城メモの一覧 [周辺案内]

お城にまつわるいろんな情報を整理しています。うんちくや見どころはもちろん、周辺スポットやその土地の郷土料理なども網羅していきたいと思っています。みなさんからの情報提供もお待ちしています!(情報提供について

城メモの検索

周辺案内についての城メモ(267メモ)

現在登録されている城メモの一覧です。

越前の里 味真野苑資料館 万葉館

  • 周辺案内
「万葉館」は万葉集をテーマにした資料館ですが、小丸城の史料も一部展示されています。 つづきを読む

安来市立歴史資料館

  • 周辺案内
安来市立歴史資料館には月山富田城の精巧なジオラマが展示されています。 つづきを読む

小峰城歴史館

  • 周辺案内
小峰城歴史館は白河小峰城のある城山公園内にある資料館です。 つづきを読む

沼田市歴史資料館

  • 周辺案内
沼田市歴史資料館には沼田城やその城主(沼田氏、真田氏、土岐氏)の資料が展示されています。 つづきを読む

築城400年記念 展示・収蔵館

  • 周辺案内
「築城400年記念 展示・収蔵館」は二条城の敷地内にある美術品展示施設です。 つづきを読む

常行院

  • 周辺案内
常行院は天台宗の寺院で、山下城の城域に含まれていたものと思われます。 つづきを読む

上田市観光会館

  • 周辺案内
上田城跡公園、二の丸橋の前に上田市観光会館があります。 つづきを読む

米澤藩主上杉家廟所

  • 周辺案内
上杉家廟所は上杉謙信と米沢藩主上杉家の墓所です。 つづきを読む

本松寺

  • 周辺案内
本松寺には宮本武蔵の作と伝わる枯池式枯山水庭園があります。 つづきを読む

明石神社

  • 周辺案内
明石神社には当時、城下に時を告げていた「明石城太鼓」が保存されています。 つづきを読む

南島原市有馬キリシタン遺産記念館

  • 周辺案内
有馬キリシタン遺産記念館は日本におけるキリスト教についてのガイダンス施設です。 つづきを読む

懐古館 飯田家

  • 周辺案内
懐古館・飯田家は七尾城史資料館と同敷地内に建つ180年前の庄屋の住宅です。 つづきを読む

帰り雲神社

  • 周辺案内
帰雲城埋没地とされる保木脇に帰り雲神社が建立されています。 つづきを読む

一筆啓上茶屋

  • 周辺案内
一筆啓上茶屋は丸岡城のすぐそばにある休憩スポットです。 つづきを読む

心眼寺

  • 周辺案内
心眼寺はかつて真田丸があったとされる場所に建てられた寺です。 つづきを読む

京都市考古資料館

  • 周辺案内
京都市考古資料館は聚楽第跡近くにある考古資料専門の博物館です。 つづきを読む

慶雲館

  • 周辺案内
明治天皇行幸にあわせて築かれた迎賓館は「長浜盆梅展」の会場としても有名です。 つづきを読む

常高寺

  • 周辺案内
常高寺は常高院が夫・京極高次の菩提を弔うために建立した寺です。 つづきを読む

お六の湯

  • 周辺案内
川舟展示室「こうりんぼうの館」前に「お六の湯」という名前の足湯があります。 つづきを読む

龍潭寺

  • 周辺案内
龍潭寺は井伊直盛、井伊直親、井伊直虎の墓がある井伊氏の菩提寺です。 つづきを読む

新町薬師堂(犬伏新町薬師堂)

  • 周辺案内
新町薬師堂はいわゆる「犬伏の別れ」の舞台となったとされる場所です。 つづきを読む

真田宝物館

  • 周辺案内
真田宝物館は真田氏の文化財を収蔵する長野市立の博物館です。 つづきを読む

若狭国吉城歴史資料館

  • 周辺案内
若狭国吉城歴史資料館は2009年に開館した資料館です。 つづきを読む

桜城館(小城市立歴史資料館)

  • 周辺案内
「桜城館(おうじょうかん)」は小城市立歴史資料館が入っている施設です。 つづきを読む

前田家墓所

  • 周辺案内
野田山にある前田家墓所は加賀藩主、前田家歴代の墓所です。 つづきを読む

長篠城址史跡保存館

  • 周辺案内
長篠城址史跡保存館は日本戦史を彩る「長篠の戦い」に関する資料館です。 つづきを読む

大輪寺

  • 周辺案内
大輪寺は真田昌幸の正室・山手殿(寒松院殿)が開基と伝わる寺院です。 つづきを読む

生島足島神社

  • 周辺案内
生島足島神社は武田信玄や真田昌幸らも崇敬を寄せた由緒ある神社です。 つづきを読む

信濃国分寺(八日堂信濃国分寺)

  • 周辺案内
信濃国分寺は第2次上田合戦の前に真田昌幸・信幸父子が会見した場所です。 つづきを読む

芳泉寺

  • 周辺案内
芳泉寺は歴代上田藩主の菩提寺で真田信之の正室・小松姫の墓所があります。 つづきを読む

安楽寺

  • 周辺案内
安楽寺は信州最古、日本で見てももっとも古い禅寺のひとつです。 つづきを読む

山家神社

  • 周辺案内
山家神社は真田一族はじめ、歴代の上田城主が厚く崇敬した神社です。 つづきを読む

眞田神社(真田神社)

  • 周辺案内
上田城本丸跡には眞田神社(真田神社)と呼ばれている神社があります。 つづきを読む

真田幸村公騎馬像

  • 周辺案内
JR上田駅前の広場に真田幸村(信繁)の騎馬像があります。 つづきを読む

岸の砦跡(猪名野神社)

  • 周辺案内
有岡城の岸の砦跡は現在、猪名野神社となっており境内には土塁が残っています。 つづきを読む

旧樋口家住宅

  • 周辺案内
松代城のすぐそば、真田邸の向かいに旧樋口家住宅が復元されています。 つづきを読む

松代藩文武学校跡

  • 周辺案内
現在の市立松代小学校の脇には松代藩の藩校である文武学校跡があります。 つづきを読む

真田邸(新御殿跡)

  • 周辺案内
松代城のすぐそばには幕末に建てられた大名邸宅である真田邸があります。 つづきを読む

信綱寺

  • 周辺案内
信綱寺は真田幸綱(幸隆)の長男・信綱、次男・昌輝の菩提寺です。 つづきを読む

明石市立文化博物館

  • 周辺案内
明石市立文化博物館は1991年(平成3年)10月に開館した博物館です。 つづきを読む

無量光寺

  • 周辺案内
無量光寺は『源氏物語』に登場する「浜の館」のモデルとして知られています。 つづきを読む

明石港旧灯台(旧波門崎燈籠堂)

  • 周辺案内
明石港旧灯台に明石藩5代藩主・松平忠国によって造立された石造の灯台です。 つづきを読む

明石市立天文科学館

  • 周辺案内
明石市立天文科学館は日本初の科学館で、14階の展望台からは明石城も見えます。 つづきを読む

高家寺

  • 周辺案内
高家寺は初代明石藩主・小笠原忠政によって再建された寺院です。 つづきを読む

長寿院

  • 周辺案内
長寿院は明石藩主をつとめた越前松平氏の菩提寺です。 つづきを読む

明石藩舞子台場跡

  • 周辺案内
明石藩舞子台場跡は幕末に明石藩が築いた砲台で、設計は勝海舟によるものです。 つづきを読む

魚の棚商店街

  • 周辺案内
魚の棚商店街は明石城築城時から現代までつづく商店街です。 つづきを読む

明石観光案内所

  • 周辺案内
明石観光案内所では攻城団とのコラボグッズを購入できます。 つづきを読む

七尾美術館

  • 周辺案内
七尾美術館は1995年(平成7年)に開館した、能登半島では唯一の総合美術館です。 つづきを読む

山の寺寺院群

  • 周辺案内
山の寺寺院群は前田利家が小丸山城を築いた際に配置した寺院群のことです。 つづきを読む

長齢寺

  • 周辺案内
長齢寺は能登国主となった前田利家が、前田家代々の菩提寺として創建した寺です。 つづきを読む

七尾城山展望台

  • 周辺案内
七尾城山展望台は七尾城跡からさらに山をのぼったところにある展望台です。 つづきを読む

花嫁のれん館

  • 周辺案内
花嫁のれん館は2016年(平成28年)にオープンした観光施設です。 つづきを読む

七尾城史資料館

  • 周辺案内
七尾城史資料館は1963年にオープンした、七尾城の山麓にある資料館です。 つづきを読む

石川県能登島ガラス美術館

  • 周辺案内
石川県能登島ガラス美術館は能登島にあるガラス芸術専門の美術館です。 つづきを読む

能登食祭市場

  • 周辺案内
能登食祭市場には新鮮な海産物や能登の銘産品の販売、レストランなどがあります。 つづきを読む

のとじま水族館

  • 周辺案内
のとじま水族館は国内最大級のトンネル水槽がある、石川県唯一の水族館です。 つづきを読む

浜松出世の館

  • 周辺案内
「浜松出世の館」はJR浜松駅そばにある期間限定の観光案内施設です。 つづきを読む

照国神社、照国文庫資料館

  • 周辺案内
照國神社は1862年(文久2年)に創建された、島津斉彬を祭神とする神社です。 つづきを読む

西郷隆盛像

  • 周辺案内
西郷隆盛が自刃することとなった城山の近くに西郷隆盛像があります。 つづきを読む

黎明館

  • 周辺案内
黎明館は1983年(昭和58年)に鹿児島城の本丸跡に建てられた歴史資料館です。 つづきを読む

人吉駅前からくり時計

  • 周辺案内
JR人吉駅前には人吉城の天守を模したからくり時計があります。 つづきを読む

青井阿蘇神社

  • 周辺案内
青井阿蘇神社は大同元年創建の歴史ある神社で、本殿などが国宝に指定されています。 つづきを読む

うなぎパイファクトリー

  • 周辺案内
浜松市の名産品「うなぎパイ」で有名な春華堂では年中無休で工場見学ができます。 つづきを読む

正覚寺(小松姫の墓)

  • 周辺案内
正覚寺は真田信幸の正室、小松姫(大蓮院)の墓がある寺です。 つづきを読む

お六上の湯

  • 周辺案内
六日町にある「兼続通り商店街」に「お六上の湯」という名前の足湯があります。 つづきを読む

石田堤

  • 周辺案内
石田堤とは、石田三成が忍城を水攻めするために築いた堤(堤防)のことです。 つづきを読む

丸墓山古墳

  • 周辺案内
丸墓山古墳は「忍城の戦い」で石田三成が本陣をおいた場所です。 つづきを読む

唐津神社

  • 周辺案内
唐津神社は唐津藩主の祈願所と定められ、崇敬を受けた神社です。 つづきを読む

唐津観光案内所

  • 周辺案内
JR唐津駅の改札を出たところに唐津観光案内所があります。 つづきを読む

多聞寺

  • 周辺案内
多聞寺は「大坂夏の陣」で討ち死にした後藤又兵衛の菩提寺です。 つづきを読む

池波正太郎真田太平記館

  • 周辺案内
池波正太郎真田太平記館は上田城の近くにある池波正太郎氏の記念館です。 つづきを読む

上田市立博物館

  • 周辺案内
上田市立博物館は1953年3月に開館した上田城跡公園内にある博物館です。 つづきを読む

鉢形城歴史館

  • 周辺案内
鉢形歴史館は2004年に開館した鉢形城跡のガイダンス施設です。 つづきを読む

本居宣長記念館・鈴屋(本居宣長旧宅)

  • 周辺案内
松坂城二の丸跡には、本居宣長記念館と宣長の旧宅(鈴屋)が移建されています。 つづきを読む

松阪市立歴史民俗資料館

  • 周辺案内
松阪市立歴史民俗資料館には松阪商人に関する資料が中心に展示されています。 つづきを読む

蛙ヶ鼻(蛙ヶ鼻堰堤跡)

  • 周辺案内
蛙ヶ鼻堰堤跡は羽柴秀吉が備中高松城を水攻めする際に築いた堤防です。 つづきを読む

善照寺砦跡

  • 周辺案内
善照寺砦は織田信長が鳴海城を囲むように築いた三砦のひとつです。 つづきを読む

吉田東洋先生記念之地(吉田東洋暗殺之地)

  • 周辺案内
吉田東洋が暗殺された場所は高知城追手門から徒歩5分ほどにあります。 つづきを読む

はりまや橋

  • 周辺案内
はりまや橋は高知市中心部にある長さ約20mの桁橋です。 つづきを読む

坂本龍馬誕生地碑

  • 周辺案内
高知市上町1丁目に「坂本龍馬誕生地」の石碑があります。 つづきを読む

和霊神社

  • 周辺案内
和霊神社は坂本龍馬が土佐藩脱藩を決意した際に詣でた神社です。 つづきを読む

龍馬の生まれたまち記念館

  • 周辺案内
龍馬の生まれたまち記念館は2004年3月にオープンした坂本龍馬の記念館です。 つづきを読む

武市半平太道場跡と瑞山神社

  • 周辺案内
武市半平太の道場跡と墓所(瑞山神社)はいずれも高知市内にあります。 つづきを読む

長宗我部元親初陣の像(若宮八幡宮)

  • 周辺案内
若宮八幡宮内には長宗我部元親初陣の像が建てられています。 つづきを読む

山内容堂と西郷隆盛会見の地

  • 周辺案内
現在のホテル三翠園の場所にあった別邸下屋敷で両者の会見がおこなわれました。 つづきを読む

山内容堂公誕生之地碑と容堂公邸跡

  • 周辺案内
高知城のすぐそばに「山内容堂公誕生之地」の石碑があります。 つづきを読む

鷲津砦跡

  • 周辺案内
「桶狭間の戦い」の前哨戦が行われた鷲津砦跡には石碑と案内板が建てられています。 つづきを読む

徳島市立徳島城博物館

  • 周辺案内
徳島市立徳島城博物館は、徳島城の表御殿跡にオープンした博物館です。 つづきを読む

一筆啓上日本一短い手紙の館

  • 周辺案内
一筆啓上日本一短い手紙の館は一筆啓上賞の過去入賞作などを紹介する施設です。 つづきを読む

尾陽神社

  • 周辺案内
尾陽神社は御器所西城跡に創建された、徳川義直と徳川慶勝を祀った神社です。 つづきを読む

犬山市文化史料館(城とまちミュージアム)

  • 周辺案内
犬山市文化史料館には犬山の歴史や文化についての展示があります。 つづきを読む

三光稲荷神社

  • 周辺案内
犬山城がある城山の山麓には三光稲荷神社があります。 つづきを読む

色金山砦

  • 周辺案内
色金山砦は「小牧・長久手の戦い」において徳川家康が陣を敷いた砦です。 つづきを読む

久保山砦

  • 周辺案内
久保山砦は「小牧・長久手の戦い」の際に羽柴秀吉方の砦として築かれました。 つづきを読む

丸岡藩砲台跡

  • 周辺案内
丸岡藩砲台跡は丸岡藩が沿岸警備のために築いた砲台跡です。 つづきを読む

戦国の庭 歴史館・吉川元春館跡歴史公園

  • 周辺案内
戦国の庭 歴史館は2007年8月に開館した史跡吉川氏城館跡全体を案内する施設です。 つづきを読む

正法寺山荘跡

  • 周辺案内
正法寺山荘は、永正年間に亀山城主・関盛貞によって築かれた山荘です。 つづきを読む

万徳院跡歴史公園

  • 周辺案内
万徳院跡歴史公園は吉川元長が建立した寺院跡にできた歴史公園です。 つづきを読む

金沢21世紀美術館

  • 周辺案内
金沢21世紀美術館は、2004年に開館した現代美術を収蔵した美術館です。 つづきを読む

尾崎神社(尾﨑神社)

  • 周辺案内
尾崎神社は前田利家の孫である加賀藩3代藩主・前田光高が建立した神社です。 つづきを読む

上越妙高駅にある上杉謙信像

  • 周辺案内
JR上越妙高駅、東口ロータリーのところに上杉謙信像があります。 つづきを読む

宇都宮二荒山神社

  • 周辺案内
二荒山神社は353年に創建された神社で、近年はパワースポットとして有名です。 つづきを読む

秋葉公園にある上杉謙信の銅像

  • 周辺案内
栃尾城跡の麓にある秋葉公園の西側には、上杉謙信の銅像があります。 つづきを読む

福山市神辺歴史民俗資料館

  • 周辺案内
福山市神辺歴史民俗資料館は1979年11月24日に開館した歴史資料館です。 つづきを読む

鞆の浦歴史民俗資料館

  • 周辺案内
鞆の浦歴史民俗資料館は「潮待ちの館」の愛称で親しまれている博物館です。 つづきを読む

善光寺(真田家供養塔、徳川家大奥供養塔)

  • 周辺案内
善光寺の境内には徳川家大奥供養塔や松代真田家の供養塔などがあります。 つづきを読む

徴古館

  • 周辺案内
徴古館には小諸城および歴代城主にゆかりのある史料、遺品が展示されています。 つづきを読む

名胡桃城址案内所

  • 周辺案内
名胡桃城址のすぐ脇には資料館と喫茶店があり、縄張り図が置いてあります。 つづきを読む

兼続お船ミュージアム(長岡市与板歴史民俗資料館)

  • 周辺案内
兼続お船ミュージアムは2009年にリニューアルオープンした直江兼続の資料館です。 つづきを読む

福井県立恐竜博物館

  • 周辺案内
福井県立恐竜博物館は日本を代表とする恐竜をテーマにした博物館です。 つづきを読む

勝山城博物館

  • 周辺案内
勝山城博物館は日本一の高さの模擬天守を持つ天守閣風建築物の博物館です。 つづきを読む

旧厚狭毛利家萩屋敷長屋

  • 周辺案内
厚狭毛利家の武家屋敷「旧厚狭毛利家萩屋敷長屋」は国の重要文化財です。 つづきを読む

萩史料館

  • 周辺案内
萩史料館には藩政時代から明治初期までの歴史資料が収蔵・展示されています。 つづきを読む

松陰記念館

  • 周辺案内
松陰記念館は吉田松陰と松下村塾に関する資料を展示した施設です。 つづきを読む

諏訪大社

  • 周辺案内
諏訪大社は全国の諏訪神社の総本社で、7年に一度行なわれる「御柱祭」で有名です。 つづきを読む

花岳寺

  • 周辺案内
花岳寺は赤穂城の近くにある曹洞宗の寺院で、歴代赤穂藩主の菩提寺です。 つづきを読む

大石神社

  • 周辺案内
大石神社は三の丸にあった大石内蔵助の屋敷跡に建立された神社です。 つづきを読む

赤穂市立歴史博物館

  • 周辺案内
赤穂市立歴史博物館は赤穂城内の米蔵があったところに建てられた歴史博物館です。 つづきを読む

長福寺

  • 周辺案内
名古屋市緑区にある長福寺には今川義元と松井宗信の木造が安置されています。 つづきを読む

桶狭間古戦場伝説地

  • 周辺案内
豊明市にある桶狭間古戦場伝説地は「桶狭間の戦い」の推定値のひとつです。 つづきを読む

桶狭間古戦場公園

  • 周辺案内
桶狭間古戦場公園は「桶狭間の戦い」の推定値のひとつです。 つづきを読む

丸根砦跡

  • 周辺案内
「桶狭間の戦い」の前哨戦が行われた丸根砦跡には石碑と案内板が建てられています。 つづきを読む

五稜郭タワー

  • 周辺案内
五稜郭タワーの展望台からは五稜郭と函館市街を一望することができます。 つづきを読む

セミナリヨ跡

  • 周辺案内
セミナリヨ跡は宣教師オルガンチノによって創建された目本初の神学校跡です。 つづきを読む

安土駅前の織田信長像

  • 周辺案内
JR安土駅前のロータリーのところに織田信長の銅像が建てられています。 つづきを読む

安土駅前の相撲やぐら

  • 周辺案内
JR安土駅の南側、安土城郭資料館の前に相撲やぐらがありました。 つづきを読む

安土城郭資料館

  • 周辺案内
安土城郭資料館はJR安土駅前にある安土城の城郭を主なテーマとする資料館です。 つづきを読む

滋賀県立安土城考古博物館

  • 周辺案内
安土城址から徒歩15分ほどの場所に滋賀県立安土城考古博物館があります。 つづきを読む

神戸市立博物館

  • 周辺案内
神戸市立博物館は「聖ザビエル像」や「織田信長像」などが展示されています。 つづきを読む

形原神社(大手門跡)

  • 周辺案内
形原神社は丹波亀山藩の初代藩主である松平信岑を主祭神として創建された神社です。 つづきを読む

壽仙院

  • 周辺案内
壽仙院は明智光秀が城主の頃は亀岡城の本丸内にあった寺です。 つづきを読む

亀岡市文化資料館

  • 周辺案内
亀岡市文化資料館は亀岡城址のすぐ近くにある歴史資料館です。 つづきを読む

本町・町家カフェ

  • 周辺案内
本町通りには築100年の町家を使った観光案内所兼カフェがあります。 つづきを読む

専念寺

  • 周辺案内
信長の叔父が開山した専念寺の本堂には徳川秀忠たちの位牌が安置されています。 つづきを読む

聖隣寺

  • 周辺案内
聖隣寺には羽柴秀勝が建立したとされる織田信長の供養塔があります。 つづきを読む

南丹市立文化博物館

  • 周辺案内
南丹市立文化博物館では、園部陣屋や園部城などの資料も展示されています。 つづきを読む

豪徳寺

  • 周辺案内
豪徳寺は井伊家の菩提寺として知られる曹洞宗の寺院で、井伊直弼の墓があります。 つづきを読む

世田谷城址公園

  • 周辺案内
世田谷城址公園は1940年に開園した世田谷区内唯一の歴史公園です。 つづきを読む

深大寺

  • 周辺案内
深大寺は都内では浅草寺に次ぐ古刹で「深大寺だるま市」で知られています。 つづきを読む

水生植物園(都立神代植物公園分園)

  • 周辺案内
神代植物公園の分園である水生植物園の園内に史跡「深大寺城趾」があります。 つづきを読む

興禅寺

  • 周辺案内
黒井城の下館跡と推定されている興禅寺は春日局生誕の地と考えられています。 つづきを読む

大津市歴史博物館

  • 周辺案内
1990年(平成2年)に開館した大津市歴史博物館には膳所城の復元模型があります。 つづきを読む

三井寺(園城寺)

  • 周辺案内
黄不動で有名な三井寺はかつて豊臣秀吉に欠所を命じられたことがあります。 つづきを読む

石山寺

  • 周辺案内
瀬田城址の対岸には日本最古の多宝塔があることでも有名な石山寺があります。 つづきを読む

龍王宮秀郷社

  • 周辺案内
瀬田の唐橋の近くに百足退治伝説で有名な俵藤太を祀った龍王宮秀郷社があります。 つづきを読む

俵藤太秀郷の像

  • 周辺案内
瀬田の唐橋の中洲にある高台の上に百足退治で有名な俵藤太の像が建てられています。 つづきを読む

粟津の晴嵐

  • 周辺案内
膳所城から琵琶湖沿いを歩いたところに近江八景の「粟津の晴嵐」があります。 つづきを読む

萬松寺

  • 周辺案内
織田家の菩提寺である萬松寺には織田信長の父、信秀の墓碑があります。 つづきを読む

熱田神宮(信長塀)

  • 周辺案内
熱田神宮には織田信長が桶狭間の戦いの際に奉納した「信長塀」が現存しています。 つづきを読む

勝山館跡ガイダンス施設

  • 周辺案内
勝山館跡ガイダンス施設では映像や模型で勝山館を知ることができます。 つづきを読む

林原美術館

  • 周辺案内
林原美術館は岡山藩主・池田家の伝来品が数多く収蔵されている美術館です。 つづきを読む

岩槻城址公園

  • 周辺案内
岩槻城址公園は、岩槻城の城址周辺を整備してつくられた公園です。 つづきを読む

竹の丸(旧松本家住宅)

  • 周辺案内
山内一豊が城を拡張した際につくられた竹の丸には現在、旧松本家住宅があります。 つづきを読む

二の丸茶室

  • 周辺案内
二の丸茶室は掛川城公園内にある伝統的な数寄屋造りの茶室です。 つづきを読む

掛川市二の丸美術館

  • 周辺案内
掛川市二の丸美術館は二の丸御殿のすぐ北側にある美術館です。 つづきを読む

天王山龍華院・大猷院殿霊廟(掛川古城)

  • 周辺案内
掛川古城のあった天王山(子角山)には現在、徳川家光の廟所があります。 つづきを読む

静岡浅間神社

  • 周辺案内
静岡浅間神社は徳川家康が人質時代、元服式を行った神社です。 つづきを読む

久能山東照宮

  • 周辺案内
駿府城のある静岡市には徳川家康の遺骸が眠る久能山東照宮があります。 つづきを読む

静岡駅前にある徳川家康と竹千代の銅像

  • 周辺案内
JR静岡駅前には徳川家康と家康の幼少時代である竹千代の銅像が建てられています。 つづきを読む

静岡県庁別館の展望ロビー

  • 周辺案内
静岡県庁別館21階の展望ロビーからは東御門や巽櫓、坤櫓がよく見えます。 つづきを読む

紅葉山庭園

  • 周辺案内
紅葉山庭園は駿府城公園内に2001年秋に完成した日本庭園と茶室です。 つづきを読む

神足神社(土塁跡と空堀跡)

  • 周辺案内
勝龍寺城の北東に位置する神足神社の敷地内に空堀や土塁が遺構として残っています。 つづきを読む

唐人雁木旧趾

  • 周辺案内
淀古城があった納所交差点のそばに唐人雁木の跡を示す石碑が建てられています。 つづきを読む

山崎合戦古戦場の石碑

  • 周辺案内
大山崎町立大山崎中学校の正門横に山崎合戦古戦場の石碑が建てられています。 つづきを読む

恵解山古墳(明智光秀本陣跡)

  • 周辺案内
最新の学説では「山崎の合戦」における光秀の本陣跡は恵解山古墳と考えられます。 つづきを読む

境野1号墳(明智光秀本陣跡)

  • 周辺案内
「山崎の合戦」での明智光秀の本陣跡「御坊塚」は境野1号墳と推定されています。 つづきを読む

伊丹市立博物館

  • 周辺案内
伊丹市立博物館では有岡城跡や伊丹郷町遺跡からの出土品の一部が展示されています。 つづきを読む

茨木市文化財資料館

  • 周辺案内
茨木市文化財資料館には「戦国時代のいばらき」をテーマにした展示があります。 つづきを読む

高槻市立しろあと歴史館

  • 周辺案内
三の丸跡にある「しろあと歴史館」には高槻城に関する資料が多数展示されています。 つづきを読む

カトリック高槻教会(高山右近の石像)

  • 周辺案内
高槻城址の近くにあるカトリック高槻教会には高山右近の石像があります。 つづきを読む

野見神社、永井神社

  • 周辺案内
野見神社は高槻城の三の丸にある神社で、境内には江戸時代から残る唐門があります。 つづきを読む

高槻市立歴史民俗資料館

  • 周辺案内
高槻市立歴史民俗資料館は高槻城跡公園内にある資料館です。 つづきを読む

長崎県立対馬歴史民俗資料館

  • 周辺案内
対馬歴史民俗資料館には『宗家文書』など、対馬の歴史資料が展示されています。 つづきを読む

埋木舎

  • 周辺案内
埋木舎はのちに江戸幕府の大老となる井伊直弼が青年時代を過ごした屋敷です。 つづきを読む

岐阜市歴史博物館

  • 周辺案内
岐阜市歴史博物館には織田信長の時代の楽市楽座が原寸大で復元されています。 つづきを読む

黄金の信長像

  • 周辺案内
JR東海道本線・岐阜駅の北口広場に黄金の信長像があります。 つづきを読む

瀬田の唐橋

  • 周辺案内
瀬田の唐橋は「急がば回れ」の語源ともなった橋として知られています。 つづきを読む

村上水軍博物館

  • 周辺案内
能島村上氏の資料が展示されている村上水軍博物館は2004年にオープンしました。 つづきを読む

酒解神社

  • 周辺案内
酒解神社は天王山山頂付近に鎮座する神社で、国の重要文化財の神輿庫があります。 つづきを読む

アサヒビール大山崎山荘美術館

  • 周辺案内
アサヒビール大山崎山荘美術館は天王山の中腹に1996年に開館した美術館です。 つづきを読む

妙喜庵(待庵)

  • 周辺案内
妙喜庵は千利休がつくった国宝の茶室「待庵」があることで知られる仏教寺院です。 つづきを読む

大山崎町歴史資料館

  • 周辺案内
大山崎町歴史資料館は大山崎ふるさとセンターの2Fにある歴史資料館です。 つづきを読む

宝積寺(宝寺)

  • 周辺案内
宝積寺は山崎の合戦の際に羽柴秀吉が一時陣所とした真言宗の寺院です。 つづきを読む

宮本武蔵腰掛石(備後護国神社)

  • 周辺案内
福山城の北側にある備後護国神社境内に宮本武蔵が腰掛けたといわれる石があります。 つづきを読む

秀吉公と石田三成公 出逢いの像

  • 周辺案内
JR・長浜駅前には羽柴秀吉と石田三成の出会いの場面を表した銅像があります。 つづきを読む

黒壁スクエア

  • 周辺案内
黒壁スクエアは年間約300万人の観光客が訪れる湖北随一の観光スポットです。 つづきを読む

安土城天主 信長の館

  • 周辺案内
「安土城天主 信長の館」には安土城の5階および6階部分が復元展示されています。 つづきを読む

小谷城戦国歴史資料館

  • 周辺案内
小谷城戦国歴史資料館は「戦国大名浅井氏と小谷城」をテーマにした資料館です。 つづきを読む

姉川古戦場跡

  • 周辺案内
長浜市野村町の野村橋付近一帯が、有名な「姉川の戦い」の舞台となった場所です。 つづきを読む

豊橋公園

  • 周辺案内
豊橋公園は吉田城の二の丸、三の丸があった場所に整備された公園です。 つづきを読む

三河武士のやかた家康館

  • 周辺案内
三河武士のやかた家康館は1982年に開館した歴史観光資料館です。 つづきを読む

菅生神社

  • 周辺案内
菅生神社は岡崎市最古の神社で、本多忠利が寄進した明神型石鳥居があります。 つづきを読む

徳川家康の手形

  • 周辺案内
東岡崎駅の駅前に徳川家康の手形をかたどった石碑があります。 つづきを読む

豊橋市役所の展望フロア

  • 周辺案内
豊橋市役所の13階にある展望フロアからは鉄櫓の屋根が見えます。 つづきを読む

大樹寺

  • 周辺案内
大樹寺は徳川氏(松平氏)の菩提寺で、歴代将軍の位牌が安置されています。 つづきを読む

浜松東照宮(引間城・引間古城跡)

  • 周辺案内
浜松東照宮は引間城(曳馬城)跡に建てられた徳川家康を祀る東照宮です。 つづきを読む

二代目将軍秀忠公誕生の井戸

  • 周辺案内
遠鉄・遠州病院駅付近に徳川秀忠が産湯をつかったと伝えられる井戸の跡があります。 つづきを読む

豊國神社(豊国神社)

  • 周辺案内
大坂城の二の丸、桜門のすぐそばに豊臣秀吉を祀った豊國神社があります。 つづきを読む

大阪くらしの今昔館

  • 周辺案内
大阪くらしの今昔館には徳川時代に建てられた本丸御殿にかんする展示があります。 つづきを読む

大阪歴史博物館

  • 周辺案内
大阪歴史博物館は大阪城の大手門から徒歩5分の場所にある大阪市立の博物館です。 つづきを読む

石寺楽市

  • 周辺案内
日本で最初に楽市が開かれた石寺には現在、石寺楽市という特産品販売所があります。 つづきを読む

観音正寺

  • 周辺案内
観音寺城があった繖山の山頂近くには現在、観音正寺があります。 つづきを読む

水口歴史民俗資料館

  • 周辺案内
水口城址の近くにある水口歴史民俗資料館には水口藩の資料が展示されています。 つづきを読む

伊賀流忍者博物館

  • 周辺案内
伊賀上野城のある上野公園には1964年にオープンした伊賀流忍者博物館があります。 つづきを読む

大庭城址公園管理事務所

  • 周辺案内
大庭城址公園の駐車場近くにある管理事務所にはパネルや模型が展示されています。 つづきを読む

有子山稲荷神社

  • 周辺案内
出石城の本丸の上には稲荷郭があり、そこに有子山稲荷神社があります。 つづきを読む

家老屋敷

  • 周辺案内
1990年にオープンした家老屋敷では大名行列の諸道具などが展示されています。 つづきを読む

宗鏡寺(沢庵寺)

  • 周辺案内
宗鏡寺(沢庵寺)は「沢庵漬け」の考案者と伝えられる沢庵和尚の寺です。 つづきを読む

川崎尚之助の供養塔と生家跡

  • 周辺案内
『八重の桜』にも登場した川崎尚之助の供養塔と生家跡が出石町内に残っています。 つづきを読む

桂小五郎居住跡(桂小五郎潜居跡)

  • 周辺案内
桂小五郎が潜伏先として出石で営んでいた荒物屋跡に石碑が建てられています。 つづきを読む

出石史料館

  • 周辺案内
出石史料館には仙石氏の「無」の家紋が入った甲冑などが展示されています。 つづきを読む

情報館 天空の城

  • 周辺案内
「情報館 天空の城」はJR竹田駅から徒歩3分のところにある観光案内所です。 つづきを読む

山城の郷(駐車場)

  • 周辺案内
山城の郷はレストランやお土産屋さんも完備した竹田城にいちばん近い観光施設です。 つづきを読む

柳澤文庫

  • 周辺案内
大和郡山城の本丸跡には現在、柳澤神社とともに、柳澤文庫があります。 つづきを読む

柳澤神社

  • 周辺案内
大和郡山城の本丸跡には現在、柳沢吉保を祀る柳澤神社があります。 つづきを読む

松岬神社

  • 周辺案内
松岬神社は上杉鷹山を分祀するために1902年に米沢城址に建立されました。 つづきを読む

上杉神社

  • 周辺案内
上杉神社は上杉謙信を祭神とする神社で、1876年に創建されました。 つづきを読む

米沢市上杉博物館

  • 周辺案内
2001年に開館した米沢市上杉博物館には上杉氏関連の資料が展示されています。 つづきを読む

最上義光歴史館

  • 周辺案内
1989年に開館した最上義光歴史館には最上氏関連の資料が展示されています。 つづきを読む

林泉寺

  • 周辺案内
米沢城の近くにある林泉寺は上杉氏の菩提寺で、直江兼続の菩提寺でもあります。 つづきを読む

林泉寺

  • 周辺案内
林泉寺の惣門は、春日山城の搦手門を移築したものであるといわれています。 つづきを読む

三の丸堀跡の石碑

  • 周辺案内
三の丸跡の石碑がある「篠山城南」の近くに三の丸堀跡の石碑があります。 つづきを読む

二の丸跡の石碑

  • 周辺案内
三の丸跡の石碑から100mほど歩いた場所に二の丸跡の石碑があります。 つづきを読む

三の丸跡の石碑

  • 周辺案内
「篠山城南」という交差点の隅に三の丸跡の石碑があります。 つづきを読む

からくり太鼓時計

  • 周辺案内
久留米駅の駅前広場にはからくり太鼓時計のモニュメントがあります。 つづきを読む

加藤神社

  • 周辺案内
加藤神社は加藤清正を主神とする神社で、1871年(明治4年)に建立されました。 つづきを読む

監物台樹木園

  • 周辺案内
監物台樹木園は、約2100本の樹木や野草などが植えられた樹木園です。 つづきを読む

福岡市博物館

  • 周辺案内
福岡市博物館では、常設展として福岡藩の歴史や福岡城の模型も展示されています。 つづきを読む

鴻臚館(こうろかん)跡

  • 周辺案内
福岡城があった場所は平安時代、「鴻臚館」という外交施設があったとされています。 つづきを読む

崇福寺

  • 周辺案内
崇福寺は臨済宗大徳寺派の寺院で、福岡藩主黒田家の菩提寺でもあります。 つづきを読む

名島門

  • 周辺案内
名島門はもともと名島城の脇門で、舞鶴中学校のそばに移築されました。 つづきを読む

黒門前緑地(豪姫住居遺址)

  • 周辺案内
黒門前緑地は前田利家の四女である豪姫が金沢に戻ってきた後に住んだ住居跡です。 つづきを読む

近江町市場

  • 周辺案内
近江町市場は江戸時代からつづく市場で「金沢の台所」と呼ばれています。 つづきを読む

一乗谷朝倉氏遺跡資料館

  • 周辺案内
一乗谷朝倉氏遺跡資料館には遺跡の発掘調査で見つかった遺物が展示されています。 つづきを読む

朝暉神社

  • 周辺案内
福知山城の本丸には朽木稙昌が父・稙綱を祀った朝暉神社があります。 つづきを読む

福知山市佐藤太清記念美術館

  • 周辺案内
福知山城公園の入口に福知山市佐藤太清記念美術館(福知山城美術館)があります。 つづきを読む

清水園(清水谷御殿)

  • 周辺案内
清水園(清水谷御殿)は新発田藩の藩主、溝口家の下屋敷としてつくられました。 つづきを読む

武家屋敷跡野村家

  • 周辺案内
武家屋敷跡野村家は長町武家屋敷跡で唯一、一般公開されている武家屋敷です。 つづきを読む

長町武家屋敷跡

  • 周辺案内
長町武家屋敷跡では藩政時代の情緒ある雰囲気を味わうことができます。 つづきを読む

厳島神社

  • 周辺案内
宮尾城のある宮島はむしろ厳島神社があるところとして有名ですね。 つづきを読む

厳島合戦跡

  • 周辺案内
宮島は毛利元就が陶晴賢を打ち破った厳島合戦が行われた合戦地でもあります。 つづきを読む

広島城中堀跡

  • 周辺案内
広島城の南側、県庁とテニスコートのあいだに中堀跡の碑があります。 つづきを読む

井伊大老銅像

  • 周辺案内
玄宮園のそばにある金亀児童公園内に井伊直弼の銅像が建てられています。 つづきを読む

彦根城博物館

  • 周辺案内
彦根城博物館は当時の表御殿を復元した建物で、数多くの資料が展示されています。 つづきを読む

開国記念館

  • 周辺案内
佐和口から入ると彦根城や彦根藩をテーマにした展示施設「開国記念館」があります。 つづきを読む

彦根駅前の井伊直政公像

  • 周辺案内
JR彦根駅の駅前ロータリーには立派な井伊直政像があります。 つづきを読む

井伊大老(直弼)歌碑

  • 周辺案内
「いろは松」のそばに井伊直弼の歌碑が建てられています。 つづきを読む

岡本黄石屋敷跡

  • 周辺案内
彦根城の西側のエリアには幕末期の彦根藩の家老である岡本黄石屋敷跡があります。 つづきを読む

夢京橋キャッスルロード

  • 周辺案内
彦根城の京橋口からの町並みは夢京橋キャッスルロードとしてにぎわっています。 つづきを読む

織田家廟所

  • 周辺案内
柏原陣屋の近くに織田信休など歴代藩主のお墓が残る織田家の廟所があります。 つづきを読む

丹波市立柏原歴史民俗資料館

  • 周辺案内
柏原歴史民俗資料館は柏原藩主織田家に伝来する武具などが展示されています。 つづきを読む

谷干城の銅像

  • 周辺案内
高橋公園の横井小楠たちの銅像のそばには谷干城の銅像もあります。 つづきを読む

横井小楠をめぐる維新群像

  • 周辺案内
熊本城そばにある高橋公園には横井小楠をはじめとする幕末の偉人の銅像があります。 つづきを読む

兵庫県立歴史博物館

  • 周辺案内
姫路城のそばにある兵庫県立歴史博物館には姫路城に関連した展示が多数あります。 つづきを読む

桜の馬場 城彩苑

  • 周辺案内
桜の馬場 城彩苑は熊本城の二の丸があったあたりにできた観光施設です。 つづきを読む

古城堀端公園(古城跡)

  • 周辺案内
現在、古城跡(隈本城跡)は古城堀端公園として整備されています。 つづきを読む

旧細川刑部邸

  • 周辺案内
旧細川刑部邸は細川忠利の弟、興孝が興した細川刑部家の上級武家屋敷です。 つづきを読む

熊本県物産館

  • 周辺案内
熊本城のすぐ近くに熊本県のおみやげを取りそろえた熊本県物産館があります。 つづきを読む

加藤清正公像

  • 周辺案内
熊本城のそば、行幸橋の近くに加藤清正の像が建てられています。 つづきを読む

別所長治夫妻の首塚

  • 周辺案内
三木城址上の丸公園の近くにある雲龍寺には別所長治夫妻の首塚があります。 つづきを読む

竹中半兵衛の墓(栄運寺そば)

  • 周辺案内
じつは竹中半兵衛の墓は市内の栄運寺そばにもうひとつあります。 つづきを読む

平井山 秀吉本陣跡

  • 周辺案内
平井山は羽柴秀吉が三木合戦(三木城攻め)の際に本陣を置いた場所です。 つづきを読む

竹中半兵衛の墓

  • 周辺案内
三木城のすぐ近くの山中には竹中半兵衛(竹中重治)の墓があります。 つづきを読む

城井神社

  • 周辺案内
中津城の本丸内にある城井神社には宇都宮鎮房が祀られています。 つづきを読む

二の丸公園

  • 周辺案内
中津城のそばにある二の丸公園では、春には「二の丸公園桜まつり」が開催されます。 つづきを読む

福澤諭吉旧居と福澤記念館

  • 周辺案内
中津城から歩いて5分ほどのところに福澤諭吉旧居と福澤記念館があります。 つづきを読む
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る