攻城団

「攻城団」はあなたが訪問したお城の記録を残すことができるサービスです。もちろん全国各地のお城について、その見所やうんちくのほか、駐車場などのアクセスに関する情報も検索できますので、次に訪問するお城を探す際にもぜひご利用ください。

注目のイベント

丸岡城

「丸岡城桜まつり」開催(霞ヶ城公園、無料)

期間
2024-03-23〜2024-04-12 Googleカレンダーに登録

今年も3月23日(土)から4月12日(金)までの間、丸岡城周辺において「丸岡城桜まつり」が開催されます。 毎晩のライトアップのほか、3月30日(土)と31日(日)には城下市などのイベントも予定されています。

現在開催中のイベントを表示

いま注目のお城

まる
ぼんてん

初心者でも楽しめる城攻め候補

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

団長公記

最近ちょっとだけ「団長公記」の更新頻度が上がっているので、ひとつ前の記事もバックナンバーとして誰でも読めるようにしました。要は今回と前回の2記事が常時公開されるようになったということです。
これまでバックナンバーは毎月サポーターの方のみ、直近30記事を読めるようにしていましたが、この変更にあわせて1記事分増やして直近31記事が読めるようになりました。微々たるものですが、こういうところはフェアにしたいので。

投稿ペースが上がったといったところで今月は今日でまだ6記事だし、1月は3記事しか書いてないので、かつての「毎日更新」と比べればほとんど書いてないようなものですが、先日のように2日連続で書いた際に「読み逃した!」となるのは(どのくらいそんなことを思ってくれる人がいるかはさておき)申し訳ないし、それを人質に「毎月サポートに登録してくれよな!」とお願いするのもアコギだなあと思うので、これはぼくなりにバランスを考えた結果です。

そもそも「団長公記」は読まれているのかというと、ちょこちょこ感想メールが届くくらいには読まれていて、一通のメールの後ろには100人のメールを送るまでもないけど読んではいる――という人たちがいると想像(期待?願望?)すれば、まあそこそこ読まれてるっぽいです。
じつにありがたいことですし、たぶんこういうぼくの人間っぽいところが世の多くのサイトとちがって、攻城団の独特な空気を出しているのでしょう。
そういうのを嫌がる人もいるだろうし、居心地がいいと常連になってくれる人もいる、ただそれだけのことなんだけど、好き嫌いが分かれるくらい味がはっきりしてるほうがいいよなとぼくは思っています。

言い換えると「団長公記」はぼくの考えとか主張とかをできるだけストレートに伝えることで(攻城団というサイトが)お口にあうかを審査してもらっているとも言えます。
SNSのようでSNSじゃないし、クチコミサイトのようでいて微妙にちがう、攻城団のへんてこな個性はおそらくそのままぼくの個性なので、早めに判断してもらったほうがお互いに幸せだろうと。

かつてビジネス系のセミナーに登壇していた頃、「巨人が嫌いな人もいれば、ディズニーランドが苦手な人もいる。万人に愛されようとするのは無理だからやめたほうがいい」とよく話してました。「どんな人に好かれたいか」をちゃんと決めて、その人に向けて全力で取り組めばいいとも。
攻城団は、人付き合いが苦手で、だけど仲間がほしくて、常にゆるいつながりを感じていたいと思っている、ぼくのように不器用な人が救われるサイトを目指して運営しています。
そういう気持ちを日々の報告に混ぜながらお伝えするのがこの「団長公記」ですので、サイトを訪問したついでに読んでもらえるとうれしいです。

   

募集中の城たび

みなさんの参加をお待ちしています!

最新記事

【3/23、福井県坂井市】萩原さちこさんの講演会「考えよう! 丸岡城の魅力とこれから」開催

3月23日(土)、たかむく古城ホールにおいて丸岡藩誕生四〇〇年記念文化講演会「考えよう! 丸岡城の魅力とこれから」が開催されます。 つづきを読む

【2/29〜4/7、岡山県岡山市】岡山県立博物館でテーマ展「岡山の戦国時代 ~赤松氏から宇喜多氏まで~」開催

2月29日(木)から4月7日(日)までの間、岡山県立博物館においてテーマ展「岡山の戦国時代 ~赤松氏から宇喜多氏まで~」が開催されます。 つづきを読む

【2/24〜3/3、茨城県石岡市】「いしおか雛巡り2024」の会場で府中城・三村城の限定版御城印を販売開始

現在、まちかど情報センター(茨城県石岡市)において開催中の「いしおか雛巡り2024」の会場で府中城の新作御城印「ひなまつりバージョン」と三村城の新作御城印「金文字」が枚数限定で発売されます。 つづきを読む

【3/1~5/31、兵庫県姫路市】姫路城の春限定版御城印が販売開始

3月1日(金)から5月31日(金)までの間、姫路城西の丸茶店において姫路城の期間限定御城印「令和六年春の陣」が発売されます。 つづきを読む

【3/2〜5/7、愛知県名古屋市】名古屋城で特別展「守山の御寺 大森寺の宝物」開催

3月2日(土)から5月7日(火)までの間、名古屋城 西の丸御蔵城宝館において特別展「守山の御寺 大森寺の宝物」が開催されます。 つづきを読む

【2/23〜、滋賀県長浜市】小谷城御城印の新デザイン版が販売開始

2月23日(金・祝)から、小谷城戦国歴史資料館において小谷城の新作御城印「春限定版」が発売されます。 つづきを読む

【2/24〜、埼玉県滑川町】山田城の御城印が販売開始

2月24日(土)から、国営武蔵丘陵森林公園・南口改札において山田城の御城印が発売されます。 つづきを読む

【3/6〜5/6、大阪府大阪市】大阪歴史博物館で特集展示「再発見!秀吉の大坂城―金箔瓦と家紋瓦―」開催

3月6日(水)から5月6日(月・祝)までの間、大阪歴史博物館において特集展示「再発見!秀吉の大坂城―金箔瓦と家紋瓦―」が開催されます。 つづきを読む

【2/22〜、京都府京都市】二条城で能登半島地震災害復興祈念御城印が販売開始

2月22日(木)から、元離宮二条城大休憩所内売店において二条城の新作御城印「能登半島地震災害復興祈念」が発売されます。 つづきを読む

【2/16〜4/14、山口県下関市】下関市立歴史博物館で企画展「清末毛利家 ―毛利一族を救った知られざる大名―」開催 - お城ニュース - 全国で開催されるお城や歴史関連のイベント情報まとめ

現在、下関市立歴史博物館において企画展「清末毛利家 ―毛利一族を救った知られざる大名―」が開催中です。4月14日(日)まで。 つづきを読む

記事一覧を表示

最新動画

ルームで感想を伝える

今回は東北の戦国大名として有名な南部氏について榎本先生に教えてもらいました。
戦国大名家を取り上げて、そのルーツや歴史を紹介するシリーズの第一弾として、地元の資料館や教育委員会などにも取材しつつまとめていただきました。

攻城団テレビを表示

コレクション

最近登録されたコレクションのアイテムです。

御城印

  • 芥川城 御城印 王将戦 7番勝負 第五局記念
  • 府中城 御城印 ひなまつりバージョン
  • 三村城 御城印 金文字
  • 姫路城 御城印 令和六年春の陣
  • 長沼城 御城印 日本城郭整備支援機構版
  • 大開城 御城印 日本城郭整備支援機構版
  • 志苔館跡 御城印 日本城郭整備支援機構版
  • 駒場城 御城印 日本城郭整備支援機構版

コラボチラシ

  • 丸山城 コラボチラシ
  • 具志川グスク コラボチラシ
  • 多賀城 コラボチラシ
  • 大桑城 コラボチラシ
  • 津山城 コラボチラシ 第2版
  • 一乗谷城 コラボチラシ 第2版
  • 座喜味グスク コラボチラシ
  • 備中松山城 コラボチラシ

今日が入団記念日のみなさん

同期の一覧を表示

団長インタビュー

攻城団を作った経緯などについてインタビューに答えました。
いろんな偶然が重なって攻城団が生まれたのですが、振り返ってみればそれもぜんぶ縁なのかなって気がします。
これまでのすべての出会いに感謝しつつ、これからも便利で楽しく、居心地がいいサイトをつくっていければと思います。

ぼんてん・まる
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

首都圏発 戦国の城の歩きかた

戦国の城=土の城を歩きたい人に首都圏(千葉・埼玉・東京・神奈川)に残る城跡を紹介する。実際に訪ねた時の城の見方、見落としてはいけないポイントを縄張図と写真で解説。巻頭の小机城をはじめ入門編から中級編まで、「歩きやすくわかりやすい」をコンセプトに21の城跡を紹介している。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る