読者投稿欄

「攻城団」では不定期にさまざまなお題で読者(団員)からの投稿を募集しています。少し時間のかかるお題もあるかと思いますが、みなさんの率直なご意見をお送りください。

今回のお題

現在、67人の団員が回答してくださっています(回答期限は 2019年10月31日 23:59 です)

攻城団編集部さんの質問

石垣の魅力を感じてもらうのにあなたがもっともオススメだと思うお城を教えてください

石塁、石積でもけっこうです

みんなの回答一覧

67人の団員から回答が寄せられました。ありがとうございます!

潤之介さん

いままで攻城した中で伊賀上野城の石垣が一番良かったです 藤堂高虎の大改修でできた高さ29.7mの高石垣、お堀周辺から見上げても、また高石垣の上から亀の泳ぐお堀を見下ろしても、遠く信楽方面の山々を眺めても絵になるいい風景です
伊賀上野城以外では仙台城の本丸北壁石垣や篠山城の天守石垣に魅力を感じました
また沖縄本島の曲線美が魅力の今帰仁城、中城城が良かったです できれば今後勝連城や座喜味城にも行ってみたいです

苗木城!
元祖石垣城にふさわしい❕


八咫烏さん

Sさん

もっともおすすめだと思うお城は大阪城ですね。
やはり規模が違うと思いますし、整然と積まれた石垣は芸術品ではないかと思うほどです。
その他にも石垣が魅力的なお城、たくさんありますよ。以下、個人的に石垣(石塁・石積)がおススメのお城を列挙しておきます。もしよろしければ参考にしてくださいませ^^;
彦根城、岩村城、苗木城、丸亀城、伊賀上野城、鳥取城、熊本城、金田城(長崎県)、長岩城(大分県)など。
割と有名どころばかりの中に大分県の長岩城を入れました。この城は石塁が大変素晴らしく私が見てきた中でももっとも感動した城です^^;


たまさん

「石垣の魅力」って結構漠然とした問いかけで、人それぞれになりそうですね。
自分の中では、「昔の人(日本人)の力ってすげえな」ということを感じられるのが、石垣の魅力かなと思ってます。
建物とか堀とかももちろん人為的なもので、日本人の力とか叡智とか感じられるのかもしれないですが、石垣が一番そこは感じれるのかなあと思います。

そこで本題ですが、そんな「魅力」を感じれたお城、ざっと以下のとおりかと(お題は「もっとも」なんですが、決めきれませんでした。)。

①新田金山城(群馬県)、岩村城、苗木城(岐阜県)
徒歩で登ったというのもありますが、こんな山の中に石を運んで組み上げて、すごいなと純粋に感動した記憶があります。まさに当時の日本人の知恵と汗と(おそらく)幾ばくかの犠牲の結晶。我々は、これを守り伝える義務があると強く思います(これは全てのお城に共通ですかね。)。

②金沢城(石川県)
とにかく石垣の種類を網羅しているであろう、石垣の博物館。時期の違う石垣が隣接していたり、石垣の発展をこの一城で感じることができます。こちらは、日本人の知恵の発達を感じることができます。

③伊賀上野城(三重県)
高石垣に圧倒され、その反り具合も見事の一言。当時の日本人の技術力を感じることができます。下手に西洋文化に触れたために忘れられていますが、こーゆー技術こそ日本が受け継いでいかなければならなかったものでは。

④鳥取城
唯一の巻石垣があるお城。これを見るだけでも行く価値あり。ちゃんと理由があってこの形にしており、日本人の知恵深さに驚かされます。過去の失敗を踏まえ、その理由を考えて対策を講じる。今の為政者で、これができる人が果たして何人いるのやら。

最後に、やはり建物があるとどうしてもまずはそっちに目が行って、石垣とかってどうしても等閑になってしまうのが正直なとこだと思います。
なので、初心者の方には、良いなと思ったお城には2回3回と行ってほしいですね。何回も行くと、建物から石垣や堀に視野が広がり、お城の良さがさらに分かるのかなあと思います。


まるさん

「金沢城」をおススメします。
色紙短冊積(しきしたんざくづみ)石垣とか見たときはなんだこれ!?と身体が固まりました。
様々な時代、積み方や刻印なども楽しめる、オールインワン的に魅力が詰まっているお城だと思います。


たかみくらさん

江戸城。上品な《はつり》仕上げの石にたくさん出会える。縁を少し残してはつりがほどこされたパーフェクト系の一群(大抵メインの門の目立つところを陣取ってる)には惚れぼれする。が、その横あたりに並ぶはつり作業を途中で放棄したと思われる「テキトー系」もほほえましい。石垣には景観として他者を圧倒するパワーがあるが細かな意匠はぜひ足を運んで見るなり触るなりして感じてほしい。


むくさん

丸亀城。

よくそんな石垣が造れるなと驚きます。
よくそんな石垣を造ろうと思ったのか感心します。


藤式部卿さん

石垣が魅力的なお城ですか、素敵なお題ですね。
さて、石垣の記憶を辿って行き思いつくまま挙げて行きますと・・・。

壱「丸亀城」山頂から麓まで総高60mを誇る、美しい石垣。
弐「伊賀上野城」垂直に近い、圧倒的な高石垣。
参「岩村城」本丸虎口の雛壇状に築かれた「六段壁」と呼ばれる石垣群。

近代城郭の石垣はどこも素晴らしく魅力的ですが、「石垣!」ですぐに
思いついたのは、上記の三城でした。

余談ですが、横須賀城(掛川市)の丸石垣を見てみたいんですよね。

「石垣の魅力」の次テーマは、「空堀・土塁の魅力」でお願いします(笑)


たいさん

丸亀城、すごい!
鳥取城、ゾクゾクする。天球もアリ。
金沢城、とにかくたくさん。
観音寺城、山の中にある石垣は遺跡発見感があってワクワクする。
もっともオススメって言われたら‥‥‥‥丸亀城で!


たかすいさん

私が考える石垣の魅力的なお城は、
・いろいろな石垣が見たい人は「金沢城」
・大きな石垣が見たい人は「江戸城」「大阪城」
・高石垣が見たい人は「丸亀城」「伊賀上野城」
・曲線美が見たい人は沖縄のグスク「今帰仁城」「中城城」「勝連城」
・廃城感が好きな人は「名護屋城」「感状山城」
・阿波の青石が見たい人は「徳島城」
といったところです。
メジャーな所ばかりですいません。


もときさん

江戸城です。
...
天下普請で築かれた江戸城は、武家諸法度制定後も唯一増改築が行われたようですし、築城技術の粋を尽くした最終形の近世城郭だと思います。江戸城の完成された石垣を「基準」に、他の城の石垣を比較してみると、歴史の重みや進化が実感できるので、嬉しくなってしまいます。
...
全国には様々な城、様々な石垣があって、オススメはたくさんありますが、楽しみ方として「比べる」っていうのは、面白いと思うんです。


zenkoさん

一番目は「備中松山城」です。登城道を登ると、いきなり見える、自然の大岩盤。すごいの一言。その上に造られた石垣、とても良かったです。
二番目は「伊賀上野城」です。高さは大阪城より低いようですが、堀越しに見上げる高石垣は迫力もあり、一番の高さと感じます。
三番目は「新田金山城」です。高さはないですが、大手虎口から見る、両側の石垣、石畳(水路)や奥の櫓台石垣が印象的です。
番外ですが、熊本城の石垣も良かったです。復興をまってます。他は沖縄独特の石灰岩の長く連なった石垣もよかった。切りがないです。


いさやんさん

熊本城 美しいのひとこと


ちっちさん

過去に訪れた城では安土城の石垣には圧倒されました。
そこまで石垣には興味がなく天守ありきという考えだった自分が
「わぁ、石垣だあー!」と人目も気にせず叫んだほどですからね(笑)


茶々さん

大阪城と金沢城です。
大阪城は高さ、規模、大きさで魅せるタイプで、石垣の役割とは何か?の教科書的な存在かと思います。
金沢城は技術力とデザイン性で魅せるタイプ。色紙短冊積石垣のような、本来の役割に芸術性を取り入れた「魅せる石垣」を楽しむことができます。


しのはさん

伊賀上野城です。
やはりシンプルに魅力を感じてもらうには迫力ある高さのある石垣または美しい石垣が良いと思います。
その意味では丸亀城、熊本城も候補なのですが、どちらも復興が待たれるところ。
江戸城、金沢城は種類豊富で石垣好きにはたまらないのでしょうが、マニア向けかなぁと思いました。


赤松円心さん

未訪城は比べられないので訪城済みでは沢山あって
悩むところですが、あんな山奥に築城された奈良の高取城が一番ですね。
如何せん交通不便ですが行けば満足感タップリになると思います。


むねりんさん

横須賀城(静岡県掛川市)・・・川原の丸石で積まれた石垣は珍しいですね。
丸亀城(香川県丸亀市)・・・高石垣に圧倒されますね。
熊本城(熊本県熊本市)・・・清正と細川家とで石垣の傾斜が違うのが分かりやすい。


Katsuさん

高さなら丸亀城、美しさなら津山城、スケールの大きさなら大阪城、古城っぽさなら高取城ですかね。いろいろな魅力の感じ方があると思います。


楓景斎 泰 山さん

石垣と聞いてすぐ頭に浮かぶのは
丸亀城 伊賀上野城 ですが、圧倒的な凄さは大阪城ですね。
重機ナシでどうやって造ったか当時に行って見てみたいですね。


作州牛さん

津山城。
桜の名所として有名ですが、一二三段の壮大な石垣を楽しみたいなら冬の訪城がオススメです。


古生物提督さん

江戸城でしょうか。城内の巨大な石垣は迫力があります。


野良猫さん

候補が沢山あって悩みましたが、震災復興を願って熊本城をオススメします。


井伊の赤鬼。さん

滋賀県の安土城ですね。織田信長に命じられた家臣の丹羽長秀が普請をした安土城ですが、石垣がとにかくすごい!特に大手道の石垣なんかは圧巻されます。家臣たちの屋敷など一つ一つに高い石垣が積んであります。(当たり前かもしれませんが)天守台へ向かう途中にも数々の高石垣が積んであるのでとても驚きました。なので安土城は石垣の魅力を一番感じられるのかなと思いました。


吉法師さん

一つだけなのは難しいです
高石垣なら 伊賀上野城、大坂城、岡城
山城なら 竹田城、津和野城、高取城
鉄壁守備 熊本城、姫路城、福岡城
雛壇の様な 津山城、岩村城、佐伯城
他に類を見ない 備中松山城、苗木城、鳥取城
天下普請の巨大石垣 江戸城、名古屋城、駿府城
登り石垣 松山城、米子城、洲本城
復元でも凄みを増す 新田金山城、金沢城、横須賀城
琉球王朝の芸術 今帰仁城、中城城、勝連城
未訪ですが 金田城、利神城などなど

でもあえて1つだけなら初心に戻り、100名城のガイドブックを見たときに、これは凄いな絶対に行きたいなと衝撃を受けた丸亀城です。


たもさん

攻城した中ならば丸亀城ですが、今行きたいと思っている津山城が良いですね。


七郎麿さん

1.岡城
2.甲府城
1.理由
岡城は、滝 廉太郎の『荒城の月』でも有名ですが、正面から見た絶壁の上にある石垣が難攻不落に見えるので岡城にしました。
2.理由
甲府城は、江戸城が落城したときの徳川家の逃げ道でした。しかし、廃城令でも壊されず、戦争でも破壊されずにいたので、石垣は現存しています。


黒田弾正小弼さん

100%金沢城。「石垣の博物館」と呼ばれる位亀甲積や短冊積など、変わった石垣がたくさんある。あとは、算木積もしっかりして、魅力も十分伝わると思う。

ありきたりかもしれませんが、姫路城です。
パッと見た感じは、切込み接ぎや打込み接ぎの美しい石垣が目立ちますが、外部から見えない部分は野面積み。
ちょっと手抜き感を感じます...。

内堀や外堀を歩いていると、門跡にも積み方の違いがハッキリ判る場所もあって、石垣好きには堪らないと思います。
一般的に有名(?)な2号線沿いの門跡は切込み・打込みの門ですが、裏側(?)の野里方面や久長門跡は一見、野面に見えても布積み?乱積み?明かに加工した石とそうでない石が混じっていて、見ても触っても楽しいです!

それと、姫路城の内堀の鬼門だけ角ばった石垣ではなくて、まぁるいカーブを描いている所も好きです。鬼門だけに角が立たないようにしたのかもね〜というお話を地元の方から聞いて、こんな小さな所にも気を配っていたのには感動しました。

あとは上山里曲輪と下山里曲輪の石垣の違いです。
文献で見るのと実際に見るのでは、こんなに違いが出るのか!と正直言って驚きました。
攻城する時はいつも『石垣から』が口癖です。ありきたりなお城で語ってすみませんでしたm(_ _)m



hinakさん

苗木城、岩村城、七尾城(未訪問だけどきっと岡城、津和野城、高取城)は、天守などメインの建物がない分、圧倒的な石垣に感動できるのでは?と思います。

天守がある城で、石垣に圧倒されたのは丸亀城と大坂城かな。


おしりすとさん

なんと言っても金沢城でしょう! 積み方の種類の豊富さといい、色とりどりの石の種類の豊富さといい、魅力を知るのに金沢城の右に出る石垣はないと思います。現地には石垣巡りのマップもあります♪


ばやしさん

丸亀城です。何度か足を運べましたが、現存している天守閣よりも遠くからもその壮大さが十分に認識できる高石垣が素晴らしいと思います。そりについてもこの城の石垣は美しさを感じさせてくれます。


きゃみさんさん

津山城は石垣で守ってやろうっていう思いがビンビンに伝わるお城なのでオススメです。
ほぼ全山石垣の石の要塞。内堀などが埋め立てられているため余計に石垣に目がいきます。天守までは一二三段の石垣の迷路を登っていくのは楽しいですよ。


きるふぇぼんさん

石垣がいい城はたくさんあるので迷いますが…
駅からのアクセスや規模を考えても自分が好きな甲府城を推します。
野面積みの高石垣は圧巻です


ぽにょまる姫さん

「金山城」
石垣パラダイス。石垣を「眺める、登れる、上を歩ける」が楽しめる!

「横須賀城」
玉石垣がかわいい! ほかの城にはない味わいがあります。ぜひ現地で実物を見てほしいです。


CLADさん

たぶん熊本城とか大坂城、丸亀城、津山城といったところを皆さん挙げられると思いますが、私はあえて山城を。
岩村城、竹田城、高取城、備中松山城です。いずれもこんな高いところに、どうやって大量の石を運んだんだろうと不思議に思うような石垣が見られます。平地で川が近くに流れていれば、大きな岩も運ぶのはそう厄介ではなかったのですが。
それに、山を登るときは息も切れるし、木の根っこや石をよけるために足元ばかり見がちになるので、いきなり眼前に壮大な石垣が現れて感動することもしばしばです。それは山城ならではの醍醐味ですよ。


有楽斎さん

江戸城、大阪城、名古屋城は言うまでもないですが、古城感いっぱいの感動、という点で言えば高取城をおいて他はないんじゃないでしょうか。苔むした当時そのままの石垣が山の奥深くにひっそりと聳えている、そんな風景の中にいると幻想的な不思議な空気に包まれるようです。お勧めは朝一に県道で一気に登って八幡神社の口から登るルートです。健脚ではない方でもこのルートならお手軽に荘厳な雰囲気を楽しめます。


はなせれぶさん

やっぱり純粋に「石垣の塊」を感じられる丸亀城
と言いつつ去年石垣が崩壊……がんばれ丸亀


やまいのししさん

安土城かな。


ハヤヒデさん

本城としている伊賀上野城の高石垣や岩村城の6段石垣、高取城の高石垣も捨てがたいのですが、今まで見た中で一番魅力的な石垣といえば、苗木城です。有名な馬洗石や天守台、大矢倉以外にも巨石と石垣の組み合わせは圧巻でした。江戸時代以降の天下普請で築かれた巨大で緻密な石垣も良いですが、自然石を使った荒々しい石垣に一票です。


城と毛利元就が好きな人さん

今まで僕が行った城跡の中で石垣が良かった城跡をあげると
明石城、大阪城、姫路城、安土城、和歌山城、赤穂城、飯盛城、伊賀上野城、篠山城、鳥取城、津山城、岩国城、洲本城、黒井城、地黄城、、、と挙げればキリがない上に、僕が石垣好きになる前に行った竹田城、彦根城、名古屋城などの石垣も良いと思うので、決めるのが難しいです。「もっとも」オススメの城というお題ですが3つ選びます。
①明石城 石垣関係なく、もっともオススメの城です。僕は明石城の縄張りが一番好きな              のですが、明石城は石垣も良く、天守台だけでなく、巽櫓、坤櫓の櫓台石垣              の反りは大好きです。そこだけでなく、明石城の石垣は魅力がいっぱいです。
②鳥取城 鳥取城はあの縄張りを構成する石垣もいいですが、天球丸の巻石垣、登り石               垣、山上の丸の石垣等、他の近世城郭で珍しいものも多く、感動しました。
③津山城 和歌山城と迷いましたが津山城にしました。あの巨大な城郭と技巧的な縄張り             を構成するあの高く美しい石垣はとても良かったです。
(百名城にも選ばれているメジャーな三城を選びましたが、大阪にある「地黄陣屋」は、陣屋だったのに立派な石垣がある上に、近くには土の名城、丸山城があるのでオススメです。)
長文になってしまいましたが、こうやって書いてみると、僕はついつい縄張りもセットで考えてしまっています。「石積」と言われることもある中世の山城の石垣も良いので迷いましたがこの三つがもっともオススメです。


はつみんさん

金沢城
色とりどりの美しい石垣や明治期のとにかく高い石垣など、様々な石垣が見れるので、自分の好みの石垣を探すのもいいかもしれません。


お城とお酒さん

金沢城

(一時保存です)


あきらさん

印象に残っているのは
伊賀上野城
仙台城
彦根城

やはり金沢城が1番でしょう。先日石垣めぐりをしてきました。それぞれの場所に特徴がありおもしろかったです。石垣で印象に残っているのは、安土城や竹田城、6段に積み上げられた石垣の岩村城、高石垣の伊賀上野城、津山城、備中松山城などです.


赤い☆稲妻さん

日本に勇壮な石垣は多々あります。
規模で選ぶか、美しさで選ぶのか。
ひとつになど絞れるわけもなく…。
勇壮かつ華麗で尚且つ石垣本来の目的であろう威圧感を感じる城を5つまで挙げさせてください。
仙台城
江戸城
大阪城
金沢城
熊本城
いずれも城自体の規模を印象付けるほどの規模と美しさを兼ね備えています。
仙台城、金沢城、熊本城は美しさが群を抜いていますし、江戸城、大阪城は抜きんでた規模を誇ると思います。
5つもあげてしまってすみません。


てんてんさん

石垣の博物館といわれている金沢城もいいですが、やっぱり日本一の石垣の丸亀城を推します!


Aichirouさん

石垣と言えば西国の印象が強く、実際遠征していても凄いなぁと感じることが多かったのですが、ただ関東にも石垣のデパートみたいな城があることを思い出しました。
「江戸城」です。
様々なタイプの石垣があり、どこを見ても圧倒されてしまいます。
戦うというより魅せる優雅さを強く感じます。

個人的には同じ関東でも「石垣山城」のような武骨感溢れる石垣のほうが好きですが、「江戸城」の石垣ははじめ見た目で圧倒し、お城のことがわかってきた頃に改めて追い討ちをかけてくる感じが初心者から中級者まで楽しめるのかなぁと思い、推薦させていただきました。


のっちさん

迷いますが、金沢城でしょうか。
時代ごとの石垣が楽しめます。
さすが石垣の博物館。
どんなに見ても飽きません。


善三郎のママさん

・石垣山城
その名も…といったところですが。
過去の大地震で崩壊しているところもありますが、巨大でワイルドな石垣がいっぱい残っているのは超圧巻。
井戸曲輪は必見です。
そして城址近くに石切場もあり。
苔むしてはいますが、当時の石切の仕事現場を生々しく感じることができます。


サスケロックさん

岡城を推します。素晴らしい石垣です。


野面積さん

石垣の魅力を優しく丁寧に話せる人と行けばその魅力は伝わると思う。どの城の石垣も立派ですから。 強いて言えば高取城ですね


たかとらさん

修繕中ではありますが、熊本城です。
実際に自分自身が熊本城によって石垣の美しさや縄張りの妙に目覚めました。
多用されている武者返しのカーブのラインにしびれます。
修繕でよみがえっているといいのですが・・・


ゴロウさん

つい先日訪ねた岐阜県の苗木城跡を推します。自然石を利用して、江戸期の城でありながら古風な積みかたのところも有れば、倉庫跡と言われる部分は整形された切り込みはぎで積まれ、見ごたえは十二分に有ります。岩村、伊賀上野、高松などの高石垣も魅力ですが敢えて自然石を利用した苗木城跡をおすすめします。

萩城。ちょっと素朴だけど美しいです。


ともさん

安土、観音寺、江戸、大阪など、規模や巨石のすばらしさなど、石垣はそれぞれ
楽しめますが、中でも、白河小峰城は小ぶりなお城ですが、再建された落し積み石垣は必見の価値があると思います。駅でスイカが使えない難点がありますが、それでもお勧めです。


廿さん

それぞれの城の石垣に魅力があるのでなかなか一番を決めづらいですが、
「石垣の種類が豊富」、「他にない石垣がある」という二点で金沢城にします。
金沢城の石垣のなかでも観賞用に特化した玉泉院丸庭園の「色紙短冊積み」は
石垣づくりの最終到達点のひとつと思っています。
金沢城に限らず、城主や職人の熱意が伝わってくる石垣に魅力を感じます


黄金玉子さん

『もっとも』、だとひとつであるべきかと思うのですが、「もっとも何々のうちのひとつ」という言い方も多く聞かれるようになったので、ふたつ
1.丸亀城 そびえる石垣に圧倒されるから
2.金沢城 色々な石垣を一つのお城で楽しめるから


すねえもんさん

岩村城。あそこで石垣、山城の魅力に取り憑かれた。また来訪したい城。


傾奇御免さん

石垣が見事な城址は多数ある中、私が攻城した中でお勧めすすのは二本松城、金沢城、大阪城、江戸城、甲府城、白河小峰城でしょうか。
津山城や竹田城、熊本城、丸亀城、七尾城、備中松山城は有名で見応えある石垣があるので是非、行ってみたいですね。


にんじんぶしょうさん

大阪城ですね。あの巨大な水堀と石垣には感動しました。あといろんな巨石もすごいですよね。よく運べたな〜。大阪城には天守もありますが、「城は天守だけじゃない」ということをよく感じることができる城だな〜と思いました。


小松城さん

金沢城です。
金沢城入場時に石垣巡りのパンフレットを貰い場内ルート、城外周ルートを参考に様々な種類の石垣を見て廻ることができます。金沢城は「石垣の博物館」と言われる所以です。


大リーガーさん

対馬の金田城の石塁です。


トムさん

石垣山城をおすすめします
豊臣秀吉の小田原征伐の時のお城ですから、もう430年ほど前のお城で、石垣が崩れているのですが、その崩れた石垣が逆にリアリティがあり、石垣の魅力を感じることができると思います(もっとも、石垣が崩れてしまったのは関東大震災の時のことらしいのですが)。
後北条氏の本城として有名な小田原城を訪れた際にはぜひ石垣山城にも訪れてみてください!


文字数は気にせずに書いてくださってけっこうです

公開されません(返事が必要な場合は「お問い合わせ」から送ってください)
公開時に匿名にする
(チェックがなければ発表する際にアイコンつきで紹介されます)
投稿するにはログインが必要です

現在、回答募集中のお題

過去に募集されたお題と回答一覧

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

村上義清と信濃村上氏―坂城町信濃村上氏フォーラム記念誌

信州大学の先生が、北信濃の戦国大名 村上氏のお膝元である坂城町で行った講演を書籍化したものです。
村上氏(因島村上水軍も出てきます)に興味のある方限定ですが、郷土の歴史が楽しく学べます。また、坂城町が郷土の歴史を活用した町おこしについて奮闘している様子も書かれており、好感が持てます。

茶々さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る