姫路城
姫路城

[兵庫県][播磨] 兵庫県姫路市本町68


  • 平均評価:★★★★☆ 4.35(2位)
  • 見学時間:2時間16分(2位)
  • 攻城人数:2943(1位)

水の門

姫路城の天守に向かう最後の備えがこの「水の門」です。
敵軍が攻めてきた場合、この門は右斜め後ろに位置しているため死角になります。また門の向こう側がくだっていくようにつくられているので、このルートが天守に通じるとは思わないでしょう。

最初は「水一門(水の一門)」です。右側は油塀です。

棟門(むねもん)と呼ばれる形式の門ですね。
内側から見るとこんな感じです。

つづいて「水二門(水の二門)」です。

門はこのあと「水六門(水の六門)」まであります。
また、「水一門」から「水四門」まではそれぞれ重要文化財に指定されています。

姫路城の歴史において、敵にここまで攻められることはなかったのですが、こういう城郭の構造を見ると、いかに当時の人たちが心理学や視覚効果に通じていたかがよくわかりますね。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

姫路城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

薩摩島津家全史

薩摩島津家700年の歴史をまとめた一冊。
歴史がありすぎて、深い内容にはなっていないが、島津家の歴史が網羅されている。
歴代当主や薩摩藩の戦術などの記載もあり、読みごたえのある一冊。

玄之丞さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る