紹介文

洲本城は三好氏の重臣・安宅治興によって築かれた城で、羽柴秀吉による淡路討伐の後、仙石秀久に与えられました。その後、脇坂安治が城主のときに天守が築かれましたが、移封先の大洲城へ移築したという説があります。また安治は石垣を改修して「登り石垣」を築きましたが、これは日本全国でも三箇所にしか残っていない珍しいものです(ほかのふたつは松山城と彦根城)。遺構としてはとりわけ石垣の保存状態がよく、城址のあちこちで見ることができます。現在は本丸跡に模擬天守が建てられており、これは江戸時代の天守を復元したものではありませんが、日本最古の鉄筋コンクリート製模擬天守として知られています。山麓には「大坂夏の陣」の後、徳島藩主・蜂須賀氏の筆頭家老である稲田氏によって築かれた平城があり、その跡地には洲本城に関する資料を展示する市立淡路文化史料館が建てられています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
洲本城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

洲本城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

洲本城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 月曜日は市役所四階の生涯学習科で百名城スタンプが押せます。(2019/07/01)
  • 石垣造りの素晴らしい城址です。 城下の玄関先でよく見かける狸の置物の意味が本丸に行くとわかります。(2019/05/01)
  • 海が見えて気持ち良かった!!(2018/11/22)
  • 風情も何もないコンクリ製の天守は見なかったことにして(笑) 山頂いっぱいに広がる石垣群は、規模もスケールも大きくて、迫力満点!(2019/05/10)
  • 天守台からの景色が素晴らしかったです。 魅力的な石垣が何ヶ所もありました。 模擬天守は小ぶりで愛らしい。実際の壮大な天守も見てみたいですが。(2019/05/04)
  • 登り石垣良く見てくるの忘れたという痛恨の失態(2019/05/04)
  • 月曜なので市役所で続のスタンプを押してから馬屋の駐車場を利用。大手門→武者溜→東の丸→本丸→西登り石垣→西の丸→南の丸→とまわる。 東登り石垣は東の丸から見下ろせるように木を伐ってありました。 石垣の好きな方にお勧め出来る城郭でした。(2019/04/15)
  • 文化資料館でスタンプをもらい、資料館の人に、登り石垣を見る登り方を聞いて登りました。山頂の石垣は圧巻です!(2019/03/31)
  • 山頂天守跡まで徒歩で 景色は綺麗だったけど晴れてたらもっと綺麗だったろうなぁ(2019/02/19)
  • 立派な石垣と天守の小ささとのアンバランス差が微妙にいい味を出してます。(2019/03/01)
すべてを表示(95コメント)

洲本城について

洲本城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平山城
標高(比高)133 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式連結式層塔型
天守の階数4重4階
天守の種類模擬天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ脇坂安治によって築かれた連結式望楼型天守(独立式の説もあり)は、自身の転封にあわせて移封先の大洲城へ移築されたという説があるが、真偽は定かではない。江戸初期の一国一城令で天守をはじめとする建物がすべて取り壊された。現在の復興天守は、1928年(昭和3年)に昭和天皇御大典記念として、総工費1万円をかけて鉄筋コンクリート製で建てられたもの。ちなみに、この模擬天守は江戸時代の天守を復元したものではないが、模擬天守としては日本最古のものである。
築城主安宅治興
築城開始・完了年着工 室町時代後期
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者脇坂氏(山城)、蜂須賀氏(平城)
主な城主安宅氏、仙石氏、脇坂氏、藤堂氏、池田氏、蜂須賀氏
遺構石垣、天守台、堀
指定文化財国史跡
復元状況模擬天守

洲本城の城メモ

洲本城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

洲本城の観光情報

洲本城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

洲本城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    24.34
  • 06時
    Rain / moderate rain
    23.16
  • 09時
    Rain / moderate rain
    23.38
  • 12時
    Rain / light rain
    24.28
  • 15時
    Rain / light rain
    25.85
  • 18時
    Rain / moderate rain
    26.35
  • 21時
    Rain / moderate rain
    24.45
  • 00時
    Rain / light rain
    24.15

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Rain / light rain
    24.15
  • 24日
    Clear / clear sky
    25.35
  • 25日
    Clear / clear sky
    25.65
  • 26日
    Clear / clear sky
    24.95

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

洲本城の地図

地図アプリで見る

兵庫県洲本市小路谷

洲本城へのアクセス

洲本城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 高速バス「洲本バスセンター行き」終点下車、徒歩約60分
  • 洲本バスセンターから淡路交通・由良線 「由良福祉センター」行き路線バスで「公園前」下車、徒歩約40分
アクセス(クルマ)
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    洲本城周辺の宿・ホテル

      夢海游 淡路島

      2015年7月、和みフロアに新客室と専用ラウンジが誕生。離れと本館の個性豊かな2つの湯処を愉しめ、淡路島の山海の幸をダイニングや個室料亭で堪能できる。全室Wi-Fi無料。ミシュランガイド4パビリオン獲得。(評価:4.0、参考料金:6,480円〜)

      島海月

      ビジネスに!! レジャーに!! アクセス抜群の好立地♪ ■隣接する温泉旅館『海月館』の姉妹ホテルとなりますので、海月館の全施設が利用無料♪♪ ■洲本温泉の大浴場も楽しんで頂けます!!■WiFi完備(評価:3.8、参考料金:1,020円〜)

      淡路島洲本温泉 海月館

      人気の大浜海水浴場まで徒歩1分☆ミキハウス認定赤ちゃん歓迎の宿☆じゃらんnetランキング2018 売れた宿大賞 兵庫県 51~100室部門2位(評価:3.9、参考料金:6,480円〜)

      ホテルニューアワジ

      じゃらんアワード2018受賞!80~182平米の全室温泉露天風呂付き和のスイート ヴィラ楽園が人気。御食国の海の幸・淡路牛・淡路野菜を部屋食で。全室WiFi無料。ミシュランガイド4レッドパビリオン獲得(評価:4.5、参考料金:16,200円〜)

      渚の荘 花季

      紀淡海峡をパノラマに一望するオープンテラスが象徴的な和み宿。好みの彩浴衣を纏い、海辺の湯巡りと淡路島が誇る山海の恵みをダイニングで。全室海景/Wi-Fi無料。ミシュランガイド3レッドパビリオン獲得。(評価:4.6、参考料金:12,960円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    洲本城の過去のイベント・ニュース

    洲本城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 和歌山城
      • 和歌山城
        • 平均評価:★★★★☆(65位)
        • 見学時間:1時間35分(24位)
        • 攻城人数:1287人(30位)
        • 城までの距離:約27km
      • 明石城
      • 明石城
        • 平均評価:★★★☆☆(136位)
        • 見学時間:1時間9分(116位)
        • 攻城人数:1272人(31位)
        • 城までの距離:約35km
    • より多くの
      城を見る

    淡路の著名な城

    兵庫県の著名な城

    洲本城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    洲本城を本城にしている団員

    以下のみなさんが洲本城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    日本の城 君も「城」博士になれる!

    沖縄の首里城から北海道の五稜郭まで16のお城の歴史を鳥瞰復元図(香川元太郎氏)で紹介する図鑑。小学生の調べ学習向けに城の変遷や天守の構造、城のつくりかた等を丁寧に解説している。行ったことがある城、まだ行ったことがない城、それぞれ鳥瞰図を眺めて楽しんだ。

    こめつぶさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る