現在開催中のイベント

全国各地のお城や城下町で開催中のイベントをまとめていきます。ほかにも工事による入場制限の情報や、発掘調査の現地説明会などの情報もわかる範囲で掲載していきます。
もしここに掲載されていない情報をお持ちの方は教えていただけると助かります。フィードバック主催者の方による情報提供はこちら

開催中のイベント

開催施設が休館になっている場合がありますので、事前に公式サイトを確認してください

岩崎城(愛知県日進市)

企画展「激戦!岩崎城の戦い 若き英雄・丹羽氏重」開催(9時~17時、岩崎城歴史記念館、無料)

期間
2022-12-10〜2023-01-15 Googleカレンダーに登録

12月10日(土)から来年1月15日(日)までの間、岩崎城歴史記念館において冬の企画展「激戦!岩崎城の戦い 若き英雄・丹羽氏重」が開催されます。

姫路城(兵庫県姫路市)

ライトアップイベント「姫路城 Castle History 鏡花水月」開催(17時半~21時、三の丸広場、無料)

期間
2022-12-02〜2022-12-11 Googleカレンダーに登録

12月2日(金)から12月11日(日)まで、姫路城三の丸広場において姫路城ライトアップイベント「姫路城 Castle History 鏡花水月」が開催されます。

福山城(広島県福山市)

福山城400年博-FUKUYAMA CASTLE EXPO 2022-RCC開局70年「チームラボ 福山城 光の祭」開催(17時半〜21時半、1500円)

期間
2022-12-02〜2023-01-29 Googleカレンダーに登録

12月2日(金)から来年1月29日(日)の間、福山城において福山城400年博-FUKUYAMA CASTLE EXPO 2022-RCC開局70年「チームラボ 福山城 光の祭」が開催されます。

高知城(高知県高知市)

「Art+ +高知城 ひかりの花図鑑-牧野富太郎と植物を愛した画家たち-」開催(18時〜21時半、高知城、1000円)

期間
2022-12-02〜2023-01-29 Googleカレンダーに登録

2022年12月2日(金)から2023年1月29日(日)の間、高知城および高知公園において「Art+ +高知城 ひかりの花図鑑-牧野富太郎と植物を愛した画家たち-」が開催されます。

岩国城(山口県岩国市)

「吉川元春と山陰の武将展」開催(9時〜17時、吉川史料館、500円)

期間
2022-12-02〜2023-03-21 Googleカレンダーに登録

12月2日(金)から来年3月21日(火)まで、吉川史料館において「吉川元春と山陰の武将展」が開催されます。

松本城(長野県松本市)

「松本城レーザーマッピング」開催(18時~21時)

期間
2022-12-01〜2023-02-28 Googleカレンダーに登録

大阪城(大阪府大阪市)

企画展「大坂城で暮らしたひとびと」開催(9時~17時、大阪城天守閣4階展示室、600円)

期間
2022-11-26〜2023-03-16 Googleカレンダーに登録

11月26日(土)から来年3月16日(木)までの間、大阪城天守閣において企画展「大坂城で暮らしたひとびと」が開催されます。

大阪城(大阪府大阪市)

企画展「乱世が生み出したデザイン」開催(9時~17時、大阪城天守閣3階展示室、600円)

期間
2022-11-25〜2023-03-15 Googleカレンダーに登録

現在、大阪城天守閣において企画展「乱世が生み出したデザイン」が開催中です。

伊丹城(兵庫県伊丹市)

リニューアル・オープン記念特別展「信長と戦った武将、荒木村重展」開催(10時〜18時、市立伊丹ミュージアム、1000円)

期間
2022-11-19〜2022-12-25 Googleカレンダーに登録

清洲城(愛知県清須市)

「きよすイルミ2022」開催(17時〜21時、清洲城・清洲古城跡公園周辺、無料)

期間
2022-11-12〜2022-12-25 Googleカレンダーに登録

特別展「堺と武将 三好一族の足跡」開催(9時半〜17時15分、堺市博物館、500円)

期間
2022-10-29〜2022-12-11 Googleカレンダーに登録

10月29日(土)から12月11日(日)まで、堺市博物館において特別展「堺と武将 三好一族の足跡」が開催されます。

西大平陣屋(愛知県岡崎市)

秋季特別展「西大平藩展~藩と大岡家と地域と~」開催(9時〜16時半、みよし市立歴史民俗資料館、無料)

期間
2022-10-22〜2022-12-18 Googleカレンダーに登録

小弓城(千葉県千葉市)

特別展「我、関東の将軍にならん-小弓公方足利義明と戦国期の千葉氏-」開催(9時〜17時、千葉市立郷土博物館、無料)

期間
2022-10-18〜2022-12-11 Googleカレンダーに登録

10月18日(火)から12月11日(日)の間、千葉市立郷土博物館において令和4年度特別展「我、関東の将軍にならん-小弓公方足利義明と戦国期の千葉氏-」が開催されます。

「武家政権の軌跡-権力者と寺」開催(10時〜17時、相国寺承天閣美術館、800円)

期間
2022-10-16〜2022-12-11 Googleカレンダーに登録

現在、相国寺承天閣美術館において企画展「武家政権の軌跡-権力者と寺」が開催中です。

飯盛城(大阪府大東市)

特別展「三好長慶と大東市の中世~飯盛城はそのとき~」開催(9時半〜19時半、大東市立歴史民俗資料館、無料)

期間
2022-10-15〜2022-12-11 Googleカレンダーに登録

10月15日(土)から12月11日(日)まで、大東市立歴史民俗資料館において特別展「三好長慶と大東市の中世~飯盛城はそのとき~」が開催されます。

企画展「江戸氏牛込氏文書 中世史研究のまなざし」開催(9時半〜17時、武蔵野ふるさと歴史館、無料)

期間
2022-10-08〜2022-12-28 Googleカレンダーに登録

10月8日(土)から12月28日(水)の間、武蔵野市立武蔵野ふるさと歴史館において令和4年度第3回企画展「江戸氏牛込氏文書 中世史研究のまなざし」が開催されます。

浜田城(島根県浜田市)

企画展「第二次幕長戦争と浜田」開催(9時〜17時、浜田城資料館、無料)

期間
2022-10-08〜2023-02-05 Googleカレンダーに登録

現在、浜田城資料館において企画展「第二次幕長戦争と浜田」が開催中です。

大内氏館(山口県山口市)

企画展「探求!築山跡 ‐大内氏のもうひとつの居館‐」「発掘された大内文化 京都文化と大陸文化の融合・昇華」開催(9時〜17時、山口市歴史民俗資料館、110円)

期間
2022-10-06〜2022-12-11 Googleカレンダーに登録

現在、山口市歴史民俗資料館において築山跡史跡公園オープン記念特別企画展「探求!築山跡 ‐大内氏のもうひとつの居館‐」「発掘された大内文化 京都文化と大陸文化の融合・昇華」が開催中です。

郡上八幡城(岐阜県郡上市)

「『坂東家文庫』展Ⅰ ―郡上青山家とその家臣の物語―」開催(9時〜17時、郡上市歴史資料館、無料)

期間
2022-10-01〜2022-12-25 Googleカレンダーに登録

現在、郡上市歴史資料館において「『坂東家文庫』展Ⅰ ―郡上青山家とその家臣の物語―」開催中です。

彦根城(滋賀県彦根市)

「秋彩の彦根城夜間特別公開」開催(18時~20時半、600円)※土日祝限定

期間
2022-09-10〜2022-12-10 Googleカレンダーに登録

9月10日(土)から12月10日(土)までの間、土日祝限定で「秋彩(あきいろ)の彦根城夜間特別公開」が開催されます。

2022年秋季特別展「千利休生誕500年 利休茶の湯の継承」開催(10時〜16時半、野村美術館、800円)

期間
2022-09-10〜2022-12-11 Googleカレンダーに登録

現在、野村美術館において2022年秋季特別展「千利休生誕500年 利休茶の湯の継承」が開催中です。

梁川城(福島県伊達市)

企画展「松前・梁川藩から舘藩へ ~歴史を探る~」開催(9時〜17時、伊達市保原歴史文化資料館、210円)

期間
2022-09-04〜2022-12-26 Googleカレンダーに登録

現在、伊達市保原歴史文化資料館において令和4年度 第2回企画展「松前・梁川藩から舘藩へ~歴史を探る~」が開催中です。

金ヶ崎城(福井県敦賀市), 国吉城(福井県美浜町), 熊川城(福井県若狭町), 後瀬山城(福井県小浜市), 石山城(福井県おおい町), 砕導山城(福井県高浜町)

JR小浜線全線開業100周年記念「JR小浜線で行こう! 参城しよう! GO! JOIN!〈御乗印×御城印〉キャンペーン」開催

期間
2022-08-11〜2022-12-25 Googleカレンダーに登録

8月11日(木)から12月25日(日)までの間、今年で開業100周年を迎えるJR小浜線の沿線にあるお城を対象にした「GO!JOIN!〈御乗印×御城印〉キャンペーン」が開催されます。

特別展「春日大明神に祈る 時代を変えた兵(つわもの)ー頼朝・義経から幕末までー」開催(10時〜17時、春日大社国宝殿、500円)

期間
2022-07-16〜2022-12-13 Googleカレンダーに登録

7月16日(土)から12月13日(火)まで、春日大社において夏・秋季特別展「春日大明神に祈る 時代を変えた兵(つわもの)ー頼朝・義経から幕末までー」が開催されます。

特別展「源平争乱を生きた上総広常の時代と伝説」開催(9時〜16時半、睦沢町立歴史民俗資料館、無料)

期間
2022-07-16〜2023-01-08 Googleカレンダーに登録

現在、睦沢町立歴史民俗資料館において特別展「源平争乱を生きた上総広常の時代と伝説」が開催中です。

大津城(滋賀県大津市)

大津城特集ミニ展示コーナー設置(大津市歴史博物館)

期間
2022-06-10〜2023-04-02 Googleカレンダーに登録

現在、大津市歴史博物館の常設展示室2階に「大津城特集ミニ展示」コーナーが設置されています。 石田三成の書状など大津城や大津城の戦いを紹介する歴史資料が展示されています。

忍城(埼玉県行田市)

リアル謎解きゲーム「忍城に眠る謎」開催(9時半〜15時半、行田市郷土博物館ほか、600円)

期間
2022-04-01〜2023-03-31 Googleカレンダーに登録

4月1日より、行田市郷土博物館においてリアル謎解きゲーム「忍城に眠る謎」が開催されます。魔物にさらわれた城主・成田長親を甲斐姫とともに長親救出に向かうゲームにあなたも参加してみませんか。

日付やエリアで全国のイベントをチェック

«2022年12月»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
現在開催中のイベントをチェック

現在開催中

開催エリアからイベントをチェック

未来のイベント

「お城EXPO 2022」開催(9時〜18時、パシフィコ横浜ノース、2000円〜)

期間
2022-12-17〜2022-12-18 Googleカレンダーに登録

12月16日からの3日間(16日は前夜祭)、パシフィコ横浜ノースにおいて今年で7回目となる「お城EXPO 2022」が開催されます。

種里城(青森県鯵ヶ沢町種里町)

講演会「種里城・未来への遺産」開催(13時~15時15分、鰺ヶ沢町山村開発センター、無料)

開催日
2022-12-18 Googleカレンダーに登録

12月18日(日)、鰺ヶ沢町山村開発センターにおいて国史跡指定20周年記念講演会「種里城・未来への遺産」が開催されます。

二条城(京都府京都市)

二条城障壁画 原画公開「新春を寿ぐ ~松竹梅~」(9時〜16時半、展示収蔵館、100円)※年末は休館

期間
2022-12-23〜2023-02-23 Googleカレンダーに登録

岡崎城(愛知県岡崎市)

「岡崎城大手門 プロジェクションマッピング 2022」開催

期間
2022-12-23〜2022-12-25 Googleカレンダーに登録

二条城(京都府京都市)

国宝・二の丸御殿<黒書院> 二の間 特別入室

期間
2023-01-04〜2023-01-30 Googleカレンダーに登録

ミニ企画展「家臣たちの戦国時代」開催(10時〜17時、泰巖歴史美術館、1500円)

期間
2023-01-11〜2023-03-26 Googleカレンダーに登録

来年1月11日(水)から3月26日(日)の間、町田市にある泰巖歴史美術館においてミニ企画展「家臣たちの戦国時代」が開催されます。

岡崎城(愛知県岡崎市)

「岡崎城天守閣 プロジェクションマッピング 2023」開催

期間
2023-01-20〜2023-01-22 Googleカレンダーに登録

岡崎城(愛知県岡崎市)

講演会「桶狭間合戦前後の松平氏と今川氏ー古文書から見た両者の立場ー」開催(18時半〜20時半、図書館交流プラザ、無料)

開催日
2023-01-20 Googleカレンダーに登録

来年1月20日(金)、図書館交流プラザにおいて大石泰史先生の講演会「桶狭間合戦前後の松平氏と今川氏ー古文書から見た両者の立場ー」が開催されます。

岡崎城(愛知県岡崎市)

「どうする家康 岡崎 大河ドラマ館」オープン(9時〜17時、三河武士のやかた家康館、800円)

期間
2023-01-21〜2024-01-08 Googleカレンダーに登録

2023年1月21日(土)から2024年1月8日(月・祝)の約一年間、NHK大河ドラマ「どうする家康」の放送にあわせて「どうする家康 岡崎 大河ドラマ館」が開館します。

今帰仁グスク(沖縄県今帰仁村)

「第16回今帰仁グスク桜まつり」開催

期間
2023-01-21〜2023-01-29 Googleカレンダーに登録

勝龍寺城(京都府長岡京市)

ウォーキングイベント「明智光秀の最後」開催(9時10分〜15時、300円、25名、要事前申込)

開催日
2023-01-21 Googleカレンダーに登録

来年1月21日(土)に、京都府内において敗走ルート・ウォーキングイベント「明智光秀の最後」が開催されます。

岡崎城(愛知県岡崎市)

「どうする家康 岡崎 大河ドラマ館」の開館

開催日
2023-01-21 Googleカレンダーに登録

岡崎城(愛知県岡崎市)

岡崎城のリニューアルオープン

開催日
2023-01-21 Googleカレンダーに登録

駿府城(静岡県静岡市)

「どうする家康 静岡 大河ドラマ館」オープン(9時〜18時、400円)

期間
2023-01-27〜2024-01-28 Googleカレンダーに登録

博物館学芸講座「近世譜代大名論」開催(13時半〜15時、岐阜県博物館、無料、65名、要事前申込)

開催日
2023-02-05 Googleカレンダーに登録

2月5日(日)、岐阜県博物館において博物館学芸講座「近世譜代大名論」が開催されます。

浜松城(静岡県浜松市)

「どうする家康 浜松 大河ドラマ館」オープン(10時〜18時、浜松城東、800円)※プレオープンは2023年1月22日(日)

期間
2023-03-18〜2024-01-14 Googleカレンダーに登録

2023年3月18日(土)から2024年1月14日(日)の約一年間、NHK大河ドラマ「どうする家康」の放送にあわせて「どうする家康 浜松 大河ドラマ館」が開館します。

臨時休業中のお城

現在、以下のお城で臨時休業・臨時休館が発表されています。今後も対象となるお城が増えたり、休業の期間が延びることが想定されますのでお出かけの前には公式サイト等にて最新情報をご確認ください。

福島県

会津若松城
臨時休館 若松城天守閣郷土博物館の休館
期間 〜2023-03-31

茨城県

笠間城
注意 崩落の危険性があるため天守付近は立入禁止 ※復旧時期は未定
期間 終了時期は未定
水戸城
臨時休館 二の丸角櫓は工事のため休館
期間 終了時期は未定
土浦城
臨時休館 大規模改修のため土浦市立博物館は長期休館(東櫓は無料開館)
期間 終了時期は未定

栃木県

中里城
注意 私有地内は無断での立入禁止
期間 終了時期は未定

埼玉県

武蔵岡城
注意 枯損木調査および伐採工事のため園内の立入禁止
期間 〜2022-12-12

千葉県

大多喜城
臨時休館 施設改修のためしばらくの間休館
期間 終了時期は未定
実籾城
注意 本丸跡周辺は一部民家になっており立入禁止
期間 終了時期は未定

富山県

安田城
注意 安田城跡歴史の広場の公開中止(資料館のみ公開)
期間 終了時期は未定

福井県

丸岡城
臨時休館 一筆啓上日本一短い手紙の館の休館
休業日 2022-12-16

長野県

光城
注意 林道が現在通行止(令和5年4月開通予定)
期間 終了時期は未定

岐阜県

郡上八幡城
臨時休城 耐震補強工事実施のため周辺の立入禁止
期間 終了時期は未定

静岡県

掛川城
臨時休館 天守閣の修復景観整備工事
期間 〜2023-01-31
韮山城
注意 一部私有地につき立入禁止
期間 終了時期は未定

愛知県

岡崎城
臨時休館 三河武士のやかた家康館の休館
期間 〜2023-01-20
岡崎城
臨時休館 施設リニューアルのため岡崎城天守の休館
期間 〜2023-01-20
小牧山城
臨時休館 小牧市歴史館の休館
期間 〜2023-03-31

滋賀県

山岡城
注意 城址は私有地を含むので無断での立入禁止
期間 終了時期は未定

兵庫県

利神城
注意 登山道が荒廃しているため入山不可(3月13日からガイドツアーでのみ天守丸まで入山可能)
期間 終了時期は未定

徳島県

西条城
注意 城址碑のある場所は私有地ですので、無断での立ち入りは禁止されています
期間 終了時期は未定

佐賀県

名護屋城
臨時休館 県立名護屋城博物館の休館
期間 〜2023-03-20

熊本県

人吉城
臨時休館 施設設備復旧のため人吉城歴史館の休館
期間 終了時期は未定

鹿児島県

志布志城
一部立入禁止 曲輪2の西側の通路が通行止め
期間 終了時期は未定
諏訪城
注意 有刺鉄線の向こうは私有地なので絶対に立ち入らないでください(所有者の方から荒らされて困っていると連絡を頂戴しています)
期間 終了時期は未定

沖縄県

首里城
大規模な火災により正殿周辺など一部立入禁止
期間 終了時期は未定
今帰仁グスク
注意 修復工事のため志慶真門郭閉鎖
期間 終了時期は未定
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

最低の軍師 (祥伝社文庫)

発売当初、手に取ってそっと戻した本でした。今回改めて読む気になったのは臼井城攻城と攻城団のレビューでした。読み始めたら止まらず、一気に読んでしまいました。途中話が大きくなっていく為、大丈夫だろうかと心配しましたが、それこそがクライマックスの仕掛けで唸ってしまいました。
ちなみに前に紹介したアンソロジーの小川祐忠の作家はこの人でした。

まーPさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る