紹介文

岡崎城は徳川家康の生まれた城として知られています。「桶狭間の戦い」で今川義元が敗死した際に家康(当時は松平元康)が今川氏から独立した城でもあります。江戸時代には家康誕生の城として重要視され、譜代大名が歴代の城主を務めています。現在は岡崎公園として整備され、桜の名所となっています。公園内には復興天守のほか、家康や本多忠勝の銅像があります。また1982年(昭和57年)には二の丸跡「三河武士のやかた家康館」が開館しました。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
岡崎城は「日本100名城」「徳川家康ゆかりの城めぐり」「愛知県三名城」「東海道五十三次」「出世城」「さくらの名城めぐり」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 徳川家康ゆかりの城めぐり
  • 愛知県三名城
  • 東海道五十三次
  • 出世城
  • さくらの名城めぐり

城主の攻城メモ

岡崎城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • イルミネーション撮影に行きました。 思っていたより規模小さめで、客少なめ。(2019/12/14)
  • 名鉄名古屋本線東岡崎駅からバスで「康夫町」で下車してすぐです。(2019/04/20)
  • 今回は天守と紅葉の組み合わせを見るために訪問。 本丸南下の風呂谷門前の横矢掛けや、青海堀が素晴らしかったです。 大手門側にあるレンタルサイクル「HELLO CYCLING」を使えば、菩提寺の大樹寺までは15分程です。(2019/11/25)
  • 家康館が楽しめた。近くにある赤味噌工場見学もオススメです。(2018/10/03)
  • お城と家康館でかなりの見学時間になります。周囲には浄瑠璃姫のお墓もあり、足を延ばすのがおすすめ。 本丸の下には神社があり、御朱印も頂けます。(2019/10/19)
  • 城の東側駐車場から東隅櫓、大手門を通り三河武士のやかたから見学。頂いたマップの見学ルートに沿って攻城。本丸周辺の青海堀、坂谷曲輪から見る廊下橋周辺の石垣、龍城堀外から見る三重の折れの石垣に東隅櫓の東にある南切通しが見所。堀といろんな石垣が楽しめる名城でした。(2019/11/14)
  • こちらもイベント開催中ですごい人でした。スタンプと御城印を天守でゲット。前回来た時には気づかなかった石垣などを見て回りました。(2019/11/24)
  • ボランティアの解説が無料です。(2019/11/14)
  • 11月の土日開催の青海堀見学に参加。青海堀の下から見上げるという貴重な体験をさせていただきました!! 思ったより人が少なく、しかし初日は待ちありだったとのこと。 藪蚊が結構いたので、行かれる方は虫除け対策必須です!(2019/11/10)
  • 大手門から入ってすぐの『三河武士のやかた家康館』は展示がたいへん興味深いので是非入館して下さい。(2019/01/09)
すべてを表示(370コメント)

岡崎城について

岡崎城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態平山城
標高(比高)29.3 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式複合連結式望楼型
天守の階数3重5階
天守の種類復興天守
天守の高さ21 m
天守台石垣の高さ3.9 m
天守の広さ(延床面積)
天守メモ田中吉政による1590年(天正18年)頃創建の天守については詳細不明。1617年(元和3年)に本多康紀が城郭を大改修して3重4階(地上3階、地下1階)の複合式望楼型天守を築いた。この天守は1873年(明治6年)の廃城令によって廃城となり、解体された。現在の復興天守は1959年(昭和34年)に鉄筋コンクリートで再築されたもの。
築城主西郷稠頼・頼嗣(三河国守護仁木氏の守護代)
築城開始・完了年着工 1455年(康正元年)頃
廃城年1873年(明治6年)
主な改修者松平清康、田中吉政
主な城主西郷氏、松平氏、田中氏(10万石)、本多氏(5万石)、水野氏(6万石)、松平氏(5万石)、本多氏(5万石)
遺構石垣、堀
指定文化財市史跡
復元状況天守、門

更新日:2019/12/15 08:13:33

岡崎城の城メモ

岡崎城の見所や歴史などを紹介します。


岡崎城の御城印

  • おみやげ
岡崎城の御城印は岡崎城天守1階で購入できます。 つづきを読む

岡崎城の天守(岡崎城天守閣)

  • 見所
現在の復興天守は1959年に再建されたもので、内部は歴史資料館となっています。 つづきを読む

ビスタライン

  • 見所
岡崎城と大樹寺を結ぶ約3kmの直線は「ビスタライン」と呼ばれています。 つづきを読む

本多平八郎忠勝公銅像

  • 見所
二の丸跡の三河武士のやかた家康館の近くに本多忠勝の銅像があります。 つづきを読む

岡崎城の100名城スタンプ

  • スタンプ
岡崎城の100名城スタンプは天守1Fのチケット売り場横のスペースに置いてあります。 つづきを読む

東隅櫓

  • 見所
岡崎城の東曲輪にあった東隅櫓は2010年に木造で再建されました。 つづきを読む

マンホールのふたストラップ

  • おみやげ
岡崎市のマンホールの蓋がデザインされたストラップです。 つづきを読む

三河武士のやかた家康館

  • 周辺案内
三河武士のやかた家康館は1982年に開館した歴史観光資料館です。 つづきを読む

岡崎城の歴史

  • 歴史・うんちく
徳川家康が生まれた城である岡崎城の歴史についてまとめました。 つづきを読む

岡崎城の歴代城主

  • 年表
岡崎城には徳川家康や田中吉政をはじめ、26人の城主がいました。 つづきを読む

菅生神社

  • 周辺案内
菅生神社は岡崎市最古の神社で、本多忠利が寄進した明神型石鳥居があります。 つづきを読む

大手門

  • 再建建造物
岡崎城の大手門は岡崎公園の入口に1993年に再建されました。 つづきを読む

出世ベンチ(廊下橋と空堀)

  • 石碑・案内板
岡崎城の廊下橋跡のそばに出世ベンチが2012年につくられました。 つづきを読む

岡崎城のマンホールのふた

  • 城下町風景
岡崎市内のマンホールのふたには岡崎城が描かれています。 つづきを読む

松平元康の像

  • 見所
徳川家康公銅像のすぐとなりに、松平元康の像があります。 つづきを読む

徳川家康公銅像

  • 石碑・案内板
岡崎公園内にある徳川家康の銅像は1965年に建てられました。 つづきを読む

二の丸御殿の井戸

  • 石碑・案内板
岡崎公園内には当時の岡崎城の二の丸御殿にあった井戸が残されています。 つづきを読む

大樹寺

  • 周辺案内
大樹寺は徳川氏(松平氏)の菩提寺で、歴代将軍の位牌が安置されています。 つづきを読む

徳川家康の手形

  • 周辺案内
東岡崎駅の駅前に徳川家康の手形をかたどった石碑があります。 つづきを読む

昔の舟着き場

  • 石碑・案内板
江戸時代、岡崎城裏手の乙川沿いには船着場がありました。 つづきを読む

東照公産湯の井戸

  • 石碑・案内板
岡崎城の裏手に徳川家康が産湯に使ったとされる井戸が残っています。 つづきを読む

岡崎城の電話ボックス

  • ガイド
岡崎公園内には岡崎城の天守を模した電話ボックスがあります。 つづきを読む

岡崎城の観光情報

岡崎城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開城時間:9:00
  • 閉城時間:17:00
  • 最終入城時間:16:30
料金(入城料・見学料)
  • 大人(中学生以上):200円
  • 小学生:100円
  • 団体割引あり(30人以上)
  • 三河武士のやかた家康館との共通券あり(割引適用)
休み(休城日・休館日)
  • 年末(12月29日〜12月31日)
トイレ
  • 天守1F
  • 三河武士のやかた家康館内
  • 岡崎公園内にもあり
コインロッカー

天守内、三河武士のやかた家康館それぞれにあり

写真撮影

天守内(2〜4F)は禁止

バリアフリー

岡崎城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(15日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    7.02
  • 06時
    Clouds / broken clouds
    6.21
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    6.49
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    9.13
  • 15時
    Clouds / scattered clouds
    10.97
  • 18時
    Clouds / few clouds
    9.91
  • 21時
    Clouds / scattered clouds
    8.95
  • 00時
    Clouds / broken clouds
    8.26

明日以降の天気(正午時点)

  • 16日
    Clear / clear sky
    14.24
  • 17日
    Clouds / overcast clouds
    16.13
  • 18日
    Clouds / scattered clouds
    17.48
  • 19日
    Clear / clear sky
    14.49

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

岡崎城の地図

地図アプリで見る

愛知県岡崎市康生町561

岡崎城へのアクセス

岡崎城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 名鉄名古屋本線・東岡崎駅から徒歩約15分
  • 名鉄名古屋本線・東岡崎駅からバス「大樹寺行き」で「康生町」下車、徒歩5分
  • 愛知環状鉄道・中岡崎駅
アクセス(クルマ)
  • 東名高速道路・岡崎IC
駐車場
  • 岡崎公園駐車場(30分100円)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

岡崎城周辺の宿・ホテル

    岡崎ニューグランドホテル

    岡崎インターより車で10分!!ご宿泊のお客様には駐車場確保致します☆最上階展望大・中浴場あり☆朝食は和洋バイキング☆岡崎城に隣接するキャスルビュー☆ 無線LAN全室完備!!(評価:3.9、参考料金:6,100円〜)

    岡崎オーワホテル

    名鉄岡崎公園前・愛知環状鉄道中岡崎から徒歩1分、岡崎インターより車で10分!!朝食は岡崎市が見渡せる15F最上階で和洋バイキング!!無線LAN完備!!(評価:3.6、参考料金:5,400円〜)

    スーパーホテル岡崎 天然温泉 葵の湯

    【国道1号線沿いでビジネス&観光に好立地!】【名鉄名古屋駅:快速特急30分】(1)東岡崎駅:徒歩約7分(2)岡崎IC:車約5分(3)中部国際空港:高速バス50分(3)天然温泉有り(4)日替りバイキング朝食無料(5)全館WI-FI(評価:4.2、参考料金:4,390円〜)

    グランドイン東岡崎

    東岡崎駅ペデストリアンデッキ直結の宿泊特化型ホテルが新オープン!ワンランク上の快適な空間をご提供いたします。OTORIVERSIDE(11月2日OPEN)内で飲食店やカルチャースポットなども充実。(評価:4.5、参考料金:4,950円〜)

    ABホテル 岡崎

    岡崎駅東口より徒歩2分の好立地♪和洋バイキングの朝食も日替わりお手軽夕食も日本全国名湯めぐりの湯(大浴場)も駐車場も無料でお得度満点♪モダンな客室に寝心地のいいアイシン製ベッド、加湿器を完備♪(評価:3.9、参考料金:3,200円〜)
  • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

岡崎城の過去のイベント・ニュース

岡崎城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

  • 年末年始の営業について(12/29~12/31は休業)
  • 再建60周年記念オカザえもんステッカー配布(岡崎城1階窓口、毎日先着60名)
  • 再建60周年記念特別御城印販売(岡崎城1階窓口、1枚300円)
  • 60周年還暦記念プレゼント(岡崎城1階窓口)※昭和34年生まれの入館者に粗品をプレゼント
  • 「再建60周年記念スタンプ/浮世絵摺り」開催(岡崎城5階、無料)
  • 「岡崎城再建当時の写真展」開催(9時〜16時、巽閣横休憩所、無料)
  • 「岡崎城天守再び-60周年展」開催(9時〜17時)
  • 「清海堀を探索しよう」開催(10時〜15時、200円、各回20人)※土日のみ、雨天中止
  • 「岡崎城フォトコンテスト」開催
  • 「武将隊とめぐるミステリーツアー」開催(14時〜、500円、15名、当日受付)※毎週木曜日、雨天決行
  • 「抜刀道演武」開催(13時〜、三河武士のやかた家康館前広場)
  • 「城主体験」開催(10時〜15時半)
  • 「歴史クイズ」開催(9時〜16時、岡崎城、三河武士のやかた家康館)
  • 「オカザえもんと祝う岡崎城60歳!アートワークショップ」開催(10時〜15時半、巽閣横休憩所、無料)
  • 「矢づくり実演」開催(10時〜12時および13時〜15時、岡崎城5階)
  • 「ビスタラインを歩こう」開催(9時半〜、500円、20名、要事前申込)※少雨決行
  • 「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」開催(三河武士のやかた家康館)
  • 「岡崎城跡史跡見学会」開催(30人、要事前申込)
  • 「岡崎城跡史跡見学会」開催(30人、要事前申込)

周辺にあるお城など

    • 古宮城
    • 古宮城
      • 平均評価:★★★☆☆(153位)
      • 見学時間:45分(228位)
      • 攻城人数:367人(168位)
      • 城までの距離:約24km
    • 足助城
    • 足助城
      • 平均評価:★★★★☆(74位)
      • 見学時間:1時間1分(147位)
      • 攻城人数:269人(223位)
      • 城までの距離:約24km
  • より多くの
    城を見る

三河の著名な城

愛知県の著名な城

岡崎城といっしょに旅行するのにオススメの城

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

岡崎城を本城にしている団員

以下のみなさんが岡崎城を本城として登録しています。

最近表示したお城

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

信濃をめぐる境目の山城と館 上野編

宮坂武男氏が現地を歩き縄張図・鳥瞰図を起こしたもので、これを頼りに山城へ出掛けています。山城歩きを始めたら欲しい1冊ですが険しい山城もあるのでこの本で予備知識を入れて危険のないよう行ける範囲で楽しんでいます。シリーズで各所あります。

むぎさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る