紹介文

川越城は太田道真太田道灌父子によって築かれた城で、関東七名城のひとつです。日本三大夜戦のひとつ「河越夜戦」の舞台となった城でもあります。江戸時代には川越藩の藩庁が置かれ、江戸の北側の防衛線として重要視されました。松平信綱(知恵伊豆)や柳沢吉保など幕府の要職についた歴代藩主が多く、特に江戸時代中期までは「老中の居城」でした(老中数7名は全国でも最多の藩のひとつ)。1848年(嘉永元年)に建られた本丸御殿の一部が現存しています。本丸御殿大広間が現存しているのは、日本では川越城の他には高知城のみで、大変貴重な遺構です。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
川越城は「日本100名城」「現存御殿」「関東七名城」「埼玉県三名城」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 現存御殿
  • 関東七名城
  • 埼玉県三名城

城主の攻城メモ

川越城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 御殿と富士見櫓を見学、小江戸散策は早すぎてお店空いてませんでした。 10時以降が良さそうです。(2020/01/13)
  • 台数は少ないですが・・・ 近くに無料駐車場あります。(2020/01/04)
  • 御殿と富士見櫓跡と中ノ門堀跡を見学。富士見櫓跡は櫓台(土塁)への登り階段は立ち入り禁止でしたが、脇の御嶽神社への階段から登れました。櫓の礎石と思われる大きめの石が地面に並んでいました。見晴らしはよく、たしかに周囲に建物がなければ富士も見られたかも。(2020/01/04)
  • 川越駅からバスがあり、便利です 帰りには小江戸の町並みを散策しました(2019/12/13)
  • 本丸御殿前の駐車場は、発掘調査のため使用不可になっていました。 この日は市民の日で入館無料でした。(2019/12/01)
  • 本丸御殿は川越観光エリアの北に位置するので先ずは川越駅からタクシーで攻城し、その後は小江戸観光を楽しみながらブラブラ駅まで歩きました。(2019/11/30)
  • スタンプを押しに攻城。現存御殿はやはり雰囲気がありますね。お昼はうなぎを食べ、食べ歩きしながらぶらぶらと川越を満喫しました。(2019/11/02)
  • わかりやすい遺構はあまり残っていませんが地形としては案外残っていたりします(2019/10/09)
  • 本丸近くの三好野神社参拝時に訪問。(童謡通りゃんせの曲が流れました)(2018/10/20)
  • 本丸御殿は何度も行っているので、百名城スタンプだけ頂き、向かいの川越市立博物館で川越城と川越藩について学びました。館員の方が「老中の城」について質問した私に、いろいろ資料を提示してくれました(2019/10/04)
すべてを表示(275コメント)

川越城について

川越城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平山城
標高(比高)17 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式独立式層塔型
天守の階数3重3階
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ1639年(寛永16年)頃に松平信綱が築かれたとされる天守(御三階櫓)は、1870年(明治3年)以降に取り壊された。
築城主太田道真・道灌
築城開始・完了年着工 1457年(長禄元年)
廃城年1870年(明治3年)頃か
主な改修者松平(長沢)信綱
主な城主扇谷上杉氏、後北条氏、酒井氏、堀田氏、長沢松平氏、他
遺構堀、土塁、御殿の一部、移築物3棟
指定文化財埼玉県有形文化財(本丸御殿)、県史跡
復元状況

更新日:2020/01/19 20:15:57

川越城の観光情報

川越城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開城時間:9:00
  • 閉城時間:17:00
  • 最終入城時間:16:30
料金(入城料・見学料)
  • 大人:100円
  • 高校生・大学生:50円
  • 団体割引あり(20名以上)
休み(休城日・休館日)
  • 毎週月曜日(休日の場合は翌火曜日)
  • 第4金曜日(休日は除く)
  • 年末年始(12月28日〜1月4日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

川越城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(20日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    5.62
  • 06時
    Clear / clear sky
    4.83
  • 09時
    Clear / clear sky
    6.71
  • 12時
    Clear / clear sky
    11.00
  • 15時
    Clear / clear sky
    12.38
  • 18時
    Clear / clear sky
    10.57
  • 21時
    Clouds / scattered clouds
    8.97
  • 00時
    Clear / clear sky
    7.33

明日以降の天気(正午時点)

  • 21日
    Clear / clear sky
    9.85
  • 22日
    Clouds / broken clouds
    7.42
  • 23日
    Clouds / overcast clouds
    10.74
  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    10.69

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

川越城の地図

地図アプリで見る

埼玉県川越市郭町2-13-1

川越城へのアクセス

川越城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 東武東上線/JR川越線・川越駅東口、および西武新宿線・本川越駅から東武バス「上尾駅西口」行き、「埼玉医大」行き、「川越運動公園」行きで約10分、「市役所前」下車、徒歩約5分
  • 東武東上線/JR川越線・川越駅西口および西武新宿線・本川越駅からイーグルバス「小江戸巡回バス」で約15分、「本丸御殿」下車
アクセス(クルマ)
駐車場

あり

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    川越城周辺の宿・ホテル

      デイリーホテル小江戸川越店

      2020年7月・8月のご宿泊予約は2020年1月15日15時からお電話のみの受付とさせていただきます。大変混み合うことが予想されますのでお電話のみの受付とさせていただくことをご了承ください。(評価:4.2、参考料金:5,900円〜)

      川越プリンスホテル

      Wi-Fi接続サービス全室無料♪さらに快適になった川越プリンスホテルで、ごゆっくりお寛ぎください。(評価:4.0、参考料金:5,747円〜)

      スーパーホテル埼玉・川越 天然温泉【赤城の湯】6月28日オープン

      国内136店舗目!2019年6月28日オープン!LOHASを基本コンセプトにし地球も人も元気になる【Natural・Organic・Smart】なビジネスホテルを目指します♪男女別天然温泉「赤城の湯」(評価:4.2、参考料金:3,990円〜)

      川越東武ホテル

      全客室禁煙♪1Fにコインランドリー・電子レンジ設置と連泊の際も過ごしやすい設備を整えております。(評価:3.8、参考料金:6,650円〜)

      UTILITY HOTEL cooju

      白黒のオシャレな内装、大画面液晶テレビ、広い浴槽(洗面及びトイレと独立)、VОD無料見放題、WiFi、女性に嬉しい豊富なフリーアメニティなど魅力満載です。駐車代キャッシュバックあり。(評価:4.2、参考料金:3,075円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    川越城の過去のイベント・ニュース

    川越城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 菅谷館
      • 菅谷館
        • 平均評価:★★★☆☆(195位)
        • 見学時間:53分(199位)
        • 攻城人数:575人(135位)
        • 城までの距離:約19km
      • 杉山城
      • 杉山城
        • 平均評価:★★★★☆(74位)
        • 見学時間:59分(160位)
        • 攻城人数:550人(141位)
        • 城までの距離:約22km
    • より多くの
      城を見る

    武蔵の著名な城

    埼玉県の著名な城

    川越城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    川越城を本城にしている団員

    以下のみなさんが川越城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    悪党の裔〈上〉 (中公文庫)

    治安の悪化に伴い悪党が現れ始めた鎌倉末期。
    主人公・赤松円心の播磨を中心に畿内全体へと展開していく物語です。
    天下を決するような戦はできないが、せめて自分の存在で重要な戦の行方を左右したい。そんなことを考えながら、暴れるべき時は暴れ、耐えるべき時は耐えた。
    倒幕の流れを汲んだ足利尊氏に加担し、九州に落ちた尊氏を追討する新田の行軍を引き付けに引き付けます。
    絶対に落ちない城、白旗城の築城のシーンが描いかれており、白旗城の名前の由来がこの小説を読んでわかりました。
    『悪党の戦旗 嘉吉の乱始末 』、『残月―竹田城最後の城主、赤松広英』をあわせ、播磨赤松三部作と言えると思います。

    デュラけんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る