紹介文

飯盛山城は足助七城のひとつで、足助重秀によって築かれました。尾張、三河と信濃を結ぶ交通の要衝にあたり、足助氏の本城でした。その後も足助鈴木氏の持城として続き、1590年(天正18年)に廃城になっています。現在城址はハイキングコースになっており、曲輪や竪堀などを見ることができます。また、山麓には居館跡と伝えられる香積寺があります。

攻城団編集部

飯盛城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

飯盛城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 西町第2駐車場から登城。雨の日の登城だったので登城口の石畳が滑りやすいので注意が必要です。(2019/10/14)
  • 一の谷側から香積寺を参拝し、山頂へ。降雨後は滑りやすく、歩きづらい感はありました。たなとすさんの攻城メモ、山頂の岩に彫られた足助氏城跡も確認。眺望は良かったです。(2019/03/31)
  • 香積寺および西町第二駐車場から登城が可能です。山頂までの随所に曲輪や堀跡を確認することができます。山頂には非常に分かりにくいですが「足助氏城跡」の石刻があります。また、見逃しやすいですが、山頂の裏手には腰曲輪があります。(2018/12/11)
  • 香嵐渓で紅葉を撮りに来たついでに攻城(2018/11/23)
  • 足助城の後、徒歩で攻城。 登り始めて15分程で山頂へ到達。 山頂の岩盤に彫り込まれた石碑と郭を確認した。(2018/11/03)
  • トーダイさんの情報に従って西町第2駐車場を利用しました。そこからカタクリ群生地を通って攻城。比較的軽装でも登れます。秋は渋滞が有名の香嵐渓ですが、この時期はスムースでした。(2018/05/05)
すべてを表示(15コメント)

飯盛城について

飯盛城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)254 m( 130 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主足助重長
築城開始・完了年着工 治承年間(1177年〜1181年)
廃城年1590年(天正18年)
主な改修者
主な城主足助重長
遺構曲輪、井戸、掘
指定文化財県史跡
復元状況

更新日:2019/11/23 03:25:01

飯盛城の城メモ

飯盛城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

飯盛城の観光情報

飯盛城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

飯盛城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(23日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    10.56
  • 06時
    Clear / clear sky
    9.39
  • 09時
    Clear / clear sky
    14.74
  • 12時
    Clear / clear sky
    19.69
  • 15時
    Clear / clear sky
    18.90
  • 18時
    Clear / clear sky
    12.95
  • 21時
    Clear / clear sky
    11.84
  • 00時
    Clouds / broken clouds
    13.09

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    19.83
  • 25日
    Clouds / scattered clouds
    19.12
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    14.32
  • 27日
    Rain / light rain
    11.06

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

飯盛城の地図

地図アプリで見る

愛知県豊田市飯盛

飯盛城へのアクセス

飯盛城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 名鉄名古屋本線・東岡崎駅から名鉄バスに乗り「香嵐渓一の谷口」下車、登山口まで徒歩10分。山頂まではさらに徒歩10分
アクセス(クルマ)
  • 猿投グリーンロード・力石ICから25分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    飯盛城周辺の宿・ホテル

      旬樹庵 紫翠閣とうふや

      【市営地下鉄藤ヶ丘駅から毎日無料送迎】大自然に抱かれた矢作川のほとり、静かな癒しの温泉宿。四季折々の味わいと溢れる緑と天然温泉で身も心もリフレッシュ♪窯焼ピザ、スパサロンなど充実の施設も好評◎(評価:3.7、参考料金:2,200円〜)

      ホテル百年草

      ホテル、フレンチレストラン、足助ハムのZiZi工房、ベーカリーバーバラはうすにて高齢者が活躍する福祉と観光をミックスさせた新しい形の施設です。(評価:不明、参考料金:11,996円〜)

      昭和古き良き時代の白鷺温泉宿 旅館白鷺館 

      昭和初期の手作りガラスが残る、レトロな雰囲気が心地よい一軒宿全国各地の希少な銘酒を豊富に取りそろえ、夏は鮎、冬はしし鍋といった山里の旬の料理が味わえます♪(評価:不明、参考料金:5,000円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    飯盛城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 足助城
      • 足助城
        • 平均評価:★★★★☆(70位)
        • 見学時間:1時間2分(140位)
        • 攻城人数:261人(225位)
        • 城までの距離:約1km
      • 古宮城
      • 古宮城
        • 平均評価:★★★☆☆(149位)
        • 見学時間:46分(221位)
        • 攻城人数:352人(171位)
        • 城までの距離:約20km
    • より多くの
      城を見る

    三河の著名な城

    愛知県の著名な城

    飯盛城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    飯盛城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    天地雷動 (角川文庫)

    「長篠の合戦」を武田信玄の死から書き起こし克明に描く。勝頼は信玄の遺産である宿老たちを掌握できず苛立ち、家康は武田の圧力に対抗するため信長との同盟に神経をすり減らし、秀吉は信長の戦略を実現するために知恵を振り絞り奔走する。「鉄砲の三段撃ち」は武田軍が突撃してこなければ成り立たない。なぜ勝頼はそうしたのか、そこにいたる過程を様々な視点から描いていて見事だ。宮下帯刀ら戦の最前線に立つ地侍や足軽の戦いの様子も描かれている。また、長篠城、高天神城をはじめ数多くの城が登場し築城や攻城戦の様子が描かれている。

    こめつぶさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る