紹介文

小田原城は北条氏の居城として知られています。1590年(天正18年)の豊臣秀吉の小田原征伐の舞台となりました。現在は小田原城址公園として整備されており、日本さくら名所100選にも選定されています。天守は1960年(昭和35年)に外観復元されたものです。そのほか常盤木門や銅門、馬出門などが復元されています。土塁の城が多い関東地方において、主要部のすべてに石垣を用いた総石垣造りの城としても有名です。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
小田原城は「日本100名城」「神奈川県三名城」「東海道五十三次」「さくらの名城めぐり」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 神奈川県三名城
  • 東海道五十三次
  • さくらの名城めぐり

城主の攻城メモ

小田原城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 小田原城の総構えの広さは、すごかった(2017/06/24)
  • 小田原駅から徒歩10分程度でしょうか。駅からだと少し遠回りになりますが、馬出門~銅門~常盤木門~天守と進むことをオススメします。その方が気分が高揚しますよ。(2019/09/20)
  • 西方の城山公園の総構の堀切も見所。小峯御鐘ノ台大堀切へ向かう北側の道の脇に車数台駐車できました。3本の大堀切の底を歩いて堪能後、そのまま車で北側の総構跡へ向かうも道が狭すぎて引き返し(軽自動車なら行けそう)、北側の谷津地区から総構跡手前に路駐し急ぎ足で山ノ神堀切まで見学。城山庭球場駐車場から小田原高……(2019/09/17)
  • 東海道宿場巡りの途中、箱根口門跡から常盤木橋を渡り、常盤木門、本丸天守へと攻め登りました。平成の大改修で新しくなった小田原城は見応えがありました。(2019/09/14)
  • 今開催中のセンゴク権兵衛展、結構面白かったです。 小田原城から石垣山を見ると、その近さに驚かされ、当時の北条方の気持ちを感じることができます。 天守受付でお城御朱印だけ貰って帰ってく人がたくさんいたので、かなり悲しい気持ちになりました。(2019/09/07)
  • 限定の御城印と石垣山城のチラシを戴いてきました。御城印帳手に入れたかったな~(2019/09/05)
  • 敷地が広く見ごたえありました。お城を見てきた!って気持ちになれると思います。(2018/05/12)
  • 前回訪れたときは天守閣工事中でしたが、今回訪れて見事にリニューアルされておどろきました。中の展示も良かったです。目的のセンゴク権兵衛原画展もとても良かったです。 そして限定の御城印も手にいれることができとても充実した訪城となりました。(2019/09/02)
  • 伊勢宗瑞(北条早雲)没後500年とのことで、この秋もイベントがあるそうです。 今年も小田原は熱い!(2019/09/01)
  • 言わずとしれた小田原城。およそ50年ぶりに登城。再建が進んでいて驚きました。ボランティアさんの歴史講座は最高です。北条氏のことが良く分かりました。復元ですが銅門(あかがねもん)は見事ですね。因みにボランティアさんは銅門の階段下の案内図のところにいました。(2019/08/07)
すべてを表示(410コメント)

小田原城について

小田原城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平山城
標高(比高)29.7 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式複合式層塔型
天守の階数3重4階
天守の種類復興天守
天守の高さ27.2 m
天守台石垣の高さ11.5 m
天守の広さ(延床面積)1822 m2
天守メモ第1期天守(独立式望楼型)は北条氏直により1580年(天正8年)に創建されたが、1633年(寛永10年)に発生した大地震により倒壊した。第2期天守(複合式)は同年に幕府の直営により再建されたが、この天守も1703年(元禄16年)の大地震に伴う火災で消失した。第3期天守(複合式層塔型3重4階)は大久保忠増によって1706年(宝永3年)に再建された。その後、1783年(天明3年)と1853年(嘉永6年)の大地震の後、二度にわたり改築されたが、1870年(明治3年)に売却された。1960年(昭和35年)5月に再築された現在の復興天守はこの第3期天守をベースにしたものであるが、観光目的として高欄廻縁が設けられるなど異なる点も多い。2015年7月から2016年4月末まで耐震工事を中心とした大改修をおこなった(総額9億9400万円)。
築城主大森頼春
築城開始・完了年着工 15世紀中頃
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者上杉氏、北条早雲、大久保忠世、稲葉正勝
主な城主後北条氏、大久保氏(4万5千石)、阿部氏(5万石)、稲葉氏(8万5千石)、大久保氏(11万3千石)
遺構石垣、土塁、堀
指定文化財国史跡
復元状況天守、門

更新日:2019/10/21 07:01:09

小田原城の観光情報

小田原城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 9:00〜17:00(6月〜8月の土日・祝日は18:00)
  • 最終入城時間:16:30(6月〜8月の土日・祝日は17:30)
料金(入城料・見学料)
  • 天守閣
    • 一般:510円
    • 小・中学生:200円
  • 常盤木門SAMURAI館
    • 一般:200円
    • 小・中学生:60円
  • NINJA館(歴史見聞館)
    • 一般:310円
    • 小・中学生:100円
  • 団体割引あり(30名以上)
  • 2館共通券(天守閣・SAMURAI館)あり
  • 平日限定で3館共通券(天守閣・SAMURAI館・NINJA館)あり
  • 障害者手帳持参で無料
休み(休城日・休館日)
  • 12月31日、1月1日
  • 12月第2水曜日
トイレ
コインロッカー
写真撮影
  • 天守内不可
バリアフリー

小田原城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(21日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    12.92
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    11.46
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    15.13
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    17.91
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    16.30
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    13.76
  • 21時
    Rain / light rain
    13.21
  • 00時
    Rain / light rain
    12.77

明日以降の天気(正午時点)

  • 22日
    Rain / moderate rain
    11.99
  • 23日
    Clouds / broken clouds
    20.70
  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    14.86

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

小田原城の地図

地図アプリで見る

神奈川県小田原市城内6-1

小田原城へのアクセス

小田原城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR東海道線/東海道新幹線/小田急小田原線・小田原駅から徒歩約10分
アクセス(クルマ)
  • 小田原厚木道路・荻窪ICから約10分
  • 西湘バイパス・小田原ICから約5分
  • 東名高速道路・大井松田ICから約40分
駐車場

周辺に有料駐車場あり

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    小田原城周辺の宿・ホテル

      ホテルとざんコンフォート小田原

      ■■■スタイリッシュで落ち着いた雰囲気■■■主要ターミナル小田原駅東口徒歩2分。ビジネスとレジャーの中心地、箱根の玄関口。◆女性にも人気のホテル◆ ◆Wi-Fi環境完備!◆(評価:4.1、参考料金:5,800円〜)

      東横イン小田原駅東口

      2018年8月27日、歴史ある城下町:小田原に東横インがオープンします。箱根や熱海へのアクセスも良く、観光でもビジネスでも便利♪安心・快適・清潔なお部屋をリーズナブルな料金でご利用いただけます。(評価:3.6、参考料金:4,725円〜)

      ホテルクニミ小田原

      小田原駅東口より約徒歩5分。ビジネスやレジャーのベースとして幅広いニーズにお応えします。無料バイキング朝食は朝6時30分~8時30分迄。同市内に2店舗ございます。ご予約はお間違いないようお願いします。(評価:4.0、参考料金:5,500円〜)

      ホテルオレンヂ

      ホテルオレンヂは小田原駅至近の市街地に位置するビジネスホテルです。お仕事の基地として、また箱根伊豆観光の拠点としてもお気軽にご利用下さい。(評価:3.9、参考料金:4,500円〜)

      OYO 627 Hotel Posh

      小田原駅東口より徒歩1分に立地し、ビジネス利用、レジャー利用にも便利。全館フローリングと白い壁でクラシックな雰囲気な内装。全室より高速インターネット無料接続。鮨処、ステーキハウス有。(評価:4.1、参考料金:4,950円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    周辺にあるお城など

      • 石垣山城
      • 石垣山城
        • 平均評価:★★★★☆(55位)
        • 見学時間:1時間7分(117位)
        • 攻城人数:844人(84位)
        • 城までの距離:約2km
      • 山中城
      • 山中城
        • 平均評価:★★★★☆(12位)
        • 見学時間:1時間25分(43位)
        • 攻城人数:1191人(46位)
        • 城までの距離:約18km
    • より多くの
      城を見る

    相模の著名な城

    神奈川県の著名な城

    小田原城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    小田原城を本城にしている団員

    以下のみなさんが小田原城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    斗星、北天にあり (文芸書)

    たぶんこれしかないのではないでしょうか?安東愛季(ちかすえ)を主人公に据えた歴史小説は。内容はまさに愛季一代記です。合戦描写はあっさりしていますが、どのような政治を行おうとしたかがメインになっています。
    余談ですが、作中で整備される港湾内で、このたび北前船の錨(か?)が発見されたとのニュースがありました。因果を感じたので追記します。
    さらに余談、同時期を扱っているので「天を衝く」の一部秋田側から見た描写があったりするので思わずニヤリとしてしまいます。
    愛季死後、安東家はさらに激動の時代に突入する訳ですが、そんな続編是非ともお願いしたいです。

    まーPさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る