吉田城
吉田城

[愛知県][三河] 愛知県豊橋市今橋町


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.30(89位)
  • 見学時間:49分(94位)
  • 攻城人数:1992(75位)

吉田城の御城印

吉田城では18種類の御城印が販売されています(販売終了も含む)。

個々の御城印についての詳細情報や販売場所はそれぞれのページでご確認ください。

販売期間や入手条件などの情報も個々の御城印のページでご確認ください。

吉田城の御城印

吉田城 御城印 にっぽん城まつり版 | 全国御城印コレクション | 攻城団

にっぽん城まつりにて吉田城のブースにてサービスで配布された。また吉田城のブースにて販売された冊子の余白にも3日のみサービスで筆記された。スタンプには酒井忠次、池田輝政、小笠原家の家紋と吉田城黒金櫓のイラストが押印されている。

吉田城 御城印 深溝松平氏 | 全国御城印コレクション | 攻城団

「攻城団」はあなたが日本全国の城を巡った訪問記録を保存できるサービスです。もちろん全国各地のお城について、その見所やうんちくのほか、駐車場などのアクセスに関する情報も検索できますので、次に訪問するお城を探す際にもぜひご利用ください。

吉田城 御城印 酒井忠次 特別版御城印 | 全国御城印コレクション | 攻城団

オリジナル切手シートと特別版御城印のセット。御城印の台紙は、半透明の紙(トレーシングペーパー)を使用し、好きな色を重ねることで、自分だけのオリジナル御城印ができる。御城印にはシリアル番号が入ります。先着700セット販売。文字は豊橋のデザイン書道家・鈴木愛さんが揮毫。

吉田城 御城印 木の御城印(深溝松平家の家紋入り) | 全国御城印コレクション | 攻城団

深溝松平家が吉田城本丸御殿の完成や吉田大橋の架け替え等の建築工事を行ったことにちなみ、ヒノキを使用した御城印。シリアル番号入り

吉田城 御城印 小笠原家 | 全国御城印コレクション | 攻城団

「攻城団」はあなたが日本全国の城を巡った訪問記録を保存できるサービスです。もちろん全国各地のお城について、その見所やうんちくのほか、駐車場などのアクセスに関する情報も検索できますので、次に訪問するお城を探す際にもぜひご利用ください。

今橋城(吉田城) 御城印 全国山城サミット恵那大会限定版 | 全国御城印コレクション | 攻城団

全国山城サミット恵那大会の2日目、明智会場の豊田ブースにて無料配布された。右下に牧野氏の家紋三ツ柏のスタンプが追加されている。

吉田城 御城印 牧野氏(若草色) | 全国御城印コレクション | 攻城団

文字は豊橋のデザイン書道家・鈴木愛さんが揮毫。2022年3月26日、27日、4月2日、3日の4日間のみ各日100枚、合計400枚限定。すべてナンバリング入り。

吉田城 御城印 牧野氏 | 全国御城印コレクション | 攻城団

文字は豊橋のデザイン書道家・鈴木愛さんが揮毫。3000枚限定。

今橋城(吉田城) 御城印 愛知県史跡整備市町村協議会30周年記念イベント版 | 全国御城印コレクション | 攻城団

愛知県史跡整備市町村協議会30周年記念イベント「あいちの史跡をめぐって御城印・御史跡印を集めよう!」で配布された御城印。

吉田城 御城印 大河内松平家(桜色版) | 全国御城印コレクション | 攻城団

桜をイメージした特別版で抽選販売(500枚)。文字は豊橋のデザイン書道家・鈴木愛さんが揮毫。

吉田城 御城印 大河内松平家 | 全国御城印コレクション | 攻城団

文字は豊橋のデザイン書道家・鈴木愛さんが揮毫。枚数限定で販売。

吉田城 御城印 酒井忠次(限定版) | 全国御城印コレクション | 攻城団

「吉田城」の文字が金文字になっている。文字は豊橋のデザイン書道家・鈴木愛さんが揮毫。2020年12月の日曜日のみ、各回200枚限定で販売された。

吉田城 御城印 池田輝政(限定版) | 全国御城印コレクション | 攻城団

「吉田城」の文字が金文字になっている。文字は豊橋のデザイン書道家・鈴木愛さんが揮毫。500枚限定で販売された。

吉田城 御城印 酒井忠次(通常版) | 全国御城印コレクション | 攻城団

文字は豊橋のデザイン書道家・鈴木愛さんが揮毫。

吉田城 御城印 池田輝政(通常版) | 全国御城印コレクション | 攻城団

文字は豊橋のデザイン書道家・鈴木愛さんが揮毫。

吉田城 御城印 第38回全国城下町シンポジウム豊橋大会イベント達成特典版 | 全国御城印コレクション | 攻城団

吉田城の見所を巡って自分だけの御城印を作るスタンプラリーイベントでスタンプを3個集めると特典としてもらえた。

吉田城 御城印 第38回全国城下町シンポジウム豊橋大会イベント限定版 | 全国御城印コレクション | 攻城団

吉田城の見所を巡って自分だけの御城印を作るスタンプラリーイベントで配布された。城内各所に設置されたスタンプを自由に押して作る形式で、「重ね扇」「片喰」「三階菱」はあらかじめ印刷済み。

現地で販売されていない御城印など、一部の御城印はこのページに掲載されていませんので、御城印コレクションで検索してください。
   

この記事をいろんなキーワードで分類してみましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

吉田城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

塞王の楯

一乗谷の戦いから関ヶ原の戦いまで、強固な石垣を組み、城を守ろうとする石垣職人集団・穴太衆。強力が故に決して使われない砲をつくろうとする鉄砲職人集団・国友衆。己の信念を貫き、それぞれの技術の競いあう様を描いた歴史小説です。
石垣から当時の歴史が見えてくる、そんなことを考えさせてくれる一冊であると思いました。

デュラけんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る