紹介文

八王子城は北条氏康の三男である氏照によって築城されました。築城の際には、織田信長の安土城を参考にしたともいわれています。小田原城の支城であり、北条氏最大の支城でした。豊臣秀吉の小田原征伐の一環として豊臣方の上杉景勝・前田利家・真田昌幸らに攻められ、落城しました。その後、徳川家康によって廃城となりました。国の史跡や日本100名城に選ばれ、発掘調査や整備も進み、御主殿跡付近の石垣、虎口、曳橋などが復元されています。駐車場のそばに八王子城ガイダンス施設が建てられています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
八王子城は「日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城

八王子城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

八王子城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • ちょっとした登山感覚で本丸まで行きました。本丸から降りてきて無料のガイドさんに色々説明いただきました。(2019/06/26)
  • 先日イベント開催の為攻城を諦め再攻城する。今日は雨こそ降っていないがハッキリしない天候と前日までの雨の為八王子城跡ガイダンス施設も含め居館地区のみの攻城とした。近藤曲輪、山下曲輪、アシダ曲輪、御守殿曲輪、御守殿の滝をゆっくりと廻る❗連日の雨で御守殿の滝、城山川の水量は今年一番だった‼️(2019/07/06)
  • 雨の日に訪問する際しっかり雨具を持参しないとかなりハードな行程でした。(2019/06/24)
  • 土日は、高尾駅からガイダンス施設のところ(八王子城跡バス停)までバスが行くので土曜日に攻城、高尾駅から10分、ガイダンス施設→管理棟→大手門跡→古道→曳橋→御主殿→御主殿の滝→曳橋の下(四段石垣)→管理棟(100名城スタンプ)の順路で回りました。その後、管理棟から本丸への登城口までは行きましたが、小……(2019/06/22)
  • 前回は本丸までの登山で疲れて行かれなかった御主殿跡、曳橋と滝に行きました。よく整備されているし、築城当時の石垣、御主殿の虎口など興味深く見学しました。(2019/06/20)
  • 本丸跡の攻城はほぼ登山です。御主殿の方が石垣や建物跡がよく整備されています。(2019/06/12)
  • 本丸まではとても気持ちのいいハイキングコースです。(2019/04/28)
  • 高尾駅からバスで城跡まで。子どもの頃に見たテレビ番組のせいで心霊スポットのイメージしかなかったのですが、行ってみてビックリ。よく整備されているし、ガイダンス施設もあるし、とても立派な場所でした。御主殿跡のあたりしか見る時間がなかったので、いつか本丸にも行ってみたい。(2013/04/29)
  • 100名城スタンプを取りに訪問。ハイキングや登山客がいる中を普通の格好で登城しました。(2009/06/07)
  • 何度か登城していますが御主殿までしか行ったことがなかった。今日本丸まで登って、幾重にも重なった曲輪、苔むした石垣に感動しました。(2019/05/05)
すべてを表示(218コメント)

八王子城について

八王子城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)445 m( 240 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守メモ山頂に天守跡と伝わる場所があるが、それらしき建物が建っていた痕跡はない。
築城主北条氏照
築城開始・完了年着工 1587年(天正15年)頃
廃城年1590年(天正18年)
主な改修者
主な城主北条氏照
遺構石垣、曲輪、御主殿跡
指定文化財国史跡
復元状況石垣、虎口、引き橋

八王子城の観光情報

八王子城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)

無料

休み(休城日・休館日)

年中無休

トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

八王子城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(18日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    18.27
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    19.07
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    23.65
  • 12時
    Rain / light rain
    23.99
  • 15時
    Rain / light rain
    24.53
  • 18時
    Rain / light rain
    22.80
  • 21時
    Rain / light rain
    20.04
  • 00時
    Rain / light rain
    19.74

明日以降の天気(正午時点)

  • 19日
    Rain / light rain
    25.76
  • 20日
    Rain / light rain
    26.45
  • 21日
    Clouds / scattered clouds
    29.05
  • 22日
    Rain / light rain
    28.75

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

八王子城の地図

地図アプリで見る

東京都八王子市元八王子町3

八王子城へのアクセス

八王子城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR中央線・高尾駅、北口1番バス停より、西東京バス「高尾の森わくわくビレッジ」「宝生寺団地」「恩方車庫」「大久保」「陣馬高原下」「グリーンタウン高尾」「美山町」行きで、バス停「霊園前」下車、徒歩約15分
  • JR中央線・高尾駅、北口1番バス停より、西東京バス「八王子城跡」行きで終点まで ※土日休日のみ運行
アクセス(クルマ)
  • 圏央道・八王子西IC
  • 中央自動車道・八王子IC
駐車場

無料(8:30〜17:00)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    八王子城周辺の宿・ホテル

      八王子スカイホテル

      駐車場のご利用は必ずフロントへお申し出ください。地面の跳ね板が上がるタイプのコインパーキングとなります。ご一泊¥500にて入出庫自由、チェックアウトまでのご利用となります。(評価:3.8、参考料金:3,500円〜)

      マロウドイン八王子

      本館WI-FI接続インターネット無料。TVは地デジ対応の液晶テレビ。朝食は約15種類からお選びいただける和・洋食のバイキングです!(評価:3.5、参考料金:5,000円〜)

      シーズイン八王子

      節電にご理解ください.当シーズイン八王子では、今後も節電を行って参ります。皆様の一層のご理解、ご協力をお願い申し上げます。(評価:3.6、参考料金:5,000円〜)

      東横イン東京八王子駅北口

      安心・快適・清潔なお部屋をリーズナブルな料金でご利用頂けます(評価:3.7、参考料金:7,300円〜)

      スパ&ホテル 八王子温泉やすらぎの湯

      八王子駅より徒歩3分、天然温泉・炭酸泉と岩盤浴が楽しめるスパ&ホテルです♪ホテル客室はWi-Fi無料接続OK!館内はお食事処をはじめ、ボディケア等リラクゼーションや卓球・カラオケの施設も有り!(評価:4.2、参考料金:7,020円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    八王子城の過去のイベント・ニュース

    八王子城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 滝山城
      • 滝山城
        • 平均評価:★★★★☆(61位)
        • 見学時間:1時間30分(44位)
        • 攻城人数:526人(124位)
        • 城までの距離:約8km
      • 小机城
      • 小机城
        • 平均評価:★★★☆☆(208位)
        • 見学時間:52分(231位)
        • 攻城人数:552人(121位)
        • 城までの距離:約34km
    • より多くの
      城を見る

    武蔵の著名な城

    東京都の著名な城

    八王子城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    八王子城を本城にしている団員

    以下のみなさんが八王子城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    一度はいくべき 行きにくい城 (双葉社スーパームック)

    全国の「行きにくい」けれど、「行く価値のある」お城について取り上げています。お城までのアクセス方法、見どころ、専用駐車場やトイレの有無、携帯電波や藪・倒木についての記述があります。「山城撮影術」は今後の写真撮影の参考にしようと思います。

    藤式部卿さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る