紹介文

会津若松城は蒲生氏郷上杉景勝など著名な大名が城主をつとめた城です。1643年(寛永20年)に保科正之が入封して以降は明治維新まで会津松平家(保科氏から改名)の居城として用いられ、幕末の戊辰戦争の際には会津戦争の舞台となりました。城址内には会津藩士である西郷頼母秋月悌次郎らの石碑や銅像があります。現在の天守は1965年(昭和40年)に外観復元されたものですが、さらに2011年(平成23年)に黒瓦を当時と同じ赤瓦に復元しました。また、天守にあるシャチホコは瞳には2カラットのダイヤモンドが埋め込まれています。なお地元では一般的に鶴ヶ城(つるがじょう)と呼ばれています。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
会津若松城は「日本100名城」「福島県三名城」「東北三名城」「ご当地そば」「さくらの名城めぐり」「金箔瓦」「伊達政宗ゆかりの城めぐり」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 福島県三名城
  • 東北三名城
  • ご当地そば
  • さくらの名城めぐり
  • 金箔瓦
  • 伊達政宗ゆかりの城めぐり

城主の攻城メモ

会津若松城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 天守閣内郷土博物館の一層内と二層内は撮影禁止となっていますのでご注意下さい。(2022/09/03訪問)
  • 今回は天守には入らず天守周りを散策しただけですが、天守、石垣、堀など何度見ても壮大です。(2021/10/02訪問)
  • 近隣の御薬園や、少し離れた場所の松平氏墓所もオススメ。(2015/09/04訪問)
  • 紅葉した磐梯山が見えました。お濠にカルガモが泳いでいました。夜はライトアップで楽しめるでしょう(2020/10/28訪問)
  • 三の丸の土塁まで丹念に回るには2時間はかかりますね。(2020/11/02訪問)
  • お城まつりが開催されていて、盛況でした。天守に入るのに20分位並びました。検温・手指消毒を経てからチケットを購入。100名城スタンプは売店出口に置いてあります。天守内には、大河ドラマ「八重の桜」関連の展示もありました。(2020/09/21訪問)
  • 言わずもがなですが、赤い瓦が新鮮でした。駐車場へのアプローチ、石垣がとにかく見事でとてもわくわくしました。(2019/11/10訪問)
  • リピートしたくなる魅力のある城と街と人(2013/08/07訪問)
  • 歴史の背景を知ると重みが違います(2016/05/04訪問)
  • 郡山駅西口から高速バスで終点の鶴ヶ城まで1時間30分でした。お堀も大きく、石垣が沢山、残っていてよい城址です。翌日に斎藤一(新選組)のお墓がある七日町の阿弥陀寺に行ってみると、鶴ヶ城の櫓(御三階)がきれいに残っていました。必見です。(2019/10/20訪問)
すべてを表示(99コメント)

会津若松城について

会津若松城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態平山城
標高(比高)230.4 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式層塔型
天守の階数5重5階
天守の種類復元(外観復元)天守
天守の高さ25.15 m
天守台石垣の高さ11 m
天守の広さ(延床面積)
天守メモ1593年(文禄2年)に蒲生氏郷によって築かれた天守は望楼型5重7階だったとされるが、1611年(慶長16年)に起こった大地震により大破した。その後、その倒壊材を用いて1639年(寛永16年)に加藤明成によって修築された天守は複合式層塔型5重7階(地上5階、地下2階)だったとされる(高さ29m、天守台石垣10.9m)。この天守は明治初年まで存在したが、1874年(明治7年)に取り壊された。現在の天守は1965年(昭和40年)に復元されたものである。当初は黒瓦での復元だったが、2011年(平成23年)3月に赤瓦に復元された。
築城主蘆名直盛
築城開始・完了年着工 1384年(至徳元年)
廃城年1874年(明治7年)
主な改修者蒲生氏郷、加藤明成
主な城主蘆名氏、伊達氏、蒲生氏(92万石)、上杉氏(120万石)、加藤氏(40万石)、松平氏(23万石)、保科氏(23万石)
遺構石垣、土塁、堀
指定文化財国史跡
復元状況天守、門、櫓、長屋

更新日:2022/09/26 20:07:14

会津若松城の観光情報

会津若松城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開城時間:8:30
  • 閉城時間:17:00
  • 最終入城時間:16:30
料金(入城料・見学料)
  • 大人(高校生以上):410円
  • 小中学生:150円
  • 団体割引あり(30人以上)
  • 茶室との共通券あり
  • 茶室・御薬園との3施設共通券あり
休み(休城日・休館日)

年中無休

トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

会津若松城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(26日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    15.10
  • 06時
    Clouds / broken clouds
    15.19
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    21.95
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    25.68
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    26.10
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    19.53
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    17.72
  • 00時
    Clouds / broken clouds
    16.74

明日以降の天気(正午時点)

  • 27日
    Clouds / scattered clouds
    26.26
  • 28日
    Clouds / overcast clouds
    21.73
  • 29日
    Clear / clear sky
    24.48
  • 30日
    Rain / light rain
    25.00

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

会津若松城の地図

会津若松城へのアクセス

会津若松城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR磐越西線・会津若松駅より路線バスに乗り継いで「鶴ヶ城北口」下車
  • まちなか周遊バス「ハイカラさん」「あかべぇ」に乗車、鶴ヶ城下車、徒歩5分
  • 高速バス(仙台・福島・郡山・いわき・新潟・野沢の各線)の起終点「鶴ヶ城・合同庁舎前」で下車
アクセス(クルマ)
  • 磐越自動車道・会津若松IC
駐車場
  • 西出丸駐車場(有料、200台)
  • 三の丸駐車場(有料、38台)
  • 南口駐車場(有料、35台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    会津若松城周辺の宿・ホテル

      ホテルタカコー

      会津若松の繁華街へ1分お城へ10分の好立地。観光にも便利。【お車でお越しのお客様へ】ゆったり駐車可能なホテル向かい側の「タカコー有料駐車場」へ駐車されて駐車券をチェックイン時にご提示ください(評価:4.0、参考料金:4,700円〜)

      中町フジグランドホテル

      80台収容の平面駐車場は、会津若松のメインストリートに位置し、ホテルに隣接しています。宿泊者は無料です。早めの駐車や翌日の昼まで駐車OKです。(評価:4.0、参考料金:4,500円〜)

      ホテル大阪屋

      城下町の中心部、会津五街道の起点に位置し、ビジネスや観光、家族旅行まで多目的に便利。個別空調、全室バス・トイレ付で館内に2つの貸切風呂もある。有線LAN・無線LAN2つの回線全室完備。(評価:4.1、参考料金:4,400円〜)

      絶景露天風呂と貸切風呂が自慢の宿 東山温泉 庄助の宿 瀧の湯

      今年も【じゃらん OF THE YEAR 2021】 東北『第1位』連続受賞♪ (11~50室部門・通算10度目)♪創業130余年、『会津東山温泉発祥の湯』開湯1300年の有難い湯♪数々の文人墨客に愛された会津『老舗湯宿』♪(評価:3.9、参考料金:4,950円〜)

      向瀧

      玄関を入った瞬間から非日常和空間へタイムスリップ!再現不可能な木造建築、畑直送の野菜やお米、清流の川魚料理など、他では味わえない雰囲気と美味しさが評判!無料の貸切風呂も人気です♪(評価:4.7、参考料金:19,800円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    会津若松城の過去のイベント・ニュース

    会津若松城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 向羽黒山城
      • 向羽黒山城
        • 平均評価:★★★★☆(61位)
        • 見学時間:1時間19分(41位)
        • 攻城人数:620人(194位)
        • 城までの距離:約5km
      • 二本松城
      • 二本松城
        • 平均評価:★★★★☆(37位)
        • 見学時間:1時間15分(50位)
        • 攻城人数:1551人(78位)
        • 城までの距離:約45km
    • より多くの
      城を見る

    陸奥の著名な城

    福島県の著名な城

    会津若松城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    会津若松城を本城にしている団員

    以下のみなさんが会津若松城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    図説 近世城郭の作事 天守編

    江戸城天守を再建する会の特別顧問をされている三浦正幸先生が書かれた著書で三浦先生のお話は講演会等でよくお聞きしているので、お城の構造について勉強したく手に取りました。前半は天守の外壁、窓、狭間、石落、そして基本的構造について詳細に解説されており、外壁の仕上げ、屋根、破風の形に格式の上下があることを知り、今後天守の見方が変わるように思えました。後半は現存12天守、失われた天守の詳細説明がされています。熊本城の宇土櫓が第一期普請で建てられた初代天守であることを初めて知りました。この一冊で天守の構造に付いてほぼ網羅していると思いますので、天守の構造について詳しく知りたい人にはお勧めです。なお、続編として「櫓・城門編」もあるようですのでそちらも読んでみようかと思います。

    まーちゃんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る