紹介文

向羽黒山城は蘆名盛氏によって築かれた城です。1589年(天正17年)、蘆名氏が伊達政宗に「摺上原の戦い」で敗れたのちも会津領主となった政宗や蒲生氏郷上杉景勝らが改修をして利用し、その規模は東北最大級です。とくに上杉氏は豊臣秀吉の命により会津に移封となった1598年(慶長3年)から1599年(慶長4年)にかけて、韓国の熊川倭城を参考に籠城戦を想定した改修を加えたといいます。「関ケ原の戦い」終結後の1601年(慶長6年)、上杉氏の米沢藩への減移封にともない廃城となりました。現在城趾は「白鳳山公園」として整備されており、空堀や土塁などの遺構が数多く残されています。2001年(平成13年)、国の史跡に指定されました。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
向羽黒山城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

向羽黒山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

向羽黒山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 熊注意と書いてあるので熊除けの鈴を持っていきましょう(2020/09/19訪問)
  • クマ出没の看板があります。熊鈴を忘れたのと雨が降って来たので一の曲輪と二の曲輪をさっと見学して退散。また来る機会があればじっくりと見てみたいです。スタンプは向羽黒山城整備室で押しました。(2020/07/24訪問)
  • 地元のハイキングコースになっていて、普通車は各曲輪近くに数ヶ所駐車スペースあります。(2019/06/09訪問)
  • 会津バス本郷線でインフォメーションセンター下車。約5分で登城口に着きます。やや登ったところに続百名城スタンプがある羽黒山ギャラリーがあります。そこから、三の丸、二の丸、本丸近くまでは、舗装された道路でアクセスできます。本丸には、古城の道からが登りやすいと思います。大きな竪堀、土塁、堀切が幾重にも走っていて、なんとも見所の多い城址です。古城の道横の長く大きな堀は必見です。(2020/01/26訪問)
  • 会津市内が一望。時間がなくて車で登ったが歩いて山城を攻略したい。(2019/05/19訪問)
  • 東北一の山城と言われるだけの規模の城でした。車なら移動しながら駐車出来るので便利。山頂からの竪堀は見どころだと思います。(2019/11/30訪問)
  • すごく大きな山城です。本格的に散策される方はそれなりの装備が必要です。資料館らしきところも開いてない日の方が多いです。(2019/11/14訪問)
  • バスなら会津若松駅から、タクシーなら西若松駅からが良さそう。インフォメーションセンターから徒歩で2時間半くらいかかりました。水手曲輪あたりがすごかった。一曲輪から御水神社方面へ古城の道を下りましたが、通る人があまりいないらしく注意です。(2019/11/02訪問)
  • 一の曲輪直下まで道路が通じていて、車で行けます。それぞれの曲輪が独立していて、車で次の曲輪に行く感じで見学しました。(2019/07/24訪問)
  • 数日前には近くの山で熊が出没したそうです。近々行かれる方は充分にご注意下さい。(2019/07/13訪問)
すべてを表示(82コメント)

向羽黒山城について

向羽黒山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)409 m( 184 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主蘆名盛氏
築城開始・完了年着工 1568年(永禄11年)
廃城年1601年(慶長6年)
主な改修者
主な城主蘆名氏、伊達氏、蒲生氏、上杉氏
遺構
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2020/09/26 03:58:31

向羽黒山城の城メモ

向羽黒山城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

向羽黒山城の観光情報

向羽黒山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

向羽黒山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(26日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    16.88
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    17.16
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    21.37
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    25.04
  • 15時
    Rain / light rain
    22.89
  • 18時
    Rain / light rain
    19.73
  • 21時
    Rain / light rain
    18.82
  • 00時
    Rain / light rain
    18.08

明日以降の天気(正午時点)

  • 27日
    Rain / light rain
    20.28
  • 28日
    Rain / light rain
    20.15
  • 29日
    Clouds / scattered clouds
    21.85
  • 30日
    Clouds / overcast clouds
    21.09

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

向羽黒山城の地図

向羽黒山城へのアクセス

向羽黒山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR只見線・会津本郷駅から徒歩20分
  • 会津鉄道会津線・南若松駅から徒歩15分
  • JR磐越西線・会津若松駅からバス「本郷行き」に乗り約30分、「インフォメーションセンター前」バス停下車
アクセス(クルマ)
  • 磐越自動車道・会津若松ICから30分
  • 磐越自動車道・新鶴スマートICより約20分
駐車場

白鳳山公園駐車場(無料、11台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    向羽黒山城周辺の宿・ホテル

      ホテルタカコー

      会津若松の繁華街へ1分お城へ7分の好立地。観光にも便利。(評価:3.8、参考料金:4,900円〜)

      中町フジグランドホテル

      隣接する平面大駐車場(宿泊者無料)は早めの駐車や翌日の昼まで駐車OK新型コロナウイルス拡大防止から休業していたレストラン「ラ・メール」は 5/16(土)より営業再開しました。(評価:4.0、参考料金:4,500円〜)

      絶景露天風呂と貸切風呂が自慢の宿 東山温泉 庄助の宿 瀧の湯

      今年も【じゃらん OF THE YEAR 2019】 東北『第1位』連続受賞♪ (11~50室部門・通算9度目)♪創業130余年、『会津東山温泉発祥の湯』開湯1300年の有難い湯♪数々の文人墨客に愛された会津の『老舗湯宿』♪(評価:4.1、参考料金:4,950円〜)

      ホテル大阪屋

      城下町の中心部、会津五街道の起点に位置し、ビジネスや観光、家族旅行まで多目的に便利。個別空調、全室バス・トイレ付で館内に2つの貸切風呂もある。有線LAN・無線LAN2つの回線全室完備。(評価:4.1、参考料金:4,200円〜)

      くつろぎ宿 新滝

      11年連続じゃらんOF THE YEAR東北1位受賞(51~100室/11~50室)渓流沿露天が人気♪源泉掛流しが自慢の4種のお風呂、会津の文化がぎっしり詰まった創作郷土料理に地酒を堪能【2017年4月より全客室禁煙】(評価:4.4、参考料金:5,800円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    向羽黒山城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 会津若松城
      • 会津若松城
        • 平均評価:★★★★☆(23位)
        • 見学時間:1時間24分(31位)
        • 攻城人数:2076人(20位)
        • 城までの距離:約5km
      • 白河小峰城
      • 白河小峰城
        • 平均評価:★★★★☆(36位)
        • 見学時間:1時間7分(69位)
        • 攻城人数:1253人(65位)
        • 城までの距離:約44km
    • より多くの
      城を見る

    陸奥の著名な城

    福島県の著名な城

    向羽黒山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    向羽黒山城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    古写真に探る 熊本城と城下町増補・改訂版

    熊本城の古写真が豊富で感動します。私はこの本を見て、天守まで入城できないとわかりつつも震災後の熊本城を攻城してしまいました。
    現在は絶版で、なかなかお目にかかれない本ですが、インターネットで1500〜2000円程で入手できるようです。

    たなとすさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る