読み物 記事一覧

攻城団オンラインショップ SUZURI支店オープン! 注目 NEW!

Tシャツなどのアパレル系商品を中心に取り扱うオンラインショップ SUZURI支店がオープンしました。商品の種類も大幅に増えてますのでぜひチェックしてみてください。 つづきを読む

「岩手県三名城」のバッジを公開しました 注目 NEW!

みなさんの投票を参考に【都道府県バッジ】シリーズの第43弾として「岩手県三名城」のバッジを公開しました。 つづきを読む

攻城団レポート(2021年12月) 注目

毎月恒例の月次レポートを公開します。どうしても寒くなるとお城に出かける人が減るためサイトのアクセスも減少傾向にあるのですが、動画やコラムなど在宅でも楽しめるコンテンツを増やしていこうと思います。 つづきを読む

「静岡県三名城」のバッジを公開しました 注目

みなさんの投票を参考に【都道府県バッジ】シリーズの第42弾として「静岡県三名城」のバッジを公開しました。 つづきを読む

くまモン&ひこにゃんのワイド御城印帳(増刷分)の予約を受け付けます 注目

しばらくの間、品切れ中だったくまモンとひこにゃんのワイド御城印帳について、少しだけですが増刷の手配ができたので本日より予約を開始いたします。 つづきを読む

攻城団レポート(2021年11月) 注目

毎月恒例の月次レポートを公開します。緊急事態宣言が解除になって10月はV字回復した先月報告しましたが、その勢いのまま11月も順調に回復傾向にあります。コロナが落ち着いているうちにぜひ旅行に出かけましょう。季節的に紅葉とお城は春の桜に負けないくらいフォトジェニックですし、お城と温泉もいいですね。 つづきを読む

「島根県三名城」のバッジを公開しました 注目

みなさんの投票を参考に【都道府県バッジ】シリーズの第41弾として「島根県三名城」のバッジを公開しました。 つづきを読む

「さくらの名城めぐり」バッジの対象城を追加しました

公開中のバッジ「さくらの名城めぐり」に5つのお城を追加しました。 つづきを読む

新連載「10大戦国大名の実力」がはじまります

榎本先生の連載「10大戦国大名の実力」がはじまります。伊達家、佐竹家、上杉家、北条家、武田家、織田家、斎藤家、毛利家、長宗我部家、島津家――と戦国大名としてよく知られた「家」に注目して、なぜその家が生き残れたのか、成功と失敗の分岐点はどこにあったのかといったことを読み解いていきます。 つづきを読む

攻城団レポート(2021年10月)

毎月恒例の月次レポートを公開します。予想通りではあるのですが、緊急事態宣言解除のおかげで10月は見事にV字回復しました。あらためて攻城団はお城に出かける方々がアクセスしてくださっているんだなと実感できました。これからも現地を訪問する人にとって便利なサービスに育てていきますので引き続きよろしくお願いいたします。 つづきを読む

2022年の卓上カレンダーを予約受付中!

毎年恒例の卓上カレンダーですが、もちろん今年もつくります。団員のみなさんのおかげで2022年版も素敵なカレンダーができました! つづきを読む

ポッドキャストはじめました

攻城団テレビというYouTube番組をはじめたものの公開ペースがちょっと遅いので、音声だけの番組「攻城団ラジオ」もはじめることにしました。お時間のあるときに聞いてみてください。 つづきを読む

「群馬県三名城」のバッジを公開しました

みなさんの投票を参考に【都道府県バッジ】シリーズの第40弾として「群馬県三名城」のバッジを公開しました。 つづきを読む

攻城団レポート(2021年9月)

毎月恒例の月次レポートを公開します。9月はほぼ横ばいで、テレビの影響くらいしか書くことがなかったのですが、良いときも悪いときも継続して記録を残しておくことが大事だと思っています。いずれ「あの時期は不安だったな」と笑える日も来るでしょう。 つづきを読む

「宮崎県三名城」のバッジを公開しました

みなさんの投票を参考に【都道府県バッジ】シリーズの第39弾として「宮崎県三名城」のバッジを公開しました。 つづきを読む
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

将軍の日本史 (MdN新書)

源頼朝から徳川慶喜まで「幕府の長としての将軍」39名がずらりと並んでいる。ビッグネームも儚い存在も一人ひと項目ずつ(同一人物だが足利義材と義稙は二つの項目に分けて)公平に取り上げた「総覧」だ。
出色はコラムで、将軍になれそうでなれなかった面々の紹介が面白かった。その一人、尾張藩主・徳川宗春は地元では「名君として愛されていた」とか。いつか名古屋城攻城の暁には郵便ポストの上の宗春公も見てこようとグーグルマップに印をいれたところだ。
私は歴史に疎く見逃しが多いが、将軍を軸にして日本史の常識をこの「総覧」は補ってくれる。「日本坊主列伝」とともに貼りまくった付箋のところを読み返し、城下町探索に深みを持たせたい。

山鳩さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る