紹介文

忍城は成田氏の居城として知られています。関東七名城のひとつでもあります。忍城を舞台にした石田三成による水攻めは日本三大水攻めのひとつに数えられており、映画にもなった小説『のぼうの城』などで紹介されています。江戸時代には老中・阿部忠秋などが城主を務めました。現在、城跡には行田市郷土博物館が建てられており、御三階櫓が外観復興されています。また、毎年11月の第二日曜日に「行田商工祭・忍城時代祭り」が行われています。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
忍城は「続日本100名城」「埼玉県三名城」「関東七名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城
  • 埼玉県三名城
  • 関東七名城

城主の攻城メモ

忍城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 外観はともかく内部は行田市の郷土博物館でした(----訪問)
  • 忍城関連以外に足袋、古墳関連についても展示物があり、なかなか面白いです。 櫓からの展望もなかなかてすよ。(2021/04/03訪問)
  • 駐車場があまり広くなく、私達の後は満車になってしまいました。 閉館間際の訪問は、危険かもしれません。(2021/03/27訪問)
  • 改修工事のため、ぷらっとぎょうだがやっていませんでした。(2021/03/04訪問)
  • 忍東照宮脇にも諏訪曲輪の土塁を確認(2021/01/01訪問)
  • 埼玉県民の日だと、無料でした。(2020/11/14訪問)
  • 行田は足袋製造の街です。ちょっと前にスポーツシューズを開発製造する足袋屋の物語がありました。 お城は綺麗に整備されていました。 石田三成が水攻め時に築いた石田堤も見た方が良いと思います。埼玉古墳公園にある丸墓山古墳から城と街が見渡せます。また新幹線高架下の史跡公園近くまで行ったが、こちらは見つからなかった。事前の勉強不足でした。(2020/09/21訪問)
  • 駅からやや歩きますが、案内板があるので迷う事はないと思います。(2019/03/28訪問)
  • 展示館で忍城の歴史を学び、水上公園で当時を感じて下さい。(2020/08/10訪問)
  • 自転車を借りるなりして石田堤までは行っておきたいです(2018/07/16訪問)
すべてを表示(84コメント)

忍城について

忍城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平城沼城
標高(比高)21.2 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式独立式層塔型
天守の階数3重3階
天守の種類復興天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ老中・阿部正武が1701年(元禄14年)に入城し、御三階櫓が築かれた。1871年(明治4年)になり、忍城は新政府によって破却され、この御三階櫓は当時100円で落札された。1988年(昭和63年)に再建された御三階櫓は実物より大きく外観も異なっている。
築城主成田親泰
築城開始・完了年着工 1490年(延徳2年)
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者
主な城主成田氏、松平氏ほか
遺構土塁、堀、移築門
指定文化財
復元状況櫓、模擬門

更新日:2021/10/21 03:50:39

忍城の城メモ

忍城の見所や歴史などを紹介します。


石田堤

  • 周辺案内
石田堤とは、石田三成が忍城を水攻めするために築いた堤(堤防)のことです。 つづきを読む

御三階櫓(行田市郷土博物館)

  • 見所
現在忍城の本丸跡には御三階櫓(模擬櫓)が再建されています。 つづきを読む

行田ゼリーフライ

  • B級グルメ
行田ゼリーフライは、埼玉県行田市のB級グルメとして知られています。 つづきを読む

忍城の歴史

  • 歴史・うんちく
戦国時代は成田氏が居城とし、江戸時代は譜代や親藩の大名が城主をつとめました。 つづきを読む

丸墓山古墳

  • 周辺案内
丸墓山古墳は「忍城の戦い」で石田三成が本陣をおいた場所です。 つづきを読む

時鐘

  • 見所
忍城の数少ない遺構である時鐘は江戸時代に松平忠雅によって鋳造されたものです。 つづきを読む

行田市のマンホールのふた

  • 城下町風景
行田市内の消火栓のマンホールのふたには忍城の御三階櫓が描かれています。 つづきを読む

忍城櫓の石垣

  • 石碑・案内板
行田市郷土博物館の中庭に、かつて櫓に使用されていた石垣の石が置いてあります。 つづきを読む

忍城を舞台にした作品

  • 関連メディア
忍城を舞台にした作品に『のぼうの城』があります。 つづきを読む

忍城の御城印

  • おみやげ
忍城の御城印は行田市郷土博物館で販売されています。 つづきを読む

忍城の観光情報

忍城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 行田市郷土博物館
    • 9:00~16:30
    • 最終入館は16:00まで
料金(入城料・見学料)
  • 行田市郷土博物館
    • 大人:200円
    • 高大生:100円
    • 小中生:50円
    • 団体割引あり(20名以上)
休み(休城日・休館日)
  • 行田市郷土博物館
    • 月曜日(祝日休日は開館)
    • 祝日の翌日(土日は開館)
    • 毎月第4金曜日(テーマ展企画展開催中は開館)
    • 年末年始
トイレ

行田市郷土博物館にあり

コインロッカー
写真撮影

行田市郷土博物館の展示室は不可

バリアフリー

忍城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(21日)の天気

  • 03時
    Clouds / few clouds
    12.18
  • 06時
    Clouds / scattered clouds
    11.11
  • 09時
    Clouds / few clouds
    14.36
  • 12時
    Clear / clear sky
    17.90
  • 15時
    Clear / clear sky
    18.89
  • 18時
    Clouds / broken clouds
    16.89
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    14.99
  • 00時
    Clouds / broken clouds
    14.20

明日以降の天気(正午時点)

  • 22日
    Clear / clear sky
    17.64
  • 23日
    Clear / clear sky
    18.38
  • 24日
    Clear / clear sky
    17.89
  • 25日
    Clouds / broken clouds
    18.88

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

忍城の地図

忍城へのアクセス

忍城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR高崎線・吹上駅からあさひバス「行田折り返し場行き」に乗り「忍城」バス停下車すぐ
  • JR高崎線・行田駅から市内循環バス「西循環コース右回り」に乗り「忍城址郷土博物館前」バス停下車すぐ
  • 秩父鉄道・行田市駅から徒歩15分
アクセス(クルマ)
  • 東北自動車道・羽生ICから約30分
  • 東北自動車道・加須ICから約30分
駐車場

行田市郷土博物館駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    忍城周辺の宿・ホテル

      行田天然温泉 ハナホテル行田(2018年6月NEWOPEN)

      歴史ロマンあふれる町、行田にハナホテル3号店がオープン!スベスベお肌の循環式の天然温泉つき♪(評価:4.6、参考料金:2,500円〜)

      ホテルガーデンパレス

      広大な日本庭園を有するホテルガーデンパレス。結婚式場や宴会会場もあり、ホテルならではの心地よいホスピタリティをお楽しみください。(評価:4.7、参考料金:3,800円〜)

      キングアンバサダーホテル熊谷

      人気朝食の口コミはエリアトップ☆4.6!熊谷駅徒歩5分☆全館Wi-Fi無料!☆市内唯一のシティーホテル☆全室25平米以上☆ベッドサイズ150cm~☆世界遺産「富岡製糸場」・軽井沢等観光地の途中泊に♪(評価:4.1、参考料金:3,500円〜)

      R&Bホテル熊谷駅前

      JR熊谷駅より徒歩1分の好立地!ビジネスや観光にも便利。清潔で機能的な客室とあつあつ焼きたてパンの朝食が自慢。(評価:3.7、参考料金:3,600円〜)

      スマイルホテル熊谷

      駅から徒歩5分!熊谷の中心部に位置し、出張やレジャーに最適。朝食は和洋バイキングをご用意。全室有線LAN、Wi-Fi接続可能・ウォシュレット完備。シングルベッドは全室140cm幅のダブルベッド採用。(評価:3.7、参考料金:2,470円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    忍城の過去のイベント・ニュース

    忍城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    • 天守のピンクライトアップ(日没~22時)

    周辺にあるお城など

      • 杉山城
      • 杉山城
        • 平均評価:★★★★☆(22位)
        • 見学時間:1時間3分(71位)
        • 攻城人数:850人(137位)
        • 城までの距離:約15km
      • 菅谷館
      • 菅谷館
        • 平均評価:★★★☆☆(91位)
        • 見学時間:56分(85位)
        • 攻城人数:873人(133位)
        • 城までの距離:約16km
    • より多くの
      城を見る

    武蔵の著名な城

    埼玉県の著名な城

    忍城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    忍城を本城にしている団員

    以下のみなさんが忍城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    いくさの子 1―織田三郎信長伝 (ゼノンコミックス)

    「花の慶次」や「北斗の拳」を描いた原 哲夫氏 作画、織田信長が主人公のコミック。
    幼少期から物語はスタートし、11巻現在、桶狭間の戦い前までとスローペースな進展。おぉーい!信長の人生描ききれるかぁ?(笑)とちょっと心配ではある。
    コミックですし、キャラクターは濃いので、気楽に楽しめます。

    たなとすさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る