紹介文

勝賀城は讃岐を代表する豪族で、細川四天王に数えられた香西氏の城として知られています。香西氏は佐料城を平時の居城、勝賀城を詰の城としました。1582年(天正10年)に長宗我部元親が讃岐に侵攻すると香西氏は元親の配下となり、その後1585年(天正13年)の豊臣秀吉による四国征伐に際して秀吉軍によって改修され、陣城となりました。現在城址には土塁などの遺構を確認することができ、本丸跡には石祠があります。

勝賀城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

勝賀城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 登城口(位置情報)から主郭まで比高200㍍ほど。城域に近くなるにつれて急勾配に。整備されて散策しやすく、石塁や折れを多用する土塁がかなり素晴らしいです。縦土塁も。(2024/03/04訪問)
  • 城の入口の辺りで、針金等で入れないようになっていました。(2022/11/02訪問)
  • 山頂の北端にあるビューポイントからの瀬戸内海の眺望が素晴らしかった。(2020/01/11訪問)
  • こがね製麺所の北側の押しボタン信号の交差点を西へ進むと登城道に入れます。あとはちょこちょことある看板に従えば着きました。想像以上に土塁がしっかり残っており、往時の規模がうかがえます。城址も綺麗に整備されており見やすかったです。(2020/01/03訪問)
  • 果樹園の攻城口から攻城。土塁に虎口跡がイイ感じで残っている。(2019/11/23訪問)
すべてを表示(5コメント)

勝賀城について

勝賀城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

連郭式

縄張形態

山城

標高(比高)

364 m( 354 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

香西資村

築城開始・完了年

着工 承久年間(1219年~1222年)

廃城年

1585年(天正13年)

主な改修者

主な城主

香西氏

遺構

曲輪、土塁、石垣、空堀

指定文化財

国史跡

復元状況

勝賀城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)364 m( 354 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主香西資村
築城開始・完了年着工 承久年間(1219年~1222年)
廃城年1585年(天正13年)
主な改修者
主な城主香西氏
遺構曲輪、土塁、石垣、空堀
指定文化財国史跡
復元状況

登録日:2020/12/07 01:25:27

更新日:2024/06/14 03:40:02

勝賀城の城メモ

勝賀城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

勝賀城の観光情報

勝賀城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

勝賀城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

勝賀城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(14日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    19.52
  • 06時
    Clear / clear sky
    19.72
  • 09時
    Clear / clear sky
    23.19
  • 12時
    Clouds / few clouds
    25.12
  • 15時
    Clouds / few clouds
    25.64
  • 18時
    Clouds / few clouds
    24.35
  • 21時
    Clouds / scattered clouds
    21.31
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    20.20

明日以降の天気(正午時点)

  • 15日
    Clouds / overcast clouds
    22.55
  • 16日
    Clouds / scattered clouds
    24.54
  • 17日
    Clouds / scattered clouds
    25.35
  • 18日
    Clouds / overcast clouds
    22.63

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

勝賀城の地図

勝賀城へのアクセス

勝賀城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR予讃本線・鬼無駅からバスに乗り「佐料」バス停下車(平日のみ)
  • JR予讃本線・鬼無駅から徒歩約2時間

アクセス(クルマ)

  • 高松自動車道・高松檀紙ICから15分

駐車場

※登城口周辺は住宅街の生活道路および農道のため路上駐車禁止

勝賀城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR予讃本線・鬼無駅からバスに乗り「佐料」バス停下車(平日のみ)
  • JR予讃本線・鬼無駅から徒歩約2時間
アクセス(クルマ)
  • 高松自動車道・高松檀紙ICから15分
駐車場

※登城口周辺は住宅街の生活道路および農道のため路上駐車禁止

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    勝賀城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      高松センチュリーホテル

      大浴場有り。館内全域Wifi利用可能。全室シャワートイレ、個別空調、空気清浄加湿機完備。枕を5種類準備。お好きな物が選べます!!(評価:4.0、参考料金:3,000円〜)

      JRクレメントイン高松

      2018年10月開業。JR高松駅徒歩1分で悪天候にも最適♪宿泊者様専用の展望大浴場完備♪JR高松駅・高松港のあるサンポートエリアの交通拠点性、高松市街地を眺むロケーションの立地を生かしたホテル♪(評価:4.4、参考料金:4,450円〜)

      -夕凪の湯- HOTEL花樹海 夜景の見える天然温泉

      ◆2022年売れた宿大賞・香川県11~50室部門1位◆眺望テラスから瀬戸内海の多島美を一望◆JR高松駅から“車で10分”の近さで絶景へ◆貸出赤ちゃんグッズ有 ※数に限り有り/事前予約可(評価:4.6、参考料金:7,040円〜)

      休暇村讃岐五色台

      ☆瀬戸内海パノラマビューの絶景ホテル☆瀬戸内の海の幸や本場讃岐うどんも楽しめます。インスタで人気の父母ヶ浜よりお車で約90分四国水族館より約50分とうどん巡り等観光拠点に便利です♪(評価:4.3、参考料金:10,780円〜)

      KANEMITSU CAPITAL HOTEL

      昭和レトロで写真映えする館内◎全客室Wi-Fi・卓上ワイヤレス充電機完備・動画配信サービス見放題◎esports用PC設置客室もございます。併設レストラン『鉄板焼ダイニング北門』で本格的なお食事も◎(評価:3.6、参考料金:3,000円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    勝賀城の過去のイベント・ニュース

    勝賀城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 高松城
      • 高松城
        • 平均評価:★★★★☆(50位)
        • 見学時間:1時間4分(62位)
        • 攻城人数:2744人(35位)
        • 城までの距離:約6km
      • 丸亀城
      • 丸亀城
        • 平均評価:★★★★☆(15位)
        • 見学時間:1時間14分(41位)
        • 攻城人数:3261人(25位)
        • 城までの距離:約17km
    • より多くの
      城を見る

    讃岐の著名な城

    香川県の著名な城

    勝賀城といっしょに旅行するのにオススメの城

    勝賀城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    ルイス・フロイスが見た 異聞・織田信長 (サンエイ新書)

    ポルトガル人宣教師ルイス・フロイスと、彼の著書「日本史」について解説されています。
    フロイスの鋭い観察力で記された「日本史」は量も膨大で読むのが大変そうですが、本書で雰囲気を感じることができました。フロイス本人についても解説され、日本に来た経緯、信長との関係も知ることができました。
    フロイスから見た各戦国大名の印象が面白かったです。(宣教師から絶賛 大友宗麟、デウスの敵 毛利元就など)

    伝もものふ山田(ヤマー)さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る