読み物 記事一覧

【4/1〜、伊那市】春日城と藤沢城の御城印が新発売 NEW!

伊那市にある春日城と藤沢城の御城印が4月1日より発売されます。 つづきを読む

【4/1〜、伊那市】高遠城で桜の限定御城印と御城印帳が新発売 注目 NEW!

高遠城であらたに桜柄の御城印を販売されます。開花の状況にあわせて4種類のデザインが用意されています。 つづきを読む

【4/18〜6/21、米沢市】特別展「関東管領上杉謙信」開催 NEW!

米沢市上杉博物館において特別展「関東管領上杉謙信」が開催されます。 つづきを読む

【滋賀県】県内8城で「近江の城カード」が登場 注目

滋賀県で現在展開されている、戦国時代をテーマにした観光キャンペーン「戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖」の一環として、彦根城や安土城など県内8か所の城で「近江の城カード」を発行しました。 つづきを読む

【〜4/12、京都市】「FLOWERS BY NAKED 2020 −桜− 世界遺産・二条城」開催 NEW!

3月20日より「FLOWERS BY NAKED 2020 −桜− 世界遺産・二条城」が開催されています。 つづきを読む

【明石市】明石城のポスターが「第68回日本観光ポスターコンクール」で受賞 注目

明石観光協会が制作した観光プロモーション用ポスター2作が「第68回日本観光ポスターコンクール」で審査員特別賞と入賞作品をダブル受賞したそうです。 つづきを読む

【3/14〜、丹波篠山市】篠山城と八上城の御城印が販売開始 注目

篠山城大書院ミュージアムショップにおいて、篠山城と八上城の御城印が販売開始されました。 つづきを読む

【5/16、小田原市】千田先生の講演会「小田原城・北条氏の城と秀吉の城」開催

小田原文化財団が美術ライターの橋本麻里氏をファシリテーターに迎えて企画するレクチャーシリーズの第二弾として、城郭考古学者・千田嘉博氏による小田原城の講演会が開催されます。 つづきを読む

【4/26、小牧市】千田先生の講演会「信長の小牧山城―その歴史的意義を読み解く―」開催

千田先生による講演会「信長の小牧山城―その歴史的意義を読み解く―」が小牧市市民会館にて開催されます。 つづきを読む

【〜4/12、大月市】岩殿城で春限定バージョンの御城印を販売中

現在、岩殿城では桜バージョンの御城印が販売されています。 つづきを読む

【〜4月中旬、和歌山市】虎伏城(和歌山城)の御城印に春バージョンが限定販売

和歌山城お天守茶屋において、虎伏城(和歌山城)の御城印<春バージョン>が期間限定で販売されています。 つづきを読む

【8/1〜12/6、大津市】「戦国と比叡展~信長の焼き討ちから比叡復興へ~」開催

8月から比叡山延暦寺において、「戦国と比叡展~信長の焼き討ちから比叡復興へ~」が開催されます。 つづきを読む

【2/29〜3/29、向日市】企画展「戦国時代の物集女と乙訓・西岡」開催

向日市文化資料館において企画展「戦国時代の物集女と乙訓・西岡」が開催されます。 つづきを読む

【3/14〜5/6、土浦市】「戦国群像―諏訪原寛幸イラストレーション展―」開催 NEW!

土浦市民ギャラリーにおいて「戦国群像―諏訪原寛幸イラストレーション展―」が開催されます。 つづきを読む

【3/14〜5/6、土浦市】テーマ展「地下にのこる土浦城―市内近世遺跡の調査成果―」開催

上高津貝塚ふるさと歴史の広場において、テーマ展「地下にのこる土浦城―市内近世遺跡の調査成果―」が開催されます。 つづきを読む

【3/14〜5/6、土浦市】特別展「土浦城―時代を越えた継承の軌跡―」開催

土浦市立博物館において第41回特別展「土浦城―時代を越えた継承の軌跡―」が開催されます。 つづきを読む

※開催中止【3/20、須坂市】講演会「須田満親の生涯」開催

須坂市中央公民館において歴史文化講座(講演会)「須田満親の生涯」が開催されます。 つづきを読む

※開催中止【3/29、和歌山市】「第16回孫市まつり」開催

今年で16回目を迎える「第16回孫市まつり」が3月29日に開催されます。 つづきを読む

【3/1〜、朝来市】竹田城の御城印帳が販売開始

「天空の城」として知られる竹田城(兵庫県朝来市)でオリジナル御城印帳が販売されました。 つづきを読む

※開催中止【3/28、新城市】長篠城址史跡保存館春の歴史ウォーキング「徹底解説長篠城跡」開催

長篠城およびその周辺の史跡を学芸員の解説つきで見学する歴史ウォーキング「徹底解説長篠城跡」が開催されます。 つづきを読む
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

神奈川中世城郭図鑑 (図説 日本の城郭シリーズ 1)

神奈川県にある中世城郭100城が紹介されています。
私のオススメポイントは、縄張り図が多数掲載されていることです。(精密縄張り図76枚)
中世城郭を攻城する時、縄張り図があると楽しさが拡がりますからとても重宝しています。
また本書では遺構の状態も詳しく解説されているので、攻城の際の予習復習に活躍間違いなし。

やすまろさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る