紹介文

小田原城は北条氏の居城として知られています。1590年(天正18年)の豊臣秀吉の小田原征伐の舞台となりました。現在は小田原城址公園として整備されており、日本さくら名所100選にも選定されています。天守は1960年(昭和35年)に外観復元されたものです。そのほか常盤木門や銅門、馬出門などが復元されています。土塁の城が多い関東地方において、主要部のすべてに石垣を用いた総石垣造りの城としても有名です。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
小田原城は「日本100名城」「神奈川県三名城」「東海道五十三次」「さくらの名城めぐり」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 神奈川県三名城
  • 東海道五十三次
  • さくらの名城めぐり

城主の攻城メモ

小田原城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 「はじめての総構」のパンフに基づき約3時間にわたり、土塁、堀跡、曲輪跡を歩きました。よく整備されていて小田原城の総構を少し理解できました。(2022/05/16訪問)
  • 総構めぐりは、アップダウンが激しく距離があるので、レンタサイクル(電動アシスト付)が便利でした。小田原駅東口にある市民交流センターなど3ヶ所で借りられます。(2022/04/21訪問)
  • 桜の季節は本当にキレイです。(2021訪問)
  • 駅から見える天守閣にまっすぐ向かうと「北入口」です。しかし、商店街の道案内に従い「正面入り口」からをお薦め。馬出門土橋、馬出門、住吉橋を渡り銅門、NINJA館、常磐木門、SAMURAI館、そして天守閣。下城は駅方向に下ると御用米曲輪をみつつ「北入口」、遊園地側に下ると、南曲輪の郷土文化館、お茶壷曲輪を確認して「南入口」です。(2022/04/28訪問)
  • 城址・城下町とも整備されてます。 見所がとても多く、敷地も広大なので朝から一日かけて周ることをお勧めします。(2021/10/03訪問)
  • サムライ館には鍋島の鎧があるので行った方が良い 報徳神社もあります(2021/12/11訪問)
  • ・総構見学スポットの1つ三の丸外郭新堀土塁の開園は10時~3時。 ・三の丸駐車場の歩行者通路のネットに配布用の小田原市街地図が用意されている。(2021/11/28訪問)
  • 小峰御鐘ノ台大堀切東堀は必見。(2021/10/27訪問)
  • 駅から近く、堀・石垣・天守等見どころも多いです。(2021/03/24訪問)
  • 総構巡り。御鐘ノ台大堀切の他にも竹林の中の稲荷森堀切や水之尾口櫓台手前の外郭土塁、三の丸新堀土塁からの富士山陣城・石垣山の近さの体感(陣城は遺構直前で立入禁止になっていました)など見所一杯です。駅西口→城下張出から反時計回りで蓮上院土塁までぐるっと徒歩で約4時間。(2020/10/26訪問)
すべてを表示(155コメント)

小田原城について

小田原城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平山城
標高(比高)29.7 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式複合式層塔型
天守の階数3重4階
天守の種類復興天守
天守の高さ27.2 m
天守台石垣の高さ11.5 m
天守の広さ(延床面積)1822 m2
天守メモ第1期天守(独立式望楼型)は北条氏直により1580年(天正8年)に創建されたが、1633年(寛永10年)に発生した大地震により倒壊した。第2期天守(複合式)は同年に幕府の直営により再建されたが、この天守も1703年(元禄16年)の大地震に伴う火災で消失した。第3期天守(複合式層塔型3重4階)は大久保忠増によって1706年(宝永3年)に再建された。その後、1783年(天明3年)と1853年(嘉永6年)の大地震の後、二度にわたり改築されたが、1870年(明治3年)に売却された。1960年(昭和35年)5月に再築された現在の復興天守はこの第3期天守をベースにしたものであるが、観光目的として高欄廻縁が設けられるなど異なる点も多い。2015年7月から2016年4月末まで耐震工事を中心とした大改修をおこなった(総額9億9400万円)。
築城主大森頼春
築城開始・完了年着工 15世紀中頃
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者上杉氏、北条早雲、大久保忠世、稲葉正勝
主な城主後北条氏、大久保氏(4万5千石)、阿部氏(5万石)、稲葉氏(8万5千石)、大久保氏(11万3千石)
遺構石垣、土塁、堀
指定文化財国史跡
復元状況天守、門

更新日:2022/05/17 21:27:17

小田原城についての読み物

【「籠城」から学ぶ逆境のしのぎ方】名城むなしく①――「力の差」に圧倒された城・小田原城

城攻めは敵の3倍の兵力が必要だとして「攻撃三倍の法則」という考え方がありますが、その例外が多数あることはこれまでに見てきた通りです。おそらく兵站の心配がなく、籠城側に後詰めが期待できないなら、同数の兵力で包囲してれば勝てそうですね。

【「籠城」から学ぶ逆境のしのぎ方】城の役目は⑥――武田信玄・上杉謙信を撥ね除けた城・小田原城

かつて上杉・武田を撃退したという成功体験がのちの判断ミスにつながったとも言えますが、今回の話についてはそれぞれの戦いの背景というか、北条氏の同盟関係が変化していることに注目ですね。

攻城団グッズ

小田原城には「攻城団チラシ」があります。入手場所など詳しくは城メモをご覧ください。

  • 小田原城 攻城団チラシ

小田原城の観光情報

小田原城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 9:00〜17:00(6月〜8月の土日・祝日は18:00)
  • 最終入城時間:16:30(6月〜8月の土日・祝日は17:30)
料金(入城料・見学料)
  • 天守閣
    • 一般:510円
    • 小・中学生:200円
  • 常盤木門SAMURAI館
    • 一般:200円
    • 小・中学生:60円
  • NINJA館(歴史見聞館)
    • 一般:310円
    • 小・中学生:100円
  • 団体割引あり(30名以上)
  • 2館共通券(天守閣・SAMURAI館)あり
  • 平日限定で3館共通券(天守閣・SAMURAI館・NINJA館)あり
  • 障害者手帳持参で無料
休み(休城日・休館日)
  • 12月31日、1月1日
  • 12月第2水曜日
トイレ
コインロッカー
写真撮影
  • 天守内不可
バリアフリー

小田原城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(17日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    14.88
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    15.00
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    17.52
  • 12時
    Rain / light rain
    17.08
  • 15時
    Rain / light rain
    15.83
  • 18時
    Rain / light rain
    15.64
  • 21時
    Rain / light rain
    15.52
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    15.34

明日以降の天気(正午時点)

  • 18日
    Rain / light rain
    19.18
  • 19日
    Clouds / overcast clouds
    21.61
  • 20日
    Clouds / overcast clouds
    21.05
  • 21日
    Clouds / overcast clouds
    21.68

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

小田原城の地図

小田原城へのアクセス

小田原城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR東海道線/東海道新幹線/小田急小田原線・小田原駅から徒歩約10分
アクセス(クルマ)
  • 小田原厚木道路・荻窪ICから約10分
  • 西湘バイパス・小田原ICから約5分
  • 東名高速道路・大井松田ICから約40分
駐車場

周辺に有料駐車場あり

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    小田原城周辺の宿・ホテル

      東横INN小田原駅東口

      箱根・箱根湯本や熱海や湯河原や湘南方面へのアクセスも良く、観光でもビジネスでも便利♪安心・快適・清潔なお部屋をリーズナブルな料金でご利用いただけます。(評価:4.0、参考料金:4,450円〜)

      ホテルクニミ小田原

      小田原駅東口より約徒歩5分。ビジネスやレジャーのベースとして幅広いニーズにお応えします。無料バイキング朝食は朝6時30分~8時30分迄。同市内に2店舗ございます。ご予約はお間違いないようお願いします。(評価:3.8、参考料金:5,500円〜)

      ホテルとざんコンフォート小田原

      元気に営業中です!■■■スタイリッシュで落ち着いた雰囲気■■■主要ターミナル小田原駅東口徒歩2分。ビジネスとレジャーの中心地、箱根の玄関口。◆女性にも人気のホテル◆ ◆Wi-Fi環境完備!◆(評価:3.9、参考料金:5,800円〜)

      箱根湯本温泉 ホテル河鹿荘

      自家源泉9本から湧き出るアルカリ性の温泉は美肌の湯、月替わりの会席料理、そして”旅館としての細やかなサービス”とホテルの機能性を持つ心安らぐ宿。(評価:4.4、参考料金:9,500円〜)

      箱根湯本温泉 天成園

      箱根の山々に囲まれた絶景屋上露天風呂で癒しの湯浴み。お食事なしの日帰り旅行も大歓迎!人気のライブキッチンや朝食の海鮮丼はそのまま、その他のビュッフェメニューは、できるだけ、個々小皿でご提供◎(評価:4.3、参考料金:11,120円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    小田原城の過去のイベント・ニュース

    小田原城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 石垣山城
      • 石垣山城
        • 平均評価:★★★★☆(43位)
        • 見学時間:1時間5分(68位)
        • 攻城人数:1494人(76位)
        • 城までの距離:約2km
      • 山中城
      • 山中城
        • 平均評価:★★★★☆(9位)
        • 見学時間:1時間19分(36位)
        • 攻城人数:1972人(43位)
        • 城までの距離:約18km
    • より多くの
      城を見る

    相模の著名な城

    神奈川県の著名な城

    小田原城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    小田原城を本城にしている団員

    以下のみなさんが小田原城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    ナンバー2の日本史 (MdN新書)

    ナンバー1になりたくてなれなかった人、あえてナンバー2を選んだ人、ナンバー1でありナンバー2でもある人…いろいろですが、何故かナンバー2の方が面白く感じてしまうのは私だけではないハズ。各時代の政治を廻していたのは多くはナンバー2だったことを考えれば、魅力ある人物が並ぶのは当然と言えば当然ですね。本当に大勢のナンバー2について書かれていて分厚いですが、本を読むのが若い頃に比べて格段に遅くなってきた私でもサクッと読めました。中でも朝倉宗滴(←スミマセン全く知りませんでした…)、とても興味深く読みました。

    黒まめさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る