紹介文

吉田城は戦国時代初期において三河支配の重要拠点のひとつとして、松平氏と今川氏の間で争奪戦が繰り広げられた城です。江戸時代には吉田藩の政庁としての役割を果たしました。かつては酒井忠次池田輝政が城主を務めたこともあります。また、歌川広重による浮世絵木版画『東海道五十三次』にも描かれています。現在は豊橋公園として整備されており、本丸には隅櫓(鉄櫓)が模擬再建されています。吉田城の石垣にはさまざまな大名家の家紋などが刻まれているものがあり、土佐藩の印などはっきり確認することができますが、これは天下普請で築かれた名古屋城築城の際に余った石垣を転用したことによると考えられます。また、城全体の敷地は名古屋城よりも広いです。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
吉田城は「続日本100名城」「東海道五十三次」「出世城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城
  • 東海道五十三次
  • 出世城

吉田城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

吉田城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • テニスコートの横の駐車場に停める。鉄櫓の中に資料がある。(2019/10/13)
  • 公園を散歩するのも、良いですね。(2019/09/29)
  • 鉄櫓は、15時までです。(2019/09/23)
  • 鉄櫓普段は15時までですが、今日は17時まででした。(2019/09/15)
  • 緑豊かな豊橋公園内にあり。駐車場無料。豊橋駅から市電(路面電車)は豊橋公園前で下車(15分位)。内部は4階まであり。石垣は城の裏側がおススメ!(2019/09/06)
  • 豊橋駅から豊橋市内電鉄(路面電車)で約15分、豊橋公園前駅から徒歩約8分で鉄櫓に着きました。公園が縄張りだったとすると大きな城だったと思われ、各所に土塁あとと思われる場所が点在していました。鉄櫓や石垣に目がいきがちだと思いますが、本丸回りの空堀も良好に遺されていて、必見だと思います。(2019/09/07)
  • 吉田城には天下普請で名古屋城が築城された際に余った石材が転用されたため、刻印の刻まれた石垣が多く散在している。 案内板を参考に実際の石材を確認したが、風化が進んでいるためにあまり明確なものは見つけられなかった。(2019/08/25)
  • 豊橋カレーうどん、なかなか斬新でそれでいて美味しかったです。 食べ比べも楽しそうです。(2019/08/22)
  • 月曜日に攻城したので、続100スタンプは吉田城鉄櫓ではなく、豊橋市役所13階の展望室で押印。櫓内は見学できなかったが石垣をぐるりと確認。城跡碑のある石垣には通行止めで登ることが出来なくなっていました(2019/08/19)
  • 量は少ないですが、展示はしっかりしています。 本丸は石垣も残っており見るところも多いです。(2019/08/13)
すべてを表示(159コメント)

吉田城について

吉田城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成半円郭式
縄張形態平城
標高(比高)15 m( 15 m )
城郭規模内郭:84 ha  外郭:--
天守縄張、天守形式
天守の階数
天守の種類模擬天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ1590年(天正18年)頃に池田輝政が築いたとされる複合式望楼型3重3階の天守は、後に層塔型で再建された。その天守も1854年(安政元年)の地震で大破した。
築城主牧野古白
築城開始・完了年着工 1505年(永正2年)
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者池田照政(池田輝政)
主な城主牧野氏、戸田氏、小原、酒井氏、池田氏、竹谷松平氏、深溝松平氏、沼津水野氏、山形水野氏、小笠原氏、久世氏、牧野氏、長沢、大河内松平氏、本庄松平氏、長沢、大河内松平氏
遺構石垣、土塁、堀
指定文化財
復元状況模擬鉄櫓

更新日:2019/10/21 02:28:31

吉田城の城メモ

吉田城の見所や歴史などを紹介します。


鉄櫓(隅櫓)

  • 見所
吉田城の鉄櫓は1954年(昭和29年)に模擬再建されました。 つづきを読む

吉田城の御城印

  • おみやげ
吉田城の御城印は豊橋市役所東館1階「じょうほうひろば」と豊橋市美術博物館で購入できます。 つづきを読む

吉田城の石垣刻印

  • 見所
吉田城の石垣には各大名家の家紋などが刻まれた石垣刻印が見られます。 つづきを読む

北御多門跡、川手櫓跡、腰曲輪跡

  • 見所
腰曲輪は吉田城の本丸背後を守るために築かれた曲輪で、当時は川手櫓がありました。 つづきを読む

豊橋カレーうどん

  • B級グルメ
豊橋カレーうどんは2010年からはじまった愛知県豊橋市のご当地グルメです。 つづきを読む

豊橋市役所の展望フロア

  • 周辺案内
豊橋市役所の13階にある展望フロアからは鉄櫓の屋根が見えます。 つづきを読む

冠木門跡(南御多門跡)と案内板

  • 石碑・案内板
二の丸跡から本丸に入る入口のひとつがこの冠木門跡です。 つづきを読む

吉田城の案内板

  • 石碑・案内板
吉田城に設置されている案内板の内容を紹介します。 つづきを読む

裏御門跡と案内板

  • 石碑・案内板
裏御門の建物は残っていませんが、枡形構造になった石垣だけは現存しています。 つづきを読む

豊橋公園

  • 周辺案内
豊橋公園は吉田城の二の丸、三の丸があった場所に整備された公園です。 つづきを読む

吉田城の観光情報

吉田城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 鉄櫓の内部公開は10:00~15:00
料金(入城料・見学料)
  • 無料
休み(休城日・休館日)
  • 鉄櫓は毎週月曜・火曜と年末年始が非公開
  • 外観見学は自由
トイレ
  • 豊橋公園内にあり
コインロッカー

なし

写真撮影
バリアフリー

吉田城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(21日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    20.57
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    20.27
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    22.81
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    25.55
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    25.57
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    24.40
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    22.50
  • 00時
    Rain / light rain
    21.54

明日以降の天気(正午時点)

  • 22日
    Rain / heavy intensity rain
    17.16
  • 23日
    Clouds / broken clouds
    24.01
  • 24日
    Rain / moderate rain
    18.79

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

吉田城の地図

地図アプリで見る

愛知県豊橋市今橋町

吉田城へのアクセス

吉田城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR東海道本線・豊橋駅前から市内電車に乗り、豊橋公園前駅もしくは市役所前駅で下車、徒歩約5分
  • JR東海道本線・豊橋駅から徒歩約20分
アクセス(クルマ)
  • 東名高速道路・豊川ICから20分
駐車場

豊橋公園駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    吉田城周辺の宿・ホテル

      ホテルルートイン豊橋駅前

      ★JR東海 豊橋駅東口より徒歩約5分のアクセス★朝食バイキング無料★WOWOW全室視聴可能★コンフォートルームにはマットレスパッド「エアウィーブ」導入+VODルームシアター視聴無料!(評価:4.2、参考料金:4,225円〜)

      コンフォートホテル豊橋

      世界最大級のホテルチェーン!安心のホテルブランドを豊橋でも♪JR・名鉄豊橋駅東口より徒歩3分◆彩り豊かな無料朝食サービスとウェルカムドリンクサービス◆オリジナル快眠寝具を全室に完備♪Wi-Fi対応(評価:4.2、参考料金:3,150円〜)

      豊橋グリーンホテル(2019年12月18日よりアパホテル豊橋駅前)

      豊橋駅東口の正面、駅とは地下道で直結!ホテル横にはコンビニがあり、周辺の飲食店も豊富です♪ビジネスや観光の拠点にご活用下さい。■アパ パートナーホテルズ加盟店(評価:3.6、参考料金:3,660円〜)

      ホテルアークリッシュ豊橋

      クラブラウンジはご宿泊いただく全ての方にご利用いただけます。拘りぬかれた空間は、まるでもう一つの我が家のよう。ずっとここにいたい。そう思えるような空間美と、穏やかな時の流れを感じてください。(評価:4.6、参考料金:4,860円〜)

      豊鉄ターミナルホテル

      豊橋駅東口から徒歩1分!雨でもほとんど濡れずにお越しいただけます。シングルルーム14.2平米にセミダブルベッドでゆったり。駅前なのでコンビニ・飲食店多数あり!(評価:3.8、参考料金:3,081円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    吉田城の過去のイベント・ニュース

    吉田城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 古宮城
      • 古宮城
        • 平均評価:★★★☆☆(151位)
        • 見学時間:46分(223位)
        • 攻城人数:332人(176位)
        • 城までの距離:約22km
      • 長篠城
      • 長篠城
        • 平均評価:★★★☆☆(180位)
        • 見学時間:57分(168位)
        • 攻城人数:1146人(49位)
        • 城までの距離:約22km
    • より多くの
      城を見る

    三河の著名な城

    愛知県の著名な城

    吉田城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    吉田城を本城にしている団員

    以下のみなさんが吉田城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    斗星、北天にあり (文芸書)

    たぶんこれしかないのではないでしょうか?安東愛季(ちかすえ)を主人公に据えた歴史小説は。内容はまさに愛季一代記です。合戦描写はあっさりしていますが、どのような政治を行おうとしたかがメインになっています。
    余談ですが、作中で整備される港湾内で、このたび北前船の錨(か?)が発見されたとのニュースがありました。因果を感じたので追記します。
    さらに余談、同時期を扱っているので「天を衝く」の一部秋田側から見た描写があったりするので思わずニヤリとしてしまいます。
    愛季死後、安東家はさらに激動の時代に突入する訳ですが、そんな続編是非ともお願いしたいです。

    まーPさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る