攻城団

「攻城団」はあなたが訪問したお城の記録を残すことができるサービスです。もちろん全国各地のお城について、その見所やうんちくのほか、駐車場などのアクセスに関する情報も検索できますので、次に訪問するお城を探す際にもぜひご利用ください。

いま注目のお城

先日のお城講座で望楼型天守と層塔型天守のちがいがわかりにくいという質問がありましたが、たしかに島原城のように典型的な層塔型天守はミルフィーユみたいですぐわかるんですけど、どっちかよくわからない天守もけっこうありますよね。
宇和島城くらいだとちょっと破風がついたくらいですが、名古屋城くらいたくさんの破風があると、望楼型天守の姫路城とぱっと見でちがいがわからない人も多いかもしれません。
(かくいうぼくも最初はなかなかわかりませんでしたし、いまでも微妙なのはまちがえます)

層塔型天守といってもいろいろあって、初期は破風のない質素なものが多かったのですが、やがて望楼型天守のように破風で飾られるようになります。ただし昨日書いたように丸岡城は江戸時代なのに望楼型で建造されているわけで、必ずしも望楼型=古い、層塔型=新しいということでもありません。
外観での見分け方は入母屋破風の有無です。これは望楼型天守の構造は上下ふたつの建物を縦に積んでいるからで、それが「5重6階」というような外観と内部の階数が一致しないことにもつながります。

改修によって望楼型から層塔型に形状が変わったお城も少なくありません。
宇和島城の現存天守は先のとおり層塔型天守ですが、もともと藤堂高虎が最初に築いた天守は望楼型でした。それを1671年(寛文11年)に伊達宗利が改修しています。
一方で高知城のように創建時の望楼型天守が1727年(享保12年)に焼失したので、2年後にそれを忠実に望楼型のまま再建しているお城もあるので、このへんはお殿様の気分次第(と幕府の許可次第)なんでしょうね。

こうした改変はじつは現代にもあって、小倉城はもともとは破風のないごくシンプルな層塔型天守だったのですが、1959年(昭和34年)の復興によって望楼型に改変されています。
これは設計考証を担当した藤岡通夫氏が地元商工会だか観光会社の依頼で破風がないと観光客へのアピール力が足りないと懇願されてしょうがなくつけたそうなのですが、小倉城が唐造りであることは知っていても、当時は層塔型天守だったことを知らない人はけっこういるかもしれません。

ぼくらはついつい現存であれ、復元・復興であれ、いま見えている天守だけを評価しがちなのですが、天守といっても焼失したものや再建で改変されたものもあるので、そういう過去の天守、いま見ることができない天守も含めてそのお城のことを学びたいものですね。
いつかそういう講座もやれるといいな。

こうの)

   

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

初心者でも楽しめる城攻め候補

最近注目の写真

現在開催中のイベント

郡上八幡城
天守閣ブルーライトアップ(日没~21時) [2019-11-12〜2019-11-15]
郡上八幡城
天空のもみじ庭園ライトアップ(日没~21時) [2019-11-08〜2019-11-17]
福山城
福山藩初代藩主水野勝成入封400年記念「国宝 久能山東照宮-徳川家康と歴代将軍ゆかりの名宝」開催(ふくやま美術館ほか)  [2019-09-21〜2019-11-17]
名古屋城
重要文化財西北隅櫓特別公開 [2019-11-02〜2019-11-17]
名古屋城
「名古屋城秋まつり」開催  [2019-10-12〜2019-11-17]
犬山城
特別展「付家老のお仕事―家康が尾張藩を託した成瀬と竹腰―」開催(9時〜17時、城とまちミュージアム、100円)  [2019-10-17〜2019-11-19]
姫路城
特別展「お城ができる前の姫路」開催(兵庫県立歴史博物館)  [2019-10-05〜2019-11-24]
田中城, 朝日山城, 朝比奈城, 花倉城
特別展「志太の戦国時代展~戦国大名今川・武田・徳川の時代~」開催(9時〜17時、藤枝市郷土博物館、200円)  [2019-10-05〜2019-11-24]
今治城
特別展「瀬戸内ヒストリア―芸予と備讃を中心に―」開催(9時〜17時半、愛媛県歴史文化博物館、450円)  [2019-09-21〜2019-11-24]
郡上八幡城
「郡上八幡城もみじまつり」開催  [2019-11-01〜2019-11-24]
百済寺城
天下遠望の名園ライトアップ(16時半〜18時半、本坊庭園) [2019-11-15〜2019-11-24]
聚楽第
特別展示「御土居 洛中洛外のはざま ―御土居跡(西九条周辺)出土品を中心として―」開催(9時〜17時、京都考古資料館、無料)  [2019-07-13〜2019-11-24]
鳥取城, 鹿野城
特別展「因幡×豊臣~豊臣政権と因幡の大名~」開催(鳥取市歴史博物館、500円)  [2019-10-12〜2019-11-24]
都之城
特別展「島津義弘と都城」開催(9時〜17時、都城島津伝承館、400円) [2019-10-12〜2019-11-24]
上山城
企画展「上山城絵図と瓦」開催  [2019-10-19〜2019-11-24]
大阪城
「重要文化財 大阪城の櫓YAGURA特別公開」開催(10時〜16時半、原則土日祝のみ)  [2019-03-02〜2019-11-24]
清洲城
「清洲戦国謎解きゲーム」開催  [2019-10-01〜2019-11-24]
岡崎城
「武将隊とめぐるミステリーツアー」開催(14時〜、500円、15名、当日受付)※毎週木曜日、雨天決行 [2019-10-03〜2019-11-28]
岡崎城
「岡崎城フォトコンテスト」開催 [2019-10-01〜2019-11-29]
坂戸城
特別展「坂戸城とその支配~戦国時代から今へ~」開催(9時〜17時、南魚沼市民会館展示室、無料)  [2019-09-21〜2019-11-30]
姫路城
「姫路城・ナイトファンタジア おとぎ幻影伝」開催(18時~21時、1500円)  [2019-11-09〜2019-11-30]
岡崎城
「清海堀を探索しよう」開催(10時〜15時、200円、各回20人)※土日のみ、雨天中止 [2019-11-03〜2019-11-30]
根城
限定御城印販売  [2019-10-05〜2019-11-30]
明石城
坤櫓・巽櫓の特別公開(無料) ※雨天中止、原則奇数月が坤櫓で偶数月が巽櫓の公開  [2019-03-23〜2019-11-30]
相良城
特別展「大意次展~田沼再考~」開催(9時〜16時、牧之原市史料館、無料) [2019-10-19〜2019-12-01]
二条城
二条城障壁画 原画公開「御所からきた名所絵~帳台の間の障壁画~」(9時〜16時半、展示収蔵館、200円) [2019-10-03〜2019-12-01]
櫛崎城
特別展「関ヶ原―天下分け目と毛利氏の戦い」開催(下関市立歴史博物館、500円)  [2019-10-01〜2019-12-01]
高岡城
特別展「瑞龍寺奉納刀“家重”と北陸の名刀たち」開催(9時〜16時半、福岡歴史民俗資料館、300円)  [2019-10-12〜2019-12-01]
加治木城
特別展「島津義弘 ―乱世を駆け抜けた英雄―」開催(9時〜17時、姶良市歴史民俗資料館、無料)  [2019-10-01〜2019-12-01]
山崎城
企画展「国衆からみた光秀、藤孝 -丹波・乙訓と織田権力」開催(9時半〜17時、大山崎町歴史資料館、300円)  [2019-10-19〜2019-12-01]
イベント一覧

最新記事

いまからでも遅くない! 全国の城好きが選ぶ紅葉の名城5選

お城といえば桜が有名ですが、じつは紅葉の映えるお城もあるんです。全国のお城から紅葉狩りにオススメのお城を選んでみました。 つづきを読む

【戦国合戦こぼれ話】羽柴秀吉の中国大返し

10日で230kmを走破したという「中国大返し」ですが、なによりすごいのは同時に畿内の諸将へ書状を送り多数派工作をやってのけたことです。 つづきを読む

二条城歴史講座「二条城は誰のものか―明治維新後の歩みをたどって―」を聞いてきました

二条城で開催された二条城歴史講座「二条城は誰のものか―明治維新後の歩みをたどって―」を聞いてきました。 つづきを読む

【戦国合戦こぼれ話】関ヶ原、島津義弘の前進撤退

島津はそもそも東軍として参加するはずだったんですけどね。流れに翻弄されながらも必死に抵抗した結果が敵中突破である「退き口」だったのかもしれません。 つづきを読む

大政奉還についての誤解〜教科書でよく見る絵のように慶喜が諸侯に発表したわけじゃない?〜

大政奉還というと教科書によくある有名な「大政奉還図」を思い浮かべる方も多いと思いますが、あの絵にはまちがってるところがあるってご存知でした? つづきを読む

記事一覧を表示

最近レビューされた書籍

今日が入団記念日のみなさん

同期の一覧を表示

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

ワイド&パノラマ 鳥瞰・復元イラスト 日本の城

香川さんが描かれた全126点の鳥瞰復元図が見れるだけでもすばらしいのに、A3の大きさで印刷されているので細部の描き込みまではっきりわかります。けっして安くはないのですが、それだけの価値がある1冊です。

こうの)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る