紹介文

河村氏の居城として知られています。戦国時代には関東管領上杉氏、大森氏の持城となった時期を経て、最終的には北条氏が甲斐の武田氏に備えた支城として重要視されましたが、1590年(天正18年)、豊臣秀吉の小田原攻めの際落城し、廃城になったと考えられています。現在は「河村城址歴史公園」として整備されており、調査では障子堀が見つかっています。

攻城団編集部

河村城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

河村城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 山北駅から徒歩で登城しました。寺院の横を抜け急な山道を登り、開けたところにいきなりメインディッシュが現れます。畝堀がよくわかるように整備されていて、北条の城作りが実感できます。茶臼郭から大庭郭までの部分はよく整備されています。駐車場からはほぼ平坦なので、家族連れが遊んでいることが多いようです。展望デ……(2020/03/07)
  • 城址近くの駐車場を利用しました。10台ほど駐車可、トイレもあります。(35.35530, 139.08203) 攻城団の河村城へのアクセスの項目に、駐車場までの道が動画で掲載されており参考になりました。(2020/02/04)
  • 茶臼郭と本郭の間にある、大堀切内の畝堀が山中城を彷彿とさせる。(2020/02/02)
  • 大庭郭でショベルカーが土を掘っていました。発掘調査が始まるのだろうか?いろいろ想像してしまいます(2020/01/22)
  • 駐車場が分からず246号から側道に入るルートから攻城(2019/12/19)
  • 74号線岸駐在所脇から城址駐車場へ。綺麗に整備されており、畝堀、堀切などの見所もあり、規模も中々。馬洗場より西はちょっとしたハイキングコースのようになっており、気軽に楽しめます(2019/11/17)
  • 想像以上に 大きな城郭でした。整備されていて楽しく攻城してきました。山 中城ばりの畝堀が印象的です。(2019/11/04)
  • 国道246号から侵入し盛翁寺側の駐車場より攻城、茶臼郭・本城郭から見られる畝堀は草に埋もれて殆どわかりません。蔵郭・近藤郭から見える障子堀はなんとかわかりました。 そのまま大庭郭を抜け浅間山の駐車場側から歩いて山北駅にある観光協会まで歩いてみました。途中で河村氏館跡や河村氏が旧領に復帰する切っ掛けと……(2019/09/05)
  • 富士急行バスの馬場バス停から、私道のような細い道をジグザグに徒歩で約15分くらいで、盛扇寺というお寺に着き、その横に城址碑と道標が現れます。この登城路からわりと角度のある坂を登っていくと茶臼郭と小郭が現れ、一番の見所だと思います、畝堀があります。何ヵ所かある畝堀と防御力を考慮した配置の各郭が特徴的な……(2019/06/16)
  • 障子堀がくっきり。相模湾を望める展望も良い。(2016/10/27)
すべてを表示(51コメント)

河村城について

河村城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)225 m( 130 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主河村秀高
築城開始・完了年着工 平安時代末期
廃城年1590年(天正18年)
主な改修者
主な城主河村氏、上杉憲実、足利持氏、大森憲頼、北条氏
遺構曲輪、堀切、畝堀、土塁
指定文化財県史跡
復元状況

更新日:2020/03/30 01:56:59

河村城の観光情報

河村城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

河村城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(30日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    4.30
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    4.24
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    5.35
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    6.71
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    7.24
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    6.80
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    6.41
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    6.19

明日以降の天気(正午時点)

  • 31日
    Clouds / broken clouds
    11.30
  • 01日
    Rain / light rain
    11.17
  • 02日
    Rain / light rain
    17.09
  • 03日
    Clouds / scattered clouds
    14.12

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

河村城の地図

河村城へのアクセス

河村城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR御殿場線・山北駅から徒歩10分
アクセス(クルマ)
  • 東名高速道路・大井松田ICから10分
駐車場

あり

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

河村城周辺の宿・ホテル

    おんりーゆー

    お部屋に露天風呂付き(和室のみ)の贅沢。閑静な森の中に佇む3,000坪の敷地内に自家源泉を有する温浴施設。お泊りのお客様用に5室だけの宿泊室。効能豊かな温泉を満喫し、ゆったり寛ぐ隠れ湯宿。(評価:4.3、参考料金:11,000円〜)

    中川温泉 丹沢ホテル時之栖

    中川温泉郷は、丹沢湖を中心とする丹沢大山国定公園内の自然郷。 湖に注ぐ中川がホテルの敷地横を流れます。温泉は良質のアルカリ単純泉。美人の湯とうたわれ、肌がすべすべになるのを体感できます。(評価:4.3、参考料金:2,450円〜)

    中川温泉 かくれ湯の里 信玄館

    都内から車で90分の当館は肌触りなめらかなPH10超えの泉質自慢。3種の無料貸切風呂や解放感抜群の展望露天風呂で時を忘れて湯あみをお楽しみください。季節の山の幸や川魚を盛り込んだ料理もご好評です。(評価:4.2、参考料金:7,150円〜)

    箱根茶寮金時

    全8室の温泉宿、本格会席料理を一品一品ご提供します。充実した温泉施設(かけ流し内湯・露天風呂・露天風呂付客室)女性専用岩塩ヒーリングルーム・湯上り処にはデトックスウォーターをご用意しております。(評価:4.4、参考料金:17,600円〜)

    箱根ふうら

    雄大な大涌谷の景観と全室二間のゆったりとしたお部屋で寛ぎのひと時を。お料理はクチコミ宿ランキングで、4カ月連続TOP10にランクイン!素材にこだわった、季節感あふれる懐石料理が自慢の寛ぎ宿(評価:4.8、参考料金:16,400円〜)
  • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

河村城の過去のイベント・ニュース

河村城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

周辺にあるお城など

    • 小田原城
    • 小田原城
      • 平均評価:★★★★☆(36位)
      • 見学時間:1時間30分(27位)
      • 攻城人数:2675人(8位)
      • 城までの距離:約13km
    • 石垣山城
    • 石垣山城
      • 平均評価:★★★★☆(56位)
      • 見学時間:1時間6分(86位)
      • 攻城人数:984人(83位)
      • 城までの距離:約14km
  • より多くの
    城を見る

相模の著名な城

神奈川県の著名な城

河村城といっしょに旅行するのにオススメの城

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

河村城を本城にしている団員

まだ本城登録している団員がいません

最近表示したお城

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

全国国衆ガイド 戦国の‘‘地元の殿様’’たち (星海社新書)

戦国時代に存在した日本全国の国衆514名が掲載されています。大名クラスには全く触れず、国衆のみに特化した書籍は初めてではないでしょうか?
テレビで気になる武将を目にした時や、攻城後に城主を調べたりと辞典として楽しんでいます。また地域ごとの語彙解説や、各国衆の家紋も掲載されていてデータも豊富です。戦国好きな方には絶対オススメします❗

あぶさんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る