紹介文

高松城は豊臣秀吉の四国制圧の後、生駒親正によって築かれた城です。現在見られる遺構は、江戸初期に徳川光圀の兄で常陸国から12万石で高松に移封された松平頼重によって改修されたものです。近世城郭の海城としては最初にして最大の城で、その規模は「讃州さぬきは高松さまの城が見えます波の上」と謡われているほどで、日本三大水城の筆頭です。また、高松城の天守は小倉城岩国城の天守のように「唐造り」でしたが、1884年(明治17年)に老朽化により解体されたため現存していません。現在は、三重櫓や門など一部の建物と一部の石垣、堀が現存し、城跡は「玉藻公園」として整備されています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
高松城は「日本100名城」「日本三大水城」「旧国宝24城」「現存三重櫓」「重要文化財」「唐造」「築城名人・黒田官兵衛」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 日本三大水城
  • 旧国宝24城
  • 現存三重櫓
  • 重要文化財
  • 唐造
  • 築城名人・黒田官兵衛

高松城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

高松城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 月見櫓の公開は、日曜日のみ(9:00~12:00および13:00~15:00)です。 披雲閣の庭園も素晴らしいので、見学されることをおすすめします。(2020/01/19)
  • 今日は月見櫓の内部を見学しました。ここから瀬戸内海を見ていると江戸時代にタイムスリップしたみたいです。普段は月見櫓って入れないのかなぁ?(2020/01/19)
  • 高松城址公園です。月見櫓が残ってますが、入れないのでご注意。外から見ると道路挟んで海ですので、海城なのが実感できます。
  • 今日の目的は琴電方面から高松城を見ることでした。琴電側の石垣にはネットが張られているんですね。天気がよかったので艮櫓や天守台が映えました。あと宇高航路が廃止になって海側が寂しくなりました。(2019/12/25)
  • お庭が美しい。ただ今は至る所が改修中です。鯛に餌をあげることが出来ます。(2019/12/24)
  • 日曜日は月見櫓の中に入れるそうです(2019/12/08)
  • 時間があったのでふらっと攻城。菊花展を開催中です。(2019/11/16)
  • お堀の遊覧船は癒されます。魚エサやりオススメです。(2018/07/27)
  • 海城なので鯛が堀にいました。 玉藻公園の城舟体験で堀から見る石垣は圧巻でした。 鯛に餌をやりながらの乗船はとてもよかったです。(2019/11/02)
  • 玉藻公園駐車場が無料なのは有り難かったです。内堀にクロダイなど海のお魚が泳いでいるので面白いです。(2019/11/02)
すべてを表示(247コメント)

高松城について

高松城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成輪郭式
縄張形態海城
標高(比高)2.4 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:66 ha
天守縄張、天守形式独立式層塔型
天守の階数4重4階、地下1階
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ最初の生駒親正が築いたのは独立式層塔型3重3階の天守で、それを松平頼重が1670年(寛文10年)に大改修して4重5階の南蛮造りの層塔型天守をあげた。この天守は1884年(明治17年)年に老朽化で取り壊された。
築城主生駒親正
築城開始・完了年着工 1590年(天正18年)
廃城年1869年(明治2年)
主な改修者松平頼重、松平頼常
主な城主生駒氏、松平氏
遺構櫓、門、渡櫓、石垣、堀
指定文化財国の重要文化財(北の丸月見櫓、水手御門、渡櫓、旧東の丸艮櫓)、国史跡
復元状況御殿

更新日:2020/01/25 14:57:25

高松城の観光情報

高松城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 8:30〜17:00(4月〜9月は7:00〜18:00)
料金(入城料・見学料)
  • 大人:200円
  • 高校生:200円
  • 小中学生:100円
  • 団体割引あり(20人以上)
  • 1月1日〜3日は無料開放
休み(休城日・休館日)
  • 年末(12月29日〜31日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

高松城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(25日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    7.75
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    6.87
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    6.19
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    6.93
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    7.12
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    8.48
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    8.91
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    8.01

明日以降の天気(正午時点)

  • 26日
    Rain / light rain
    7.16
  • 27日
    Rain / moderate rain
    9.00
  • 28日
    Rain / light rain
    9.60
  • 29日
    Clouds / broken clouds
    10.88

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

高松城の地図

高松城へのアクセス

高松城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR予讃線/JR高徳線・高松駅から徒歩約3分
  • 東門へは徒歩約10分
アクセス(クルマ)
  • 高松自動車道・高松中央ICから約20分
  • 高松自動車道・高松西ICから約30分
駐車場

玉藻公園専用駐車場(57台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

高松城周辺の宿・ホテル

    JRクレメントイン高松

    2018年10月開業。JR高松駅徒歩1分で悪天候にも最適♪宿泊者様専用の展望大浴場完備♪JR高松駅・高松港のあるサンポートエリアの交通拠点性、高松市街地を眺むロケーションの立地を生かしたホテル♪(評価:4.2、参考料金:4,300円〜)

    高松センチュリーホテル

    大浴場有り。館内全域Wifi利用可能。全室シャワートイレ、個別空調、空気清浄加湿機完備。枕を5種類準備。お好きな物が選べます!!ペット同伴可(条件有・ペット同伴プランのみ宿泊可)(評価:3.8、参考料金:2,300円〜)

    ホテルエリアワン高松(HOTEL AREAONE)

    【高松駅より徒歩4分】で到着!直島、小豆島行きフェリー乗り場も徒歩圏内。全室インターネット無料接続可能!ビジネス、讃岐観光の拠点としてご利用下さいませ。広々としたお部屋が自慢のホテルです(評価:3.7、参考料金:2,500円〜)

    JRホテルクレメント高松

    瀬戸内海や高松市内を一望出来る地上20階建ての本格シティホテル。ビジネス・観光・会議に最適な場所に位置しております。■JR高松駅より徒歩1分■高松空港からリムシ゛ンハ゛スにて40分(評価:4.3、参考料金:4,867円〜)

    ハイパーイン高松駅前

    ★JR高松駅・ことでん築港駅まで徒歩3分、コンビニまで徒歩1分の好立地★全館Wi-Fi・有線LAN完備★フェリー乗り場も徒歩圏内。観光・ビジネスの拠点としてご利用いただけます!(評価:3.7、参考料金:3,350円〜)
  • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

高松城の過去のイベント・ニュース

高松城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

周辺にあるお城など

    • 丸亀城
    • 丸亀城
      • 平均評価:★★★★☆(20位)
      • 見学時間:1時間23分(49位)
      • 攻城人数:1712人(23位)
      • 城までの距離:約24km
    • 引田城
    • 引田城
      • 平均評価:★★★☆☆(147位)
      • 見学時間:1時間7分(114位)
      • 攻城人数:274人(228位)
      • 城までの距離:約35km
  • より多くの
    城を見る

讃岐の著名な城

香川県の著名な城

高松城といっしょに旅行するのにオススメの城

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

高松城を本城にしている団員

以下のみなさんが高松城を本城として登録しています。

最近表示したお城

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

信長・秀吉と家臣たち (学研新書)

文献をもとに検証したことをわかりやすく描いてくれているので、すごい説得力というか納得しながら読むことができました。

コースケ)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る