読者投稿欄

「攻城団」では不定期にさまざまなお題で読者(団員)からの投稿を募集しています。少し時間のかかるお題もあるかと思いますが、みなさんの率直なご意見をお送りください。

今回のお題

攻城団編集部さんの質問

過去に使われた元号の中で、いちばん印象深い元号とその理由を教えてください

明治・大正・昭和・平成、以外で回答してください

みんなの回答一覧

50人の団員から回答が寄せられました。ありがとうございます!

西国将軍さん

「天正」

信長の奏請により天正に改元、まさに天下に武が布かれた年号に相応しい。

締切後に回答されました

まーPさん

思い付かなかったのですが皆さんの回答を見て思い付きました。
なんといっても、地元にゆかりのある伊達家・上杉家が大揺れに揺れた天文です。

内乱を制した伊達家は拠点を米沢に移し相馬との抗争が続き、上杉家においても最終的に景虎擁立までの混乱が続くという個人的に極めて興味を惹かれる時代です。

両家の家紋 (竹に雀 )もこの事件に由来しますしね。

締切後に回答されました

大リーガーさん

「安政」です。
安政の大獄と・・・
桜田門外の変がいちばん印象深いです。

締切後に回答されました

axiaさん

信長好きとしてはやっぱり 天正 でしょう。
信長の奏請を朝廷が受け入れた事が武家政権の長として認められたことを意味しています。

文字通り天下人となった信長が織田政権を樹立させていたら…天正の夢ですかね


ハチロクさん

天正
信長中心に日本が回っていた時代だと思う。武力と財力で改元さえも信長の意のままに。
まさに覇王。


斎木惟勝さん

「天正」です。

織田信長や羽柴秀吉が活躍した時代というイメージで、お城や戦国時代が
好きな私としてはすぐに思い出す元号です。


さっさんさん

慶応
特に慶応20年大阪夏の陣、道明寺での真田vs伊達の戦い。伊達家重臣片倉小十郎の居城だった白石城では毎年道明寺の戦いを再現したイベント(鬼小十郎まつり)が行われ、雑兵で参加しています。今年も10/6に開催されますので是非宮城白石にお越しください。


あぶさんさん

いちばん好きな元号は正直ありませんが、戦国時代が好きなので、天文、弘治、永禄、元亀といったあたりの元号が好きかもです。永禄あたりまでだと、信長登場前の群雄割拠の戦国時代真っ只中といった感じがいいですね。


hiro.Eさん

歴史の表舞台に登場する年号は大化・大宝・和銅・保元・平治・承久・応仁から江戸期の享保・寛政・天保や幕末の安政・慶応・・でもここは戦国に限定するとやはり「天正」ではないでしょうか。織田信長が天下統一の道筋を立てることができたのは、1573年=「天正」元年だと思います。幕府を滅亡させ、浅井・朝倉を滅ぼして、戦国終焉の突破口が開けた「天正」という年号が印象深いです。


廿さん

「建武」です
私は北畠顕家公ゆかりの地に生まれ、子供の頃に祖父母から慰霊碑の事を教えられ
何をした人なのかはともかく「あきいえさん」という名前だけは知っていました。
その後、顕家公の生涯に興味を持ち、特に好きな歴史上の人物になりました。
北畠顕家公が活躍した時代の元号の「建武」は非常に印象深いです。
また、建武の「武」という字は戦を想起して縁起が悪いのか、元号に使われたのは
後にも先にも建武だけというのも印象的です。


ともさん

彦根の近くにいるので、安政でしょうかね
彦根は井伊直弼のお城ですし


利信さん

元禄でしょうかね?
明治以前の元号で最初に認識した元号だったからでもあります。
「漫画日本の歴史」の副題になってましたからね。
つまり、最初に認識したお城がこの本で、由井正雪による江戸城侵入の話や松の廊下事件、赤穂城が載っていた本ですね。


朝倉義景さん

応仁かな。
戦国時代の幕を開けたのは足利義政〜良いのか悪いのか…


善右衛門さん

元和偃武といわれる元和が強く印象に残っています。戦国時代が好きなので永禄とか天正もパッと思い付くのですが元和は平和な時代の訪れという感じがするからでしょうか。そういう意味で令和も読み方は違えど同じ和という字が入るのも個人的にうれしいです。昭和にも通じますしね。


城と毛利元就が好きな人さん

元亀です。
毛利元就(大好き)、北条氏康(そこそこ好き)、武田信玄(ちょっと好き)が亡くなったので、不吉ではありますが、印象に残っています。


唄方さん

織豊時代を象徴する『天正』…といいたいところですが、響きがよく似た『天平』ですね。奈良時代の聖武天皇の頃の年号で、東大寺に代表される仏教文化が花開いた時代です。天平文化という名称も使われますし、何より小学校の修学旅行で泊まった宿が"天平ホテル"だったのでそれ以来記憶から離れません。


たまさん

このお題は本当に難しかったです(笑)
日本史をやっていると、出来事は元号で覚えていきますし、何より「〜の変」「〜の乱」「〜の改革」「〜文化」…、元号を冠した命名のなんと多いことか。元号への愛着は人一倍あると思ってます。この文化は続けていってほしいです(仕事上は面倒ですが笑)。

今回は「印象深い」ということで、印象度でいうとやはり四字元号、中でも唯一「天平」が入らない「神護景雲」となるでしょうか。
今は元号は二字と定められているので、おそらく日本で最後の四字元号となるでしょう。

西暦でいうと767〜770年、怪僧道鏡が即位を企てるも和気清麻呂により阻止、そして称徳天皇崩御によって道鏡も追放と、歴史的にも大きな転換期ですね。
個人的には、道鏡が即位してたら元号は、天皇家はどうなったのか、気になるところではあります。

ちなみに、江戸時代を専攻していたので、江戸時代の元号も印象深いというか、思い出深いですね。対象が「相撲」なので、宝暦(現在の形の番付が残ってる最古期)、寛政(初の上覧相撲、実在を確認できる最初の横綱登場)、文化(雷電爲右エ門全盛期)辺りは、学生時代の思い出とも相まって思い入れはあります。


隆景さん

「天正」です。
お城好きになる前から「天正遣欧少年使節」に興味があり、片道2年半もかけてヨーロッパへ渡った少年達は凄いなと思っていました。
出発の時は信長の時代で、一説によると信長から安土城を描いた屏風を日本からのお土産にと託されたとか。
しかし帰国してみると秀吉の時代に変わっていた。バテレン追放令や禁教令で迫害されて彼らは国外追放、殉教、棄教などの苛酷な運命をたどる。
でも自分もあの時代に生まれていたら行って見たいと思ったかも知れません。
安土城を描いた屏風は行方不明のようです。どこへ行ってしまったのでしょう?


Sさん

「大化」。やはり最初の元号とされていますから。この元号を発端として現在まで連綿と続いているところに、日本の素晴らしい歴史と文化があるものと認識しています。

日本史の授業で登場する元号は戦や天変地異などよくない出来事に冠することが結構多いですよね…。「令和」が始まりますが、後世、この時代は素晴らしい時代だったと語り継がれるようになればいいなと思います。


楓景斎 泰 山さん

1番印象にある元号は大化です。
わたくしにはもうはるか昔になりますが、中学校の日本史で習った大化改新が最初に聞いた元号なんで脳に刻まれています。
奈良の談山神社は紅葉で有名なところですが、中大兄皇子と中臣鎌足がコソコソと相談した場所だそうです。
10年ぐらい前に行きましたが、神社でありながら仏塔があり(日本唯一の十三重塔)、神社でありながら拝観料がいるという変わったところです。


豊後守さん

「天正」です。
元亀4年、足利義昭を追放し、室町幕府が事実上滅亡し、
その10日後には改元されました。織田信長が朝廷に改元を奏請したとされ、天正の時代が来ました。
武田家、北条家等が滅亡し、群雄割拠から天下統一へ。まさに激動の時代。戦国時代のクライマックスを迎えます。城郭もこの時代に数多く築城され、名将も多数存在する歴史的にも魅力溢れる時代です。


お城とお酒さん

①天正(1573~1593)
何といっても本能寺の変(天正10年)があったから。でも天正年間は20年あってちょうど半分なんですね。ユリウス暦からグレゴリオ暦に改暦もありました。

②元亀(1570~1573)
足利義昭や本願寺などの包囲網に苦しんだ信長がやっと義昭を追放し、元亀は不吉だと改元させたから。


まるさん

いちばん印象深い元号は「慶長」です。
理由は私が名古屋人であり愛する郷土を語る上で、なくてはならない元号だと思うからです。


しのはさん

一国一城令から元和が出てきます。ベタですが…。
といいつつ制定されたのは慶長だったっけ?と、いつも調べてしまいます。
ということで次に印象深いのは慶長なんですよね。笑


しげしげさん

このお題に対して、私の頭にパッと出てきたのが、慶長と慶応と慶が付く二つでした。
よくよく考えてみると、偶然にも両方ともに、動乱の時代から太平の世に切り替わるタイミングであり、その分歴史的におおきな出来事(関ケ原の戦い、大政奉還等々)が集中しているから記憶に残りやすい、元号なのかも知れませんね。
みなさんが、どんな元号を印象深いと感じるのか、皆さんの回答が楽しみです。


K-2さん

「天正」ですかね。
戦国時代まで主流だった山城から、近世城郭への転換点として印象深い元号だと思います。


はなせれぶさん

一国一城令が発布された慶長(20年)


黄金玉子さん

いちばんといわれれば
天正、しかも天正十年!

ちなみに二番目は
大化、「大化の改新」!

天正 天正伊賀の乱、天正壬午の乱と「天正」が付く。本能寺の変や秀吉の小田原攻めもあった激動の時期


赤いRVRさん

「天文」です。理由は、信濃守護小笠原氏と甲斐の武田晴信との争いが地元で繰り広げられていた時代ですし、私の先祖もその争いと関係がありますので、印象として強いですね。


たなとすさん

「天正」
安土城築城時の元号であり、小学生の頃すぐに覚えられた記憶があるので。「テンショウ」という音の響きみたいなものが覚えやすかったのかなぁ。ちなみに天正の意味は勉強不足でわかりません(笑)


Aichirouさん

永禄か天正ですかねぇ。
群雄割拠から天下統一に向かう流れで、ゲームやよく読む本もその年代が多いので一番馴染み深い位のものですが。
改めて思うと元号でいわれてもそれがいつなのかよくわかってないですね、今年はその辺も意識してみようかな。


たいさん

文久三年!嘉永六年!
が、水曜どうでしょうのせいで印象的ですが、どちらかを選べないので、、、
天正十年本能寺の変のあった
天正
に一票。


syama1957さん

信長、秀吉、家康が活躍した天正年間が人気だとは思いますが、わずか一年にも満たない平治年間が印象深いです。武士の台頭は保元、平治あたりから始まり300年後の天正につながっていると考えると歴史の面白さを感じます。


hinakさん

慶長。唯一西暦と慶長が一致して思い出せるので(西暦1600年=慶長5年)


izumo_kagaさん

元和です。大阪夏の陣で豊臣氏が滅んだ直後に使われた元号で、乱世の終わりと平和な時代の始まりという意味を聞いて、とても感慨深いものがありました。


藤式部卿さん

 いちばん印象深い元号?そりゃ何と言っても「昭和」でしょう。生まれて育った時代ですからね。気が付けば「昭和」よりも「平成」の方を長く生きてますが、「昭和」が1番です・・・って、「明治」「大正」「昭和」「平成」以外で回答しろとな!そうでしたか、そう言うことなら、戦国時代に興味関心があるので、どうしても、永禄・元亀・天正・文禄・慶長あたりの印象が強くなります。これが幕末なら嘉永・安政・文久・慶応でしょうか。その中でいちばん印象深いのは、ズバリ「天正」でしょう!天正元年(室町幕府滅亡)~天正十年(本能寺の変)~天正十八年(秀吉全国統一)ジェットコースターのような時代。


はるーさん

大化です!
日本最初の元号であり、
大化という名前がカッコいいからです!

ちなみに平成と習字で書いて後ろ向きで読むと令和になるという作品が凄いと思いました!
またゴールデンボンバーさんの新元号発表からわずか1時間で制作した令和という曲など凄かったです!
改元による詐欺には気をつけたいですね!(僕の場合は小学生ですが…)

奈良時代の5回連続4文字元号。


淀さん

なんと言っても 慶長ですね。慶長5年は関ヶ原の戦いがありましたよね。石田三成の旗印 大一大万大吉の精神が今の世の中に大切の気がします。


ざるそばさん

慶長です。
関ヶ原で買ったタオルに「BATTLE OF SRKIGAHARA KEICHO 5」とカッコよく書いてあって、年号はまだ勉強していない私のなかに、すん、と入ってきました。


井伊の赤鬼。さん

天正
織田信長自ら命名した元号だから


池月さん

私は天正です。戦国時代、そして本能寺の変ですからね。我が子の名前も一人、天正からの由来でつけました。


コースケさん

「元禄」です。
比較的安定した世相のなかで、京の「雅」とはまたちがう位置づけで、文芸や芸術といった作品が生まれた時代という印象があって、世間の拡がりを感じます。


こうのさん

元和かな。江戸初期の1615年〜1624年。
大化の改新、応仁の乱、享保の改革、天明の大火、天保の大飢饉、どうしても元号がつく歴史イベントというのはネガティブなことが多いのですが、「元和偃武」って言葉は(そこにいたる経緯はさておき)平和や安定を感じさせます。
言葉としては「寛永行幸」や「元禄文化」もいいですね。ポジティブなイメージに結びつくのが好きです。


キャットスズさん

やっぱり「慶応」ですね。
江戸時代が終わり、築城する時代も終わりを迎えたわけですから。


かなはんさん

天正。
6月2日。
本能寺の変。


八雲さん

大化
一番最初の元号だし、日本史が面白いなぁと思ったのは、大化改新からだから。


播磨国ちぃさん

天正
天正大判が貨幣の中で一番好きで、天正年間は数々の有名な戦があり、あの本能寺の変もあったので。

明和(1764年から1772まで)ですかね。なぜならこの時代は、まだ天皇が崩御したら元号を変えるなどという時代ではなく、縁起が悪いなどといった理由で元号が変えられていました。この明和もその中の1つでした。替えられた理由は明和9年は、迷惑ともとれるので縁起が悪いということで元号が変えられることとなりました。(明和8年の時に国民の間でそのような噂が流れたそうです。)それが面白いなと思ったからです。昔の元号はこの明和のように期限が短かった元号が見た感じ多かったです。


文字数は気にせずに書いてくださってけっこうです

公開されません(返事が必要な場合は「お問い合わせ」から送ってください)
公開時に匿名にする
(チェックがなければ発表する際にアイコンつきで紹介されます)
投稿するにはログインが必要です

現在、回答募集中のお題

過去に募集されたお題と回答一覧

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る