紹介文

岩村城は日本三大山城のひとつに数えられる城で、その本丸はもっとも高い海抜717mに位置していました。織田信長の叔母にあたり、絶世の美女だったと伝わる「おつやの方」が女城主として守っていたことでも知られます。岩村城は織田氏と武田氏との境界にある城であったため、たびたび戦火に巻き込まれた城でもあります。遺構の保存状態は良く、現在も石垣や井戸を見ることができます。1990年(平成2年)に表御門や太鼓櫓が復元されました。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に攻めるお城の参考にしてください。
岩村城は「日本100名城」「日本三大山城」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 日本三大山城

城主の攻城メモ

岩村城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。質問はこちらからどうぞ。

  • 天下布武 藩主邸から本丸までゆっくり見て回った。遠山、織田、武田が岩村を拠点にと激動の時代だった。日本三大山城の一つ、とても良い。(2017/01/20)
  • なおと 地元にこんなところがあるなんてしりませんでした。石垣が素晴らしい。攻城初心者です。(2016/12/25)
  • テツロー 天守閣横まで車で登城(2016/09/10)
  • まるにおもだか 山頂にそびえる石垣が見事。冬の雪道だったので登るのに苦労した。秋山なんぞに関わらず、いつまでもミステリアスな女城主であって欲しかった。
  • 桜華 石垣が素晴らしいです!(2014/10/09)
  • もとやま さすが日本三大山城。攻城するのに汗だくになりました。夕方だったので本丸一人占め、石垣と紅葉を堪能しました。(2016/11/01)
  • 弥一左衛門 勇壮な石垣に想像力が掻き立てられました。六段壁いいですね。さすが100名城!(2016/12/04)
  • つばき姫 到着が遅くなってしまい、日没まで時間があまりなくて焦りました。朝から行ったほうが良さそう。 山道はちょっとハードでした。早歩きで登ったらいい汗をかきました。履き慣れたスニーカーとタオル持参で行かれることをオススメします。 石垣はとても見応えがあり、大変な思いをして登っただけの甲斐がありました。 本丸から見える町並みもキレイでしたし、森の木々にも歴史を感じて、清々しい気持ちになりました。 資料館にも広い駐車場がありましたが、コミュニティセンターの駐車場が無料でしたので、そこに停めて、城下町の町並みを楽しんで登城されるのがオススメです!(2016/11/29)
  • おっちゃん 明知鉄道岩村駅から攻城しましたが、城下町も城跡も雰囲気が良いですね。皆さん仰っている通り、石垣が素晴らしい。(2016/11/26)
  • あざい 石垣が素晴らしい山城でした。(2016/11/20)
  • t-m 石垣が素晴らしい昔のままの大きな山城を想像させられる雰囲気のある場所です
  • ほむほむ 岩村醸造に岩村城の廊下の部材が使われているので、見に行きました。 岩村城と苗木城のパックツアーの団体が本丸跡を占拠してました(2016/11/05)
  • むらーの こういうところを求めていた。 岩村城の再現CGやりました。 こういうのもいいかも(2016/11/06)
  • もも 上から見たので、今度は下から攻めたい(2016/06/18)
  • しのは 良い山城でした。石垣が見えてくると心が踊りますね。(2016/10/22)
  • osakanakajikaji 石畳が美しかったです(2016/10/19)
  • りょうべぇ とにかく石垣がすばらしいです!規模の大きい山城です。城好きなら下の登城口から行くことをおすすめします。(2016/10/09)
  • てつ 子供の頃に攻城した日にちがわかったので記録しました。大手にあった三階櫓とその前の畳橋の構造がたまらなく好きで、お気に入りにしています。(1985/11/23)
  • むぎ 夏場は石垣から蜂が羽音をたてて威嚇してきます。注意が必要です。(2016/05/05)
  • 官兵衛 今度は下から登ってみたい。(2016/09/14)
  • あさやん 三大山城の一つ、かなりの山の上ですが、石垣が見事に残っている。見る価値ありますよ。(2010/08/14)
  • 天下布武 石垣が残っており、雰囲気が良い。もう少し草が少ないと良いとおもうが。(2015/06/10)
  • TAKE。 ふもとの資料館は郷土資料館レベルでした。 天守閣横の駐車場まで車で登れますが、すれ違いが難しい道なので込んでいるときは要注意です。 本丸の石垣はきれいに残っていて、良い雰囲気を出していました。 町全体で女城主をアピールしているあたり、大河ドラマ便乗も狙っているのかな?(2016/09/03)
  • 藤堂暁虎 明知鉄道岩村駅から古い街並みを歩いていくほうが、大変だけど情緒があってよかったです。石畳もよく整備されているので、天守まで比較的楽にいかれました。(2016/08/28)
  • harahazito 廃城が明治年間のため、石垣ががとても綺麗に残っていた。ただ、張りぼての天守閣が組み立ててあり、興醒めではあった。小田原攻めの時の石垣山城のようで滑稽であった。(2016/08/27)
  • 青春の巨匠 明智鉄道から城めぐりは始まる!城下町もそこそこの整備がされ、登山へ。途中からいきなり現れる石垣の美しさ! ここはオススメです。(2016/05/03)
  • ほむほむ 日が沈んでから重要伝統的建造物群保存地区に選定された岩村町岩村本通り行ってきました。地酒『女城主』の蔵元岩村醸造もそこにあり、岩村醸造の廊下に岩村城の廊下の部材が使われてます。(2016/08/13)
  • きるふぇぼん 野生のニホンカモシカを見たのは人生でここだけ、石垣にも圧巻。感動。
  • 山城守 縄張りが広かって、石垣も残り見るのに時間がかかる。(2007/09/22)
  • スズシュウー 下りでコケた。(2016/08/02)
  • ほむほむ 6段石垣に見とれてました(2016/06/05)
  • さゆ 山城の割には歩きやすかった。夏場だからなのか、雑草が多かった(´•௰•`)(2016/07/24)
  • hiro 要害。(2016/07/17)
  • まんのすけ 岩村山荘は最高に良かった。(2016/07/11)
  • pinoler 岩村駅から城下町を歩いて登山してみました。駅から登山口まで40~50分かかったと思います。かなりくたびれましたが、石垣はやはり見応えありました。(2013/07/06)
  • サスケ 資料館に入った後、裏から入ると駐車場がすぐ近くにあるので登城しやすい城下町がいい。(2012/10/20)
  • nob 麓に泊まって、ぼたん鍋をいただきました。雪のクリスマス(2010/12/23)
  • 志津 山です。運動靴必須。石垣や館跡など、説明も所々にあり、わかりやすいです。街から楽しめるところでした。
  • まえひろ 石垣の美しさを教えてくれた城跡。(2016/05/18)
  • chapi 特徴的な石垣は趣あり。天守は無いが展望は良し。(2016/05/05)
  • 岐山 さすがは、日本三大山城。見応えたっぷりです。 駐車場は、下(資料館横)と上(出 丸横)の2ヶ所ありますが、下の駐車場から表道を歩いて天守閣跡へ行くことをお勧めします。(徒歩20分)時間のない方、雨が降ってる時は、上の駐車場を利用してください。(2016/05/08)
  • トーダイ 中腹にもあるが歴史資料館駐車場(無料)を利用、昨年のスタンプ攻城時は雨で本丸跡まで行けず再攻城、評判通りの石垣に感動、石垣好きには至福のひと時だった。(2016/04/25)
  • takauji 評判通り見応えあります。下城するときの下り坂は気を付けてください。(2016/03/07)
  • coco ここの六段の石垣は必見。雨の日は石畳が滑るのでスニーカーでも危ないと思う。(2016/02/29)
  • 顶真道人侯 真冬で登城、意外と厳しくないだった。降りる途中で狐と出会った。そして熊看板が雪に埋まわれ、なにもしらず状況で登城した。今思うとすっげぇ危ない。(2016/01/27)
  • さえもんのじょう 明智鉄道の駅から徒歩で。電車が1時間に1本なので、帰りは日本酒「女城主」を飲みながらのんびり。
  • S 六段石垣はやはり迫力があります。石垣好きな方は間違いなく楽しめます。
  • hiro.E 半分までしか見れなかった。残念。もう一度訪れたい。(2015/11/27)
  • サードマン 秋山信友と女城主(2015/04/13)
  • さかな 明治時代まで続いていたとは知らなかった。(2015/10/18)
  • さえもんのすけ こんな山の上に、こんな石垣があるんだと感動する。 石垣を撮影したいのに、電柱が邪魔だった。 武田家臣の秋山信友を偲ぶ。
  • 城爺 完全な山城で規模から言えば日本一にしても良い位造りです、まるで要塞です。 石積の丁寧さは松山城天守の次です、但し天守は明治の廃城令で在りません。(2015/10/06)
  • zenko 車で上まで行き、一の門まで下りました。六段の石垣はすごい(2015/09/21)
  • TAKE 六段石垣を筆頭に各曲輪に残る石垣が見事! 案内板もしっかり整備されていてわかりやすい(^^) 岩村歴史資料館駐車場(無料)を利用。(2013/12/28)
  • 城キチ野郎 山登りの疲れも吹っ飛ぶ六段石垣は圧巻!(2015/09/19)
  • ミラクルやん 恵那峡から 城下町が独特でよかった この辺の女子は無防備なこがおおいきがした
  • 真田昌幸 山城の宝庫です。本丸に着くまで驚嘆の声ばかりで、ドキドキしながら登りました。
  • でぼっち 下からは登山覚悟で行きましょう。 石垣が立派です。(2014/06/28)
  • ならくま 4月3日まで城下町ではひなまつりが開催されています。城下町は賑やかでしたが、城は人もまばらで、寂しかったです。(2015/03/08)
  • あきら 六段壁が素晴らしい‼今回は上から下に降りました。下から上は相当キツそう。(2014/06/10)
  • 武市瑞山 車で登ったが石垣を楽しむだけ。(2013/07/14)
  • Sets 駅から城下町を歩き、標高717mを早朝登山です。 登城したあとの朝飯はかんからやで玉子うどんとかんから餅を食べました。(2014/05/31)

フォトギャラリー

岩村城の構造

岩村城に関するデータ (更新日:2013/11/21)
項目 データ
曲輪構成 梯郭式
縄張形態 山城
標高(比高) 721 m( 150 m )
城郭規模 内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式 独立式望楼型
天守の階数 3重3階
天守の種類 非現存
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ 1600年(慶長5年)頃に各務兵庫によって築かれた天守(追手三重櫓)は、1873年(明治6年)に取り壊し。
築城主 遠山景朝
築城開始・完了年 着工 鎌倉中期(1221年以降)
廃城年 1871年(明治4年)
主な改修者 河尻秀隆、各務元正
主な城主 遠山氏、森氏、松平氏(大給松平氏)、丹羽氏
遺構 石垣、郭
指定文化財
復元状況 藩主邸

岩村城の城メモ

岩村城の見所や歴史などを紹介します。

  • 井戸(霧ヶ井) 見所

    別名・霧ヶ城の名前の由来となった井戸がいまも残っています。
    岩村城は別名「霧ヶ城」とも呼ばれますが、その名前の由来となった井戸がいまも残っています。 霧ヶ井(きりがい)  岩村城の別名「霧ヶ城(きりがじょう)」の由来となった井戸。敵が攻めて (……つづきを読む)

  • 本丸跡 見所

    岩村城の本丸は諸藩の居城の中でもっとも高い海抜717mに位置しています。
    岩村城の本丸は諸藩の居城の中でもっとも高い海抜717mに位置しています。 現地に設置されている案内板の内容を紹介します。 本丸(ほんまる)  本丸には納戸(なんど)櫓など二重櫓2棟 (……つづきを読む)

  • 六段壁(本丸虎口の石垣) 見所

    岩村城の本丸虎口の大規模な石垣は「六段壁」と呼ばれています。
    岩村城の本丸虎口の大規模な石垣は「六段壁」と呼ばれています。 当初は一段の高石垣でしたが、崩落防止のために補強を繰り返した結果、六段にもおよぶ石垣となりました。 ここに設置されてい (……つづきを読む)

すべて見る

岩村城の城メモ

岩村城の見所や歴史などを紹介します。読みたいカードをクリックしてください。

井戸(霧ヶ井)
見所

井戸(霧ヶ井)

別名・霧ヶ城の名前の由来となった井戸がいまも残っています。
本丸跡
見所

本丸跡

岩村城の本丸は諸藩の居城の中でもっとも高い海抜717mに位置しています。
六段壁(本丸虎口の石垣)
見所

六段壁(本丸虎口の石垣)

岩村城の本丸虎口の大規模な石垣は「六段壁」と呼ばれています。

岩村城の観光情報

岩村城の見学情報・施設案内 (更新日:2013/11/21)
項目 データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

岩村城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(23日)の天気

  • 03時
    Snow / light snow
    -3.08
  • 06時
    Snow / light snow
    -5.25
  • 09時
    Snow / light snow
    -2.08
  • 12時
    Snow / light snow
    0.40
  • 15時
    Snow / light snow
    0.24
  • 18時
    Clear / clear sky
    -2.27
  • 21時
    Clear / clear sky
    -4.24
  • 00時
    Clouds / few clouds
    -5.62

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Clouds / broken clouds
    0.98
  • 25日
    Clear / clear sky
    2.52
  • 26日
    Clear / clear sky
    3.10
  • 27日
    Clouds / broken clouds
    5.57

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

岩村城の地図

地図アプリで見る

岐阜県恵那市岩村町字城山

岩村城へのアクセス

岩村城へのアクセス情報
項目 データ
アクセス(電車)
  • 明知鉄道・岩村駅下車、岩村歴史資料館まで徒歩約20分(本丸まではさらに約20分)
アクセス(クルマ)
  • 中央自動車道・恵那ICから25分
  • 本丸までは、国道257号線より本丸そばの出丸まで行くことができる
駐車場

あり

岩村城周辺の宿・ホテル

  • 広告 HOTEL WINDSOR (ホテルウィンザー)

    恵那山麓の雲海と絶景を望む標高800m、秋を先どる高原リゾート♪郷土料理とフレンチの融合、『モダン懐石』に子供も安心の広いお部屋!ビリヤード、卓球無料、WiFi、EV充電器、麻雀、カラオケ完備♪(評価:4.3、参考料金:5,800円〜)

    天空リゾート♪東濃の大自然と雲海を見下ろすホテル(評価:4.3、参考料金:5,800円〜)

  • 広告 国民宿舎恵那山荘

    地元産にこだわる四季折々の料理と自然豊かな高原での静養とスポーツ。ラジウム温泉の湯に浸かりゆったりのんびり安心価格の宿。(評価:4.0、参考料金:4,000円〜)

    恵那山展望風呂と自慢の料理が楽しめる自然豊かな公共の宿(評価:4.0、参考料金:4,000円〜)

  • 広告 ホテルルートイン恵那

    ■全室LAN回線・Wi-Fiが使い放題 ■男女別大浴場 ■バイキング無料サービス■無料駐車場117台(自走式立体)   ■ウェルカムコーヒーサービス ■真新しい館内で清潔・快適(評価:4.4、参考料金:4,525円〜)

    ◆嬉しいサービス・大浴場&無料駐車場完備・バイキング朝食無料◆(評価:4.4、参考料金:4,525円〜)

  • 地図で周辺の宿・ホテルを表示する

岩村城のモデルコース

岩村城をルートに含んだモデルコースです。旅行する際の参考にしてください。

      城たび(日本全国の名城ツアーガイド)

      岩村城の関連リンク

      岩村城についてのコメント

      岩村城について、みんなで情報交換しましょう

      岩村城を訪問したことのある方は、付近にあるオススメのお店や宿、見どころや撮影スポットなど観光の際のポイントなどを教えてください。また、岩村城の訪問を計画している方からの質問もお待ちしてますので、お気軽に書き込んでください(わかる範囲で答えてもらえるでしょう)。

      なお、ここに投稿された情報や写真は城メモやブログなどで利用させていただくことがあります。攻城団のデータの充実にぜひご協力ください!

      攻城団のアカウントでログインすることができます ログイン

      岩村城の過去のイベント・ニュース

      まだトピックがありません(情報募集中

      周辺にあるお城

        • 足助城
        • 391 足助城
          • 平均評価:★★★☆☆(107位)
          • 見学時間:1時間12分(107位)
          • 攻城人数:48人(193位)
          • 城までの距離:約27km
        • 犬山城
        • 3 犬山城
          • 平均評価:★★★★☆(10位)
          • 見学時間:1時間30分(55位)
          • 攻城人数:679人(6位)
          • 城までの距離:約46km
      • より多くの
        城を見る
        • 飯羽間城
        • 1110 飯羽間城
          • 平均評価:★★☆☆☆(--位)
          • 見学時間:30分(--位)
          • 攻城人数:3人(--位)
          • 城までの距離:約3km
        • 阿木城
        • 1067 阿木城
          • 平均評価:★★★★☆(--位)
          • 見学時間:40分(--位)
          • 攻城人数:6人(--位)
          • 城までの距離:約4km
      • より多くの
        城を見る

      美濃の著名な城

      岐阜県の著名な城

      このページを紹介する

      ブログパーツ

      • 横幅(width)は自由に調整できます(480〜600くらいがオススメ)
      • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

      サンプルを表示する

      SNSやメールで紹介

      このページのURLとタイトルをコピーする

      フィードバックのお願い

      攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック
      トップへ
      戻る