紹介文

岩村城は日本三大山城のひとつに数えられる城で、その本丸はもっとも高い海抜717mに位置していました。織田信長の叔母にあたり、絶世の美女だったと伝わる「おつやの方」が女城主として守っていたことでも知られます。岩村城は織田氏と武田氏との境界にある城であったため、たびたび戦火に巻き込まれた城でもあります。遺構の保存状態は良く、現在も石垣や井戸を見ることができます。1990年(平成2年)に表御門や太鼓櫓が復元されました。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
岩村城は「日本100名城」「日本三大山城」「天空の城」「おんな城主」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 日本三大山城
  • 天空の城
  • おんな城主

岩村城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

岩村城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 本丸直下にも駐車場は有りますが、可能なら資料館駐車場から徒歩で石畳を登城するのをおすすめします。(2019/09/15)
  • 岩村山荘からゆっくり往復して90分です。2月に来たとき雪で一ノ門までしか行けませんでしたが、それでもけっこう頑張って登ったんだ!と再確認。とにかく石垣まみれで、大満足。天気予報に反し快晴で石垣と緑の草木のコントラストが強調されていました。(2019/09/11)
  • 100名城スタンプは岩村歴史資料館にて。 そのすぐ手前の岩村山荘で御城印。登城口もそこからです。心して登られよ。(2019/09/07)
  • 体力に自信のある方は、是非歴史資料館に車を停め登城口より攻城して下さい。その時は水の補給出来るようにして❢(2019/09/01)
  • 重伝建の城下町も是非お立ち寄りを。城下の「岩村醸造」には、城の部材が転用されているようです。(2019/01/22)
  • 山頂の本丸跡近くに駐車場がありますが、道幅がとても狭いですし、高石垣など城の特徴を味わうには歴史資料館に駐車して歩いて登ることをお勧めします。(2019/08/16)
  • 愛犬とともに岩村城に初登城。流石に日本三大山城の一つだけあって実に見応えのある城です。本丸近くの出丸広場までは車で行けますが、道が狭いので注意が必要です。(2019/08/26)
  • 急勾配の箇所もありますが、本丸跡石垣を見上げると、来て良かったときっと思いますよ。(2019/08/17)
  • 苗木城の後に訪問。さすが日本三大山城。高い石垣が見事。また、二重の虎口があったり、六重の石垣等、見ごたえがありました。(2019/08/05)
  • 登るのはちょっと大変ですが、登城口から歩いて登ったほうが石垣堪能できます。足腰弱いかたは無理ですが(2019/07/29)
すべてを表示(233コメント)

岩村城について

岩村城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態山城
標高(比高)721 m( 150 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式独立式望楼型
天守の階数3重3階
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ1600年(慶長5年)頃に各務兵庫によって築かれた天守(追手三重櫓)は、1873年(明治6年)に取り壊し。
築城主遠山景朝
築城開始・完了年着工 鎌倉中期(1221年以降)
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者河尻秀隆、各務元正
主な城主遠山氏、森氏、松平氏(大給松平氏)、丹羽氏
遺構石垣、郭
指定文化財
復元状況藩主邸

更新日:2019/09/16 15:57:34

岩村城の観光情報

岩村城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

岩村城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(16日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    23.28
  • 06時
    Clear / clear sky
    21.75
  • 09時
    Clear / clear sky
    28.55
  • 12時
    Clear / clear sky
    32.77
  • 15時
    Clear / clear sky
    32.55
  • 18時
    Clear / clear sky
    26.93
  • 21時
    Clear / clear sky
    23.81
  • 00時
    Clear / clear sky
    22.99

明日以降の天気(正午時点)

  • 17日
    Clouds / broken clouds
    32.09
  • 18日
    Rain / light rain
    29.13
  • 19日
    Clear / clear sky
    28.26
  • 20日
    Clouds / broken clouds
    26.75

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

岩村城の地図

地図アプリで見る

岐阜県恵那市岩村町字城山

岩村城へのアクセス

岩村城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 明知鉄道・岩村駅下車、岩村歴史資料館まで徒歩約20分(本丸まではさらに約20分)
アクセス(クルマ)
  • 中央自動車道・恵那ICから25分
  • 本丸までは、国道257号線より本丸そばの出丸まで行くことができる
駐車場

あり

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    岩村城周辺の宿・ホテル

      天空のリゾート ホテルウィンザー

      恵那山麓の雲海と絶景を望む天空のお城♪郷土料理とフレンチの融合、『モダン懐石』と子供も安心の2LDKマンション並みの74平米の広い4人部屋!ビリヤード、卓球無料、WiFi、EV充電器、麻雀、カラオケ完備(評価:4.1、参考料金:5,550円〜)

      国民宿舎恵那山荘

      地元産にこだわる四季折々の料理と自然豊かな高原での静養とスポーツ。ラジウム温泉の湯に浸かりゆったりのんびり安心価格の宿。(評価:4.3、参考料金:4,000円〜)

      ホテルルートイン恵那

      ■全室LAN回線・Wi-Fiが使い放題 ■男女別大浴場 ■バイキング無料サービス■無料駐車場117台(自走式立体)   ■ウェルカムコーヒーサービス ■真新しい館内で清潔・快適(評価:4.1、参考料金:4,525円〜)

      ゲストハウスやなぎ屋

      当館は400年余の歴史を持つ いわむら城下町にあります。岩村を訪れる旅人が快適に過ごしてもらえるように、建物をリノベーションしました。観光と交流の新たな拠点としてご利用ください。(評価:不明、参考料金:3,000円〜)

      ペットと泊まれる割烹旅館 孫八

      ワンちゃんと一緒に宿泊できる旅館♪阿木川湖を眼下に望む自然に囲まれた静かな宿大切な家族である愛犬、愛猫とゆっくり休暇を過ごして頂けます敷地内に手作りドッグランあり!(評価:不明、参考料金:13,500円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    岩村城の過去のイベント・ニュース

    岩村城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 苗木城
      • 苗木城
        • 平均評価:★★★★☆(6位)
        • 見学時間:1時間23分(50位)
        • 攻城人数:750人(96位)
        • 城までの距離:約17km
      • 足助城
      • 足助城
        • 平均評価:★★★★☆(61位)
        • 見学時間:1時間(153位)
        • 攻城人数:234人(228位)
        • 城までの距離:約27km
    • より多くの
      城を見る

    美濃の著名な城

    岐阜県の著名な城

    岩村城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    岩村城を本城にしている団員

    以下のみなさんが岩村城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    業政駈ける (角川文庫)

    長野業政と家臣たちが箕輪城を舞台に甲斐武田軍と戦う姿を描いた戦国時代小説。
    信玄や真田昌幸側を描いたものはたくさんあり、それらを読んで武田軍団は好きな方でしたがこの本を読んでいると最強武田軍団を翻弄する箕輪の小領主を応援せずにはいられません。
    そして箕輪城行きたくて…ただ上野国はなかなか遠いです。どこまで史実に近いかは分かりませんが物語を知って現地を訪れるとまた感動が違いますよね。
    いつか業政に想いを馳せながら箕輪城攻城するぞ!

    solitarioさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る