紹介文

美濃金山城は1537年(天文6年)、斎藤正義が「烏峰城」として築城したのが最初です。その後、織田信長が森可成にこの城を与えた際に「金山城」と改名しました。信長とともに本能寺で討たれた森蘭丸はこの城で生誕しています。安土城の天守とほぼ同時期に建てられたとみられる複合式層塔型2重2階の天守がありましたが、「関ケ原の戦い」直後の1601年(慶長6年)に破城されました。遺構の保存状態も良く、山裾にある公園「蘭丸ふる里の森」からは遊歩道が整備されています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
美濃金山城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

美濃金山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

美濃金山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 車で行ったが、蘭丸ふるさとの森第二駐車場に『この先すれ違い不可』の看板を見つけたので、ここに停めて残り500メートルは歩いて行った。が、すれ違いのできるスペースはあるので十分行ける。駐車場もあるよ。(2020/01/11)
  • 名鉄広見線の明智駅から、YAOバスで約15分くらいで城址に最寄りのバス停に着きます。YAOバスの時刻表は、可児市のHPをご確認下さい。麓の登城口から徒歩で約30分くらいで本丸まで登れます。破却されたものも含め、石垣、土塁、各曲輪が良好に遺されていました。登城する前に、御城印の販売がある戦国ミュージア……(2019/12/15)
  • 車でほほ頂上付近まで行けます。眺望がとても素晴らしいです。(2019/10/13)
  • きちんと整備されていて、看板や説明も分かりやすかったです。(2019/12/22)
  • 破却された石垣がいい雰囲気を醸し出しています。石垣は壊されていますが各郭の形はわりと残っているように感じました。可児市観光交流館でいただきました。御城印がもらえる戦国山城ミュージアムはその隣です。(2019/11/23)
  • 冠木門のある蘭丸の森第2駐車場から更に上がって途中、左折して出丸駐車場へ。すれ違い困難といいながら軽1台、普通車1台とすれ違う。本丸へは来た道を少し戻ったところの左に登城口。案内板、城跡碑のある本丸まで20分くらい。登城口から更に徒歩で戻って大堀切も見るとよいと思う。真っ直ぐ歩いて2~3分くらい。(2019/11/24)
  • 素晴らしい山城です。まずは、本丸を目指して攻めて下さい。絶景を楽しんだあとは森蘭丸の里でゆっくりコースがオススメです。(2019/11/10)
  • 可児市観光交流館にてパンフレットを頂いた際、お城への行き方や駐車場等、詳しく丁寧に教えて下さいました。お城に近い出丸駐車場は、すれ違い困難です。(2019/10/26)
  • 明智駅からYAOバスに乗り「元役場前」で下車。戦国山城ミュージアムで地図などを頂いて、歩いて登りました。比高160mですが、傾斜が結構きついのと、石段やゴロゴロ転がっている石に足を取られそうになるので、足回りはちゃんと固めてきた方が良いです。(2019/11/08)
  • 登城口のある出丸まで車で行けます。足が痛いので三ノ丸までしか行けませんでしたがここまででも満喫できました。あとは皆さんの写真で楽しみます!余裕があれば麓の蘭丸ふるさとの森も素晴らしいのでぜひ。(2019/11/02)
すべてを表示(119コメント)

美濃金山城について

美濃金山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態山城
標高(比高)277 m( 160 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式複合式層塔型
天守の階数2重2階
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ金山城の天守が犬山城の天守として移築されたという伝承があったが、1961年(昭和36年)に行われた犬山城天守の解体修理の際に調査した結果、移築の痕跡がまったく発見されなかったため、移築説は現在は否定されている。
築城主斎藤正義
築城開始・完了年着工 1537年(天文6年)
廃城年1600年(慶長5年)頃
主な改修者森可成、森長可、森忠政
主な城主斎藤氏、森氏
遺構天守跡、本丸、二の丸、三の丸、出丸、櫓、腰曲輪、石塁、土塁、大手門跡、堀切、米蔵
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2020/01/25 15:52:00

美濃金山城の観光情報

美濃金山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

美濃金山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(25日)の天気

  • 03時
    Clouds / scattered clouds
    3.31
  • 06時
    Clouds / broken clouds
    2.26
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    4.29
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    10.18
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    10.71
  • 18時
    Clouds / broken clouds
    6.89
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    5.22
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    5.02

明日以降の天気(正午時点)

  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    11.32
  • 27日
    Rain / light rain
    7.52
  • 28日
    Clouds / overcast clouds
    12.14
  • 29日
    Clouds / overcast clouds
    12.60

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

美濃金山城の地図

美濃金山城へのアクセス

美濃金山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 名古屋鉄道広見線・明智駅から約1時間
  • 名古屋鉄道広見線・顔戸駅から約1時間
  • 東海旅客鉄道高山線・古井駅から東へ徒歩約1時間
アクセス(クルマ)
  • 中央自動車道・土岐ICから約30分
駐車場

無料(20台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    美濃金山城周辺の宿・ホテル

      ホテルルートイン可児

      出張や行楽、限定プランや女性におすすめプランも勢揃い!またビジネスマンのお助けQUOカードなどご用意。大浴場完備、バイキング朝食無料で明日の活力養えます♪(評価:3.7、参考料金:4,700円〜)

      ホテルシンセリティ

      JR可児駅・名鉄新可児駅から徒歩8分。朝食無料バイキング、高速無線LAN対応、コインランドリー。【宿泊料金改定】2019年10月1日ご予約分より、一部改定致します。(評価:4.0、参考料金:4,500円〜)

      ホテルルートイン美濃加茂

      ★出張・ご旅行に☆Wi-Fi無料接続可能♪JR美濃太田駅前なので名古屋・関方面からもアクセス抜群♪無料駐車場完備!朝食バイキング無料♪毎週日曜日は「美濃加茂やきそば」をご提供しております★(評価:3.9、参考料金:4,950円〜)

      パークホテル可児

      清潔な客室、静かな環境、温かなサービスでお迎え致します。シングル全室にセミダブルサービスベッド使用、全室インターネット接続無料!(評価:3.3、参考料金:4,490円〜)

      ビジネス旅館 いろは

      ◆美濃太田駅より徒歩2分の好立地!◆全室無料WI-FI完備な為ビジネス等好条件!◆ランドリー完備なので連泊もお得!◆コミック雑誌も豊富なので空いてる時間埋めにぴったり!(評価:不明、参考料金:5,520円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    美濃金山城の過去のイベント・ニュース

    美濃金山城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 犬山城
      • 犬山城
        • 平均評価:★★★★☆(20位)
        • 見学時間:1時間12分(83位)
        • 攻城人数:2891人(6位)
        • 城までの距離:約16km
      • 小牧山城
      • 小牧山城
        • 平均評価:★★★★☆(83位)
        • 見学時間:1時間11分(90位)
        • 攻城人数:1213人(52位)
        • 城までの距離:約24km
    • より多くの
      城を見る

    美濃の著名な城

    岐阜県の著名な城

    美濃金山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    美濃金山城を本城にしている団員

    以下のみなさんが美濃金山城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    信長・秀吉と家臣たち (学研新書)

    文献をもとに検証したことをわかりやすく描いてくれているので、すごい説得力というか納得しながら読むことができました。

    コースケ)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る