紹介文

大垣城は「関ケ原の戦い」の際に石田三成らが入城して西軍の根拠地となった城です。その天守は戦前に国宝(旧国宝)に指定されていましたが、1945年(昭和20年)の大垣空襲により焼失しました。現在ある天守は1959年(昭和34年)に外観復元されたもので、中は「関ケ原の戦い」についての資料館になっています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
大垣城は「続日本100名城」「旧国宝24城」「金箔瓦」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城
  • 旧国宝24城
  • 金箔瓦

城主の攻城メモ

大垣城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 大垣は芭蕉の奥の細道の結びの地で芭蕉関係の碑も沢山あり、面白かったです。(2019/03/01)
  • 昨年の二月以来2度目の攻城、前回入れなかった天守にて御城印も入手しました。大手門跡や大垣宿脇本陣跡にも今回は足を伸ばしました。(2019/10/07)
  • スタンプを押すために再攻城。天守閣の受付にあります。御城印も買いました。あいかわらず北側は住宅地が近く写真が撮りづらい...笑。(2019/09/29)
  • 外観復元天守は内部の階段が登りやすいです。 関ヶ原の合戦前、西軍が本陣を置いただけあって、関ヶ原関係の資料が多いです。(2019/09/13)
  • 大垣城、郷土館・奥の細道むすびの地記念館・守屋多々志美術館の共通券600円で購入 3時間で見て歩くには全く足りなかった(2019/09/09)
  • 御城印、100名城スタンプ共に天守受付にて。 火曜日は休館日(2019/09/09)
  • JR大垣駅南口から徒歩10分で、東門をくぐって天守に到着、丑寅櫓、西門、戸田氏鉄公像など見てまわり攻城(2019/09/05)
  • 枝垂れ桜や桜がきれいでした(2019/04/06)
  • 大変美しいフォルムの天守です。焼失が残念です。(2019/07/14)
  • 公園の西にある大垣市郷土館には戸田氏関連の資料、関ヶ原の戦い関連の資料がある。城の中も石田三成と徳川家康の戦略の話、戦の陣形の話などが展示されている。(2019/08/24)
すべてを表示(237コメント)

大垣城について

大垣城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成輪郭連郭複合式
縄張形態平城
標高(比高)10.4 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式複合式層塔型
天守の階数4重4階
天守の種類復元(外観復元)天守
天守の高さ18 m
天守台石垣の高さ6 m
天守の広さ(延床面積)
天守メモ1588年(天正16年)に一柳直末によって築かれた望楼型天守は、1596年(慶長元年)頃に伊藤祐盛により改築された。このときの天守が『関ヶ原合戦屏風』に描かれた3重天守と思われる。関ケ原の戦い後の1620年(元和6年)に松平忠吉によって複合式層塔型3重4階(4重4階の説もあり)に改修された。この天守は1936年(昭和11年)に国宝として指定されていたが、1945年(昭和20年)の空襲により焼失した。現在の復元天守は1959年(昭和34年)に鉄筋コンクリートで再築されたもの。この時点では窓や破風などの外観が焼失前と異なっていたが、2011年(平成23年)に往時にあわせて外観が改修された。
築城主竹腰尚綱
築城開始・完了年着工 1500年(明応9年)
廃城年1873年(明治6年)
主な改修者氏家直元、伊藤祐盛
主な城主竹腰氏、氏家氏、伊藤氏、岡部氏、松平氏、戸田氏(10万石)
遺構石垣、曲輪
指定文化財市史跡
復元状況天守、乾櫓、艮櫓(外観復元)、門

更新日:2019/10/20 23:03:11

大垣城の観光情報

大垣城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 9:00〜17:00
  • 最終入城16:30
料金(入城料・見学料)
  • 入場料:100円
  • 18歳未満無料(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間を含む)
休み(休城日・休館日)
  • 火曜日(火曜日が祝日にあたる時はその翌日)
  • 祝日の翌日
  • 年末年始(12月29日〜1月3日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影

バリアフリー

大垣城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(21日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    14.99
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    15.73
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    19.19
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    20.75
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    20.35
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    17.63
  • 21時
    Rain / light rain
    15.96
  • 00時
    Rain / moderate rain
    15.39

明日以降の天気(正午時点)

  • 22日
    Rain / moderate rain
    14.89
  • 23日
    Clouds / few clouds
    20.05
  • 24日
    Rain / light rain
    19.18
  • 25日
    Rain / moderate rain
    14.29

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

大垣城の地図

地図アプリで見る

岐阜県大垣市郭町2-52

大垣城へのアクセス

大垣城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR東海道本線・大垣駅(南口)から徒歩7分
アクセス(クルマ)
  • 名神高速道路・大垣ICから15分
駐車場
  • 市営丸の内駐車場(30分100円)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    大垣城周辺の宿・ホテル

      クインテッサホテル大垣

      大垣駅より徒歩約5分の好立地に位置したシティホテルです。様々な客室タイプはビジネスや観光で訪れるお客様にワンランク上のご滞在をお約束いたします。地元の食材を使った朝食も好評です。(評価:4.0、参考料金:2,720円〜)

      スーパーホテル大垣駅前

      ★岐阜駅から電車で15分&名古屋から約30分と交通も便利★全室ダブルベット完備でお二人でもゆったり快適♪★クチコミ人気の健康和洋バイキング朝食が無料/高速WIFI接続無料★有料提携駐車場完備(評価:4.1、参考料金:3,500円〜)

      アパホテル<大垣駅前>

      ■大垣駅南口より徒歩1分■大浴場・露天風呂・サウナ無料■■岐阜まで電車で10分、名古屋までは30分■■全室Wi-Fi・有線LAN完備■ぶらり一人旅にも最適!■(評価:3.6、参考料金:2,500円〜)

      オカサンホテル

      ★ワクワク朝食バイキング始めました!★ゆったりとしたアットホームな空間。ビジネスや観光にご利用下さい。ご家族に最適な和室もあります。Wi-fi、無料駐車場完備。全室禁煙。小学生以下のお子様は半額。(評価:3.7、参考料金:3,100円〜)

      コンフォートイン大垣

      世界最大級のホテルチェーン♪安心のホテルブランドを大垣でも!コンフォートブランドは全室禁煙ルーム◆彩り豊かな朝食サービスとウェルカムドリンクサービス◆小学6年生まで添い寝無料(評価:4.0、参考料金:2,650円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    大垣城の過去のイベント・ニュース

    大垣城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 墨俣城
      • 墨俣城
        • 平均評価:★★★☆☆(185位)
        • 見学時間:46分(223位)
        • 攻城人数:772人(96位)
        • 城までの距離:約6km
      • 岐阜城
      • 岐阜城
        • 平均評価:★★★★☆(60位)
        • 見学時間:1時間33分(24位)
        • 攻城人数:2079人(10位)
        • 城までの距離:約17km
    • より多くの
      城を見る

    美濃の著名な城

    岐阜県の著名な城

    大垣城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    大垣城を本城にしている団員

    以下のみなさんが大垣城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    斗星、北天にあり (文芸書)

    たぶんこれしかないのではないでしょうか?安東愛季(ちかすえ)を主人公に据えた歴史小説は。内容はまさに愛季一代記です。合戦描写はあっさりしていますが、どのような政治を行おうとしたかがメインになっています。
    余談ですが、作中で整備される港湾内で、このたび北前船の錨(か?)が発見されたとのニュースがありました。因果を感じたので追記します。
    さらに余談、同時期を扱っているので「天を衝く」の一部秋田側から見た描写があったりするので思わずニヤリとしてしまいます。
    愛季死後、安東家はさらに激動の時代に突入する訳ですが、そんな続編是非ともお願いしたいです。

    まーPさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る