紹介文

津久井城は甲斐と小田原を結ぶ要所に築かれた城で、北条氏が武田氏にそなえるための最前線の城として重要視されました。南北の根小屋が残っており根小屋式城郭の端緒・典型とされています。1590年(天正18年)の小田原征伐の際に、徳川家康の家臣・平岩親吉らによって落城させられ、そのまま廃城となりました。現在城址には家老屋敷跡や宝ヶ池、堀切などが残っており、主要部分が県立津久井湖城山公園として、ハイキングコースも整備されています。なお、隣接する津久井湖はダム湖ですので、戦国時代にはありませんでした。

津久井城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

津久井城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 曲輪がたくさん残り道や案内も整備されて楽しく歩けます(2020/08/02訪問)
  • 又野城(三ケ木)から橋本駅行きバスで15分程度。城山山頂(本郭)に行くなら津久井湖観光センター前ではなく、北根小屋バス停で降りた方が楽です。(2020/06/27訪問)
  • 花見客で駐車場はほぼ満車でした。 本丸に登る道も一部侵入禁止。(2020/03/25訪問)
  • 所用で近くまで来たので、城山に登ってみました。 雨で地面が濡れている日はやたらスベルので注意が必要です。(2020/02/16訪問)
  • 北根小屋バス停から結構キツイ坂を上って山頂を目指しました。 本城曲輪に行く前に「飯綱曲輪」「宝ヶ池」「大杉」「家老屋敷」を見て本城曲輪の土塁を確認して「御屋敷跡」「パークセンター」を見ました。 あっという間の2時間でした。(2020/02/01訪問)
  • 登山道は整備されていて初心者でも探訪しやすい城かと思います。ただ、所々で道が狭まっているので歩く際は前方の人とのすれ違いにご注意下さい。(2018/04/10訪問)
  • 橋本駅から三ケ木行きのバスは平日、土日とも本数が多いので非常に便利です。バス停津久井湖観光センターの前がすぐ城山なので迷うことはないです。飯縄曲輪、本城曲輪ともなかなかの遺構です。(2019/12/14訪問)
  • 三ケ木からバスで観光センターで下車。何カ所か通行禁止場所がありましたが、本城曲輪まで行くことができます。公園として整備されていますが曲輪の形は一応わかります。北条氏の拠点城の一つだけあって、なかなか大きな山城です。(2019/11/19訪問)
  • くさり場など通行出来ない箇所あり。 パークセンターより城坂・車坂(男坂)経由で攻城。 帰りは女坂で下山、傾斜は緩いが道が狭く滑りやすいので注意。(2019/11/17訪問)
  • パークセンター駐車場から登城。 女坂から竪堀を見ながら登り、帰りは男坂をおりて下城しました。 堀切が見応えあり、石積の場所はとても分かりにくかった。(2019/11/17訪問)
すべてを表示(76コメント)

津久井城について

津久井城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)375 m( 180 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主筑井氏
築城開始・完了年着工 鎌倉時代
廃城年1590年(天正18年)
主な改修者津久井三郎
主な城主筑井(津久井)氏、北条氏
遺構土塁、空堀、石垣
指定文化財
復元状況

更新日:2020/09/29 03:51:55

津久井城の城メモ

津久井城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

津久井城の観光情報

津久井城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

津久井城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(29日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    18.46
  • 06時
    Rain / light rain
    17.82
  • 09時
    Rain / light rain
    18.50
  • 12時
    Rain / light rain
    21.57
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    22.17
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    18.63
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    16.95
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    15.73

明日以降の天気(正午時点)

  • 30日
    Clear / clear sky
    22.53
  • 01日
    Rain / light rain
    21.19
  • 02日
    Clouds / scattered clouds
    22.14
  • 03日
    Clouds / broken clouds
    22.77

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

津久井城の地図

津久井城へのアクセス

津久井城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR横浜線/相模線・橋本駅から神奈中バス
  • 京王線・橋本駅から神奈中バス
アクセス(クルマ)
駐車場
  • 津久井湖城山公園パークセンター駐車場(40台、無料)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    津久井城周辺の宿・ホテル

      マロウドイン八王子

      本館WI-FI接続インターネット無料。TVは地デジ対応の液晶テレビ。(評価:3.3、参考料金:4,500円〜)

      八王子スカイホテル

      駐車場のご利用は必ずフロントへお申し出ください。地面の跳ね板が上がるタイプのコインパーキングとなります。ご一泊¥500にて入出庫自由、チェックアウトまでのご利用となります。(評価:3.6、参考料金:3,750円〜)

      アイホテル橋本

      多数お問合せをいただいております『GoToトラベルキャンペーン』についてですが当館は不参加のため対象外ホテルでございます。大変申し訳ございませんが何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。(評価:4.4、参考料金:2,750円〜)

      東横イン京王線橋本駅北口

      HASH(0x808eeba08)(評価:4.7、参考料金:3,075円〜)

      橋本パークホテル

      相模原エリアのみならず、八王子・町田・多摩エリアへも好アクセス。全室WI-FI使用可。駐車場無料(15台 先着順)。パンやスープもある朝の無料ドリンクバーが好評です!(評価:3.7、参考料金:3,300円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    津久井城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 八王子城
      • 八王子城
        • 平均評価:★★★★☆(35位)
        • 見学時間:1時間53分(3位)
        • 攻城人数:1306人(60位)
        • 城までの距離:約8km
      • 滝山城
      • 滝山城
        • 平均評価:★★★★☆(39位)
        • 見学時間:1時間31分(20位)
        • 攻城人数:770人(122位)
        • 城までの距離:約13km
    • より多くの
      城を見る

    相模の著名な城

    神奈川県の著名な城

    津久井城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    津久井城を本城にしている団員

    以下のみなさんが津久井城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    村上海賊の娘(一) (新潮文庫)

    しまなみ海道を自転車で渡った時に見つけた書籍です。
    読んでいくうちにハマってしまいました。
    関連事項をスマホで検索していくうちに、攻城団のサイトに出会いました。

    日本の歴史、自身の先祖の歴史など、ずっと身近にあって、今迄まったく気付かなかったものを、見つけさせてくれるきっかけになった貴重な書籍です。

    デュラけんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る