紹介文

今治城は築城の名手と謳われる藤堂高虎が築いた城で、日本初の層塔型天守とされています。三重の堀に海水を引き入れた特異な構造で、当時は港(舟入)を備え、海から堀へ直接船で入ることができる日本屈指の海城でした。高松城、中津城と並んで日本三大水城のひとつに数えられています。今治城は夜間のライトアップが大変美しいので、訪問の際はぜひ付近に一泊して堀の水面に天守や石垣が映る幻想的な光景を楽しみたいです。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
今治城は「日本100名城」「日本三大水城」「築城名人・藤堂高虎」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 日本三大水城
  • 築城名人・藤堂高虎

今治城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

今治城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 御城印を頂きに再訪。今回は大島の亀老山展望台からも眺めてみました。逆光でぼやけていましたが確認できます。良い望遠レンズを持っている方は撮影に挑戦してみてもよいかもしれません。(2020/02/24)
  • 縄張り近くが海になっているため 堀の水は海水だそうです。 そのため、堀の中には鯛などの魚もいるらしいです。(2020/02/10)
  • 駐車場は近所にあるし、展示が充実しています(2020/02/11)
  • 櫓ごとに展示物があり、見応えありました(2020/02/10)
  • 藤堂高虎の高石垣や枡形虎口、海水を引き込みフグが泳ぐ内堀はインパクトがあります。そして中心にそびえる天守と、鉄御門の櫓群が実に素晴らしいです。 立ち寄った自然科学館では、城跡に生息する動植物の紹介や、石垣の白い石は大理石が使用されている等の解説があり、楽しむことができました。(2020/02/02)
  • ライトアップされていても城内に入れ、天守閣のところまで行けます。撮影のベストポジションは南西面お堀越しかと。(2019/12/23)
  • とても大きな堀内と高石垣、そして城い天守や櫓の組み回せが美しかった。 また築城当時は、日本初の層塔型の天守(今は望楼型)、日本初の枡形門を採用などと画期的なものでした。(2019/12/18)
  • 敷地外から広い堀と一緒に眺めるのが美しいです。門はずっと開いているので夜間も敷地内に入れます。(2019/12/03)
  • 出張の合間に行きました。時間がなかったのでタクシーで天守まで行ってもらいました。(2019/11/28)
  • 堀は海水と淡水が混ざってる所があるんだそうです。 沢山の魚が書いてあります ライトアップが、綺麗です。(2019/11/24)
すべてを表示(225コメント)

今治城について

今治城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成輪郭式
縄張形態海城平城
標高(比高)12.7 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式独立式望楼型
天守の階数5重6階
天守の種類模擬天守
天守の高さ44 m
天守台石垣の高さ14.56 m
天守の広さ(延床面積)
天守メモ藤堂高虎によって1604年(慶長9年)に竣工したとされる独立式層塔型5重5階の天守は『寛政重修諸家譜』の記述によれば、藤堂高虎によって伊賀上野城に移築する目的で解体され、1610年(慶長15年)の丹波亀山城の天下普請の際に徳川家康へ献上されたと伝えられている。今治城の天守は最初の層塔型天守といわれるが、天守の存在は現時点では不明である。現在の復興天守は1980年(昭和55年)10月に鉄筋コンクリートで建てられたもので、なぜか望楼型になっている。
築城主藤堂高虎
築城開始・完了年着工 1602年(慶長7年) 〜 竣工 1604年(慶長9年)
廃城年1873年(明治6年)
主な改修者
主な城主藤堂氏、松平(久松)氏
遺構石垣、堀
指定文化財県史跡
復元状況模擬天守、鉄御門、多聞櫓5棟、石垣

更新日:2020/02/27 12:18:06

今治城の観光情報

今治城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 9:00〜17:00
料金(入城料・見学料)
  • 一般:520円
  • 学生:260円
  • 高齢者(65歳以上):420円
  • 高校生以下または18歳未満:無料
  • 団体割引あり(20人以上)
休み(休城日・休館日)

12月29日~12月31日

トイレ

あり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

今治城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(27日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    4.39
  • 06時
    Clouds / scattered clouds
    3.75
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    5.42
  • 12時
    Clouds / few clouds
    7.46
  • 15時
    Clouds / scattered clouds
    7.78
  • 18時
    Clear / clear sky
    4.18
  • 21時
    Clouds / few clouds
    1.83
  • 00時
    Clouds / few clouds
    0.96

明日以降の天気(正午時点)

  • 28日
    Clouds / overcast clouds
    6.37
  • 29日
    Rain / moderate rain
    6.59
  • 01日
    Clouds / overcast clouds
    9.65
  • 02日
    Rain / light rain
    13.14

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

今治城の地図

今治城へのアクセス

今治城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR予讃線・今治駅から瀬戸内バス「今治営業所行き」で約10分、「今治城前」下車、徒歩約3分
アクセス(クルマ)
  • しまなみ海道・今治IC
駐車場
  • 有料(56台、1時間100円)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    今治城周辺の宿・ホテル

      ホテルポートサイド今治

      今治港より徒歩5分。今治城も徒歩圏内。今治名物の焼鳥や来島海峡育ちの魚を味わえるお店が近い。辰之口公園に面し、静かな立地でビジネスにも最適★お部屋への自転車の持ち込みはプランを参照下さい。(評価:4.0、参考料金:3,680円〜)

      ホテル菊水今治 (2018年3月1日Grandリニューアル)

      ロビーへお見えになった時から・・お洒落で快適な空間を★Serta社極上ベッド&欧州産羽毛デュベ布団で快適睡眠★アメニティーも薬用入浴剤など充実★モチロンWifiも無料★自転車も部屋に持込可能(評価:4.1、参考料金:3,828円〜)

      今治国際ホテル

      総客室数355室。しまなみ海道・瀬戸内海を一望。よりたくさんのお客様によりたくさんのおもてなし。(評価:4.2、参考料金:8,150円〜)

      今治アーバンホテル

      【新館】~ナチュラル・スタイリッシュ~ 【本館】~シンプルモダン~ 今治駅前【駐車場無料】全客室『今治タオル』使用・お部屋に自転車持込みOK!全館WiFi★本館は有線LANも対応★(評価:3.8、参考料金:3,500円〜)

      ホテルクラウンヒルズ今治駅前(BBHホテルグループ)

      上層階に新しく客室を増室!大好評無料朝食バイキング!全室にサータ社仕様のマットレスを導入。無料貸出用品も充実♪WIFIと有線接続によるインターネット無料。全国約130店舗展開中のBBHホテルグループ!(評価:3.9、参考料金:3,289円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    周辺にあるお城など

      • 能島城
      • 能島城
        • 平均評価:★★★☆☆(139位)
        • 見学時間:1時間(155位)
        • 攻城人数:262人(237位)
        • 城までの距離:約14km
      • 湯築城
      • 湯築城
        • 平均評価:★★★☆☆(205位)
        • 見学時間:49分(217位)
        • 攻城人数:1014人(73位)
        • 城までの距離:約31km
    • より多くの
      城を見る

    伊予の著名な城

    愛媛県の著名な城

    今治城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    今治城を本城にしている団員

    以下のみなさんが今治城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    気象で見直す日本史の合戦 (歴史新書)

    桶狭間の戦い、山崎の戦い、新田の鎌倉攻めなどにスポットをあて、当時書かれた日記などから気象を読み取って、合戦を再考察すると言った内容です。
    気象予報士の視点で書かれているので、こう言う見方もあるのね…と思って読むと面白いかと思います。

    はつみんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る