紹介文

田峰城は菅沼氏の居城として知られています。1575年(天正3年)、城主・菅沼定忠は「長篠の戦い」で大敗した武田勝頼を田峰城に迎え入れようとしましたが、留守居の親族・菅沼定直が入城を拒絶したため、わずかな手勢での逃避行を強いられることになりました。現在、城址には本丸大手門、本丸御殿、物見台が復元されています。

攻城団編集部

田峯城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

田峯城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 個人的にはおすすめの城。物見櫓から見る景色は絶景です。(2019/04/28)
  • 田峯城への道がかなり狭い所があったので、攻城する前に退却かと思いましたが、地元の方に道を教えてもらい無事に田峯城攻城しました。(2019/05/04)
  • 田峯観音近くの山城。立派過ぎるのでは?五平餅が美味しい!(2018/08/13)
  • 田峯観音から車で3~4分で行けましたが、道が狭いので対向車が来ないよう願いながら運転しました。物見台からの景色が素晴らしいです。(2019/04/04)
  • 月曜日休館で中には入れませんでしたが、周囲の遺構はよかった。(2013/05/27)
  • 本丸に入るのに210円かかります。一応御殿なんかもあるが、素晴らしい整備状態の足助城の300円に比べると高いような気が…50円ぐらいが適正だと思うw(2019/02/17)
  • 1年ぶり、2回目。凄い山城です。曲輪が素晴らしい。(2019/02/05)
  • 20数年ぶりに攻城。 山村の丘にこじんまりとあるお城という記憶でしたが、山村自体がけっこうな高さの場所にあった事に今回気づかされました。主郭へ入るのには210円かかります。(2019/01/04)
  • 物見台からの景色がいい。そのあと田峰観音参拝。(2019/01/05)
  • 受付No.399でした。攻城する人が少ないみたい。(2018/12/24)
すべてを表示(29コメント)

田峯城について

田峯城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)387 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主菅沼定信
築城開始・完了年着工 1470年(文明2年)
廃城年1582年(天正10年)
主な改修者
主な城主菅沼定信、菅沼定忠
遺構曲輪、空堀
指定文化財町史跡
復元状況御殿、大手門、搦手門、物見台

田峯城の観光情報

田峯城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 9:00~16:00
料金(入城料・見学料)
  • 大人:210円
  • 子供(小・中学生):100円
  • 団体割引あり(20名以上)
休み(休城日・休館日)
  • 毎週月曜日
  • 祝日の翌日
  • 年始年末(12/29~1/3)
トイレ

あり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

田峯城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(16日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    21.30
  • 06時
    Rain / light rain
    20.82
  • 09時
    Rain / light rain
    20.35
  • 12時
    Rain / light rain
    22.92
  • 15時
    Rain / light rain
    22.59
  • 18時
    Rain / moderate rain
    19.95
  • 21時
    Rain / light rain
    19.31
  • 00時
    Rain / light rain
    19.28

明日以降の天気(正午時点)

  • 17日
    Rain / light rain
    27.34
  • 18日
    Rain / moderate rain
    26.95
  • 19日
    Rain / light rain
    26.46
  • 20日
    Rain / moderate rain
    21.32

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

田峯城の地図

地図アプリで見る

愛知県北設楽郡設楽町田峯字城9

田峯城へのアクセス

田峯城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR飯田線・本長篠駅から豊鉄バス「田口行き」に乗り「田峯」バス停下車、徒歩15分
アクセス(クルマ)
  • 名古屋方面よりグリーンロードを経て国道153号・257号で稲武経由、または足助より国道420号で田峯へ
  • 豊橋方面より国道151号で新城大海を経て国道257号で田峯へ
駐車場

あり(約10台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    田峯城周辺の宿・ホテル

      合掌造りの宿 はづ合掌

      富山から移築した築200年の重厚な合掌造りの建物。お料理口コミ☆4以上!お料理はこの土地のその季節にとれたものにこだわった、"身土不二"和会席をご用意致します。ここでしか味わえない時間が流れます。(評価:3.9、参考料金:18,360円〜)

      湯谷観光ホテル 泉山閣

      全室とお風呂・ロビーより清流板敷川を一望。しっとりとした温泉地でのんびりと滞在できるのが魅力。川のせせらぎを耳にしつつ、お部屋でいただくお食事は、奥三河の郷土色あふれる会席。(評価:4.1、参考料金:4,320円〜)

      湯谷温泉 旅荘みつい

      木造りの情緒あふれる宿。板敷川のせせらぎを耳にしながら、露天風呂でゆったりご入浴。ご夕食には、主人自らが創作した「田舎風懐石」を堪能。※現在内湯のみ源泉かけ流しとなっております。(評価:4.5、参考料金:4,320円〜)

      漢方薬膳料理の宿 はづ木

      おかげさまでクチコミ総合4.5以上!純木造数奇屋造りの歴史ある空間で、中国漢方薬膳と上質な泉質の温泉をお愉しみ頂けます。豊かな自然と体にやさしい料理で心身ともにおくつろぎ下さい。(評価:4.7、参考料金:15,120円〜)

      はづ別館

      【一人旅歓迎の宿】~お陰様でクチコミ総合4.2以上!お風呂は宇連川に面し、客室から川面を眺めているだけで時間を忘れ癒されます。静かな山あいの宿です。0泊2食の日帰り入浴プランも好評です♪(評価:4.2、参考料金:5,400円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    田峯城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 古宮城
      • 古宮城
        • 平均評価:★★★☆☆(154位)
        • 見学時間:49分(249位)
        • 攻城人数:281人(189位)
        • 城までの距離:約13km
      • 長篠城
      • 長篠城
        • 平均評価:★★★☆☆(212位)
        • 見学時間:58分(182位)
        • 攻城人数:1056人(49位)
        • 城までの距離:約14km
    • より多くの
      城を見る

    三河の著名な城

    愛知県の著名な城

    田峯城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    田峯城を本城にしている団員

    以下のみなさんが田峯城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    戦国の堅城―築城から読み解く戦略と戦術 (歴史群像シリーズ)

    雑誌「歴史群像」で紹介された戦国時代の城に城郭研究者の解説を加えて再構成したムック。(2004年発行)勃興期、隆盛期、完成期に分けて16の城を解説。どのような状況でその城が作られ、何を意図した縄張りだったのか、図や写真で詳細に解説されている。香川元太郎さんの鳥瞰復元イラストは一目でどんな城だったのかわかりやすくて良い。。

    こめつぶさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る