全国の緊急事態宣言は解除されましたが、観光については当面「県内のみ」となっています。県をまたいでの観光は6月19日から段階的に緩和され、全面的な解禁は8月1日(予定)ですので、自分の住んでるところや訪問先の状況を踏まえた上で、出かけるかどうかの判断をしてください。

紹介文

山中城は小田原城の支城として、北条氏康によって築城された中世の山城です。箱根十城のひとつで、日本100名城に選ばれています。1590年(天正18年)の豊臣秀吉による小田原征伐の際に、豊臣秀次率いる7万の軍勢に攻撃され、わずか半日で落城しました。現在も当時の畝堀や障子堀の構造がきれいに保存整備されており、北条氏独特の城郭の構造を詳しく知ることのできる城跡となっています。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
山中城は「日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城

山中城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

山中城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • ここから見える富士山はとても美しいです。(----訪問)
  • 三島駅からフリーパスを利用しバスにて、ちょっと乗り越して東海道を少し散策して攻城。三島から攻城しましたが、箱根から行く方が良いかも。皆さんの評価通りよく整備されており、見所豊富でした。これで無料はありがたい。三島発着所要3時間。(2020/06/05訪問)
  • 空気が澄んでいて眺めも良く、障子堀もさっぱりとしてとても見やすい。一部、台風の影響で崩落していた。(2020/02/08訪問)
  • 障子堀を見学。富士山は雲に隠れていたが、ツツジとアジサイが見頃だった。(2019/06/13訪問)
  • 売店で打っている「障子堀ワッフル♡」がお洒落。お土産にお勧めです!(2020/03/08訪問)
  • 三島からバスに乗ったら、満員でした。皆さんどこに行くのだろうと思っていたら途中の三島スカイウォークで降りられました。山中城では3組ほど降車し、こちらはゆったりと見学出来ました。(2020/03/26訪問)
  • 山城ですが綺麗に整備されていて服装、靴などを過剰に気にする必要はありません。 城自体は年中解放されておりますが、駐車場にある売店が月曜日定休ですので利用予定であればご注意を。(2020/03/23訪問)
  • 駐車場は3箇所位ありました。なかなかの人がたくさん訪れていました。売店向かいの1番近い駐車場に止めて攻城。トイレもあります。売店で御城印を貰い、外でスタンプを押しました。インクがにじむので試し打ちをオススメします。山中城は規模も大きいので見応えあります。整備もしてありかなり綺麗だと思いました。(2020/03/21訪問)
  • 現在一部が台風の被害により崩れていますが全ての箇所を見学できました(2020/03/19訪問)
  • 障子堀で有名な山中城。小田原征伐で猛攻にさらされた城。街道からは高低差もあり攻めにくい仕事だと思いますか、よくもまぁあっさりと落としたものと感心したよ。国人領主レベルの戦いならそうは簡単に落とせない。秀吉の底力を見るようです。(2016/07/20訪問)
すべてを表示(328コメント)

山中城について

山中城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)574.5 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主北条氏康
築城開始・完了年着工 永禄年間(1558年〜1570年)
廃城年1590年(天正18年)
主な改修者北条氏政
主な城主松田氏
遺構曲輪、堀、土塁
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2020/07/13 19:52:09

山中城の観光情報

山中城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間

見学自由(案内所売店は10:00〜16:00)

料金(入城料・見学料)

入城無料(案内所売店は月曜定休※祝日の場合は営業して翌日休み)

休み(休城日・休館日)

年中無休

トイレ

あり

コインロッカー

なし

写真撮影

バリアフリー

坂道や階段が多い

山中城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(13日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    18.72
  • 06時
    Rain / light rain
    18.01
  • 09時
    Rain / light rain
    19.02
  • 12時
    Rain / light rain
    18.74
  • 15時
    Rain / moderate rain
    18.13
  • 18時
    Rain / moderate rain
    17.77
  • 21時
    Rain / light rain
    17.98
  • 00時
    Rain / light rain
    17.75

明日以降の天気(正午時点)

  • 14日
    Rain / light rain
    21.05
  • 15日
    Rain / light rain
    20.27
  • 16日
    Clouds / overcast clouds
    17.66
  • 17日
    Clouds / overcast clouds
    22.57

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

山中城の地図

山中城へのアクセス

山中城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR東海道線/東海道新幹線/伊豆箱根鉄道・三島駅から「元箱根方面行き」バスに乗り約30分、「山中城跡」バス停下車、徒歩約8分
アクセス(クルマ)
  • 伊豆縦貫自動車道・三島塚原ICから約15分
駐車場

無料(9:00〜17:00)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    山中城周辺の宿・ホテル

      桜とホタルの里 裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬

      ★桜・ホタル・紅葉が楽しめる庭園★赤ちゃん歓迎!貸切風呂★グループ・三世代旅歓迎!最大20畳の大部屋&宴会場★ラジウム湯の華石灰華を100%使用★Wi-Fi完備★天然水お持ち帰りください♪(評価:4.7、参考料金:9,500円〜)

      箱根ホテル 富士屋ホテルレイクビューアネックス

      ★お部屋評価4.7◆客室&レストランから≪芦ノ湖を一望≫◆夕食は≪シェフ自慢の創作フレンチ≫◆箱根海賊船乗り場まで徒歩3分(評価:4.6、参考料金:9,900円〜)

      小田急山のホテル

      ヨーロッパの古城を彷彿とさせる、広大な敷地を有するリゾートホテル。目の前に芦ノ湖が広がる庭園からは、富士山をバックに四季の花や木々がご覧いただけます。(評価:4.5、参考料金:11,500円〜)

      奥湯河原温泉 加満田

      昭和の文豪に愛された宿で、和のもてなしを満喫して下さい。素材を生かした料理は、朝夕ともお部屋でお召し上がり頂けます。解放感あふれる2つの無料貸切露天風呂が好評です。(評価:4.9、参考料金:16,000円〜)

      渓流沿いに佇む宿 割烹旅館 うおしづ

      旬の食材と技が織り成す彩り豊かな割烹料理をお楽しみください。奥湯河原の渓流沿いに佇み、緑あふれる自然に囲まれている全10室~静寂の割烹旅館です。日本情緒を感じる館内でゆったりとお過ごしください(評価:4.2、参考料金:20,350円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    山中城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 石垣山城
      • 石垣山城
        • 平均評価:★★★★☆(58位)
        • 見学時間:1時間6分(70位)
        • 攻城人数:1037人(82位)
        • 城までの距離:約15km
      • 興国寺城
      • 興国寺城
        • 平均評価:★★★☆☆(120位)
        • 見学時間:43分(133位)
        • 攻城人数:586人(149位)
        • 城までの距離:約16km
    • より多くの
      城を見る

    伊豆の著名な城

    静岡県の著名な城

    山中城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    山中城を本城にしている団員

    以下のみなさんが山中城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    信長: 「歴史的人間」とは何か

    この本の内容を題材に雑談したら、さまざまな視点が集まるだろうなぁ。戦国時代がなぜ収束したか、を信長を題材に、鎌倉幕府、室町幕府を例にしながら書いてあります。国文学ではないので、心理推察描写はありません。氏の考える国の構造に関する講義を受けている感じに近いかな。

    コースケ)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る