紹介文

滝山城は北条氏康の三男・北条氏照の居城として知られており、多摩川や秋川を堀に利用した天然の要害で、関東随一の規模を誇ったそうです。木曽義仲の末裔である大石定重が1521年(永正18年)に築いたといわれますが、築城年については諸説があります。1569年(永禄12年)には小田原攻撃に向かう武田信玄の軍勢に攻められ、落城寸前にまで追い込まれたため、八王子城を築城し移転することになりました。現在も遺構として本丸・中の丸・千畳敷跡空堀などが残っており、国の史跡に指定されています。また、城址の大部分が東京都立公園「滝山自然公園」となり、春には桜の名所となっています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
滝山城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

滝山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

滝山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 駐車場は8時開門。11月~2月は16時閉門、それ以外は18時閉門。ARアプリを駆使してポイントポイントで説明を聞ける。すごく工夫されている。滝山城をもって、関東の続百名城を完訪。(2019/08/17)
  • 都心からも行きやすく散策好きにはたまらない雰囲気です。各季節に訪れてみようと思います。(2019/06/16)
  • 蜘蛛の巣がいっぱい。まむし注意の立て札ありの森の中。(2019/08/11)
  • 滝山城址下のバス停そばの滝山観光駐車場に止めると便利です。そこには攻城マップもあり非常に役に立ちました。今日は久々に晴れたので気持ちよく城廻出来ました。(2019/07/17)
  • この時期、虫除けスプレー、痒み止めはあった方がいいですね。特に、山の神曲輪、お屋敷跡、出丸、大池周辺を散策される方は必須です。(2019/07/13)
  • ザ・土の城ですね。八王子駅から西東京バスで約20分、滝山城址下バス停着、すぐ、案内板がある大手登城口、都立の自然公園となっている城跡を、三の丸・二の丸・千畳敷、中の丸、引橋、本丸と約1時間、散策しました。とにかく、深い空堀、土塁、切岸、堀切、馬出など見所満載でした。(2019/06/21)
  • 曲輪も広いし、多摩川側の景色が良い(2019/01/04)
  • 純心学園バス停から少林寺側が攻城しました。リーフレットの15か所をすべて回ったので1時間半はかかりました。見どころありで、ARアプリも説明が流れて楽しめました。説明板も丁寧でわかりやすくてGoodでした。観光駐車場も平日なら、がらすきです。(2019/05/31)
  • 私のカーナビでは滝山観光駐車場が出てこなくて迷ったけど、駐車場から城址入口はすぐ。 トレランしながら素晴らしい空堀や馬出巡りができた。(2019/05/25)
  • 東京ぶらり一人旅に合わせて攻城!広大な山城なのに非常によく整備されていて、空堀や虎口、曲輪、馬出し等が非常によく分かり、山城の教科書のようでした。新緑の中を静かに歩き、とても気持ちのいい攻城でした。(2019/05/20)
すべてを表示(145コメント)

滝山城について

滝山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)160 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主大石定重
築城開始・完了年着工 1521年(大永元年)
廃城年1569年(永禄12年)〜1572年(元亀3年)頃
主な改修者北条氏照
主な城主大石定重、大石定久、北条氏照
遺構土塁、堀、井戸
指定文化財
復元状況

更新日:2019/08/23 02:24:34

滝山城の城メモ

滝山城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

滝山城の観光情報

滝山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影

バリアフリー

滝山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(23日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    23.02
  • 06時
    Rain / light rain
    21.64
  • 09時
    Rain / moderate rain
    20.90
  • 12時
    Rain / light rain
    22.27
  • 15時
    Rain / light rain
    27.20
  • 18時
    Rain / light rain
    23.16
  • 21時
    Rain / light rain
    21.68
  • 00時
    Rain / light rain
    20.55

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Rain / light rain
    25.73
  • 25日
    Rain / light rain
    25.34
  • 26日
    Rain / light rain
    24.30
  • 27日
    Rain / light rain
    22.17

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

滝山城の地図

地図アプリで見る

東京都八王子市高月町

滝山城へのアクセス

滝山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR・八高線/青梅線/西武拝島線・拝島駅
  • 京王・八王子駅またはJR・八王子駅北口から戸吹行き・杏林大学行きバスで「滝山城址下」下車、徒歩約15分
アクセス(クルマ)
  • 中央道・八王子ICから国道16号を拝島方面へ、左入交差点を左折し国道411号(滝山街道)へ約15分
駐車場
  • 滝山観光駐車場(無料、29台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    滝山城周辺の宿・ホテル

      八王子スカイホテル

      駐車場のご利用は必ずフロントへお申し出ください。地面の跳ね板が上がるタイプのコインパーキングとなります。ご一泊¥500にて入出庫自由、チェックアウトまでのご利用となります。(評価:3.8、参考料金:3,750円〜)

      マロウドイン八王子

      本館WI-FI接続インターネット無料。TVは地デジ対応の液晶テレビ。朝食は約15種類からお選びいただける和・洋食のバイキングです!(評価:3.5、参考料金:5,000円〜)

      ホテルS&Sモリタウン

      JR青梅線「昭島駅」北口徒歩1分。立川駅より4駅9分の好立地。近隣にはショッピングモール「モリタウン」もあり。全室無料WiFi。ご宿泊様へ朝食無料サービス AM7:00~9:00 元気に営業中!(評価:3.6、参考料金:4,600円〜)

      フォレスト・イン昭和館(オークラホテルズ&リゾーツ)

      オークラグループの心地よいサービスでゆとりのステイ★大浴場:宿泊者無料 15~24時/6~9時利用可能★庭園を眺める朝食ブッフェ★チェックアウト12時★昭島駅から楽々送迎★癒しの森を眺める客室(評価:4.7、参考料金:5,900円〜)

      八王子ホテルニューグランド

      駐車場無料でヒ゛シ゛ネス・レシ゛ャーに最適。広々とした客室で快適なお時間を。(評価:4.0、参考料金:4,800円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    滝山城の過去のイベント・ニュース

    滝山城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 八王子城
      • 八王子城
        • 平均評価:★★★★☆(63位)
        • 見学時間:2時間1分(6位)
        • 攻城人数:1024人(56位)
        • 城までの距離:約8km
      • 川越城
      • 川越城
        • 平均評価:★★★☆☆(199位)
        • 見学時間:53分(207位)
        • 攻城人数:1274人(34位)
        • 城までの距離:約28km
    • より多くの
      城を見る

    武蔵の著名な城

    東京都の著名な城

    滝山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    滝山城を本城にしている団員

    以下のみなさんが滝山城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    [新装版]戦国武田の城

    武田氏が進出していった山梨からはじまり長野、群馬、静岡、愛知の5県にわたる足跡を追った1冊です。どのように攻め進んだか動きがわかるのでおもしろいです。

    むぎさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る