全国の緊急事態宣言は解除されましたが、観光については当面「県内のみ」となっています。県をまたいでの観光は6月19日から段階的に緩和され、全面的な解禁は8月1日(予定)ですので、自分の住んでるところや訪問先の状況を踏まえた上で、出かけるかどうかの判断をしてください。

紹介文

引田城は改易前に仙石秀久が城主をつとめていた城です。秀久は羽柴秀吉四国征伐の功により引田城を与えられましたが、つづく九州征伐での戸次川合戦での失態により改易となり、替わった尾藤知宣も同じく九州征伐の失態によって改易となっています。その後、生駒親正が讃岐に入りましたが、聖通寺城に移り廃城となりました。四宮氏・仙石氏・十河氏・生駒氏など代々の城主により改修が加えられたため建築物こそないものの、現在も城址には石垣などの遺構を確認することができます。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
引田城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

引田城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

引田城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 北の丸上段の石垣は、崩れる危険性があるとのことで、令和3年3月31日までシートで保護されています。(2020/03/22訪問)
  • 装備はきちんとしたトレッキングシューズを推奨 女郎島へは城側より海岸線を回る方がいいかも? 北の丸上段の石垣は崩落の危険性があるみたいでシートで覆われてる(2020/03/24訪問)
  • 引田港側の方が登りやすいとのこと。ゆったりと尾根を歩くような感じで本丸までは25分くらい。案内板が少なく、ここであってる?と思いつつ進みました。先に讃州井筒屋敷でマップ入手を!見落としがちですが、化粧池西側の石垣が良いです。(2020/01/03訪問)
  • 道の分岐点に案内表示があるので道に迷うことは少ないと思いますが遺構に関する案内板は少なく見落としやすいので事前に下調べした方が良いです。(2019/12/23訪問)
  • 讃州井筒屋敷の開始時刻は10時からと案内されているが、9時過ぎから開いており、続100名城のスタンプは押せました。(2019/10/20訪問)
  • 引田港側の登山口から攻城。北二の丸の上段石垣はブルーシートが掛けらていたが下段石垣はしっかり見れた。道標はあるがちょっとわかりにくいところもあるので要注意。(2019/10/15訪問)
  • 地元のお母さんオススメ「北二の丸の下段石垣の奥の石垣も見て欲しい...!」 登城者の多くがそこを見ずに帰ることに嘆いてらっしゃいました。 大きくて荒々しく積まれた石垣でカッコよかったです。 東の丸からの瀬戸内海は別格の絶景。(2019/10/13訪問)
  • 北二の丸石垣が修復中。一番の見どころがシートに包まれて、ショックを受けていたら、2段の石垣で下にもう1段ありました。(2019/08/13訪問)
  • 登山口が分かりにくいので、ご注意を。お城は周回コースもあります。山頂からの瀬戸内海の眺めは絶景です。(2019/09/08訪問)
  • 資料館には昔ながらの展示物が多く、古いもの好きの方にはおすすめ!(2019/01/14訪問)
すべてを表示(89コメント)

引田城について

引田城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態海城平山城
標高(比高)86 m( 80 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主引田氏か
築城開始・完了年着工 667年(白雉18年)か
廃城年1615年(元和元年)
主な改修者四宮右近、仙石秀久、生駒親正
主な城主四宮氏、三好氏、仙石氏、十河氏、生駒氏
遺構曲輪、石垣、空堀
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2020/07/14 04:01:12

引田城の城メモ

引田城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

引田城の観光情報

引田城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

引田城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(14日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    24.01
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    24.38
  • 09時
    Rain / light rain
    24.37
  • 12時
    Rain / moderate rain
    24.13
  • 15時
    Rain / light rain
    23.99
  • 18時
    Clouds / broken clouds
    25.17
  • 21時
    Rain / light rain
    23.88
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    23.39

明日以降の天気(正午時点)

  • 15日
    Clouds / scattered clouds
    26.33
  • 16日
    Clouds / overcast clouds
    25.31
  • 17日
    Clouds / overcast clouds
    25.56
  • 18日
    Clouds / overcast clouds
    26.84

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

引田城の地図

引田城へのアクセス

引田城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR高徳線・引田駅から徒歩30分
アクセス(クルマ)
  • 高松自動車道・引田ICから10分
駐車場

田の浦キャンプ場駐車場(無料)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    引田城周辺の宿・ホテル

      HOTEL AZ 香川東かがわ店

      高松自動車道「引田IC」より車で約7分!安心の年中同一価格!(評価:3.8、参考料金:3,740円〜)

      グランドエクシブ鳴門 ザ・ロッジ

      広大な敷地に極上のリラクゼーションホテルから望む開放的な瀬戸内の海・ホテル併設のゴルフ場の緑はまさに絶景。日常の喧騒から離れた非日常的な空間をご提供いたします。【駐車場無料・客室Wi-Fi有】(評価:4.1、参考料金:4,100円〜)

      ゲストハウス アミーマンボス

      ゲストハウスアミーマンボスはハマチ養殖の発祥の地・安戸池と瀬戸内海の間、自然豊かな場所にあります。都会で疲れた心と身体をリフレッシュして頂けるように、ゆったりとした時間と空間をお届けします。(評価:不明、参考料金:3,990円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    引田城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 勝瑞城
      • 勝瑞城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:36分(--位)
        • 攻城人数:370人(199位)
        • 城までの距離:約15km
      • 徳島城
      • 徳島城
        • 平均評価:★★★☆☆(100位)
        • 見学時間:1時間7分(65位)
        • 攻城人数:1032人(83位)
        • 城までの距離:約22km
    • より多くの
      城を見る

    讃岐の著名な城

    香川県の著名な城

    引田城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    引田城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    信長: 「歴史的人間」とは何か

    この本の内容を題材に雑談したら、さまざまな視点が集まるだろうなぁ。戦国時代がなぜ収束したか、を信長を題材に、鎌倉幕府、室町幕府を例にしながら書いてあります。国文学ではないので、心理推察描写はありません。氏の考える国の構造に関する講義を受けている感じに近いかな。

    コースケ)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る