紹介文

勝瑞城は阿波細川氏や三好氏の居城として知られています。居館である勝瑞館も含めて勝瑞城と呼ばれています。徳島県内に残る中世城郭の中では珍しい平城で、中世地方都市しては異例といえるほど城下町が繁栄し、阿波の政治・経済・文化の中心地として栄えました。1582年(天正10年)に長宗我部勢に攻め落とされるまで、細川氏9代、三好氏3代の約240年の根拠地として歴史の舞台となっています。現在は勝瑞城跡公園として整備されており、継続して発掘調査が行われています。また、本丸跡にある見性寺は三好氏の菩提寺であり、当時は城の西方にあったが、江戸中期に移転されています。境内には、之長・元長・義賢・長治らの墓が並んでいます。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
勝瑞城は「続日本100名城」「徳島県三名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城
  • 徳島県三名城

勝瑞城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

勝瑞城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 勝瑞城館跡の駐車場に車を停め、徒歩5分弱で攻城。城址は今では見性寺となっていますが、お堀がしっかり残っています。(2022/06/04訪問)
  • 城跡北側のあいずみ藍工房駐車場にも停められますが館跡駐車場が広くて停めやすいと思います。(2022/05/05訪問)
  • 発掘途中かと思いますがかなりの規模を感じられました。(2022/05/01訪問)
  • 勝瑞城の城址碑から発掘事務所のすぐ近くまで車で入っていけます。通り抜けはできないのでバックで戻らないとダメかも…。事務所前の駐車場は、月極駐車場と紛らわしいので気をつけてください。城館跡はぜひ隅々まで歩いて広さを実感してください。城跡(見性寺)は、堀と土塁を見ることができます。(2022/01/07訪問)
  • 県道沿いのガソリンスタンド東側の入口から入ると広いスペースがあり無料で駐車可能。展示室のそばにも何台分かあるが職員の方に聞いたら広いスペースの方に停めるのがよさそうだった。居館跡から勝瑞城跡(見性寺)までは歩くのがベター。(2021/11/20訪問)
  • 展示室は令和3年の4月からリニューアルオープンします。展示室の掲示や展示も充実するようです。(2021/03/30訪問)
  • 勝瑞城跡を見学後、勝瑞館跡へ。パンフレットには区画Ⅰ、Ⅱ、Ⅲの図と推定の濠が示されているが、「広場」をみてパンフレットの説明版の位置から想像することになる。調査後埋められているので実際の地表はⅠメートル以上下とのことです。現場事務所で資料を見学。(2020/12/16訪問)
  • 妄想力を駆使して見ると、朝倉氏の一乗谷のミニ版が見えてきます。 ただ、詰め城が平城というのは、この時代心もとないですね。(2020/03/24訪問)
  • 久しぶりの攻城。今日は館跡のみ見学。以前はブルーシートに覆われた箇所がありましたが、発掘が終了して埋め戻され、更地になっていました。風景はあまり変わらず、今後の整備を待ちたいと思います。(2019/12/15訪問)
  • 土日のスタンプ設置場所のガソリンスタンドさんが休みでした。発掘事務所に行くと、パンフレットとガソリンスタンドが休みの場合の設置場所のシューズショップタケダさんの案内が書いてありました。(2019/10/13訪問)
すべてを表示(45コメント)

勝瑞城について

勝瑞城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成複郭式
縄張形態平城
標高(比高)4 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主小笠原長清
築城開始・完了年着工 鎌倉時代初期
廃城年1582年(天正10年)
主な改修者三好義賢
主な城主細川氏、三好氏
遺構土塁、堀
指定文化財国史跡
復元状況土塁、堀

更新日:2022/10/01 03:25:08

勝瑞城の観光情報

勝瑞城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ

あり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

勝瑞城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(01日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    21.17
  • 06時
    Clear / clear sky
    20.77
  • 09時
    Clear / clear sky
    23.93
  • 12時
    Clear / clear sky
    25.36
  • 15時
    Clear / clear sky
    25.43
  • 18時
    Clear / clear sky
    23.75
  • 21時
    Clouds / few clouds
    22.80
  • 00時
    Clear / clear sky
    21.71

明日以降の天気(正午時点)

  • 02日
    Clouds / overcast clouds
    24.61
  • 03日
    Clouds / scattered clouds
    26.18
  • 04日
    Clouds / broken clouds
    26.49
  • 05日
    Clouds / overcast clouds
    19.36

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

勝瑞城の地図

勝瑞城へのアクセス

勝瑞城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR高徳線・勝瑞駅から徒歩10分
アクセス(クルマ)
駐車場

無料

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    勝瑞城周辺の宿・ホテル

      スマイルホテル徳島

      JR徳島駅より徒歩5分、徳島空港よりリムジンバスで徳島駅まで約30分、車で約30分とビジネス・観光に便利!(評価:3.9、参考料金:4,000円〜)

      料理、旅館 大鳥居苑

      お遍路さんはもちろん、観光・ビジネスのお客様やお祝いの席でのご利用も大勧迎◎地元徳島の食材を使用した「おまかせ会席」を始め、「すっぽん料理」や夏には「鱧」冬には「ふぐ」をご堪能頂けます!(評価:4.3、参考料金:6,050円〜)

      セルフイン徳島蔵本駅前

      JR蔵本駅より徒歩1分で、徳島大学病院・徳島中央病院徒歩5分圏内!毎朝6:30~の朝食無料、全室Wi-Fiでインターネット接続無料!尚最終チェックインは21時となります。(評価:3.6、参考料金:2,700円〜)

      ビジネスホテルポケット

      徳島空港から車で5分。無料の平面駐車場50台分完備。お部屋の内装、お風呂、トイレはリフォームを実施し、清潔感のあるお部屋・水回りが好評です。アクセス便利な立地で、阿波の発進拠点にオススメ★(評価:4.5、参考料金:3,960円〜)

      ホテルサンシャイン徳島(本館・アネックス館)

      自動車でのアクセスに便利な192号沿い。無料駐車場&大浴場完備で疲れも癒せる便利なホテル。徳島の宴会・婚礼でも愛される当館のお食事もお楽しみください!(評価:4.0、参考料金:4,700円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    勝瑞城の過去のイベント・ニュース

    勝瑞城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    • 勝瑞城館跡展示室は12/29〜1/3まで休館

    周辺にあるお城など

      • 徳島城
      • 徳島城
        • 平均評価:★★★☆☆(102位)
        • 見学時間:1時間10分(55位)
        • 攻城人数:1431人(90位)
        • 城までの距離:約6km
      • 一宮城
      • 一宮城
        • 平均評価:★★★☆☆(91位)
        • 見学時間:1時間10分(55位)
        • 攻城人数:585人(202位)
        • 城までの距離:約12km
    • より多くの
      城を見る

    阿波の著名な城

    徳島県の著名な城

    勝瑞城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    勝瑞城を本城にしている団員

    以下のみなさんが勝瑞城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    よみがえる江戸城―徹底復元◆天下の巨城の全貌 (歴史群像シリーズ・デラックス (1))

    CGによって再現した江戸城の御殿や天守を紹介する。御殿も天守も現在は失われているが、詳細な図面と襖絵の下絵が残されていて再現が可能になったという。本丸への入り口となる書院門から儀式や対面の場である「表」、将軍の私的な空間である「中奥」を経て、将軍の正室をはじめ家族が居住する「大奥」までの様々な部屋を順に見学する構成となっている。CGの他、関連する屏風絵や図面も豊富でイメージしやすい。城中の儀式や武家の装束、大奥の職制など解説も充実している(2005年刊)

    こめつぶさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る