読み物 記事一覧

【京都市】京都考古資料館で聚楽第の御城印が近日発売 注目 NEW!

京都市上京区にある京都市考古資料館において、豊臣秀吉が築いた聚楽第の御城印が6月上旬より発売となります。 つづきを読む

【若狭町】「明智光秀 熊川来訪450年」記念イベント開催中 NEW!

福井県若狭町では今年が明智光秀が来訪して450年後の節目にあたることから、光秀が熊川に居たことを記した書状の展示とご当地グッズ(御城印、攻城記念缶バッジ)の販売を開始しました。 つづきを読む

【丹波篠山市】篠山城・八上城の御城印(通常版)が近日発売 NEW!

篠山城・八上城の御城印(通常版)が近日販売開始となります。 つづきを読む

【橋本市】岩倉城御城印の現地販売がスタート 注目 NEW!

和歌山県橋本市にある岩倉城の御城印がはしもと広域観光案内所で販売開始されました。 つづきを読む

【〜6/3、郡上市】郡上八幡城がパンフレット郵送サービスを期間限定で開始 NEW!

5月31日まで休館となっている郡上八幡城で、パンフレットや御城印の案内など資料一式を郵送するサービスが開始されました。 つづきを読む

【5/28〜6/14、姫路市】姫路城が一部公開再開 NEW!

姫路城の大天守など屋内部分をのぞく有料区域が5月28日(木)から公開再開となります。 つづきを読む

【5/20〜、大月市】岩殿城の御城印に新デザインが登場、通販も開始 NEW!

岩殿城の御城印に新デザインが登場しました。販売場所の大月駅前観光案内所が現在閉館中のため、通販も開始されています。 つづきを読む

【5/20〜、北九州市】小倉城御城印「籠城記念版」の通販開始 注目

小倉城において限定御城印「籠城記念版」の通信販売が開始されました。 つづきを読む

【郡上市】郡上八幡城で #stayhome のポスターを作成 注目

日本最古の木造再建城で、最近では御城印ブームの火付け役としても知られる郡上八幡城で「Stay Home(ステイホーム)」を推奨するポスターを作成されました。 つづきを読む

【5/23〜6/21、米沢市】特別展「関東管領上杉謙信」開催

会期が変更となりましたが、5月23日より米沢市上杉博物館において特別展「関東管領上杉謙信」が開催されます。 つづきを読む

【5/16〜7/5、熊本市】「細川忠利と三宅藤兵衛 ――肥後にやってきた、光秀の孫たち――」開催

5月16日(土)より熊本県立美術館の細川コレクション永青文庫展示室において「細川忠利と三宅藤兵衛 ――肥後にやってきた、光秀の孫たち――」が開催されます。 つづきを読む

【5/12、京都市】京都新城跡から石垣と堀の遺構が見つかる 注目

豊臣秀吉が最晩年に築いたとされる京都新城跡(現在の仙洞御所)から本丸を囲う石垣と堀の遺構が見つかりました。 つづきを読む

【5/13〜】茨城県の御城印8種を追加で通信販売

購入希望の声が多いことから、Local Activateが発行する御城印8種を10セットだけ追加販売されます。 つづきを読む

小和田哲男先生がYouTubeチャンネルを開設 注目

歴史学者としておなじみの小和田哲男先生(静岡大学名誉教授)がYouTubeチャンネルを開設されました。 つづきを読む

【5/9〜、佐倉市】佐倉市観光協会で佐倉城・臼井城の御城印を通信販売中

佐倉市観光協会のオンラインショップにおいて、佐倉城・臼井城の御城印の通信販売が開始されました。 つづきを読む

【5/11〜、彦根市】ホテルサンルート彦根のオンラインショップで御城印の販売開始 注目

滋賀県内にあるお城の御城印を数多く販売されているホテルサンルート彦根が、オンラインショップを開設しました。 つづきを読む

【〜5/31、豊岡市】出石まちづくり公社で出石城・有子山城の御城印を通信販売中

現在、臨時休業中のいずし観光センター・いずしトラベルサービスでは出石城および有子山城の御城印の通信販売を実施されています。 つづきを読む

【5/5〜、横浜市】横浜市歴史博物館で小机城と茅ヶ崎城の御城印を販売開始(現在、通信販売中) 注目

現在、臨時休館中の横浜市歴史博物館では小机城と茅ヶ崎城の御城印を通信販売で購入できます。 つづきを読む

【〜5/31、沼田市】沼田市観光案内所で御城印を通信販売中

現在、臨時休業中の沼田市観光案内所では沼田城の御城印と御城印帳の通信販売を実施されています。 つづきを読む

【福知山市】ステイホーム推進のため「おうちで光秀ミュージアム」開催中 注目

現在、臨時休館中の福知山城&福知山光秀ミュージアムではゴールデンウィーク期間中のステイホームを推進するため緊急企画「おうちで光秀ミュージアム」を開催しています。 つづきを読む
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

よみがえる名城白亜の巨郭徳川の城―決定版 (歴史群像シリーズ)

現存天守である姫路城を遙かに凌駕した寛永期江戸城や駿府城・徳川期大阪城など、再現されているだけでワクワクします。徳川期城郭の主役、藤堂高虎一代記もとても興味深かったです。天下統一なった徳川だからこそ実現した白亜の大規模城郭が堪能できます。

hiro.Eさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る