紹介文

辛垣城は代々、関東管領・山内上杉氏の重臣をつとめた三田氏によって築かれた城で、名族三田氏の終焉の地となった城でもあります。三田綱秀上杉謙信の関東侵攻後、北条氏を離反して上杉方に付き従い、謙信撤兵後は北条氏と対立した綱秀が勝沼城から移りこの城を居城としました。別名の「西城」は勝沼城の西にあることから呼ばれました。その後、北条氏照に攻められ落城しました。江戸時代以降、大正末期まで石灰石の採石場として利用されたため遺構はほとんど残っていませんが、現在は青梅丘陵ハイキングコースとして整備されており、堀切や堅堀など一部を確認することができます。また山麓にある海禅寺には三田氏の供養塔が残されています。

辛垣城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなの攻城メモ

辛垣城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 二俣尾駅から徒歩40分ほど。近くに枡形山城もあるのでそちらを経由するルートをお勧めします。見どころは曲輪・虎口・堀切です。近代に採掘されている影響か遺構が分かりづらいです。休日ともなるとハイキング客が多くいますので、山城ながら安全性は高いです。(2023/03/11訪問)
  • ハイキングコースになっていますがトレッキングシューズ程度は必要かもしれません。特に雨の後は要注意です。(2022/12/16訪問)
  • 長泉院側前の道から南方尾根筋を登り、ハイキングコース合流後は西側にまわり込み西尾根から登り主郭へ。主郭は石灰石の採掘で手が入っているため、どこまでが遺構なのか分かりませんでした。(2021/11/28訪問)
  • 二俣尾駅から道を間違え西南尾根の直登ルートを登ってしまいました。途中で子熊に遭遇。離れていたので無事でしたが熊除けの鈴は持って行った方が良いです。(2021/03/03訪問)
  • 泉蔵院西の登山口<位置情報>から桝形山城を経て攻城。採石の影響でどれが当時の遺構なのかよく分かりませんが、東側から主郭に入る際の絶壁や西側の複雑な虎口地形などなかなか見応えがあります。主郭直前がなかなかの急坂で、滑りやすい靴では危険です。(2019/09/13訪問)
すべてを表示(15コメント)

辛垣城について

辛垣城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

連郭式

縄張形態

山城

標高(比高)

450 m( 210 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

三田綱秀

築城開始・完了年

着工 永禄年間(1558年〜1570年)初期

廃城年

1563年(永禄6年)

主な改修者

主な城主

三田綱秀

遺構

空堀、土塁

指定文化財

市史跡

復元状況

辛垣城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)450 m( 210 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主三田綱秀
築城開始・完了年着工 永禄年間(1558年〜1570年)初期
廃城年1563年(永禄6年)
主な改修者
主な城主三田綱秀
遺構空堀、土塁
指定文化財市史跡
復元状況

更新日:2024/02/24 03:36:17

辛垣城の城メモ

辛垣城の観光情報

辛垣城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

なし

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

辛垣城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ

なし

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

辛垣城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(24日)の天気

  • 03時
    Clouds / broken clouds
    -0.84
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    -1.69
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    1.71
  • 12時
    Clouds / scattered clouds
    4.73
  • 15時
    Clouds / scattered clouds
    5.44
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    3.03
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    2.06
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    1.36

明日以降の天気(正午時点)

  • 25日
    Clouds / overcast clouds
    4.16
  • 26日
    Rain / light rain
    4.83
  • 27日
    Clear / clear sky
    7.96
  • 28日
    Clouds / broken clouds
    8.29

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

辛垣城の地図

辛垣城へのアクセス

辛垣城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR青梅線・二俣尾駅から徒歩40分
  • 駅北口に案内板と登山道あり

アクセス(クルマ)

  • 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)・日の出ICから23分
  • 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)・青梅ICから23分

駐車場

なし

辛垣城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR青梅線・二俣尾駅から徒歩40分
  • 駅北口に案内板と登山道あり
アクセス(クルマ)
  • 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)・日の出ICから23分
  • 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)・青梅ICから23分
駐車場

なし

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    辛垣城周辺のスポット

    城メモと重複するスポットは表示していません。

    辛垣城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      東京・青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路

      美肌温泉の【青梅石神温泉】東京では珍しいアルカリ硫黄泉でお肌もスベスベ。調理長考案の旬の素材で繊細な技が作り出す「創作和食会席料理」に舌鼓多摩川の清流の音に心も体もリフレッシュ!(評価:4.4、参考料金:7,700円〜)

      亀の井ホテル 青梅

      桜の名所『釜の淵公園』に隣接した好立地!(評価:4.2、参考料金:3,267円〜)

      名栗温泉 大松閣

      新体験のドームテント「天空の森のグランピング」がオープン!サウナ&露天の別邸「ハミング」は大人数にもおすすめ!木々の息吹が聞こえてくる自然郷は都内から1時間余りのアクセス(評価:4.7、参考料金:14,850円〜)

      コンフェスタイン河辺

      JR河辺駅・近隣飲食店・天然温泉施設・24Hスーパー・コンビニ・無料駐車場も全て徒歩2分圏内の好立地でフロント24時間オープン!ビジネス・レジャー・長期滞在・団体様あらゆるニーズにお応えします(評価:3.6、参考料金:3,700円〜)

      憩山荘

      東京の奥座敷奥多摩御岳山山頂に位置する観光旅館。ハイキング、森林浴、研修会等に最高。四季を通して旬を生かした山菜家庭料理は満足感タップリ。客室から望む大東京の夜景も楽しめる。(評価:4.9、参考料金:11,330円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    辛垣城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 滝山城
      • 滝山城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間19分(--位)
        • 攻城人数:1392人(117位)
        • 城までの距離:約15km
      • 八王子城
      • 八王子城
        • 平均評価:★★★★☆(50位)
        • 見学時間:2時間(2位)
        • 攻城人数:2117人(60位)
        • 城までの距離:約17km
    • より多くの
      城を見る

    武蔵の著名な城

    東京都の著名な城

    辛垣城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    辛垣城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    首都圏発 戦国の城の歩きかた

    戦国の城=土の城を歩きたい人に首都圏(千葉・埼玉・東京・神奈川)に残る城跡を紹介する。実際に訪ねた時の城の見方、見落としてはいけないポイントを縄張図と写真で解説。巻頭の小机城をはじめ入門編から中級編まで、「歩きやすくわかりやすい」をコンセプトに21の城跡を紹介している。

    こめつぶさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る