神奈川県は現在、緊急事態宣言の対象地域です。
全国的にコロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が増えています。不要不急の外出自粛が要請される中、お城へ出かけることも控えませんか。各地の医療体制が逼迫しているため、密を避ける山城であっても事故が起きた際のリスクが高まっています。当面の間はできるだけ自宅でお城の調査や歴史の勉強をしましょう。

紹介文

小机城は「永享の乱」の頃に関東管領上杉氏によって築城されたとされています。太田道灌によって攻められた記録も残っています。一度は廃城となるものの、北条氏綱の手により修復され、家臣の笠原信為が城主として配置され、小机衆が組織されました。1590年(天正18年)の豊臣秀吉による小田原征伐の際には、無傷のまま落城し、徳川家康の関東入府にともなって二度目の廃城となりました。現在は小机城址市民の森として、本丸、二の丸跡など城の遺構が整備されています。毎年春には小机城址まつりが開催されます。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
小机城は「続日本100名城」「神奈川県三名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城
  • 神奈川県三名城

小机城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

小机城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 地図を見ればわかる情報ですが、電車訪問で続100スタンプに興味のない方は、北口から出て城址へ向かった方が若干なりでも近くなります。(2020/12/18訪問)
  • 住宅街を抜けて静かに佇んでる雰囲気が良いお城でした(2020/12/19訪問)
  • 小机駅から徒歩で小机城址市民の森公園を目指します。(2020/10/24訪問)
  • 山城好きなら絶対に楽しめます!(2020/11/07訪問)
  • 続100名城の一つであるだけに市民の森としてしっかり管理されていました。ただ、城跡の入口へ行く道が判りにくいです。城跡へ入るとやはり空堀のすごさに圧倒されます。空堀の底も遊歩道になっているので空堀を上から底から堪能できます。さらに気に入ったのが櫓台。空堀を隔てて遊歩道が丸見えの状態。ここからだと好き放題に狙い撃ちができるなと一人喜んでました。(2020/10/29訪問)
  • 100名城スタンプは横浜市城郷小机地区センター入口にあります。小机城跡はそこから歩いて15分程で行けます。看板等が近くに行くまであまりないので、100名城スタンプを先に押してガイドマップをいただいてから行くほうが良いと思います。(2020/09/23訪問)
  • 小さめの山城址。土塁や空堀が確認できます。 あまり人が来ない為か、通路は蜘蛛の巣など多数だし虫も多いのでご注意(2020/09/14訪問)
  • 土の城。見どころは土塁と空堀ですが、何より竹林とのマッチ感が素晴らしい。(2019/02/16訪問)
  • 駅からすぐです。空堀や土塁を楽しめます。戦国の城好きにはオススメのお城です。(2020/08/08訪問)
  • 市民の森の中にありました(2020/08/15訪問)
すべてを表示(63コメント)

小机城について

小机城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態平山城
標高(比高)38.7 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主上杉氏か
築城開始・完了年着工 永享年間(1429年〜1441年)か
廃城年1590年(天正18年)
主な改修者長尾氏、北条氏
主な城主上杉氏、長尾氏、笠原氏、北条氏
遺構堀、土塁
指定文化財
復元状況

更新日:2021/01/15 04:01:31

小机城の観光情報

小机城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ

あり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

小机城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(15日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    7.38
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    7.03
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    6.93
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    7.26
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    7.11
  • 18時
    Clouds / broken clouds
    7.20
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    7.61
  • 00時
    Clouds / broken clouds
    7.34

明日以降の天気(正午時点)

  • 16日
    Clouds / scattered clouds
    15.83
  • 17日
    Clouds / overcast clouds
    7.21
  • 18日
    Clouds / broken clouds
    5.49
  • 19日
    Clear / clear sky
    6.38

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

小机城の地図

小机城へのアクセス

小机城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR横浜線・小机駅から徒歩15分
アクセス(クルマ)
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    小机城周辺の宿・ホテル

      コートホテル新横浜

      安心安全にお過ごしいただけるよう、フロントにサーモカメラを導入!新横浜より徒歩5分の好立地でビジネス・観光はもちろんエンタメ・スポーツ鑑賞の拠点に!日産スタジアム・横浜アリーナまで徒歩圏です!(評価:3.4、参考料金:2,100円〜)

      ラグナスイート新横浜

      都会の喧騒を忘れさせるアーバンリゾートホテル~新横浜駅から徒歩5分~接客サービスポイント驚異の4.5!極上のおもてなしを追求し日々精進中!『世界一幸せな花嫁を作る』ホテルでお寛ぎ下さいませ。(評価:4.5、参考料金:3,600円〜)

      新横浜SKホテル

      新横浜駅から徒歩5分 ホテル前には24Hのコンビニエンスストアーも! ◎横浜アリーナ迄徒歩約13分◎日産スタジアム迄徒歩約10分♪ビジネスと観光の拠点にご利用くださいませ。(評価:4.5、参考料金:3,150円〜)

      ベストウェスタンホテルフィーノ新横浜

      国内でも上位の収容人数を誇る日産スタジアムや横浜アリーナ、人気観光スポットであるラーメン博物館までも徒歩圏内。新横浜駅は、3路線の電車が乗り入れており、観光にもビジネスにも最適な立地です。(評価:4.5、参考料金:1,820円〜)

      ホテルリブマックス新横浜(2020年7月22日オープン)

      【GoToトラベル参画施設】東海道新幹線・JR横浜線・横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅 徒歩約5分日産スタジアム、横浜アリーナまで徒歩圏内!観光にビジネスに、大変便利な立地です♪(評価:3.7、参考料金:1,487円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    小机城の過去のイベント・ニュース

    小机城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    • 臨時休館 小机地区センターの休館 ※続日本100名城のスタンプは押印可能

    周辺にあるお城など

      • 品川台場
      • 品川台場
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:47分(--位)
        • 攻城人数:802人(127位)
        • 城までの距離:約21km
      • 江戸城
      • 江戸城
        • 平均評価:★★★★☆(24位)
        • 見学時間:1時間30分(15位)
        • 攻城人数:2696人(10位)
        • 城までの距離:約24km
    • より多くの
      城を見る

    武蔵の著名な城

    神奈川県の著名な城

    小机城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    小机城を本城にしている団員

    以下のみなさんが小机城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    ビジュアル・ワイド 日本名城百選

    日本100名城の選定は、お城巡りを楽しむ人の裾野をずいぶん広げたと思う。また、山城の魅力も認知されてきている。しかし、それより以前に城の機能に特化して、独自に100の名城を選定した先進性 は、現在でも色褪せていない。朝鮮倭城の記述があるのも面白い。
    個人的に一番面白かったのは、各都道府県から5城を選び、100城を絞っていく過程が書いてある巻末ですね。
    日本100名城や続日本100名城に選定されている城と比較してみるのも興味深いです。
    読んだことない方は、図書館などで一読されることをおすすめします。

    散歩者さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る