全国の緊急事態宣言は解除されましたが、観光については当面「県内のみ」となっています。県をまたいでの観光は6月19日から段階的に緩和され、全面的な解禁は8月1日(予定)ですので、自分の住んでるところや訪問先の状況を踏まえた上で、出かけるかどうかの判断をしてください。

紹介文

赤木城は紀州を平定した豊臣秀吉が、熊野地方の木材を確保するために山奉行(北山代官)に任命した藤堂高虎に築かせた城です。築城の名手と謳われた藤堂高虎の築城だけあって、枡形虎口や横矢がかりなど近世城郭並みの防御設備を備えています。城址は1989年(平成元年)10月9日に国指定史跡となり、赤木城公園として1992年(平成4年)から13年間かけて石垣の積み直しなどの復元整備が行われています。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
赤木城は「続日本100名城」「天空の城」「築城名人・藤堂高虎」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城
  • 天空の城
  • 築城名人・藤堂高虎

赤木城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

赤木城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • こじんまりした城跡ですが、主郭を囲む石垣を上から下からたっぷり堪能できました。桜も見頃で、花びらが舞い始めて、うっとりする風景にも出逢えました。(2020/04/04訪問)
  • さすが桜の名所で名高い城跡!! 主郭に咲き誇る満開の桜はお見事でした。城趾の整備や石垣の保存状態も良く保存会の皆さんのお城愛が感じられます。(2020/03/28訪問)
  • 北山村から車で入りました。駐車場からすぐ城跡という感じで攻城しやすいです。スタンプは、鉱山資料館です。入館しなくてもスタンプは押せますが、入館することをオススメします。藤堂高虎に関する学芸員さん視点のメモが最高です❗鉱山関係の展示もおもしろいです。(2020/03/07訪問)
  • 100名城スタンプは紀和鉱山資料館入口に置いてあります。赤木城へは資料館から車で15分程で行けますが途中、かなり狭い箇所が何ヵ所かありますので注意してください。無料駐車場から主郭までは歩いて10分程です。(2020/03/07訪問)
  • 阿田和よりバスでまず紀和鉱山資料館へ。資料館近くの道の駅でレンタサイクルを借りられたので30分ほどで着きました。バスも列車も少ない地域なので、公共交通機関で挑む場合は時刻表の事前チェックを。(2020/02/23訪問)
  • 紀和鉱山資料館の方が赤木城への行き方を丁寧に教えていただきました。(2020/01/25訪問)
  • 山の中によくここまで石垣を積みましたね。場所自体が天嶮の要害という感じ。各郭の配置もわかりやすかったです。まだ何かありそうな予感のある城郭ですね。各郭の石垣が見応えありました。紀和ふるさとまつりが開催されていたため、続100名城スタンプのある紀和鉱山資料館に行くのが一苦労。もう少し近いところにあれば……(2019/11/03訪問)
  • 40号の道路から雲海の城が見えます。 橋からがベストポジションかと思います。(2019/10/20訪問)
  • 小ぢんまりとしていますが、石垣もしっかり残っていて、昔の人の苦労が偲ばれます。(2019/07/22訪問)
  • 無料駐車場横にある公衆トイレ前に 赤木城のパンフレットが備えられています。(2019/09/18訪問)
すべてを表示(115コメント)

赤木城について

赤木城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)230 m( 30 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主藤堂高虎
築城開始・完了年着工 1588年(天正16年) 〜 竣工 1589年(天正17年)
廃城年
主な改修者
主な城主藤堂高虎
遺構石垣、虎口
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2020/07/14 03:46:02

攻城団グッズ

赤木城には「攻城団チラシ」があります。入手場所など詳しくは城メモをご覧ください。

  • 赤木城 攻城団チラシ

赤木城の観光情報

赤木城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ

駐車場にあり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

身体障害者用トイレあり

赤木城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(14日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    21.34
  • 06時
    Rain / light rain
    22.38
  • 09時
    Rain / moderate rain
    22.99
  • 12時
    Rain / moderate rain
    22.27
  • 15時
    Rain / moderate rain
    22.90
  • 18時
    Rain / moderate rain
    21.59
  • 21時
    Rain / light rain
    21.67
  • 00時
    Rain / light rain
    21.84

明日以降の天気(正午時点)

  • 15日
    Clouds / overcast clouds
    27.47
  • 16日
    Rain / light rain
    24.88
  • 17日
    Rain / light rain
    24.54
  • 18日
    Rain / light rain
    24.26

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

赤木城の地図

赤木城へのアクセス

赤木城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR紀勢本線・熊野市駅からタクシーで約30分
アクセス(クルマ)
  • 紀勢自動車道・熊野大泊ICから40分
駐車場

無料(30台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    赤木城周辺の宿・ホテル

      入鹿温泉ホテル瀞流荘 

      熊野古道・瀞峡・千枚田・赤木城跡等へのアクセスも容易。筏下り・トロッコ等の体験も豊富。露天風呂からの絶景北山川は日頃の疲れを癒す。食事は旬の地元食材が楽しめる会席。(評価:4.0、参考料金:7,200円〜)

      MikanHotel

      まるまる貸切!セルフチェックイン♪1日1組様限定!熊野古道が残る御浜町の保育園をリノベーションし、2018年オープン。ご宿泊者様に、御浜町産みかんを無料でご用意!幻想的な朝霧が見えることも!(評価:不明、参考料金:4,000円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    赤木城の過去のイベント・ニュース

    赤木城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 新宮城
      • 新宮城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:52分(--位)
        • 攻城人数:444人(170位)
        • 城までの距離:約18km
      • 高取城
      • 高取城
        • 平均評価:★★★★☆(5位)
        • 見学時間:1時間52分(3位)
        • 攻城人数:1004人(86位)
        • 城までの距離:約60km
    • より多くの
      城を見る

    紀伊の著名な城

    三重県の著名な城

    赤木城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    赤木城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    信長: 「歴史的人間」とは何か

    この本の内容を題材に雑談したら、さまざまな視点が集まるだろうなぁ。戦国時代がなぜ収束したか、を信長を題材に、鎌倉幕府、室町幕府を例にしながら書いてあります。国文学ではないので、心理推察描写はありません。氏の考える国の構造に関する講義を受けている感じに近いかな。

    コースケ)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る