全国の緊急事態宣言は解除されましたが、観光については当面「県内のみ」となっています。県をまたいでの観光は6月19日から段階的に緩和され、全面的な解禁は8月1日(予定)ですので、自分の住んでるところや訪問先の状況を踏まえた上で、出かけるかどうかの判断をしてください。

紹介文

足助城は三河鈴木氏の諸家である足助鈴木氏の居城として知られています。松平氏に属しており、1590年(天正18年)の家康の関東入国に従って関東に移ったため、廃城となりました。現在は城跡公園足助城として整備されており、高櫓・長屋・物見矢倉・厨(くりや)などの建物が復元されています。発掘調査成果に基づく戦国時代の山城の復元は、国内最初の事例で「全国ではじめて復元された山城」として謳われています。

足助城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

足助城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 城跡のすぐ近くに駐車場が有りますので、山城の醍醐味は少ないかも知れませんが、攻城は楽です。詳しい資料は少ないのでしょうが、木造で復元された地元の方々の思いと職人さんの匠の技術に感謝です。(2020/03/21訪問)
  • 復元の雰囲気がとても良い。(----訪問)
  • 車ですぐ前まで行けます。 山城を見事に再現されており楽しめます。 前回来た時よりも樹木が伐採されており、城下町や街道などが見下ろせるようになっていました。(2020/03/09訪問)
  • 高櫓や物見台などできる限り少しでも当時の姿を復元しようとされている作りに感銘しました。また、綺麗に清掃維持されており管理人さんのお城愛が感じられます。(2020/02/26訪問)
  • 天竜水窪の高根城と同じく、中世山城を再現した非常に雰囲気のあるお城です。 ここを見に行けば山城への理解が深まり、他の城跡に行った際も往時の姿を想像しやすくなるかも。(2020/02/24訪問)
  • 山頂までは車で行けますが、すれ違いがキツイ( ˟꒳˟ )眺望はいい感じでしたよ!(2020/02/09訪問)
  • 紅葉で有名な香嵐渓のすぐ近く。途中、道幅の狭い部分もあるので対向車に注意。トイレは綺麗なウォシュレット。この時期は青空に山の緑が映えて美しい。運動靴で行かれた方が良いかと。展示品は少ないが、近くの資料館にあり。御朱印300円は日付入れて頂けます。駐車場、受付は全て入城門すぐそば。(2019/09/08訪問)
  • ほぼ忠実に建物が復元されている山城は少ないようですので、結構お勧め出来ると思います。門の前の駐車場まで少し道は狭いですが、ほぼ対向出来ますので徐行なら問題なしです。開門も係の人に尋ねたら、少し(8:40位)は早く開けてくれると思います。(2019/05/18訪問)
  • コンクリートを使わず再現されていて良い!(2019/05/12訪問)
  • 個人的にはおすすめのお城です。駐車場までの道のりが急ですが、山城を分かりやすく理解でき展望台からは足助の町と山々が一望できる。お土産の木製キーホルダーもお勧め(2019/04/30訪問)
すべてを表示(70コメント)

足助城について

足助城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)301 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主鈴木氏か
築城開始・完了年
廃城年1590年(天正18年)
主な改修者
主な城主鈴木氏
遺構曲輪跡など
指定文化財
復元状況高櫓、物見櫓、厨など

更新日:2020/05/31 23:56:23

足助城の観光情報

足助城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開城時間:9:00
  • 閉城時間:16:30
  • 最終入館時間:16:00
料金(入城料・見学料)
  • 大人:300円
  • 高校生以下:100円
  • 団体割引あり(20人以上、1割引)
休み(休城日・休館日)
  • 木曜日(4月29日〜5月5日、11月1日〜11月30日までをのぞく。また、その日が休日にあたるときは、その翌日)
  • 年末年始(12月25日〜翌年1月5日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

足助城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(01日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    14.88
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    15.68
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    21.69
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    23.71
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    23.45
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    22.05
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    18.00
  • 00時
    Clear / clear sky
    16.80

明日以降の天気(正午時点)

  • 02日
    Clear / clear sky
    27.40
  • 03日
    Clouds / overcast clouds
    28.55
  • 04日
    Clouds / overcast clouds
    26.82
  • 05日
    Clouds / few clouds
    28.78

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

足助城の地図

足助城へのアクセス

足助城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 名鉄豊田線・浄水駅/三河線・猿投駅から、とよたおいでんバスに乗り「一の谷口」バス停下車、徒歩40分
  • 名鉄バス「香嵐渓一の谷口」下車、徒歩40分
アクセス(クルマ)
  • 猿投グリーンロード・力石ICから30分
駐車場
  • 無料(50台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    足助城周辺の宿・ホテル

      OYO旅館 白鷺温泉 白鷺館

      昭和初期の手作りガラスが残る、レトロな雰囲気が心地よい一軒宿全国各地の希少な銘酒を豊富に取りそろえ、夏は鮎、冬はしし鍋といった山里の旬の料理が味わえます♪(評価:4.5、参考料金:2,550円〜)

      旬樹庵 紫翠閣とうふや

      【市営地下鉄藤ヶ丘駅から毎日無料送迎】大自然に抱かれた矢作川のほとり、静かな癒しの温泉宿。四季折々の味わいと溢れる緑と天然温泉で身も心もリフレッシュ♪窯焼ピザ、スパサロンなど充実の施設も好評◎(評価:3.9、参考料金:3,850円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    足助城の過去のイベント・ニュース

    足助城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 古宮城
      • 古宮城
        • 平均評価:★★★☆☆(116位)
        • 見学時間:44分(148位)
        • 攻城人数:474人(163位)
        • 城までの距離:約20km
      • 岡崎城
      • 岡崎城
        • 平均評価:★★★★☆(62位)
        • 見学時間:1時間16分(49位)
        • 攻城人数:2125人(13位)
        • 城までの距離:約24km
    • より多くの
      城を見る

    三河の著名な城

    愛知県の著名な城

    足助城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    足助城を本城にしている団員

    以下のみなさんが足助城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    よみがえる名城白亜の巨郭徳川の城―決定版 (歴史群像シリーズ)

    現存天守である姫路城を遙かに凌駕した寛永期江戸城や駿府城・徳川期大阪城など、再現されているだけでワクワクします。徳川期城郭の主役、藤堂高虎一代記もとても興味深かったです。天下統一なった徳川だからこそ実現した白亜の大規模城郭が堪能できます。

    hiro.Eさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る