紹介文

菅谷館(菅谷城)は山内上杉家の家臣である太田資康が扇谷上杉家の拠点である河越城に対するおさえとして城主をつとめました。もともとは鎌倉幕府の有力御家人として知られる畠山重忠の館跡と考えられています。現地には土塁が良好に保存されており、曲輪の配置も確認することができます。なかでも鎌倉時代における菅谷館の中心部分と考えられる本郭(本丸)部分は中世館跡の遺構例としては稀少な遺跡で、国の史跡に指定されています。また、三の郭跡に埼玉県立嵐山史跡の博物館が建てられています。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
菅谷館は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

菅谷館をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

菅谷館を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • アップダウンの少ない中世の居館から発展した城で、足腰に少々自信のない方でもゆったり攻城できるスポットです。城内の嵐山渓谷で、清々しい風に吹かれながら、持参のおにぎりなども最高です。整備も行き届いており、縄張りもよく確認することができます。(2021/04/25訪問)
  • 高低差が少なく歩きやすいです(2020/11/28訪問)
  • 城の北側、三ノ郭内にある嵐山史跡博物館駐車場:36.037147, 139.323353 に車を停め、ここでパンフレットとスタンプを入手しました。(土塁と空堀が見応えあります)(2020/11/23訪問)
  • 嵐山駅から歩きました。安岡正篤記念館の西です。(1995訪問)
  • 隣接の博物館で杉山城や武蔵松山城などの資料が入手出来ます。土塁などの遺構がよくわかります。(2020/10/02訪問)
  • 車で行きました。まずは博物館の駐車場へ停めました。無料です。そして中で情報収集、スタンプゲット。 ちょっとした公園のようでした。(2020/09/21訪問)
  • 攻城したのは10月でしたが、まだ暑く草木がびっしりでした。土塁や空堀をしっかり見たいなら草木が枯れ、雪が降る前までがベストかも。(2018/10/08訪問)
  • 感染対策のため博物館に入る前に検温と氏名等の記入をします、スタンプのみなら必要ありませんが博物館内では菅谷館だけではなく近隣の城跡情報も得られます(2020/08/06訪問)
  • 東武東上線の武蔵嵐山駅から徒歩で約18分くらいで着きます。名前に館が付いているところから、小さい縄張りを想像してしまいそうですが、けっこう広く、郭あとも説明板に書かれている数で5つありました。出枡形土塁や蔀土塁など特徴的な土塁があり、畠山重忠公像や城址碑など見所も多数あり、楽しめます。(2020/06/27訪問)
  • 武蔵嵐山駅より徒歩25分です。スタンプは嵐山史跡の博物館にあります。市街地にありますが、城内は草木が生い茂っておりは所々まむし注意の看板がありますので、厚手の装備がいいと思います。(2019/07/13訪問)
すべてを表示(51コメント)

菅谷館について

菅谷館に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成輪郭式
縄張形態平城
標高(比高)57.5 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主畠山重忠か
築城開始・完了年着工 鎌倉時代か
廃城年
主な改修者太田資康
主な城主畠山氏、太田資康
遺構曲輪、土塁、空堀、泥田堀、虎口
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2021/07/24 14:29:28

攻城団グッズ

菅谷館には「攻城団チラシ」があります。入手場所など詳しくは城メモをご覧ください。

  • 菅谷館 攻城団チラシ

菅谷館の観光情報

菅谷館の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

菅谷館の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(24日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    25.39
  • 06時
    Rain / light rain
    25.50
  • 09時
    Rain / light rain
    29.02
  • 12時
    Rain / light rain
    32.14
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    32.49
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    29.60
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    27.69
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    26.71

明日以降の天気(正午時点)

  • 25日
    Clouds / few clouds
    32.61
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    30.50
  • 27日
    Rain / light rain
    26.15
  • 28日
    Rain / light rain
    31.73

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

菅谷館の地図

菅谷館へのアクセス

菅谷館へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 東武東上線・武蔵嵐山駅西口から徒歩約13分
アクセス(クルマ)
  • 関越自動車道・東松山ICから約10分
  • 関越自動車道・嵐山小川ICから約10分
駐車場

県立嵐山史跡の博物館駐車場(27台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    菅谷館周辺の宿・ホテル

      森林ホテル

      今年2月に新規開業したホテルです。東松山I.Cから車で8分、森林公園駅から徒歩1分と至便。男女大浴場には天然温泉の内湯、露天風呂、サウナに水風呂をご用意、当館のお風呂で一日の疲れをお癒し下さい。(評価:4.1、参考料金:5,750円〜)

      四季の湯温泉 ホテルヘリテイジ 首都圏最大級の混浴露天温泉

      【都心から60分!混浴&大露天風呂が大人気】秩父の山々を望む、360度大自然の森の温泉リゾート!まるで別世界のように埼玉武蔵丘陵の深い森に包まれた静かな天然温泉リゾートホテル<全室Wi-Fi完備>(評価:3.8、参考料金:9,680円〜)

      ガーデンホテル紫雲閣

      入り口のゲートを抜けた先に聞こえる心地良い水の音。木々のぬくもりに寄り添うように佇む庭園のあるホテル、ガーデンホテル紫雲閣。都会の喧噪から離れて、ひとときのくつろぎを楽しい宴とともに。(評価:4.3、参考料金:4,900円〜)

      アパホテル<埼玉東松山駅前>

      ゴルフの拠点に最適!ホテル裏に隣接している有料の立体駐車場がございます(最大料金:平日400円、休日500円 150台 )(評価:4.4、参考料金:3,000円〜)

      ニューサンピア埼玉おごせ

      広大な自然に囲まれた施設に合宿に最適なテニスコート6面、体育館736平米、ゴルフ練習場40打席とスポーツ合宿に最適です。夏は4種のスライダー併設屋外プールで1日中こどもから大人まで楽しむことができます!(評価:3.8、参考料金:3,850円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    菅谷館の過去のイベント・ニュース

    菅谷館では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 杉山城
      • 杉山城
        • 平均評価:★★★★☆(28位)
        • 見学時間:1時間3分(75位)
        • 攻城人数:824人(138位)
        • 城までの距離:約3km
      • 鉢形城
      • 鉢形城
        • 平均評価:★★★★☆(58位)
        • 見学時間:1時間20分(36位)
        • 攻城人数:1451人(66位)
        • 城までの距離:約14km
    • より多くの
      城を見る

    武蔵の著名な城

    埼玉県の著名な城

    菅谷館といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    菅谷館を本城にしている団員

    以下のみなさんが菅谷館を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    二条城にはふたつ天守閣あり (大竜門シリーズ)

    郷土史家、永井太一郎さんが書かれた二条城の詳細な研究本。あまりに詳しいのでたぶん読む人を選ぶと思うけど、二条城に興味を持ってより深く学びたいと思った人であればぜひ読むべき一冊だと思う。ひとことで言うと「すごい」本です。

    こうの)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る