攻城団

「攻城団」はあなたが訪問したお城の記録を残すことができるサービスです。もちろん全国各地のお城について、その見所やうんちくのほか、駐車場などのアクセスに関する情報も検索できますので、次に訪問するお城を探す際にもぜひご利用ください。

いま注目のお城

初心者でも楽しめる城攻め候補

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

注目のイベント

姫路城

募集 姫路城バーチャルツアー第1弾「お城好き落語家・春風亭昇太師匠と巡る、姫路城の縄張り」開催(15時半~17時、オンライン、2000円、要事前申込)

開催日
2020-11-28 Googleカレンダーに登録

世界遺産・姫路城のバーチャルツアー第1弾は「お城好き落語家・春風亭昇太師匠と巡る、姫路城の縄張り」です。大の城好きとしても知られる春風亭昇太師匠といっしょに、テレビなどでは時間の関係で紹介しきれないディープな姫路城の魅力を紹介いただけると思います。

現在開催中のイベントを表示

最新記事

明智光秀と摂津晴門ーーあるいは能吏同士

摂津晴門がつとめた政所執事というのはもともと伊勢氏が世襲していたのですが、足利義輝が三好長慶と結んで伊勢貞孝を更迭して起用したのが晴門です。財政と領地に関する訴訟を扱う政所の長官として絶大な権力を持っていたため、どうしても腐敗の温床になりがちだったのかもしれませんね。 つづきを読む

【2021/1/10、小牧市】れきしるこまきオープン1周年記念講演「信長の小牧山城-その歴史的意義を読み解く-」開催

来年1月10日、小牧市にある小牧山城史跡情報館「れきしるこまき」において、千田嘉博先生による小牧山城についての記念講演会が開催されます。 つづきを読む

【江戸時代のお家騒動】大谷吉継による家臣団継承 越前国5万石の民生安定

大谷吉継といえば人気武将のひとりですが、彼が敦賀2万石(のちに加増され5万石)の大名となったとき、断絶した前城主・蜂屋頼隆の家臣を引き継いだそうです。居抜きで大名となった珍しい例ですね。 つづきを読む

【11/7、栃木市】西方城跡発掘調査現地説明会の開催

11月7日に、令和2年度・西方城跡発掘調査現地説明会が開催されます。 つづきを読む

【10/24〜、流山市】花輪城と前ヶ崎城の御城印が販売開始

10月24日より、流山鉄道の流山駅と平和台駅において花輪城と前ヶ崎城の御城印が発売されます。 つづきを読む

【10/24〜、多古町】土橋城の御城印が販売開始

10月24日より、道の駅「多古あじさい館」において土橋城の御城印が発売されます。 つづきを読む

【10/24〜、市川市】国府台城の御城印が販売開始

10月24日より、市川観光・物産案内所と道の駅いちかわにおいて国府台城の御城印が発売されます。 つづきを読む

姫路城バーチャルツアーに申し込もう(予約手順を画面で解説)

姫路城バーチャルツアーの申し込み手順について、画面を使って解説しました。サイトへの登録が必要なのでちょっと面倒ですが、それだけの価値があるイベントだと思うのでぜひがんばって申し込んでください。 つづきを読む

【お城の基礎講座】65. 枡形(ますがた)

今回は枡形虎口についての解説です。ほとんどの枡形虎口は最初の門をくぐると90度曲がった方向に次の門がありますが、松本城や赤穂城では右斜め前方に二の門がありますよね。あれはどういう意図なんでしょう。 つづきを読む

【12/6、姫路市】姫路城バーチャルツアー第2弾「お城マスターの千田博士とお城好き博士ちゃんとの非公開エリア潜入調査編」開催

世界遺産・姫路城で開催されるバーチャルツアーの第2弾は城郭考古学者の千田嘉博先生とテレビ朝日系列「博士ちゃん」でも人気の栗原響大さんが出演して、姫路城の非公開エリアを紹介する内容のようです。 つづきを読む

記事一覧を表示

今日が入団記念日のみなさん

同期の一覧を表示

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

全国国衆ガイド 戦国の‘‘地元の殿様’’たち (星海社新書)

戦国時代に存在した日本全国の国衆514名が掲載されています。大名クラスには全く触れず、国衆のみに特化した書籍は初めてではないでしょうか?
テレビで気になる武将を目にした時や、攻城後に城主を調べたりと辞典として楽しんでいます。また地域ごとの語彙解説や、各国衆の家紋も掲載されていてデータも豊富です。戦国好きな方には絶対オススメします❗

あぶさんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る