紹介文

大給城は大給松平氏の居城として知られています。1507年〜1510年(永正3〜7年)には武田氏の侵攻に備えて、松平乗元とその子乗正により大改修が行われましたが、徳川家康の関東移封に伴い、廃城となりました。大給城の見どころは城址に多数ある巨石群と、全国的にも珍しい「水ノ手曲輪」といわれる「ダム」の存在です。水を溜め込み、水堀と水利、両方の役割を果たすために活用されました。現在は大給城址公園として整備されており、縄張図や遺構を示す看板などが設置されています。また、付近には松平乗元の墓が設けられています。

大給城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

大給城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 巨岩と石垣を組み合わせた遮蔽物が城内の至るところに見られます。高低差が大きく、登り降りに苦労しますが、見下ろしたり見上げたりが楽しいお城です。(2019/12/22訪問)
  • 6台停められる駐車場があります。そこから1分歩き、大給城址の案内に従って、山を登ること5分、堀切、虎口、櫓の跡があり、すべてに巨石が残っていました。その先に主郭跡があり、眺めもいいです。城跡として、かなり状態はいいと思いました。(2020/01/18訪問)
  • 駐車場は登城口の近くに2ヶ所あり、それぞれ5台ほど止まれます。 大きな山城ですが、案内版は少なめなので、来た道を戻らないと迷いそうです。落ち葉で滑りやすい場所もあるので、足元注意です。(2024/03/16訪問)
  • ちょっとした山歩きになります。虫も居ますので肌の露出は控えた方が良さそうです。それと、道案内の看板は少な目なので、空堀や竪堀を道と勘違いすると迷ってしまいます。ご注意を。(2023/06/16訪問)
  • 301号線から駐車場への分岐点が非常に分かりにくいです。また,第一駐車場は数台分しかスペースがないので,第二駐車場利用がオススメです。(2023/05/01訪問)
  • 登城者用駐車場利用。2分ほどで、右手にのぼりと、案内板矢印て、すぐ登城口わかります。登城路も整備されていて、各所に案内標識あるので、見どころもわかりやすく、石積みや、巨石、堀切等見どころ満載でした。物見の巨石からの下界の景色もよく見えました。(2023/04/22訪問)
  • 登城口の近くに専用駐車場5台可能です。道は整備されおり、10分で程度で主郭に着きました。自然の岩を利用した城で、曲輪・土塁・石垣は良好です。(2023/03/23訪問)
  • 駐車場から10分で主郭に到着。巨岩から名古屋駅のビル群まで見渡せる。(2023/03/18訪問)
すべてを表示(39コメント)

大給城について

大給城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

山城

標高(比高)

207 m( 130 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

長坂新左衛門

築城開始・完了年

着工 15世紀末

廃城年

1590年(天正18年)

主な改修者

松平乗元、松平乗正

主な城主

大給松平家

遺構

堀切、曲輪、石塁、櫓台

指定文化財

国史跡(「松平氏遺跡」のうちのひとつ)

復元状況

大給城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)207 m( 130 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主長坂新左衛門
築城開始・完了年着工 15世紀末
廃城年1590年(天正18年)
主な改修者松平乗元、松平乗正
主な城主大給松平家
遺構堀切、曲輪、石塁、櫓台
指定文化財国史跡(「松平氏遺跡」のうちのひとつ)
復元状況

更新日:2024/05/22 03:28:46

大給城の観光情報

大給城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

大給城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

大給城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Clouds / broken clouds
    17.71
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    16.66
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    19.68
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    22.76
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    22.47
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    19.39
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    17.16
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    15.92

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Clouds / overcast clouds
    22.10
  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    23.93
  • 25日
    Clear / clear sky
    25.40
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    23.76

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

大給城の地図

大給城へのアクセス

大給城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • 名鉄三河線・豊田市駅から名鉄バスに乗り「九久平」バス停下車、徒歩
  • 名鉄本線・岡崎市駅から名鉄バスに乗り「九久平」バス停下車、徒歩

アクセス(クルマ)

  • 東海環状自動車道・豊田松平ICから10分

駐車場

城址へ続く散策路には、数台の駐車スペースあり

大給城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 名鉄三河線・豊田市駅から名鉄バスに乗り「九久平」バス停下車、徒歩
  • 名鉄本線・岡崎市駅から名鉄バスに乗り「九久平」バス停下車、徒歩
アクセス(クルマ)
  • 東海環状自動車道・豊田松平ICから10分
駐車場

城址へ続く散策路には、数台の駐車スペースあり

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    大給城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      三交イン豊田~四季乃湯~

      朝食無料・大浴場(男湯のみ)・Wi-Fi接続・トヨタ自動車本社近く、長期泊にも便利。お得なプラン販売中♪(評価:4.3、参考料金:3,300円〜)

      プラザホテル豊田

      おススメのカレーもつ鍋をはじめ料理長によるお食事が好評、ご朝食にはメニュー豊富なバイキング!男性用本格サウナ付き大浴場やこだわり寝具のベッドルームなど、おくつろぎいただける環境をご用意!(評価:4.3、参考料金:3,100円〜)

      ABホテル三河豊田

      朝食バイキング、男女別大浴場が無料♪愛知環状鉄道「三河豊田駅」より徒歩1分。伊勢湾岸自動車道「豊田東IC」よりお車で約15分♪ジブリパークまでアクセス良好♪(評価:4.3、参考料金:2,600円〜)

      豊田プレステージホテル

      名鉄「豊田市駅」より徒歩4分  東名豊田ICより車で15分  豊田スタジアム・スカイホール豊田へ徒歩8分(評価:4.7、参考料金:6,250円〜)

      シティホテルアンティーズ

      無料駐車場 平地24台・立体20台(先着順)(評価:4.2、参考料金:5,000円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    大給城の過去のイベント・ニュース

    大給城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    • 企画展「家康と三河の城」開催(9時〜17時、安城市歴史博物館、無料)

    周辺にあるお城など

      • 岡崎城
      • 岡崎城
        • 平均評価:★★★★☆(50位)
        • 見学時間:1時間20分(33位)
        • 攻城人数:3985人(11位)
        • 城までの距離:約12km
      • 足助城
      • 足助城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:54分(--位)
        • 攻城人数:706人(215位)
        • 城までの距離:約12km
    • より多くの
      城を見る

    三河の著名な城

    愛知県の著名な城

    大給城といっしょに旅行するのにオススメの城

    大給城を本城にしている団員

    以下のみなさんが大給城を本城として登録しています。

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    塞王の楯

    一乗谷の戦いから関ヶ原の戦いまで、強固な石垣を組み、城を守ろうとする石垣職人集団・穴太衆。強力が故に決して使われない砲をつくろうとする鉄砲職人集団・国友衆。己の信念を貫き、それぞれの技術の競いあう様を描いた歴史小説です。
    石垣から当時の歴史が見えてくる、そんなことを考えさせてくれる一冊であると思いました。

    デュラけんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る