紹介文

和歌山城は徳川御三家のひとつで第8代将軍徳川吉宗、第14代将軍徳川家茂を排出した紀州藩紀州徳川家の居城です。また姫路城、松山城と並んで日本三大連立式平山城のひとつでもあります。現在、本丸と二の丸が和歌山公園となっており、岡口門と土塀は国の重要文化財に指定されています。また、2006年(平成18年)に復元された御橋廊下は、江戸時代には藩主と側近のものだけが通行できる橋でしたが、いまは自由に通行することができます。なお、『水戸黄門』や『暴れん坊将軍』など多くのドラマの撮影が行われています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
和歌山城は「日本100名城」「日本三大連立式平山城」「徳川御三家」「旧国宝24城」「重要文化財」「築城名人・藤堂高虎」「さくらの名城めぐり」「金箔瓦」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 日本三大連立式平山城
  • 徳川御三家
  • 旧国宝24城
  • 重要文化財
  • 築城名人・藤堂高虎
  • さくらの名城めぐり
  • 金箔瓦

和歌山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

和歌山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 今回はバイクで行ったので、市役所南側、歴史館の西側を南に入ったところの鳥居をくぐって直ぐ右手、テニスコート向かいの無料駐車場に停める事が出来ました。(2019/11/03)
  • 天守東側の本丸御殿跡が絶好の撮影スポットです。(2019/10/30)
  • 御橋廊下の段差に躓いてこけそうになりました。皆様お気をつけください。(2019/08/05)
  • 登閣記念のスタンプは天守閣資料館の出口にあります。御城印を集めている方は絵はがき等を先に購入して押してみては。(2019/10/22)
  • 山をぐるっと囲む野面積みの石垣が見事です。規模も多いのでかなり楽しめます。本丸御殿があったあたりは囲いがしてあり見ることができないです。 もし近くの太田城へ和歌山城から向かう場合は、市役所前から和歌山駅までバスを使うのが良いです。(本数もかなりあります)(2019/10/20)
  • 100名城スタンプは天守閣チケット売場にありますが、売場のかたに声をかけないとダメです。(2019/09/21)
  • 城内の駐車場は11時ぐらいにはいっぱいになっていました。(2019/09/15)
  • 御三家、紀州徳川家の本拠だけあり、大きく立派ですね。復元とはいえ、連立式の天守は小さくも美しい。色んな石垣が見れるのも良いですね。(2019/09/13)
  • おもてなし忍者がいます。(2019/02/02)
  • 車で攻城。 近くに有料駐車場有り。 展示品が多く、もう一度ゆっくり観たい。(2019/08/27)
すべてを表示(268コメント)

和歌山城について

和歌山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態平山城
標高(比高)48.9 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式連立式層塔型
天守の階数3重3階
天守の種類復元(外観復元)天守
天守の高さ23.42 m
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ1585年(天正13年)に豊臣秀長が築城した際に天守があったかは不明だが『南紀徳川史』に天守の存在が記されている。1600年(慶長5年)に入城した浅野幸長のときも天守の存在は不明。その後、1619年(元和5年)に駿河から紀伊に入った徳川頼宣が建築した天守は、1846年(弘化3年)の落雷により焼失した。再建された天守は3重3階の連立式層塔型天守で1850年(嘉永3年)に落成、総工費は銀1616貫(約11億円)だったが、1945年(昭和20年)の空襲により焼失。現在の復元天守は1958年(昭和33年)10月に約1億円かけて再築されたもの。
築城主豊臣秀長
築城開始・完了年着工 1585年(天正13年) 〜 竣工 1585年(天正13年)
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者浅野幸長、徳川頼宣
主な城主豊臣氏(100万石)、桑山氏(4万石)、浅野氏(37万6千石)、徳川氏(55万5千石)
遺構岡口門、塀、庭園、石垣、堀
指定文化財国の重要文化財(岡口門、続塀)、国史跡、国の名勝(西の丸庭園)、和歌山市文化財(追廻門)
復元状況天守、櫓、門、橋

更新日:2019/11/23 01:55:56

和歌山城の城メモ

和歌山城の見所や歴史などを紹介します。


和歌山城の天守

  • 見所
現在の天守は戦災で焼失した江戸時代の天守を参考に1958年に再建されました。 つづきを読む

御橋廊下

  • 見所
2006年に復元された和歌山城の御橋廊下は全国にも珍しい勾配のある廊下橋です。 つづきを読む

不明門跡

  • 石碑・案内板
不明門は江戸時代に築かれた脱出用の門で、現在は枡形虎口だけが残っています。 つづきを読む

石垣の刻印

  • 見所
和歌山城の石垣には2110個のさまざまなデザインの刻印が見つかっています。 つづきを読む

楠門

  • 再建建造物
天守二の門である楠門は戦災で焼失しましたが、1958年に木造で復元されました。 つづきを読む

和歌山城の100名城スタンプ

  • スタンプ
和歌山城の100名城スタンプは天守前のチケット売り場に置いてあります。 つづきを読む

乾櫓

  • 見所
乾櫓は和歌山城の天守曲輪を構成する櫓で、大天守の対角に位置しています。 つづきを読む

追廻門

  • 見所
追廻門は1629年に創建された高麗門で、当時は朱が塗られた赤門でした。 つづきを読む

和歌山城のパンフレット

  • 資料・パンフ
和歌山市によって作成された和歌山城と西之丸庭園の公式パンフレットです。 つづきを読む

本丸御殿跡

  • 見所
「宮様御殿」とも呼ばれた本丸御殿跡からは和歌山城の大天守がよく見えます。 つづきを読む

七福の庭

  • 石碑・案内板
「七福の庭」は徳川頼宣が本丸庭園につくったもので現在は松の丸跡に移されました。 つづきを読む

岡口門

  • 見所
岡口門は和歌山城の南東に位置する門で、重要文化財に指定されています。 つづきを読む

和歌山城の観光情報

和歌山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開城時間:9:00
  • 閉城時間:17:30
  • 最終入城時間:17:00
料金(入城料・見学料)
  • 大人(高校生以上):410円
  • 小中学生:200円
  • 団体割引あり(30人以上)
  • 特別展の観覧料は別途1020円
休み(休城日・休館日)

12月29日〜12月31日

トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

和歌山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(23日)の天気

  • 03時
    Clouds / broken clouds
    15.43
  • 06時
    Clear / clear sky
    16.03
  • 09時
    Clear / clear sky
    16.33
  • 12時
    Clear / clear sky
    17.26
  • 15時
    Clear / clear sky
    17.84
  • 18時
    Clear / clear sky
    18.78
  • 21時
    Clear / clear sky
    18.11
  • 00時
    Clouds / few clouds
    17.33

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Rain / light rain
    19.10
  • 25日
    Clouds / overcast clouds
    19.49
  • 26日
    Clear / clear sky
    14.12
  • 27日
    Rain / moderate rain
    13.98

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

和歌山城の地図

地図アプリで見る

和歌山県和歌山市一番丁3

和歌山城へのアクセス

和歌山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 南海本線・和歌山市駅から徒歩10分
  • JR紀勢本線/阪和線・和歌山駅から和歌山バスに乗り「公園前」バス停下車、徒歩1分
アクセス(クルマ)
  • 阪和自動車道・和歌山ICから20分
駐車場
  • 有料

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

和歌山城周辺の宿・ホテル

    スマイルホテル和歌山

    和歌山城の目の前にあるホテル「スマイルホテルが和歌山」和歌山城を望みながら朝食がおすすめです(*^_^*)※商用及び転売又はツアーのでご予約は受付けておりません。(評価:3.8、参考料金:2,500円〜)

    ダイワロイネットホテル和歌山

    じゃらんアワード2017年 プロッフェショナル大賞 受賞!!2016年全客室、ロビー改装。直営レストランも和歌山城が見える解放的な空間に大変身!団体予約様に嬉しい大型バススペースも完備(要予約)(評価:4.2、参考料金:3,700円〜)

    ビジネスホテル川しま(KOSCOINNグループ)

    朝食(無料)・フリードリンク・貸出用アメニティグッズなどのサービスをご用意しております。※24時間フロント対応(門限なし)となっております。(評価:4.0、参考料金:2,200円〜)

    ホテル アバローム紀の国

    ★口コミ総合4.8 市内主要ホテル第1位★和歌山城・県立美術館すぐ近く。ビジネスや観光の拠点に最適。またレストラン・宴会・会議場もあり多目的な利用も可。スタイリッシュな客室を備える公共の宿。(評価:4.7、参考料金:3,100円〜)

    アパホテル<和歌山>

    ■全客室リニューアル実施 ■和歌山城に近くビジネス・観光に便利!全室標準装備は羽毛布団、ネット接続(有線LAN、Wi-Fi)、40型液晶TV、ルームシアター、温水洗浄機付トイレ(評価:3.7、参考料金:2,350円〜)
  • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

和歌山城の過去のイベント・ニュース

まだトピックがありません(情報募集中

周辺にあるお城など

    • 洲本城
    • 洲本城
      • 平均評価:★★★★☆(76位)
      • 見学時間:1時間14分(67位)
      • 攻城人数:530人(136位)
      • 城までの距離:約27km
    • 岸和田城
    • 岸和田城
      • 平均評価:★★★☆☆(155位)
      • 見学時間:56分(174位)
      • 攻城人数:837人(87位)
      • 城までの距離:約31km
  • より多くの
    城を見る

紀伊の著名な城

和歌山県の著名な城

和歌山城といっしょに旅行するのにオススメの城

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

和歌山城を本城にしている団員

以下のみなさんが和歌山城を本城として登録しています。

最近表示したお城

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

天地雷動 (角川文庫)

「長篠の合戦」を武田信玄の死から書き起こし克明に描く。勝頼は信玄の遺産である宿老たちを掌握できず苛立ち、家康は武田の圧力に対抗するため信長との同盟に神経をすり減らし、秀吉は信長の戦略を実現するために知恵を振り絞り奔走する。「鉄砲の三段撃ち」は武田軍が突撃してこなければ成り立たない。なぜ勝頼はそうしたのか、そこにいたる過程を様々な視点から描いていて見事だ。宮下帯刀ら戦の最前線に立つ地侍や足軽の戦いの様子も描かれている。また、長篠城、高天神城をはじめ数多くの城が登場し築城や攻城戦の様子が描かれている。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る