紹介文

長篠城は徳川氏と武田氏の国境に存在する城で、愛知県から長野県や静岡県北部へ通じる交通の要衝にあったため、しばしば合戦の舞台になり奪いあった城です。なかでも1575年(天正3年)5月の「長篠の戦い」に先立ち、激しい攻防戦が行われたことで知られています。現在は国の史跡に指定され、城跡として整備されており、本丸付近には空堀や土塁が残っています。春は桜と新緑、秋は紅葉が美しく城址を彩り、また毎年5月5日の「長篠合戦のぼりまつり」では、合戦行列や火縄銃の実演が行われます。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
長篠城は「日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城

城主の攻城メモ

長篠城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 長篠城自体の散策のみであればそれほど時間は掛かりませんが、周囲の関連史跡や砦、設楽原合戦場も含めて巡る場合は半日~1日ぐらい掛かりますので、事前にどこを巡るのか予定を考えておいた方が良いと思います。(2021/12/12訪問)
  • 長篠城駅から徒歩で攻城。今回は古宮城のある作手高里から終点までバスで行き、設楽原の古戦場を訪れてから訪問。長篠と設楽原は武田滅亡の序章であり感慨深いものがありました(2021/04/02訪問)
  • 無料駐車場有。長篠城址史跡保存館見学。すぐ傍の帯郭と本丸の間の土居と堀跡が一番の見所。周辺は番号の付いた案内が沢山あります。車で医王寺の勝頼本陣跡(山登り有)→鳥居強右衛門磔死の碑→牛渕橋からの城全景→設楽歴史資料館(休業中)→設楽原決戦場跡と回ると長篠の戦いの場を堪能できます。(2020/03/25訪問)
  • 休館中ですが設楽原歴史資料館に駐車して、設楽原合戦場(馬防柵)を歩き、長篠城址史跡保存館を見学、鳥居強右衛門の磔場所へお参りし、鳶が巣山砦へ山登りのコースをお勧めします。(2020/12/19訪問)
  • 横の線路に電車が通り、雰囲気が良かったです。(2019/11/19訪問)
  • 100名城スタンプで最初に登城したのがここ長篠城。歴史小説で読んだ鳥居強右衛門が自らの命を賭して『援軍は来るぞ』と叫んだ行動にあらためて感激。 駐車場と隣接しており車の移動であれば行きやすい城。(2017/02/26訪問)
  • JR飯田線長篠城駅から徒歩7分程度です。(2019/01/14訪問)
  • 本丸の土塁、内堀が印象的です。清州城同様JRによって分断されてしまっています。(2019/07/15訪問)
  • 義士、鳥居強右衛門の生き様好きです。(2019/08/12訪問)
  • 長篠城に行く前に「設楽原歴史資料館」に立ち寄って、新城の戦国の歴史を学んで行くとより「長篠城址史跡保存館」を楽しめます。共通券を買うと110円お得です。ボランティアガイドの方がとても親切でした。(2019/07/13訪問)
すべてを表示(73コメント)

長篠城について

長篠城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態平城
標高(比高)60.1 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主菅沼元成
築城開始・完了年着工 1508年(永正5年)
廃城年1576年(天正4年)
主な改修者奥平信昌
主な城主菅沼氏、奥平氏
遺構曲輪(本丸跡、帯曲輪、野牛曲輪)、土塁、空堀、石垣
指定文化財国史跡(城跡の一部)
復元状況

更新日:2022/05/17 04:30:47

長篠城についての読み物

【「籠城」から学ぶ逆境のしのぎ方】名城・名勝負ピックアップ④――後詰決戦と野戦築城で守られた城・長篠城

馬防柵などを用いた長篠の戦いにおける信長の戦法が日本における野戦築城のはしりという説もあるとか。他家を圧倒的に凌駕する財力あってのことなのでしょうけど、織田→羽柴と受け継がれた野戦築城術はチート感がありますね。

攻城団グッズ

長篠城には「ご当地缶バッジ」「攻城団チラシ」があります。入手場所など詳しくは城メモをご覧ください。

  • 長篠城 ご当地缶バッジ
  • 長篠城 攻城団チラシ

長篠城の観光情報

長篠城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 城址は見学自由
  • 長篠城址史跡保存館
    • 9:00〜17:00
    • 最終入館は16:30まで
料金(入城料・見学料)
  • 城址の見学は無料
  • 長篠城址史跡保存館
    • 小・中学生:100円
    • 高校生以上:220円
    • 団体割引あり(20名以上)
  • 設楽原歴史資料館
    • 小・中学生:100円
    • 高校生以上:330円
    • 団体割引あり(20名以上)
  • 長篠城址史跡保存館と設楽原歴史資料館との共通観覧券
    • 小・中学生:150円
    • 高校生以上:440円
    • 団体割引あり(20名以上)
休み(休城日・休館日)
  • 年中無休
  • 長篠城址史跡保存館
    • 毎週火曜日
    • 年末年始
トイレ

あり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

長篠城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(17日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    14.05
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    15.27
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    18.03
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    18.05
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    19.21
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    17.18
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    15.16
  • 00時
    Clouds / broken clouds
    13.90

明日以降の天気(正午時点)

  • 18日
    Clouds / scattered clouds
    23.12
  • 19日
    Clouds / overcast clouds
    23.71
  • 20日
    Clouds / overcast clouds
    23.93
  • 21日
    Clouds / overcast clouds
    24.08

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

長篠城の地図

長篠城へのアクセス

長篠城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR飯田線・長篠城駅から西へ徒歩7分
アクセス(クルマ)
  • 新東名高速道路・新城ICから5分
  • 東名高速道路・豊川ICから30分
駐車場

無料(30台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    長篠城周辺の宿・ホテル

      ホテルルートイン新城

      ラジウム人工温泉大浴場「旅人の湯」が旅の疲れを癒します。ビジネスから観光まであらゆるシーンでご利用ください♪(評価:4.4、参考料金:4,675円〜)

      湯の風 HAZU

      四季の眺めのすばらしさが自慢の絶景の宿です。四季折々の景観をお楽しみください。(評価:4.1、参考料金:4,950円〜)

      はづ別館

      古き良き日本の宿の趣を感じていただけるよう、心を込めておもてなし致します。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。(評価:4.3、参考料金:5,500円〜)

      漢方薬膳料理の宿 はづ木

      自然に囲まれた情緒溢れるゆとりの空間で、温泉と薬膳をぜひご堪能ください。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。(評価:4.8、参考料金:13,750円〜)

      湯谷温泉 旅荘みつい

      木造りの情緒あふれる宿。板敷川のせせらぎを耳にしながら、露天風呂でゆったりご入浴。ご夕食には、主人自らが創作した「田舎風懐石」を堪能。※現在内湯のみ源泉かけ流しとなっております。(評価:4.0、参考料金:4,840円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    長篠城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 古宮城
      • 古宮城
        • 平均評価:★★★☆☆(67位)
        • 見学時間:47分(109位)
        • 攻城人数:788人(156位)
        • 城までの距離:約13km
      • 井伊谷城
      • 井伊谷城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:49分(--位)
        • 攻城人数:507人(221位)
        • 城までの距離:約13km
    • より多くの
      城を見る

    三河の著名な城

    愛知県の著名な城

    長篠城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    長篠城を本城にしている団員

    以下のみなさんが長篠城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    ナンバー2の日本史 (MdN新書)

    ナンバー1になりたくてなれなかった人、あえてナンバー2を選んだ人、ナンバー1でありナンバー2でもある人…いろいろですが、何故かナンバー2の方が面白く感じてしまうのは私だけではないハズ。各時代の政治を廻していたのは多くはナンバー2だったことを考えれば、魅力ある人物が並ぶのは当然と言えば当然ですね。本当に大勢のナンバー2について書かれていて分厚いですが、本を読むのが若い頃に比べて格段に遅くなってきた私でもサクッと読めました。中でも朝倉宗滴(←スミマセン全く知りませんでした…)、とても興味深く読みました。

    黒まめさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る