読み物 記事一覧

【11/3〜11/10、長野県松本市】国宝松本城Weekスペシャルツアー開催 NEW!

11月10日が「松本城の日」に制定されたことを記念して、11月3日(木)から11月10日(木)までの8日間、国宝松本城Weekスペシャルツアーが開催されます。 つづきを読む

【10/8〜、兵庫県宍粟市】波賀城・山崎陣屋・山崎城御城印の新デザイン版が販売開始 NEW!

10月8日(土)より、道の駅みなみ波賀などの施設において波賀城・山崎陣屋・山崎城の新作御城印「ハロウィーン版」が発売されます。 つづきを読む

【10/9〜、福井県小浜市】後瀬山城・小浜城の限定御城印が販売開始 NEW!

10月9日(日)より、山川登美子記念館・若狭おばま観光案内所において後瀬山城および小浜城の限定御城印が数量限定で販売されます。 つづきを読む

【現在1270城!】全国の御城印(お城版の御朱印)を販売しているお城の一覧 注目 NEW!

全国で御城印や御朱印風の登場記念符を配布(販売)しているお城の一覧です。随時更新中で御城印情報がどこよりも詳しくまとまっています。 つづきを読む

【10/28〜12/4、京都府京都市】「NAKED FLOWERS 2022 秋 世界遺産・二条城」開催 NEW!

10月28日から12月4日の間、元離宮二条城において「NAKED FLOWERS 2022 秋 世界遺産・二条城」が開催されます。 つづきを読む

【11/3、三重県松阪市】「第61回氏郷まつり」開催 NEW!

11月3日(木・祝)、松坂城跡および松阪市中心市街地において「第61回氏郷まつり」が開催されます。 つづきを読む

【10/15・10/19・10/23・11/5・11/9・11/13、福井県福井市】「一乗谷城」登山会開催 NEW!

10月と11月に6回、一乗谷城を見学する登山会が開催されます。 各回定員8名で一乗谷城案内ガイドによる解説付きです。 つづきを読む

【10/1〜11/6、佐賀県唐津市】名護屋城で「長野特産フェア」開催(11/6は上州真田武将隊も来訪) NEW!

10月1日(土)から11月6日(日)まで、名護屋城そばにある道の駅 桃山天下市エントランス広場において「長野特産フェア」が開催されます。 最終日には上州真田武将隊によるおもてなし演舞もおこなわれます。 つづきを読む

【11/5、広島県広島市】「広島城ヨアソビ」開催 NEW!

11月5日(土)、広島城において「もっと広島を楽しまナイト!大作戦。」の一環として、広島の歴史・文化を遊んで学べる複合型ナイトイベント「広島城ヨアソビ」が開催されます。 つづきを読む

【10/1〜、群馬県館林市】館林城御城印の新デザイン版が販売開始 NEW!

10月1日(土)より、つつじが岡ふれあいセンターにおいて館林城の新作御城印「秋限定版」が発売されます。 つづきを読む

【10/1〜、群馬県伊勢崎市】茂呂城御城印の新デザイン版が販売開始 NEW!

10月1日(土)より、退魔寺において茂呂城の新作御城印「秋限定版」が発売されます。 つづきを読む

【10/3〜、茨城県稲敷市】神宮寺城・阿波崎城・江戸崎城・古渡城の御城印が販売開始 NEW!

10月3日(月)より、稲敷市内にある4城(神宮寺城、阿波崎城、江戸崎城、古渡城)の御城印が現地発売されます。 つづきを読む

攻城団レポート(2022年9月) 注目 NEW!

毎月恒例の月次レポートを公開します。今月から全国旅行支援もはじまるようですが、台風の被害が残っているところもまだまだありますので地元の迷惑にならないように事前にしっかり調べた上で旅行を楽しんでくださいね。 つづきを読む

【10/28〜10/30、山梨県甲府市】「第49回信玄公祭り」開催 NEW!

10月28日(金)から30日(日)の3日間、甲府市中心部において「第49回信玄公祭り」が開催されます。 つづきを読む

【10/8〜12/28、東京都武蔵野市】武蔵野ふるさと歴史館で企画展「江戸氏牛込氏文書 中世史研究のまなざし」開催 NEW!

10月8日(土)から12月28日(水)の間、武蔵野市立武蔵野ふるさと歴史館において令和4年度第3回企画展「江戸氏牛込氏文書 中世史研究のまなざし」が開催されます。 つづきを読む
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

古城物語 (時代小説文庫)

櫓や門、井戸と言った遺構(場所もはっきりしないものもありますが)にまつわるエピソードとメインテーマにした作品。
全9話の短編(安土城の鬼門櫓・大阪城の天守閣・春日山城の多聞堂・名古屋城のお土居下・稲葉山城の一の門・熊本城の空井戸・姫路城の腹切丸・彦根城の廊下橋・鹿児島城の蘇鉄)
不条理で暗い物語が多いですが、攻城の際に現地で想いを馳せるのも一興かと。

遠里小野さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る