紹介文

勝瑞城は阿波細川氏や三好氏の居城として知られています。居館である勝瑞館も含めて勝瑞城と呼ばれています。徳島県内に残る中世城郭の中では珍しい平城で、中世地方都市しては異例といえるほど城下町が繁栄し、阿波の政治・経済・文化の中心地として栄えました。1582年(天正10年)に長宗我部勢に攻め落とされるまで、細川氏9代、三好氏3代の約240年の根拠地として歴史の舞台となっています。現在は勝瑞城跡公園として整備されており、継続して発掘調査が行われています。また、本丸跡にある見性寺は三好氏の菩提寺であり、当時は城の西方にあったが、江戸中期に移転されています。境内には、之長・元長・義賢・長治らの墓が並んでいます。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
勝瑞城は「続日本100名城」「徳島県三名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城
  • 徳島県三名城

勝瑞城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

勝瑞城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 県道14号松茂吉野線を挟んで本丸跡である見性寺と居館跡の広い公園と2箇所に分かれています。見性寺には堀、矢竹、土塁があり。居館の方は見た目はただっ広い公園ですが、濠跡や館の区画溝や復元会所など遺構がいろいろあります。現在も断続的に発掘調査が行われているそうです。(2024/06/15訪問)
  • 土日のスタンプ設置場所のガソリンスタンドさんが休みでした。発掘事務所に行くと、パンフレットとガソリンスタンドが休みの場合の設置場所のシューズショップタケダさんの案内が書いてありました。(2019/10/13訪問)
  • 平日に現地発掘事務所へ行ってから城跡へ行くことをお薦めします。事務所には城跡に関する展示や資料があります。(2020/08/11訪問)
  • 現在工事中のため、駐車場から、事務所まで直接いけません。 大回りして行く必要があります。 お気をつけくださいね(2024/04/28訪問)
  • 勝瑞城館跡展示室に駐車してから登場しました。土塁や水堀が残されており、発掘調査が進められておりました。(2024/03/23訪問)
  • 城跡より館跡が立派でした(2024/03/19訪問)
  • 発掘事務所にクルマを駐めました。勝瑞館跡の入口から入りそのまま進み一番奥でした。(2023/11/20訪問)
  • 勝瑞館跡南側にある勝瑞城館跡展示室では、出土した遺物や細川氏・三好氏の興亡に触れることができます。現在の状況と当時の状況比較もわかりやすく説明されていました。(2023/10/28訪問)
すべてを表示(61コメント)

勝瑞城について

勝瑞城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

複郭式

縄張形態

平城

標高(比高)

4 m

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

小笠原長清

築城開始・完了年

着工 鎌倉時代初期

廃城年

1582年(天正10年)

主な改修者

三好義賢

主な城主

細川氏、三好氏

遺構

土塁、堀

指定文化財

国史跡

復元状況

土塁、堀

勝瑞城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成複郭式
縄張形態平城
標高(比高)4 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主小笠原長清
築城開始・完了年着工 鎌倉時代初期
廃城年1582年(天正10年)
主な改修者三好義賢
主な城主細川氏、三好氏
遺構土塁、堀
指定文化財国史跡
復元状況土塁、堀

登録日:2014/01/19 22:52:51

更新日:2024/06/18 14:30:05

勝瑞城の観光情報

勝瑞城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

あり

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

勝瑞城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ

あり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

勝瑞城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(18日)の天気

  • 03時
    Rain / moderate rain
    19.50
  • 06時
    Rain / heavy intensity rain
    18.66
  • 09時
    Rain / heavy intensity rain
    18.65
  • 12時
    Rain / light rain
    18.81
  • 15時
    Rain / light rain
    19.88
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    21.87
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    20.18
  • 00時
    Clear / clear sky
    19.74

明日以降の天気(正午時点)

  • 19日
    Clouds / few clouds
    24.93
  • 20日
    Clouds / overcast clouds
    26.17
  • 21日
    Rain / moderate rain
    18.34
  • 22日
    Clouds / overcast clouds
    22.84

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

勝瑞城の地図

勝瑞城へのアクセス

勝瑞城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR高徳線・勝瑞駅から徒歩10分

アクセス(クルマ)

 

駐車場

無料

勝瑞城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR高徳線・勝瑞駅から徒歩10分
アクセス(クルマ)
駐車場

無料

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    勝瑞城周辺のスポット

    勝瑞城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      スマイルホテル徳島

      JR徳島駅より徒歩5分、徳島空港よりリムジンバスで徳島駅まで約30分、車で約30分とビジネス・観光に便利!(評価:4.0、参考料金:4,000円〜)

      ホテルサンルート徳島

      全客室サータ社のマットレスを使用♪枕元コンセントで充電も安心♪館内にはレストラン、カフェ、コンビニ、お土産店併設!天然温泉『びざんの湯』にはサウナもあり♪旅先でのお疲れをぜひ癒してください。(評価:4.4、参考料金:3,750円〜)

      ホテル カクイン鳴門

      自然色ゆたかな四国の玄関、鳴門。ビジネスに、観光にごゆっくりおくつろぎ下さいませ。(評価:4.0、参考料金:4,000円〜)

      料理、旅館 大鳥居苑

      お遍路さんはもちろん、観光・ビジネスのお客様やお祝いの席でのご利用も大勧迎◎地元徳島の食材を使用した「おまかせ会席」を始め、春は「鳴門鯛」や夏は「鱧」冬には「ふぐ」や「ぶり」をご堪能頂けます!(評価:4.6、参考料金:7,200円〜)

      HOTEL AZ 徳島板野店

      【全室禁煙】朝食無料、Wi-Fi無料、駐車場無料でコストパフォーマンスに優れたホテルです。道の駅いたの徒歩1分。コンビニすぐ!(評価:4.0、参考料金:4,400円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    勝瑞城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 徳島城
      • 徳島城
        • 平均評価:★★★☆☆(77位)
        • 見学時間:1時間9分(48位)
        • 攻城人数:1830人(89位)
        • 城までの距離:約6km
      • 一宮城
      • 一宮城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:1時間11分(--位)
        • 攻城人数:836人(186位)
        • 城までの距離:約12km
    • より多くの
      城を見る

    阿波の著名な城

    徳島県の著名な城

    勝瑞城といっしょに旅行するのにオススメの城

    勝瑞城を本城にしている団員

    以下のみなさんが勝瑞城を本城として登録しています。

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    神社でわかる日本史 (知恵の森文庫)

    日本最古の天皇とされる継体天皇、聖徳太子から渋沢栄一まで、戦国武将や、江戸時代に活躍した人物も載ってます。なにをして何故ここで祀られているのか、わかりやすくかかれていて、一節もそれほど長くないので、サクサク読めると思いました。

    はつみんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る