攻城団

「攻城団」はあなたが訪問したお城の記録を残すことができるサービスです。もちろん全国各地のお城について、その見所やうんちくのほか、駐車場などのアクセスに関する情報も検索できますので、次に訪問するお城を探す際にもぜひご利用ください。

注目のイベント

安土城, 豊臣大坂城, 聚楽第, 伏見城, 京都新城, 二条城

特別展示「THE 金箔瓦」開催(9時〜17時、京都市考古資料館、無料)

期間
2023-02-11〜2023-06-18 Googleカレンダーに登録

2月11日(土・祝)から6月18日(日)の間、京都市考古資料館において特別展示「THE 金箔瓦」が開催されます。 金箔瓦をの誕生と展開、終焉までの歴史を紹介する展示となっています。

福井城

注目 「福井城重ね捺し御城印スタンプラリー」開催

期間
2023-03-18〜 終了時期は未定

3月18日(土)より、福井城の関連施設5か所をめぐってスタンプを捺すことで完成する「福井城 重ね捺し御城印スタンプラリー」が開始されます。

「群馬戦国御城印サミット第3弾」開催(11時〜16時、ホテル1-2-3前橋マーキュリー、無料)

期間
2023-05-03〜2023-05-04 Googleカレンダーに登録

5月3日(水・祝)・4日(木・祝)の2日間、ホテル1-2-3前橋マーキュリーにおいて「群馬戦国御城印サミット第3弾」が開催されます。 今回は小和田先生の特別講演が予定されているほか、各日先着150名に限定武将印がもらえます。

現在開催中のイベントを表示

いま注目のお城

初心者でも楽しめる城攻め候補

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

最新記事

【4/1〜4/1、和歌山県和歌山市】和歌山城御城印の新デザイン版が販売開始

4月1日(土)・2日(日)に開催される「和歌山城桜まつり」の期間限定で和歌山城の特別版御城印2枚と徳川吉宗の武将印の3枚セットが発売されます。 つづきを読む

【現在1482城!】全国の御城印(お城版の御朱印)を販売しているお城の一覧

全国で御城印や御朱印風の登場記念符を配布(販売)しているお城の一覧です。随時更新中で御城印情報がどこよりも詳しくまとまっています。 つづきを読む

【3/27〜、群馬県伊勢崎市】茂呂城御城印の新デザイン版が販売開始

3月27日(月)より、退魔寺において茂呂城の新作御城印「令和五年春限定版」「石田三成春限定版」が発売されます。 つづきを読む

【3/25〜、千葉県匝瑳市】堀川館の御城印が販売開始

現在、そうさ物産センター匝りの里(めぐりのさと)およびまるごとしすいにおいて堀川館の御城印が発売中です。 つづきを読む

【5/3〜5/4、群馬県前橋市】「群馬戦国御城印サミット第3弾」開催

5月3日(水・祝)・4日(木・祝)の2日間、ホテル1-2-3前橋マーキュリーにおいて「群馬戦国御城印サミット第3弾」が開催されます。 今回は小和田先生の特別講演が予定されているほか、各日先着150名に限定武将印がもらえます。 つづきを読む

【家康の謎】家康はなぜ曳馬城を浜松城に改名したの?

浜松城はもともと曳馬(引馬)城という名前で、これは縁起が悪いという理由で改名した説があるのですが、だったら今川時代になぜ改名しなかったのかがわからないんですよね。ただほかに例はあるのかと言うと、信長が生まれたとされる勝幡城も同様だそうです。 つづきを読む

【3/27〜、群馬県前橋市】総社城御城印の新デザイン版が販売開始

3月27日(月)より、サムライコーヒーにおいて総社城の新作御城印「令和五年春限定版」「淀殿春限定版」が発売されます。 つづきを読む

細川竜太郎さんの姫路城攻城レポート

細川竜太郎さんに姫路城の攻城ブログを寄稿していただきました。 つづきを読む

【3/25〜3/26、京都府亀岡市】京都御城印サミットで余部丸岡城の新デザイン版が販売開始

3月25日(土)、3月26日(日)の2日間、ガレリアかめおかで開催される「京都御城印サミット」において余部丸岡城の新作御城印「京都御城印サミット特別版」が発売されます。 つづきを読む

【4/22〜6/25、京都府京都市】京都文化博物館で四百年遠忌記念特別展「大名茶人 織田有楽斎」開催

4月22日(土)から6月25日(日)の間、京都文化博物館において四百年遠忌記念特別展「大名茶人 織田有楽斎」が開催されます。 つづきを読む

記事一覧を表示

最新動画

ルームで感想を伝える

現在、京都市考古資料館で開催中の特別展示「THE 金箔瓦」を見てきました!
安土城、聚楽第、伏見城などで発掘された金箔瓦が大量に展示されています。これは自分の目で見ていただいたほうがいいです!
6月18日までなのでぜひ京都までお越しください。

攻城団テレビを表示

今日が入団記念日のみなさん

同期の一覧を表示

全国御城印コレクション
団長インタビュー

攻城団を作った経緯などについてインタビューに答えました。
いろんな偶然が重なって攻城団が生まれたのですが、振り返ってみればそれもぜんぶ縁なのかなって気がします。
これまでのすべての出会いに感謝しつつ、これからも便利で楽しく、居心地がいいサイトをつくっていければと思います。

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

最低の軍師 (祥伝社文庫)

発売当初、手に取ってそっと戻した本でした。今回改めて読む気になったのは臼井城攻城と攻城団のレビューでした。読み始めたら止まらず、一気に読んでしまいました。途中話が大きくなっていく為、大丈夫だろうかと心配しましたが、それこそがクライマックスの仕掛けで唸ってしまいました。
ちなみに前に紹介したアンソロジーの小川祐忠の作家はこの人でした。

まーPさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る