大垣城
大垣城

[岐阜県][美濃] 岐阜県大垣市郭町2-52


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.21(218位)
  • 見学時間:56分(199位)
  • 攻城人数:1204(38位)

大垣城の天守(郷土博物館)

大垣城は織田氏と斎藤氏によって支配権が争われましたが、天守が築かれたのは1594年(文禄3年)頃、一柳直末か伊藤祐盛が城主のときだといわれています。

1600年(慶長5年)の関ケ原の戦いの際には、当時城主であった伊藤盛宗が西軍に属したため、石田三成らが入城して西軍の根拠地となりました。
そのため、現在の天守内部では関ケ原の戦いをテーマにした展示が行われています。

江戸時代には松平忠良が天守を改修した記録が残っています。
また、1635年(寛永12年)に大垣城主となった戸田氏鉄が、1649年(慶安2年)に城を大きく改修しました。

明治を迎え、大垣城は1873年(明治6年)に発布された廃城令により廃城となりましたが、天守など一部の建物は破却を免れ、1936年(昭和11年)に国宝(旧国宝)に指定されました。
しかし1945年(昭和20年)7月29日の大垣空襲により天守や艮櫓などが焼失しました。

その後、1959(昭和34年)4月に4層4階の天守が、1967年(昭和42年)に乾櫓が、鉄筋コンクリート構造で外観復元されましたが、観光用に窓を大きくするなどの改変がなされたため、正確には外観復元天守ではありませんでした。

外観改修前の天守

そのため2010年(平成22年)2月から2011年(平成23年)3月にかけて、焼失前の外観に近くなるように改修工事が行われました。
同時に屋根瓦の葺き替えと外壁改修工事が行われたため、とても美しい外観となっていますね。

最上階からは伊吹山のほか、関ケ原の戦いで西軍の毛利秀元が陣を構えた南宮山も見えます。

また、反対側からは岐阜城も見ることができます。

ビデオコーナーもあるので、時間がある場合は鑑賞していくといいと思います。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

大垣城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

日本の城 君も「城」博士になれる!

沖縄の首里城から北海道の五稜郭まで16のお城の歴史を鳥瞰復元図(香川元太郎氏)で紹介する図鑑。小学生の調べ学習向けに城の変遷や天守の構造、城のつくりかた等を丁寧に解説している。行ったことがある城、まだ行ったことがない城、それぞれ鳥瞰図を眺めて楽しんだ。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る