紹介文

叶堂城は石川紀伊守光之によって築かれた城です。志知城主・加藤嘉明が伊予正木城へ移封になり、豊臣家の直轄領になった際に代官として派遣された石川氏が志知城に代わる水軍基地として築かれました。しかし間もなく光之は「関ケ原の戦い」で西軍に与して敗れたため廃城となっています。江戸時代には築城時に北の松原に移されていた感応寺が再建され、徳島藩主・蜂須賀氏の庇護を受けて、石垣などが改修されました。現在城址は1984年(昭和59年)におこなわれた三原川の治水工事により感応寺は再移転となり、地形も大きく変わってしまっていますが、感応寺の西側に当時の石垣が一部残っています。また御原橋近くの川沿いに城址碑と案内板が建てられています。

叶堂城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなの攻城メモ

叶堂城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 車で行かれる方へ ~ 城址碑と案内石板の場所へは川沿いの細い車道を西進すれば行けます。感応寺への川沿いの車道は塞がれていますので、東側から川沿いの道を回り込むように進入すれば、駐車場があります。(2019/07/20訪問)
すべてを表示(1コメント)

叶堂城について

叶堂城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

平城

標高(比高)

 

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

石川光之

築城開始・完了年

着工 1600年(慶長5年)

廃城年

1600年(慶長5年)

主な改修者

主な城主

石川氏

遺構

曲輪、石垣

指定文化財

復元状況

穴太積石垣

叶堂城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平城
標高(比高)--( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主石川光之
築城開始・完了年着工 1600年(慶長5年)
廃城年1600年(慶長5年)
主な改修者
主な城主石川氏
遺構曲輪、石垣
指定文化財
復元状況穴太積石垣

更新日:2024/03/03 14:26:44

叶堂城の観光情報

叶堂城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

叶堂城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

叶堂城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(03日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    3.71
  • 06時
    Clear / clear sky
    3.74
  • 09時
    Clear / clear sky
    6.21
  • 12時
    Clear / clear sky
    8.68
  • 15時
    Clear / clear sky
    9.72
  • 18時
    Clear / clear sky
    8.53
  • 21時
    Rain / light rain
    8.12
  • 00時
    Clear / clear sky
    7.11

明日以降の天気(正午時点)

  • 04日
    Clouds / broken clouds
    11.93
  • 05日
    Rain / light rain
    8.67
  • 06日
    Rain / light rain
    8.18
  • 07日
    Clouds / broken clouds
    9.04

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

叶堂城の地図

叶堂城へのアクセス

叶堂城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

 

アクセス(クルマ)

  • 神戸淡路鳴門自動車道・西淡三原ICから5分

駐車場

感応寺駐車場

叶堂城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
アクセス(クルマ)
  • 神戸淡路鳴門自動車道・西淡三原ICから5分
駐車場

感応寺駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    叶堂城周辺のスポット

    城メモと重複するスポットは表示していません。

    叶堂城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      サンセットビューホテル けひの海

      夕陽百選の絶景夕陽を眺むる浜辺がすぐ目の前。淡路島の素材を活かした和食会席、大浴場は入れば効果が分かるべっぴんの湯「うずしお温泉」。ゆっくり静かに贅沢な一日をお過ごしください。(評価:4.8、参考料金:15,400円〜)

      あわじ浜離宮

      古くは万葉集にも詠まれ、今もなお旅人を魅了してやまない美しい情景。ダイニングで味わう淡路島の食材やとろとろの温泉に心洗われる時を愉しめる。全室Wi-Fi無料。ミシュランガイド4レッドパビリオン獲得。(評価:4.5、参考料金:9,350円〜)

      あわじ浜離宮 別荘 鐸海

      美しい慶野松原の浜辺に佇む和のクラシックリゾート「あわじ浜離宮」の隣接地に新たな魅力の新別荘が誕生。淡路島の素材を活かした特別料理や全室露天風呂付で美肌の湯・潮崎温泉を満喫できる。全室WiFi無料(評価:4.9、参考料金:17,600円〜)

      慶野松原荘

      夕陽百選にも選定されている絶景夕陽が眺められます♪大浴場には美人の湯と名高い「うずしお温泉」を使用。地元の食材を使用した食事が人気。現在はコロナ対策実施しております。(評価:4.2、参考料金:7,000円〜)

      そらヴィラ 海テラス・南あわじ

      2022年8月新規オープン!15棟すべてが露天風呂付きのオーシャンフロント。淡路島西海岸沿いに建つ、美しい海が目の前のヴィラです。静かにゆったりと過ごせる、贅沢なロケーションが魅力です。(評価:4.6、参考料金:18,180円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    叶堂城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 洲本城
      • 洲本城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:1時間6分(--位)
        • 攻城人数:1288人(129位)
        • 城までの距離:約15km
      • 勝瑞城
      • 勝瑞城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:41分(--位)
        • 攻城人数:864人(174位)
        • 城までの距離:約29km
    • より多くの
      城を見る

    淡路の著名な城

    兵庫県の著名な城

    叶堂城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    叶堂城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    教科書には書かれていない江戸時代

    「教科書には書かれていない」というワードと、教科書会社出版という2つにひかれて手に取った本です。
    教科書に書かれている事実(とされている事柄)の間を丹念に埋めるような内容です。
    「参勤交代の経済学」は、面白かったです。「大名は本陣に泊まるときには、宿泊料を払わなかった」とか、「『超高速参勤交代』は、超高速じゃなかった」とか、「参勤交代で、行列同士が出会ったら」とか、面白くて一気に読みました。
    あとは、「武士道と切腹」「幕末のとある旗本の一生」「天璋院篤姫」「徳川慶喜はなぜ大政奉還したのか」「江戸の庶民」「江戸の学問、名君池田光政と花畠教場・閑谷学校」など、事実だけではなく、そこに至る経緯、人の思惑、顛末など教科書のすき間を埋める事柄がたくさん書かれています。
    授業で教えてくれたら、面白かっただろうな、でもきっと決められた時間数では終わらないだろうな、なんて考えながら読みました。

    黒まめさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る