読者投稿欄

「攻城団」では不定期にさまざまなお題で読者(団員)からの投稿を募集しています。少し時間のかかるお題もあるかと思いますが、みなさんの率直なご意見をお送りください。

今回のお題

いまなおさんの質問

お城またはその近辺にあるオススメの博物館・資料館を教えてください

思い出せない方はこちらの記事も参考にしてください。日本全国の戦国関連資料館

みんなの回答一覧

41人の団員から回答が寄せられました。ありがとうございます!

たかみくらさん

宇和島市立伊達博物館は行って良かった。秋期特別展にて竹に雀紋(宇和島笹)、堅三引両紋、竹に雀紋(仙台笹)、六連銭(六紋銭)紋などが描かれた豪華な調度品の数々を目にし、宇和島伊達家、仙台伊達家、真田家が婚姻によって結び付いていたことがよくわかった。芹の根を流麗にデザインした蒔絵に仙台人ははっとするだろう。企画力素晴らしい。また行きたい。

締切後に回答されました

唄方さん

城附属の博物館は基本的にどれもオススメですが、今まで行った中でこれは、と思ったのは松代城の真田宝物館です。一城下町のものとは思えない程充実していました。
またお城の近辺でなくとも、県立博物館にはなるべく寄ることをお勧めします。展示の内容を通して、その地域の人々がどの時代に誇りを持っているのか、また行政がどの程度郷土史教育に力を注いでいるか、が透けて見えるからです。

締切後に編集されました

鈴木さん

盛岡城跡の盛岡歴史ぶんか館 は展示が非常に解りやすくすばらしい。スタッフの方の対応も非常に丁寧でした。

締切後に回答されました

砥石くずれさん

オススメは、松代城と真田宝物館です。「真田丸」で有名になり、今更感もありますが、宝物館にある真田関連の資料はとにかく数が多く、見ていて飽きません。さすが、真田氏のお膝元!グッズやここにしかない書籍を見るのも楽しい!

マイナーな資料館ですが…松岡城と「歴史民俗資料館・時の駅」、葛尾城と「坂木宿・ふるさと歴史館」もオススメ。(いずれも小さな資料館です)
「時の駅」では、井伊直虎ゆかりの展示品(期間限定かも)や地元の松岡氏の歴史、「歴史館」では武田氏との戦いを中心に、村上義清のパネルが多く展示されています。村上義清の墓所から近いのもGOOD。


あぶさんさん

再建された天守内が資料館という場合が多いですよね。攻城は夏休みの時がほとんどで、いろいろ城内を見学してからの天守内見学が多いので、ヘトヘトであまりじっくりと展示物を見学する事がないのですが、その中でも記憶に残っているのは、平戸城に展示されていた松浦家の家系図です。平安時代から江戸時代まで700年近くもの間、同じ場所で脈々と続いた名家の家系図は圧巻でした。ちょうどNHKBS時代劇で妻はくノ一が放映された後で、松浦静山はここですと印がされていました。
あと最近では、墨俣一夜城の資料館が良かったです。一夜城建築はもちろん、携わった人物、また秀吉の戦いや関わった城の事などが詳しく説明されていて、秀吉ファンには満足できるのではないでしょうか。


ドラゴンヒロシさん

佐倉城、日本歴史民族博物館


散歩者さん

武田の家臣団が好きなんで、武田二十四将図がある武田神社宝物殿(躑躅ヶ崎館)は印象深いです。
あとは小牧市歴史館(小牧城)の小牧・長久手の戦いを紹介する映像とジオラマが、この戦いをコンパクトに説明していてわかりやすくて良かった。
また備中松山城から駅まで歩きながら、武家屋敷や頼久寺に立ち寄り、基督教教会などを興味深く見て帰ってきましたが、高梁市郷土資料館も建物自体が時代がかっており、古民具などが雑多に展示されており面白かったです。

博物館や資料館ではありませんが、続日本100名城の美濃金山城のスタンプが置いてある兼山生き生きプラザ(同じ敷地に兼山歴史民俗資料館があるが現在休館中)は、閲覧用に全国の城のパンフレットが置いてありなかなか壮観です。岐阜県で月山富田城や水城のパンフレットが見られるとは思いませんでした。

まだまだ良かったところや、未訪で行ってみたいところもありますがこのへんで。


むぎさん

城址からはすぐ近くとは言えないのですが、戦国好きの皆さんならきっと行かれると思う関ケ原。そこにある野外博物館と言われる「関ケ原ウォーランド」が面白かったです。きっかけは「歴史発見 城下町へ行こう!」というピエール瀧さんの番組を見て行ってみました。いろいろなポーズで写真を撮ってみて楽しかったです。


いまなおさん

攻城した時に近くに博物館・資料館があれば極力行くようにしています。
(開館時間の都合で止む無く訪問出来なかった所が多数ありますが・・・)

*彦根城博物館(彦根城)
今まで見た中で一番です、展示物、演出、展示方法で感動したのを憶えています。また、撮影OKでした。

*もりおか歴史文化館(盛岡城)
オリジナルで斬新な展示方法で美しかったです。

*岩国美術館(岩国城)
少しごちゃごちゃしてましたが、展示物豊富で美しい物が多かったです。

*大山祇神社宝物館(愛媛県今治市大三島 大山祇神社内)
お城からはちょっと遠いので番外的に紹介しますが、国宝と国重文指定の甲冑の4割があると言われ、収蔵物には国宝8件、国重要文化財76件があります。レプリカ展示ではなく本物展示で、平安~鎌倉時代の刀剣、甲冑が多く展示されています。(入場料は高いですよ!)


たかすいさん

佐倉城跡にある国立歴史民俗博物館(歴博)は日本で唯一の国立の歴史民俗博物館だそうてす。
とにかく広いので時間もそれなりにかかりますが、入館料も420円と手ごろなので、時間に余裕のある方にはお薦めです。


hinakさん

松本城内にある松本市博物館は結構楽しめました。
また、鉱物とか地殻変動とかブラタモリ的なものがお好きな方には山形城内の博物館がおすすめ。
関東戦国史に興味がある方には、千葉城(亥鼻城)が充実した展示内容で良いと思います。

あと、番外編になってしまうかもしれませんが、松江城に行ったときに出雲大社まで足を伸ばし、古代出雲歴史博物館に入りました。出土した青銅器や太刀がずらりと並べられ、圧巻でしたよ。


赤い☆稲妻さん

千葉の佐倉城址に隣接している歴史民俗博物館が良かったです。
戦国史だけでなく、古代からの歴史資料が満載でした。
また、それを飽きさせずに見せる展示にもなってます。
佐倉へ訪れた際には必見だと思います。


茶々さん

松代城下の真田宝物館は規模、内容ともに一番印象に残っています。あとは名古屋城近くの徳川美術館もオススメです。
美術館は何となくお堅いイメージですが、最近は子供連れでも楽しめるイベントを企画しているところが多くて助かりますね。


スズシュウーさん

・岡崎城の三河武士のやかた家康館。地下の「決勝 関ヶ原!」の動くジオラマが秀逸。
・小谷城の麓の資料館。

事前の期待以上だったので特記したいのはこの2つでしょうか。


本丸御殿さん

名古屋市東区 徳川美術館


狸親父さん

自動車を使わず城歩きをしているので、城址の近くに資料館等があれば必ず入場しています。時には城に関する資料が全く展示されていないこともありますが、その土地を知る上で有益だと思います。攻城団に入団後、城攻めをするときは、事前に攻城団にアクセスして近くに資料館等がないかをチェックしてから出かけます。最近は、物集女城(城の紹介文で近くの公民館に資料があることを知った)や松尾城(ひよどり下総守さんの攻城メモにより図書館に資料があることを知った)で貴重な資料を入手できました。私もこうした有益な情報を得たら必ず攻城メモに残すようにしています。お題に直接答えられず、申し訳ありません。


花しょうぶさん

仙台市博物館です!
元仙台城三の丸に建っているので、お城の名残を所々で見られます。
体力に自信のある方は、本丸へ向けて登っていくと、さらに石垣など見られます。
中庭にある「政宗像」は、ぜひ見てください!
お顔はもちろん、細かな部分をじっくり堪能する事ができます。


ヒデマルさん

川越市立博物館を推薦します。
川越城下のジオラマがあり、またガイドツアーでは川越城の建設や川越城下町の成立、大火など、詳細な説明が聴けます。


義姫さん

最上義光記念館は、こじんまりとしているのですが、直江の軍旗や義光の指揮棒が気に入っています。長谷堂合戦絵屏風は、「ウォーリーを探せ」状態で見入ってしまいます。
仙台市博物館は、内容豊富で色々な発見があります。真田との繋がり、宇和島藩との繋がり、伊達21要害、恥ずかしながらここで初めて知りました。展示物を見ながら、お洒落な政宗を妄想しています。


甲斐武蔵守さん

大阪城の中にある博物館も、少し離れたところにある大阪歴史博物館も面白いが、
川越城の近くの博物館も良かった。


TETSUさん

愛媛県の湯築城資料館。
おばちゃんの一生懸命な説明に、親子で聞き入った。
あの人はボランティアなのだろうか・・・?
今も、一生懸命さだけが記憶に残っています。


豊後守さん

時間が許す限り、資料館や博物館は訪れるようにしています。その城の城主、地域の歴史を知ることが出来て、城めぐりの楽しみも増します。
おすすめ…と言うか、好きな資料館は、松代の真田宝物館と武田神社宝物殿です。
武田神社宝物殿で特別公開で見た、孫子の旗は、大感激でした‼


てつさん

なんといっても、千葉県佐倉市にある国立歴史民俗博物館ではないでしょうか。
古代から現代までの豊富な資料の数々!収蔵品・展示物をじっくり見て回ると、丸一日あっても足りないほどです。
その立地も佐倉城内の一角にあり、近隣には本佐倉城や臼井城、飯重城・寺崎城といった大小さまざまな土の城が満載の、城好きにはたまらないロケーションです。
季節によって表情豊かな城址ですので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。


河内守泰吉さん

お城そのものにある博物館になりますが、大阪城天守閣は、凄いです。展示品、解説がピカイチで本物の博物館と何ら変わりありません。特別展も興味がそそられる内容で、しばしば、前売り券を買って、見に行っております。


Katsuさん

高松城のすぐ東にある県立ミュージアムでは古絵図や復元模型が展示されていて、今は埋められた堀やビルが建っている場所がどうなっていたのか知ることができます。また、東の丸の石垣も復元されています。高松城内では昔の資料の展示等がほとんどないので時間があるなら訪れてみてはいかがでしょうか。


Aichirouさん

いままで見てきたなかでは『安土城天主 信長の館』が好きですね。
安土城攻城後だったこともあって、あそこにあったんだぁ、城って凄いなぁと感じたことを覚えてます。
さほど難しくなく楽しめるところだと思います。


スピアヘッドさん

静岡浅間神社の境内にある市の文化財資料館では、縄張図集成を販売中。高いので、この本から抽出したA3用紙の資料を買うのがオススメ。850円くらいだったはず。駿河NO.1(個人の見解)の丸子城の縄張りも載ってます。 資料館自体は見てないんですけどね


しまねこペロさん

広島県立歴史博物館(ふくやま草戸千軒ミュージアム)!! 福山駅近くです!
中でも一押しは『草戸千軒1展示室』
室町時代の港町の町並みを実物大で再現!映画のセットのよう。
お魚だとか、野菜だとか種々のお店があり、其々のお店に入れます。
ひょっこり隣のお店から人が顔を出しそうです!
当時の人々の暮らしが肌で感じられます。
絶対オススメです!
平成30年9月(予定)迄改修工事している展示室もあるようなので、詳しくはHPをご覧下さい。
JAf 割引有ります。


まーPさん

僕は博物館に目覚めるのが遅かったので、ここ数年間で面白かったところを挙げたいと思います。
まず地元山形県から、山形城の最上義光歴史館です。長谷堂合戦屏風や銃弾を受けた兜、童子切安綱(鬼丸国綱)など 見ることが出来ます。
そして、本拠地米沢城 の上杉博物館。もちろんメインは洛中洛外図です。たまに、本物を公開するので見たい方はwebページをチェックしてください。
宮城県では石巻城の近くサンファン館です。伊達政宗がスペインに派遣した使節のことがよくわかります。
福島県では守山城の近く大安場史跡公園のガイダンス施設です。前方後方墳のガイダンス施設ですが、たまたま行った時に宇津峰合戦の企画展示していたので好印象になっています。

博物館に目覚めてから行った埼玉県では菅谷館の嵐山史跡の博物館。
鉢形城の鉢形城歴史館。
川越城の川越市立博物館。
(川越では町歩きにも目覚めました。)

これからも極力まわりたいですね。


Sさん

個人的に興味深かったのは福岡市立博物館と今治市大三島にある大山祇神社宝物館です。
福岡市立博物館は誰もが社会科の資料集で見たことがある金印が展示されています。この博物館は様々なものを扱っていますがこの金印だけを見に行くだけでも価値は十分にあります。福岡城至近ですのでついでに訪問してみるのもいいかなと思います。
大山祇神社宝物館はその名の通り大山祇神社にあるのですがとにかく驚くほど国宝・重文の物件が多く保存されています。しまなみ海道沿いにありますので甘崎城を訪問したついでにぜひ訪問してもらいたいです。


足軽(仮)さん

千葉の郷土博物館です。
展示物の他にも、資料がいただけました

https://www.city.chiba.jp/kyoiku/shogaigakushu/bunkazai/kyodo/kyodo_top.html


藤式部卿さん

印象に残っているのは、佐賀県立名護屋城博物館、米沢上杉博物館、長篠城址史跡保存館でしょうか。復興天守の場合だと、天守内部が歴史資料館の役割を兼ねている場合が多いですよね。


こうのさん

彦根城博物館が質量ともにすごかったです。「井伊の赤備え」と呼ばれる甲冑などが展示されていて、しかも撮影可なんですよね。特別な問題がないかぎりはどんどん撮影可にしていくべきだと思うので、ほかの博物館・資料館のモデルケースになってほしいです。
お城に関係ないけど敷地内にあるものだと小倉城に隣接している松本清張記念館が素晴らしかったので、多少でも興味がある方なら立ち寄ってみてください。


多摩次朗さん

出雲大社の古代出雲歴史博物館が良かったのですがそれでも大丈夫でしょうか?
知ってるようで知らない日本の神話に浸れて出雲大社よりおもしろかったです。
松江城と合わせてもう一回行きたいです。


コースケさん

長野市の真田宝物館は展示が豊富でよかったです。
あと金沢城(兼六園)近くにある本多博物館は、武具、馬具はじめ収蔵物がたくさん見学できて、楽しめます。


武藤喜兵衛さん

佐賀城公園内にある本丸御殿(佐賀城本丸歴史館)はオススメです。
明治維新150年と大河ドラマの影響もあって
ボランティアガイドの老人達が大勢いました。
さりげなく近寄ってきて(頼んでないのに)
丁寧に詳しく説明をしてくれました(笑)
佐賀の事をあまり知らなかったので結果オーライでした。
駐車場、入館料、ガイド、全て無料なのでオススメします。


はるーさん

岡崎城の三河家康の館です!


ヤスさん

佐倉の国立歴史民俗博物館は一日居ても飽きないと思います。
3Dで日本史便覧を一から読み返している感覚!

愛知県の大口町歴史民俗資料館ですね。なぜなら、小口城に関係する資料などが展示されているからです。また、分かりやすく小口城のことを説明してある案内板などがあるからです。


きゃみさんさん

津山城の大手口石段の脇にある「つやま自然のふしぎ館」は城や歴史とは全く関係ないですがお勧め博物館です。
基本的には動物のはく製、昆虫の標本、人体標本、鉱物、化石などの自然科学系の収集物が2万点以上展示されており、動物のはく製のなかにはかなり貴重なものがあり、また人体標本の中には初代館長の遺言により本人の脳、心臓、肺、肝臓、腎臓が展示されていたりします。
博物館マニアにもB級的なレトロな雰囲気にもかかわらず収蔵物の凄さのギャップがすごい博物館として人気だそうです。
(改修前はもっとB級臭のするそれはそれで楽しい所で探偵ナイトスクープの桂小枝のパラダイスで取り上げられたりしていました。)


ほむほむさん

面白いと思ったのが逆井城跡公園ですかね。
リアル博物館とでも言うのでしょうか、現在の天守の原型とも言われている櫓と土塀が復元されているのが気に入りました。

あとは地元ということで「春日山城跡ものがたり館」。
春日山城跡の総構の北側にあるので、復元された水堀、土塁や、敷地内にある東城砦の遺構を見ることが出来ます。100名城スタンプもここにあります。

それと直江兼続ファンにオススメなのが、兼続お船ミュージアム(与板歴史民俗資料館)ですね。与板城跡を攻城したあとに寄るのがいいかと思います。


文字数は気にせずに書いてくださってけっこうです

公開されません(返事が必要な場合は「お問い合わせ」から送ってください)
公開時に匿名にする
(チェックがなければ発表する際にアイコンつきで紹介されます)
投稿するにはログインが必要です

現在、回答募集中のお題

過去に募集されたお題と回答一覧

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

神奈川中世城郭図鑑 (図説 日本の城郭シリーズ 1)

神奈川県にある中世城郭100城が紹介されています。
私のオススメポイントは、縄張り図が多数掲載されていることです。(精密縄張り図76枚)
中世城郭を攻城する時、縄張り図があると楽しさが拡がりますからとても重宝しています。
また本書では遺構の状態も詳しく解説されているので、攻城の際の予習復習に活躍間違いなし。

やすまろさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る