紹介文

津久井城は甲斐と小田原を結ぶ要所に築かれた城で、北条氏が武田氏にそなえるための最前線の城として重要視されました。南北の根小屋が残っており根小屋式城郭の端緒・典型とされています。1590年(天正18年)の小田原征伐の際に、徳川家康の家臣・平岩親吉らによって落城させられ、そのまま廃城となりました。現在城址には家老屋敷跡や宝ヶ池、堀切などが残っており、主要部分が県立津久井湖城山公園として、ハイキングコースも整備されています。なお、隣接する津久井湖はダム湖ですので、戦国時代にはありませんでした。

津久井城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

津久井城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 津久井湖城山公園パークセンターで城山散策絵図を手に入れてから登ると良いと思います、女坂を通ると途中の郭も行くことができます。(2022/07/18訪問)
  • のぼりとくだりで「男坂」「女坂」それぞれ別の道を歩いてみると、違った発見がある(2019/05/24訪問)
  • 小倉の登山道から攻城するかたは足元を万全にしておく事をおすすめします。 危険箇所ありますよ。 パークセンター前に駐車場有(2024/05/06訪問)
  • 観光センターやパークセンターに駐車場は完備。バスの場合は観光センターか北根古屋(特にパークセンターに行く場合)が最寄りです。交通の便がよく、また遺構や表示も充実しています。二次元バーコードの案内もありました。(2024/04/20訪問)
  • 木が伐採され整備されていました。女坂も通れるようになっていたので堀切を見ながら楽に行くことが出来ました。(2024/02/17訪問)
  • 神社のある飯縄曲輪付近からは東京スカイツリーが微かに見えます。本城曲輪の行く途中に堀切があり曲輪からは津久井湖が一望出来ました。登山道で坂道が多く落ち葉があるのでスリップに注意です。(2024/01/08訪問)
  • ヤマビル注意の看板と対策用の塩が登山道に設置されていますが、長袖長ズボンで行くことをおすすめします。(2023/09/10訪問)
  • 本城郭からの眺望良好です。(2023/07/22訪問)
すべてを表示(43コメント)

津久井城について

津久井城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

山城

標高(比高)

375 m( 180 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

筑井氏

築城開始・完了年

着工 鎌倉時代

廃城年

1590年(天正18年)

主な改修者

津久井三郎

主な城主

筑井(津久井)氏、北条氏

遺構

土塁、空堀、石垣

指定文化財

復元状況

津久井城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)375 m( 180 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主筑井氏
築城開始・完了年着工 鎌倉時代
廃城年1590年(天正18年)
主な改修者津久井三郎
主な城主筑井(津久井)氏、北条氏
遺構土塁、空堀、石垣
指定文化財
復元状況

更新日:2024/05/22 03:31:12

津久井城の観光情報

津久井城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

津久井城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

津久井城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    16.22
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    15.62
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    17.35
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    20.45
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    21.31
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    17.66
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    15.13
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    14.56

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Clouds / overcast clouds
    21.98
  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    24.61
  • 25日
    Clouds / overcast clouds
    18.34
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    15.44

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

津久井城の地図

津久井城へのアクセス

津久井城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR横浜線/相模線・橋本駅から神奈中バス
  • 京王線・橋本駅から神奈中バス

アクセス(クルマ)

 

駐車場

  • 津久井湖城山公園パークセンター駐車場(40台、無料)

津久井城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR横浜線/相模線・橋本駅から神奈中バス
  • 京王線・橋本駅から神奈中バス
アクセス(クルマ)
駐車場
  • 津久井湖城山公園パークセンター駐車場(40台、無料)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    津久井城周辺のスポット

    津久井城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      三恵シティホテル八王子

      ●外壁工事のお知らせ●期間:2024年4月1日(月)~6月末 時間:8:30~17:00※工事期間中は足場を設置します。お客様にはご迷惑をお掛けしますがご理解の程宜しくお願い申し上げます。(評価:3.8、参考料金:4,450円〜)

      マロウドイン八王子

      本館WI-FI接続インターネット無料。TVは地デジ対応の液晶テレビ。(評価:3.3、参考料金:6,300円〜)

      八王子スカイホテル

      駐車場のご利用は必ずフロントへお申し出ください。地面の跳ね板が上がるタイプのコインパーキングとなります。1回¥500(最大24時間)にてチェックアウトまでのご利用となります。(評価:4.1、参考料金:5,000円〜)

      タカオネ

      2021年7月オープン☆「すぐそこにある、なかなかない体験を」日常生活から離れて、小鳥のさえずりや川のせせらぎ、新しいアクティビティを楽しみ、心も体もリフレッシュ!レンタル登山シューズあり(評価:4.6、参考料金:6,750円〜)

      アイホテル橋本

      大浴場(男女入替制)あり!★全室にシモンズ製ベッド幅140cmを完備★JR横浜線・JR相模線・京王相模線「橋本駅」北口徒歩5分!新宿、新横浜へ乗り換えなしで好アクセス!(評価:4.4、参考料金:5,800円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    津久井城の過去のイベント・ニュース

    津久井城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 八王子城
      • 八王子城
        • 平均評価:★★★★☆(46位)
        • 見学時間:2時間4分(3位)
        • 攻城人数:2191人(60位)
        • 城までの距離:約8km
      • 滝山城
      • 滝山城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間18分(--位)
        • 攻城人数:1447人(117位)
        • 城までの距離:約13km
    • より多くの
      城を見る

    相模の著名な城

    神奈川県の著名な城

    津久井城といっしょに旅行するのにオススメの城

    みんなの推薦コメント

    津久井城をベストキャッスルに選んだ団員によるオススメコメントです。たくさんある場合はランダムに表示しています。

    • パークセンターより30分の登山で、本城曲輪に到着、城山山頂から津久井湖、相模川が見下ろせます。

    みんなのベストキャッスルを表示

    マイベストキャッスルを設定する

    津久井城を本城にしている団員

    以下のみなさんが津久井城を本城として登録しています。

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    塞王の楯

    一乗谷の戦いから関ヶ原の戦いまで、強固な石垣を組み、城を守ろうとする石垣職人集団・穴太衆。強力が故に決して使われない砲をつくろうとする鉄砲職人集団・国友衆。己の信念を貫き、それぞれの技術の競いあう様を描いた歴史小説です。
    石垣から当時の歴史が見えてくる、そんなことを考えさせてくれる一冊であると思いました。

    デュラけんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る