紹介文

二本松城は二本松氏(畠山氏)の居城でしたが、伊達政宗によって攻め落とされています。政宗は片倉景綱、次に伊達成実といった有力家臣を城代としていました。豊臣秀吉による「奥州仕置」以降は蒲生氏郷や上杉景勝が会津若松城に入城し、二本松城はその支城として城代が置かれました。江戸時代には丹羽長秀の孫にあたる光重が入城し、明治維新まで二本松藩主丹羽氏の居城となりました。現在は「霞ヶ城公園」として整備されており、山上の本丸には天守台が再建されています。また麓に復元された箕輪門近くには幕末の戊辰戦争でふるさとを守るために若い命を散らした「二本松少年隊」の群像があります。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に攻めるお城の参考にしてください。
二本松城は「日本100名城」「さくらの名城めぐり」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • さくらの名城めぐり

城主の攻城メモ

二本松城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。質問はこちらからどうぞ。

  • さかな きれいな公園として整備されているから、歩きやすいです。(2016/12/29)
  • 城弾正 中世山城と近世城郭が同居した様な城。東北最古級の石垣、発掘調査では蒲生以前の伊達か畠山時代とみられる石積が検出されている
  • pinoler 駅から徒歩で行きました。入り口に二本松少年隊の銅像があります。蒲生氏郷時代の石垣と江戸期の石垣が両方見れます。すぐ近くには高い山がなく、本丸からの眺望が素晴らしいです。(2008/09/17)
  • 村の芳ちゃん とにかくしんどかった。でも上がってみて天守台も大変良かった。紅葉が素晴らしくて、時間がもっと欲しかったがツアーの悲しさで・・・。また行きたい。(2016/11/12)
  • るっか 天守台まで車で上がれました。紅葉がちょうど見頃で素晴らしい景色。かなり山城でした。土塁跡もけっこうあります。 二本松少年隊のお墓がある大隣寺も近くにあります。(2016/11/10)
  • 鯨 駅から徒歩だと良い運動でしたが晩秋で紅葉も楽しめました。(2016/11/03)
  • Pho 天守台からの眺めは最高。(2016/10/24)
  • coco 安達太良山のついでに寄ったけど、こっちのほうがキツいかも。道も判りにくかったし。 公園内は整備されて見学しやすい。歩きやすいチップの道がもっと増えたらいいな〜。菊人形の準備で通れないところがあってJR間に合うかと焦った。(2016/10/15)
  • ほむほむ 三の丸跡で二本松菊人形の準備中でした。あと臨時バス停付近が発掘調査中で、調査終了が年内の予定みたいです。(2016/10/10)
  • ひろしげ 除染作業をしていたのにはびっくりしました。震災の影響を改めて感じました。天守台まではちょっとしたハイキングでしたが、石垣は見事でした。(2016/09/21)
  • Hachi 駅から徒歩で資料館のみ見学。小雨。(2016/09/13)
  • エビマヨ 群馬県太田の新田金山城に勝るとも劣らない天守台までが遠いです。(2016/09/12)
  • 鈴木孫一 駐車場は南側、箕輪門側です。北側から細い砂利道を行けば本丸のすぐ下の駐車場にも行けそうです。車載ナビで行ったら北側に案内されて駐車場がわからず迷ってしまい、ググってもわからなかったので記しときます。(2016/09/06)
  • ぴく 天守台裏ではまだ除染作業中、ゆっくり回りたい城だね(2016/09/01)
  • micle 二本松駅から徒歩で約20分。峠を越えるのでちょいとキツいですが、城跡は往事を想像させる佇まいでした。(2016/08/14)
  • 青春の巨匠 一見平山城。実は山城レベル。大汗かきました。(2016/07/16)
  • キララ 出張帰りに。箕輪門は立派だし、頂上からの眺めがとてもいい。更に夜は横浜スタジアムでナイター観戦。(2016/07/22)
  • たにグッチ 本丸まで車で行けました。 たった150年前かと思うと、世の中の進化が早い。 藩主のために命を捧げたのは凄いし、そうせざるを得なかった時代を羨ましくも淋しい。(2016/06/10)
  • むねしげ 3度目の攻城。最初に来たときは頂上の本丸跡に資料館(模擬天守?)があった記憶が・・。(2015/12/27)
  • サスケ 頂上まではかなりかかるが、見ごたえのあるお城でした。(2013/05/19)
  • nob まだ震災の影響で入れる区域が限られていました。ぜひ再訪したいお城。(2013/01/04)
  • osakanakajikaji 天主台まで上がると満足度が倍増します。(^O^)途中、除草されているのかと思いきや除染と書かれてました。こんなに緑が美しいのに…。 早くもとどおりになればいいですね。(2016/05/27)
  • うめさぶろう 別件で電車移動のため、ドライバー君の単独行動。山城は、面白いですね。一部整備中もあり、また来たいです。(2016/05/20)
  • VAI君 三段構成の起伏と馬蹄形城郭(Uの字型)の縄張りにテンション上がった・・・(2015/03/21)
  • てつ 白川小峰城に続き二本松城を攻城。小振りですが、近世城郭の面影が色濃く残ってます。(2016/05/03)
  • おさむ 白河小峰城と一緒に攻城しました。二本松少年隊が印象に残る。(2009/09/26)
  • 城子 二本松少年隊の銅像のバックにある石垣が綺麗です。(2015/09/19)
  • サードマン 二本松少年隊で有名ですね(2014/09/05)
  • さえもんのすけ 城=天守閣ではないというのが分かり始めたころに訪問。 やはり石垣だけだと、当時は満足できず。また訪問しようと考えている。
  • Sets 地元では霞ヶ城で通っているようです。 立派な石垣があります。周囲は当時の史跡を残しながら、庭園風にl滝や池などがありウォーキングコースになっています。山の裏にある龍泉寺には日本一高い五輪塔があります。(2015/06/22)
  • ミラクルやん 駅からレンタサイクルで一山越えました 観音寺の五重塔見て 岳温泉に行きました(2015/04/21)
  • 透水 ちらっと寄っただけですが、石垣が立派だった記憶。
  • 熊吉 震災の影響で上まで上がれませんが、石垣は素晴らしいです。(2013/05/03)
  • 山南敬助 下調べもせずに行ってしまい菊まつりと重なってしまい人出が多く落ち着いて攻城が出来なかったので再度攻城したい所です(2014/10/23)
  • zenko 菊祭り開催中で混雑予想されたので早めに到着。城址は時間の制約がなく入れる。(2014/11/01)

フォトギャラリー

二本松城の構造

二本松城に関するデータ (更新日:2013/11/17)
項目 データ
曲輪構成 梯郭式
縄張形態 平山城
標高(比高) 345 m( -- )
城郭規模 内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式
天守の階数
天守の種類
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ
築城主 畠山満泰
築城開始・完了年 着工 室町時代中期
廃城年 1872年(明治5年)
主な改修者 丹羽光重
主な城主 畠山氏、伊達氏、蒲生氏、上杉氏、加藤氏、丹羽氏
遺構 天守台、石垣、堀
指定文化財 国史跡
復元状況 箕輪門、附櫓

二本松城の城メモ

二本松城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

二本松城の城メモ

二本松城の見所や歴史などを紹介します。読みたいカードをクリックしてください。

まだ城メモがありません(情報募集中

二本松城の観光情報

二本松城の見学情報・施設案内 (更新日:2013/11/17)
項目 データ
営業時間

見学自由

料金(入城料・見学料)

無料

休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

二本松城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(20日)の天気

  • 03時
    Snow / light snow
    -7.00
  • 06時
    Clear / clear sky
    -10.12
  • 09時
    Clouds / scattered clouds
    -3.43
  • 12時
    Clouds / few clouds
    2.27
  • 15時
    Rain / light rain
    1.66
  • 18時
    Snow / light snow
    -1.01
  • 21時
    Snow / light snow
    -1.88
  • 00時
    Snow / snow
    -1.58

明日以降の天気(正午時点)

  • 21日
    Clear / clear sky
    3.13
  • 22日
    Clear / clear sky
    5.81
  • 23日
    Snow / light snow
    -0.62
  • 24日
    Snow / light snow
    -2.08

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

二本松城の地図

地図アプリで見る

福島県二本松市郭内3

二本松城へのアクセス

二本松城へのアクセス情報
項目 データ
アクセス(電車)
  • JR東北本線・二本松駅から徒歩約20分、入口から本丸まで徒歩約15分
アクセス(クルマ)
  • 東北自動車道・二本松IC
駐車場

無料

二本松城周辺の宿・ホテル

  • 広告 鏡が池 碧山亭

    大浴場と露天風呂は自然湧出源泉のpH2.5酸性泉を掛流しで提供。遠景は百名山あだたら山、眼下は鏡ヶ池公園を一望する宿(池側和室)。料理は量より質で地元素材を味に拘ってお届けします。(評価:4.4、参考料金:5,940円〜)

    智恵子抄のふるさと 百名山安達太良山を眺める眺望の宿(評価:4.4、参考料金:5,940円〜)

  • 広告 空の庭プチホテル

    緑の木漏れ日に包まれた露天風呂付客室。心と体を癒す、高原の別世界。英国ランプに囲まれたレストラン、絶品和牛と朝採り野菜に舌鼓。宿泊者は姉妹館『空の庭リゾート』源泉掛け流し温泉入浴無料・徒歩3分(評価:4.4、参考料金:5,184円〜)

    緑に包まれた露天風呂付客室、雲上露天風呂から眺める夜空は格別!(評価:4.4、参考料金:5,184円〜)

  • 広告 櫟平ホテル~くぬぎだいらほてる~

    眼下には鏡ヶ池が広がる開放感が心地良い宿。珍しい酸性泉の温泉と薬草露天風呂を楽しめる。生ピアノが響く水上ダイニング「時空の舟」では、夜は幻想的な雰囲気で、朝は高原の清々しさの中でのお食事を☆彡(評価:4.3、参考料金:5,400円〜)

    酸性泉の温泉でじ~んわり★湯上りの風が心地良い高原の旅館(評価:4.3、参考料金:5,400円〜)

  • 地図で周辺の宿・ホテルを表示する

二本松城のモデルコース

二本松城をルートに含んだモデルコースです。旅行する際の参考にしてください。

      城たび(日本全国の名城ツアーガイド)

      二本松城の関連リンク

      二本松城についてのコメント

      二本松城について、みんなで情報交換しましょう

      二本松城を訪問したことのある方は、付近にあるオススメのお店や宿、見どころや撮影スポットなど観光の際のポイントなどを教えてください。また、二本松城の訪問を計画している方からの質問もお待ちしてますので、お気軽に書き込んでください(わかる範囲で答えてもらえるでしょう)。

      なお、ここに投稿された情報や写真は城メモやブログなどで利用させていただくことがあります。攻城団のデータの充実にぜひご協力ください!

      攻城団のアカウントでログインすることができます ログイン

      二本松城の過去のイベント・ニュース

      二本松城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

      周辺にあるお城

        • 米沢城
        • 109 米沢城
          • 平均評価:★★★☆☆(134位)
          • 見学時間:1時間4分(147位)
          • 攻城人数:140人(111位)
          • 城までの距離:約44km
        • 会津若松城
        • 23 会津若松城
          • 平均評価:★★★★☆(33位)
          • 見学時間:1時間37分(38位)
          • 攻城人数:432人(18位)
          • 城までの距離:約45km
      • より多くの
        城を見る
        • 小浜城
        • 787 小浜城
          • 平均評価:★★★☆☆(--位)
          • 見学時間:30分(--位)
          • 攻城人数:5人(--位)
          • 城までの距離:約8km
        • 宮森城
        • 1065 宮森城
          • 平均評価:★★★☆☆(--位)
          • 見学時間:35分(--位)
          • 攻城人数:4人(--位)
          • 城までの距離:約8km
      • より多くの
        城を見る

      陸奥の著名な城

      福島県の著名な城

      このページを紹介する

      ブログパーツ

      • 横幅(width)は自由に調整できます(480〜600くらいがオススメ)
      • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

      サンプルを表示する

      SNSやメールで紹介

      このページのURLとタイトルをコピーする

      フィードバックのお願い

      攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック
      トップへ
      戻る