紹介文

姫路城は日本を代表する城で、国宝や世界遺産に選ばれています。現存12天守のひとつで、もっとも大きい現存天守です。黒田官兵衛が毛利攻めの拠点にするようにと羽柴秀吉に献上した城としても知られています。現在の天守は江戸時代に入ってから「西国将軍」と称された池田輝政によって建て直されたものです。中世から修復を繰り返されているため、さまざまな時代の石垣を見ることができます。また姫路城は映画やドラマのロケが行われることも多く、しばしば江戸城など他の城の代わりとして撮影されています。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
姫路城は「日本100名城」「国宝5城」「現存天守12城」「日本五大名城」「世界遺産の城」「豊臣秀吉ゆかりの城めぐり」「日本三大連立式平山城」「日本三大平山城」「兵庫県三名城」「旧国宝24城」「重要文化財」「さくらの名城めぐり」「ひょうご桜の名城」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 国宝5城
  • 現存天守12城
  • 日本五大名城
  • 世界遺産の城
  • 豊臣秀吉ゆかりの城めぐり
  • 日本三大連立式平山城
  • 日本三大平山城
  • 兵庫県三名城
  • 旧国宝24城
  • 重要文化財
  • さくらの名城めぐり
  • ひょうご桜の名城

みんなのクチコミ

姫路城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 西小天守の特別公開期間中に合わせて攻城しました。西小天守の内部は歴史と工夫のある造りで見どころが多かったです。通常公開部分の見学の後は、一緒に見学をオススメします!(2024/02/17訪問)
  • 今回は西小天守の特別公開で攻城しました。特に天井の梁を真っ直ぐにせず、わざと樹木の形のまま少し削っただけで使われているのが印象的でした。 ぜひ梁も観てみると面白いと思います(2024/02/08訪問)
  • 国宝にして世界遺産である事が納得の迫力と素晴らしい遺構の数々です。 じっくり見学すると1日では足りないくらい見所多しです!(2023/08/05訪問)
  • 美術館前の駐車場が空いていておすすめです。(2024/03/23訪問)
  • 2月の特別公開で「ぬの門」と隣接の「リのニ渡櫓」の内部へ。どちらも二重二階で、「ぬの門」の真下はもちろん、折れのある櫓からは菱の門、るの門をしっかり見張れる造りになっていた。上山里曲輪への出入りの際、ぬの門を通る時は石落としの蓋など見上げてみては。(2021/02/07訪問)
  • 1つのルートでは回りきれないので行きと帰りは違う道を使って下さい(2020/02/06訪問)
  • 姫路藩御船屋敷跡は飾磨警察署や飾磨消防署の裏手にあります。近くの商業施設から歩いて見学してきました。(2019/12/15訪問)
  • 何度来ても時間が足りない。一通り見ようとしたら、最低でも二時間、ジックリ見たければ三時間は必要かも。あと混雑時は天守内で渋滞が発生するので余裕をもった行程で臨まれますよう。(2019/07/28訪問)
すべてを表示(253コメント)

姫路城について

姫路城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

渦郭式

縄張形態

平山城

標高(比高)

45.6 m

城郭規模

内郭:23 ha  外郭:233 ha

天守縄張、天守形式

連立式望楼型

天守の階数

5重6階、地下1階

天守の種類

現存天守 天守の分類

天守の高さ

31.5 m

天守台石垣の高さ

14.5 m

天守の広さ(延床面積)

2400 m2

天守メモ

1580年(天正8年)に羽柴秀吉が築城に着手した3重の天守(複合式望楼型3重4階か)は翌年に完成した。現在の天守は1601年(慶長5年)に入封した池田輝政が1608年(慶長13年)から組み立てにかかり、翌年完成したものである。秀吉時代の天守の部材はこの際に転用されている。1935年(昭和10年)2月から太平洋戦争をはさんで1964年(昭和39年)まで行われた「昭和の大修理」における天守の工事費は約5億3,000万円だった。また2009年(平成21年)6月から2015年(平成27年)3月にかけて行われている「平成の大修理」の総事業費は約28億円(素屋根工事費12億6千万円、補修工事費15億4千万円)。

築城主

赤松貞範

築城開始・完了年

着工 1346年(正平元年/貞和2年)

廃城年

1871年(明治4年)

主な改修者

黒田孝高、池田輝政

主な城主

池田氏(52万石)、本多氏(15万石)、松平氏(15万石)、榊原氏(15万石)、酒井氏(15万石)

遺構

現存天守、櫓、門、塀、石垣、堀、土塁、庭園

指定文化財

特別史跡、国宝、世界遺産

復元状況

姫路城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成渦郭式
縄張形態平山城
標高(比高)45.6 m( -- )
城郭規模内郭:23 ha  外郭:233 ha
天守縄張、天守形式連立式望楼型
天守の階数5重6階、地下1階
天守の種類現存天守 天守の分類
天守の高さ31.5 m
天守台石垣の高さ14.5 m
天守の広さ(延床面積)2400 m2
天守メモ1580年(天正8年)に羽柴秀吉が築城に着手した3重の天守(複合式望楼型3重4階か)は翌年に完成した。現在の天守は1601年(慶長5年)に入封した池田輝政が1608年(慶長13年)から組み立てにかかり、翌年完成したものである。秀吉時代の天守の部材はこの際に転用されている。1935年(昭和10年)2月から太平洋戦争をはさんで1964年(昭和39年)まで行われた「昭和の大修理」における天守の工事費は約5億3,000万円だった。また2009年(平成21年)6月から2015年(平成27年)3月にかけて行われている「平成の大修理」の総事業費は約28億円(素屋根工事費12億6千万円、補修工事費15億4千万円)。
築城主赤松貞範
築城開始・完了年着工 1346年(正平元年/貞和2年)
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者黒田孝高、池田輝政
主な城主池田氏(52万石)、本多氏(15万石)、松平氏(15万石)、榊原氏(15万石)、酒井氏(15万石)
遺構現存天守、櫓、門、塀、石垣、堀、土塁、庭園
指定文化財特別史跡、国宝、世界遺産
復元状況

更新日:2024/05/30 03:23:56

攻城団グッズ

姫路城には「ご当地缶バッジ」「攻城団コラボチラシ」があります。入手場所など詳しくは城メモをご覧ください。
(入手したらコレクションで管理しましょう!)

  •  ご当地缶バッジ
  •  ご当地缶バッジ
  •  ご当地缶バッジ
  •  攻城団コラボチラシ

姫路城の城メモ

姫路城の見所や歴史などを紹介します。


るの門

  • 見所
姫路城の「るの門」は珍しい埋み門と呼ばれる形式の門です。 つづきを読む

姫路城のご当地缶バッジ

  • ご当地缶バッジ
姫路城を訪問した記念に攻城団とコラボしたご当地缶バッジはいかがでしょう。 つづきを読む

100名城のスタンプ

  • スタンプ
姫路城の100名城スタンプは姫路城管理事務所の中にあります。 つづきを読む

姫路城の天守

  • 歴史・うんちく
国宝にも指定されている姫路城の天守は現存天守の中でも最大規模を誇っています。 つづきを読む

姫路城のオススメ撮影ポイント

  • 撮影ポイント
攻城団がオススメする、姫路城の写真におさめておきたい撮影ポイントを紹介します。 つづきを読む

西の丸長局と千姫化粧櫓

  • 見所
重要文化財にもなっている姫路城の「千姫化粧櫓」を紹介します。 つづきを読む

水の門

  • 見所
姫路城の「水の門」は視覚効果をよく考えてつくられた防御施設です。 つづきを読む

姫路城の公式パンフレット

  • 資料・パンフ
姫路城管理事務所によって作成された姫路城の公式パンフレットです。 つづきを読む

天守の修復工事

  • 歴史・うんちく
姫路城の天守は明治、昭和、平成と過去3回の大規模な修復工事が行われています。 つづきを読む

姫路城のライトアップ

  • ガイド
姫路城は毎日、日没から24:00までライトアップしています。 つづきを読む

姫路城の歴代城主一覧(姫路藩・歴代藩主)

  • 年表
姫路城はかつて黒田官兵衛や羽柴秀吉なども城主を務めた城です。 つづきを読む

菱の門

  • 見所
「菱の門」は姫路城でもっとも大きく立派な構えの門です。 つづきを読む

姫路城のご当地フォルムカード

  • おみやげ
兵庫県内の郵便局で限定販売されている姫路城のご当地フォルムカードがあります。 つづきを読む

兵庫県立歴史博物館

  • 周辺案内
姫路城のそばにある兵庫県立歴史博物館には姫路城に関連した展示が多数あります。 つづきを読む

下山里と上山里下段石垣

  • 石碑・案内板
姫山にある上山里下段石垣は羽柴秀吉によって築かれた石垣だと考えられています。 つづきを読む

姫路歴遊会

  • ガイド
姫路歴遊会は姫路のすばらしさを案内してくれるプロのガイドグループです。 つづきを読む

武者だまり

  • 石碑・案内板
菱の門の横には出陣する兵士の集合場所である「武者だまり」があります。 つづきを読む

十字紋の鬼瓦

  • 見所
姫路城の「にの門櫓」には珍しい十字紋が彫られた鬼瓦があります。 つづきを読む

お菊井戸

  • 歴史・うんちく
姫路城の上山里には、「播州皿屋敷」で有名なお菊井戸と呼ばれる井戸があります。 つづきを読む

イーグレひめじ

  • 撮影ポイント
イーグレひめじの屋上展望台は姫路城がよく見える穴場スポットになっています。 つづきを読む

JR姫路駅にある姫路城の復元模型

  • ガイド
JR姫路駅の新幹線改札を入ったところに、姫路城の精巧な模型が展示されています。 つづきを読む

左右同じ形の鯱瓦

  • 歴史・うんちく
姫路城の鯱瓦は全国的にも珍しく左右同じ形で、いずれも雌だそうです。 つづきを読む

三国堀(三国濠)

  • 見所
三国堀は「菱の門」から入ってすぐのところにある四角い堀です。 つづきを読む

大手門と桜門橋

  • 再建建造物
姫路城の大手門と桜門橋はいずれも現存遺構ではなく近年に復元されたものです。 つづきを読む

リの一渡櫓

  • 見所
姫路城の「リの一渡」では、歴代の姫路城のしゃちほこなどが展示されています。 つづきを読む

姫路城大発見アプリ

  • ガイド
姫路城の城内や天守内でアプリをかざすとその場所の解説を見ることができます。 つづきを読む

JR姫路駅の新幹線ホームから見た姫路城

  • ガイド
JR姫路駅の新幹線上りホームからは大手前通り越しの姫路城を見ることができます。 つづきを読む

姫路城のコラボチラシ

  • おみやげ
姫路城では5種類のコラボチラシが配布されています(配布終了も含む)。 つづきを読む

五芒星の刻印

  • 見所
姫路城の化粧櫓の石垣には珍しい五芒星の形をした刻印があります。 つづきを読む

中村大佐顕彰碑(中村重遠大佐の顕彰碑)

  • 石碑・案内板
菱の門から入ってすぐ左手に中村重遠大佐の顕彰碑があります。 つづきを読む

旧西大柱

  • 見所
昭和大修理の際に取り替えられた昔の心柱(旧西大柱)が展示されています。 つづきを読む

天守の庭(礎石)

  • 見所
姫路城の天守を築条当時から支えていた礎石を展示した「天守の庭」の紹介です。 つづきを読む

JR姫路駅の展望デッキから見た姫路城

  • ガイド
JR姫路駅にある展望デッキからは姫路城の天守がきれいに見えます。 つづきを読む

姫路城の御城印

  • おみやげ
姫路城では59種類の御城印が販売されています(販売終了も含む)。 つづきを読む

しろまるひめ

  • ゆるキャラ
「しろまるひめ」は姫路城築城400周年などを記念して誕生したゆるキャラです。 つづきを読む

新幹線から見た姫路城

  • ガイド
山陽新幹線で博多から新大阪に向かう際、姫路駅の手前でお城が見えます。 つづきを読む

かんべえくん

  • ゆるキャラ
「かんべえくん」は姫路市による黒田官兵衛をイメージしたキャラクターです。 つづきを読む

【閉館】姫路城大天守修理見学施設 天空の白鷺

  • 終了
「平成の大修理」の工事期間中に工事現場のすぐそばから見学することができました。 つづきを読む

【閉館】ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館

  • 終了
『軍師官兵衛』にあわせて「ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館」ができています。 つづきを読む

姫路城の観光情報

姫路城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

  • 9:00〜17:00
  • (4月25日〜8月31日)9:00〜18:00
  • 最終入城時間は閉城時間の1時間前

料金(入城料・見学料)

  • 姫路城
    • 大人(18才~):1000円
    • 小人(小学生・中学生・高校生):300円
    • 団体割引あり(30人以上)
    • 無料開放日:1/1、12/11(世界遺産登録日)
    • 好古園との共通券あり
  • 好古園
    • 大人:310円
    • 小人:150円

休み(休城日・休館日)

  • 年末(12月29日〜30日)

トイレ

  • 本丸内に複数あり
  • 天守内にはないので注意

コインロッカー

  • 入場券売場横にあり

写真撮影

バリアフリー

 

姫路城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 9:00〜17:00
  • (4月25日〜8月31日)9:00〜18:00
  • 最終入城時間は閉城時間の1時間前
料金(入城料・見学料)
  • 姫路城
    • 大人(18才~):1000円
    • 小人(小学生・中学生・高校生):300円
    • 団体割引あり(30人以上)
    • 無料開放日:1/1、12/11(世界遺産登録日)
    • 好古園との共通券あり
  • 好古園
    • 大人:310円
    • 小人:150円
休み(休城日・休館日)
  • 年末(12月29日〜30日)
トイレ
  • 本丸内に複数あり
  • 天守内にはないので注意
コインロッカー
  • 入場券売場横にあり
写真撮影

バリアフリー

姫路城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(30日)の天気

  • 03時
    Clouds / scattered clouds
    14.77
  • 06時
    Clear / clear sky
    15.37
  • 09時
    Clouds / few clouds
    19.96
  • 12時
    Clouds / scattered clouds
    21.76
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    22.81
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    21.18
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    19.87
  • 00時
    Rain / light rain
    19.14

明日以降の天気(正午時点)

  • 31日
    Clouds / overcast clouds
    19.42
  • 01日
    Clouds / overcast clouds
    22.26
  • 02日
    Rain / light rain
    21.54
  • 03日
    Clouds / scattered clouds
    21.35

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

姫路城の地図

姫路城へのアクセス

姫路城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR山陽新幹線/山陽本線・姫路駅から徒歩20分
  • 山陽電鉄・山陽姫路駅から徒歩20分
  • JR山陽新幹線/山陽本線・姫路駅から神姫バスに乗り「姫路城大手門前」バス停下車すぐ
  • 12月〜2月は土日・祝祭日、3月〜11月は毎日、平日は30分に1本、土日・祝祭日は15分に1本、神姫バスにより「姫路城ループバス」も運転される

アクセス(クルマ)

  • 山陽自動車道・山陽姫路東ICから15分
  • 山陽自動車道・山陽姫路西ICから20分

駐車場

  • 城の北駐車場(有料、150台)
  • 姫山駐車場 (有料、250台)
  • 大手前公園地下駐車場(有料、346台)
  • イーグレ地下駐車場(有料、255台)
  • 大手門駐車場(有料、582台)

姫路城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR山陽新幹線/山陽本線・姫路駅から徒歩20分
  • 山陽電鉄・山陽姫路駅から徒歩20分
  • JR山陽新幹線/山陽本線・姫路駅から神姫バスに乗り「姫路城大手門前」バス停下車すぐ
  • 12月〜2月は土日・祝祭日、3月〜11月は毎日、平日は30分に1本、土日・祝祭日は15分に1本、神姫バスにより「姫路城ループバス」も運転される
アクセス(クルマ)
  • 山陽自動車道・山陽姫路東ICから15分
  • 山陽自動車道・山陽姫路西ICから20分
駐車場
  • 城の北駐車場(有料、150台)
  • 姫山駐車場 (有料、250台)
  • 大手前公園地下駐車場(有料、346台)
  • イーグレ地下駐車場(有料、255台)
  • 大手門駐車場(有料、582台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

姫路城周辺のスポット

姫路城周辺の宿・ホテル

あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

    ホテルウィングインターナショナル姫路(姫路城前)

    世界遺産「姫路城」まで徒歩5分!JR「姫路駅」からは徒歩7分【重要】連泊時の清掃は3日ごとに、それ以外の日はタオルのみ交換となります。(歯ブラシ等はフロントのアメニティバイキングにてご用意)(評価:3.8、参考料金:2,805円〜)

    ダイワロイネットホテル姫路

    ビジネスや観光にも最適な場所に位置し、みなさまの旅をサポートします。(評価:4.5、参考料金:4,150円〜)

    ホテルモントレ姫路

    姫路駅直結。「姫路城」まで徒歩約15分の都市型ホテル。宿泊者専用のサウナ付温浴施設も併設。疲れを癒し快適なひとときをお過ごし下さい。好評の朝食は種類豊富で「姫路おでん」などご当地メニューも♪(評価:4.5、参考料金:5,400円〜)

    姫路駅前ユニバーサルホテル南口

    JR姫路駅より徒歩2分/朝食夕食無料(サラダ&ドリンクバー付き)/大浴場サウナ/WiFi全室完備!※お食事の無料サービスは年末年始等特別な日は除きます(評価:3.6、参考料金:5,200円〜)

    ホテル日航姫路

    ■JR姫路駅を南に出て目の前♪徒歩1分の好立地 ■高評価の朝食で「姫路の朝ごはん」をお楽しみ下さい。■デイユースプランは到着から10時間のご利用(評価:4.3、参考料金:4,000円〜)
  • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

周辺にあるお城など

    • 龍野城
    • 龍野城
      • 平均評価:★★★☆☆(--位)
      • 見学時間:46分(--位)
      • 攻城人数:721人(212位)
      • 城までの距離:約13km
    • 赤穂城
    • 赤穂城
      • 平均評価:★★★☆☆(78位)
      • 見学時間:1時間11分(50位)
      • 攻城人数:2519人(45位)
      • 城までの距離:約29km
  • より多くの
    城を見る

播磨の著名な城

兵庫県の著名な城

姫路城といっしょに旅行するのにオススメの城

みんなの推薦コメント

姫路城をベストキャッスルに選んだ団員によるオススメコメントです。たくさんある場合はランダムに表示しています。

  • とにかく天守が立派。世界遺産に指定されるのも分かる。天守以外にも西の丸やお菊井戸など見所も豊富にある。
  • 天守へ至るまでのドキドキ感、天守群の美しさ、空襲で落とされた爆弾も不発になる強運、どれをとっても只者ではない❗
  • 石垣、天守閣共に素晴らしい!!!。
  • 暴れん坊将軍で何度も見てきましたが、平成の大改修後の白亜の大天守には魅了されました。
  • 全てにおいて他を凌駕するお城。隅から隅まで見所満載。黒田官兵衛孝高のキリストの十字架が散りばめられているので好きな人は探してみてください。
  • とにかく美しい。
  • お城に興味を持ったきっかけが姫路城、
  • あまりにも桁違い
  • 姫路駅に着いたときから見える巨大な天守に圧倒されました。The Japanって感じです。
  • 現存城とは思えないスケール感
  • 圧倒的な美しさ!
  • 威厳、優雅、存在感、遺構の保存状態すべてNo.1
  • なんといってもその規模。パンフレットにあるとおり姫路駅からお城まで徒歩で「登城」しますが、まだすべてを巡れていません。平成の大修理には外側からの見学コースもよかったです。
  • 平成の大修理で素屋根のなかから3回見学出来たのは、ものすごい抽選運があったんだと思います。攻城団をはじめてフォトコンテスト開催にご協力いただいたり、とてもお世話になっているなど自分エピソードもたくさんあります。
  • 私が城巡りを始めるきっかけとなったお城です。現存天守で一番大きく、その姿は白鷺城そのものです。平成の修理の前後を見学していますが、修理後は確かにきれいになっていました。
  • 大きさ、美しさ、最高です。
  • なんといっても世界遺産。規模も美しさも桁違い。お酒も姫路おでんも穴子も美味しい。
  • 流石の世界遺産。
  • 色んな意味で最強
  • 3度目にして西の丸や帯郭櫓の石垣等を見て、やはり世界遺産の城と感じ入りました。言うまでもなく天守の迫力はやはりここが№1だと思います。
  • 圧巻の現存建物群!
  • おそらく人生で初めて攻城した現存天守のある城。その規模たるや、他の追随を許さない、日本を代表する「ザ・お城」
  • 美しい
  • 何度訪問していても新たな発見があります。テーマパークではない本物の素晴らしさがあります。
  • 姫路駅から一歩でて、そこから見えた姿に惚れました。その巨大さ、美しさは日本一の現存天守だと思います。
  • まさに国宝。世界遺産。
  • 規模の大きさとバランスの良さ、保存状態の良さも含め絶対に残したい日本が世界に誇る建築遺産
  • 過去2回攻城しましたが、その壮大さ、城の美しさは比類なきものと思う。
  • 最高の天守。白鷺城。城郭も素晴らしい。
  • 日本人なら是非1度は行ってみてもらいたいお城だと思います。何度も訪れたいです。
  • 圧巻。もはや城というよりも要塞。

みんなのベストキャッスルを表示

マイベストキャッスルを設定する

姫路城を本城にしている団員

以下のみなさんが姫路城を本城として登録しています。

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

最近表示したお城

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

蝮の孫 (幻冬舎時代小説文庫)

誰の事か大体分かると思います。
さらに思うことは「え、小説になるの?」ではないでしょうか?
ご心配にはおよびません。一気に読み終わるほど面白かったので。
どんな物語になるのか、あらかじめ想像してから読んで欲しいと思います。

あ、あくまでも小説です。

まーPさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る