読み物 記事一覧

首里城の御城印

首里城では1種類の御城印が販売されています。 つづきを読む

白老仙台藩陣屋の御城印

白老仙台藩陣屋では1種類の御城印が販売されています。 つづきを読む

国吉城の御城印

国吉城では23種類の御城印が販売されています(販売終了も含む)。 つづきを読む

三芦城の御城印

三芦城では9種類の御城印が販売されています(販売終了も含む)。 つづきを読む

勝山館の御城印

勝山館では2種類の御城印が販売されています。 つづきを読む

花沢館の御城印

花沢館では2種類の御城印が販売されています。 つづきを読む

洲崎館の御城印

洲崎館では2種類の御城印が販売されています。 つづきを読む

岩崎城の御城印

岩崎城では9種類の御城印が販売されています(販売終了も含む)。 つづきを読む

富山城の御城印

富山城では3種類の御城印が販売されています(販売終了も含む)。 つづきを読む

津山城の御城印

津山城では15種類の御城印が販売されています(販売終了も含む)。 つづきを読む

浜松城の御城印

浜松城では6種類の御城印が販売されています(販売終了も含む)。 つづきを読む

大洞若子城の御城印

大洞若子城では1種類の御城印が販売されています。 つづきを読む

飯田城の御城印

飯田城では1種類の御城印が販売されています。 つづきを読む

天方城の御城印

天方城では1種類の御城印が販売されています。 つづきを読む

佐賀城の御城印

佐賀城では2種類の御城印が販売されています(販売終了も含む)。 つづきを読む
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

歴史の旅 戦国時代の京都を歩く

表紙に惹かれ図書館でなんとなく手にした本。まさに上杉本洛中洛外図屏風を〈歩く〉内容になっている。現在に残る痕跡(古文書や古記録)を私のような(素直だけが取り柄の)ものにも分かるように易しくかみくだきながら戦国時代の上京、下京を案内してくれる。めうかくじ(妙覚寺)や二条屋敷(二条古城)のあった通りを実際に歩きたくなった。

山鳩さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る