紹介文

彦根城は徳川四天王のひとりである井伊直政の子、直継によって築かれた城です。以降、多くの大老を輩出した譜代大名である井伊氏14代の居城として用いられました。現存12天守のひとつであり、天守は国宝です。幕末に起きた「桜田門外の変」で暗殺された大老、井伊直弼は藩主となるまでをこの城下で過ごしており、当時の屋敷は「埋木舎(うもれぎのや)」としていまも現存しています。JR彦根駅からも徒歩でいけるほど近く、訪問しやすい現存天守のひとつであり、また人気キャラ「ひこにゃん」でも有名な城です。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
彦根城は「日本100名城」「国宝5城」「現存天守12城」「滋賀県三名城」「現存三重櫓」「重要文化財」「天下普請」「金箔瓦」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 国宝5城
  • 現存天守12城
  • 滋賀県三名城
  • 現存三重櫓
  • 重要文化財
  • 天下普請
  • 金箔瓦

城主の攻城メモ

彦根城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • JR東海道本線彦根駅から徒歩で約12分ほどで着きますが、大手門やより城下町を堪能するならば、城址に突き当たったのち、左手を堀に沿って進んだ先になります。国宝の現存天守は、もちろん、登り石垣や玄宮園などの大名庭園、櫓門、水堀、各所の石垣など、見所は多いです。また、ゆるキャラのひこにゃんのショーも行われています。(2021/09/19訪問)
  • 明るい昼間なので、前回見られなかった所なども見てきました。櫓の中も攻城しました。馬屋のスタッフの方は、いろいろ教えてくれます。掘立て柱建物であることや3つの井戸についても教えてくれました。(2021/07/28訪問)
  • 耐震強度の観点により、天守への入口が多聞櫓から附櫓を経由するルートから、天守玄関棟からの入場に変わっていました。なので多聞櫓から附櫓は見学不可となっておりました。(2021/05/14訪問)
  • 有名観光地でもあり、内堀内の有料エリア(天守閣、彦根城博物館など)以外にも玄宮園、中堀や外堀跡、佐和口多門櫓、馬屋、大手門口跡などの見どころが多いため、見学時間については十分に余裕をもっていかれることが望ましいです。 当城に関する様々なパンフレットは彦根駅の観光案内所でいただけます。(2021/04/12訪問)
  • 表門山道から上がると見えてくる天秤櫓は映画やドラマなどのロケ地によく使われる魅力ある場所なので訪れて目にするときっと見覚えのある方も多いのではないかと思います。(----訪問)
  • 玄宮園は護岸工事中ですが、散策は問題ないです。天守入場は消毒など対策呼びかけとアルコールが置いてあります。(2021/02/21訪問)
  • ひこにゃんで有名です。駅から徒歩15分。見どころが多いので時間には余裕をもっていった方が良いです。(2019/11/20訪問)
  • 南側から攻めたのですが、ルートが複雑で防御力が高いな、と感じました。(2018/01/02訪問)
  • 金亀公園の駐車場は公園利用者は無料です。空いていればラッキーです。楽々園の裏手です。(2021/01/03訪問)
  • 天守の中は工事中でした。 久しぶりの彦根城攻城。ついつい石垣や柱や床の工具跡を撫でたり眺めたり…どの様な気持ちで仕事していたのか色々と思いを巡らせてしまいました。(2020/12/24訪問)
すべてを表示(174コメント)

彦根城のモデルコース

彦根城について

彦根城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態平山城
標高(比高)136 m( 46 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式複合式望楼型
天守の階数3重3階、地下1階
天守の種類現存天守
天守の高さ15.5 m
天守台石垣の高さ4.5 m
天守の広さ(延床面積)500 m2
天守メモ大津城天守を解体した材で組み立てられたとされる天守は1606年(慶長11年)に完成した。1878年(明治11年)に解体される予定だったが、大隈重信が「武士の魂の入れ物」として保存されることとなった。
築城主井伊直継
築城開始・完了年着工 1604年(慶長9年) 〜 竣工 1622年(元和8年)
廃城年1874年(明治7年)
主な改修者
主な城主井伊氏(30万石)
遺構天守、 櫓、門、塀、馬屋、石垣、土塁、堀
指定文化財特別史跡、国宝(天守等2棟)、国の重要文化財(櫓、門、馬屋等5棟)
復元状況御殿

更新日:2021/10/24 03:48:18

攻城団グッズ

彦根城には「ご当地缶バッジ」「攻城団チラシ」があります。入手場所など詳しくは城メモをご覧ください。

  • 彦根城 ご当地缶バッジ
  • 彦根城 攻城団チラシ

彦根城の城メモ

彦根城の見所や歴史などを紹介します。


ひこにゃんの登場時間と場所

  • 見所
ひこにゃんは彦根城に毎日登場しますのでうまく調整して見学しましょう。 つづきを読む

天秤櫓

  • 見所
彦根城の見所のひとつが、長浜城の大手門を移築したものと伝えられる天秤櫓です。 つづきを読む

彦根城観光地図

  • 資料・パンフ
彦根観光協会によって作成された彦根城観光地図です。 つづきを読む

ひこにゃん

  • ゆるキャラ
ひこにゃんは滋賀県彦根市のキャラクターで、日本を代表する「ゆるキャラ」です。 つづきを読む

彦根ボランティアガイド

  • ガイド
彦根城周辺を案内してくれるボランティアガイドを予約することができます。 つづきを読む

西の丸三重櫓

  • 重要文化財
西の丸三重櫓は西の丸の西北隅に位置しており、国の重要文化財に指定されています。 つづきを読む

彦根城の天守

  • 見所
彦根城の天守は現存天守のひとつであり、国宝にも指定されています。 つづきを読む

彦根城博物館

  • 周辺案内
彦根城博物館は当時の表御殿を復元した建物で、数多くの資料が展示されています。 つづきを読む

太鼓門櫓(太鼓門および続櫓)

  • 重要文化財
彦根城の天守を目前にした本丸最後の門が重要文化財の太鼓門櫓です。 つづきを読む

開国記念館

  • 周辺案内
佐和口から入ると彦根城や彦根藩をテーマにした展示施設「開国記念館」があります。 つづきを読む

佐和口多聞櫓

  • 見所
彦根城の佐和口を守る佐和口多聞櫓は国の重要文化財に指定されています。 つづきを読む

玄宮園

  • 見所
玄宮園は彦根城下にある大名庭園です。 つづきを読む

馬屋

  • 見所
彦根城には全国でも珍しい大規模な馬屋が残り、重要文化財に指定されています。 つづきを読む

いろは松

  • 見所
彦根城天守の佐和口多聞櫓へと向かう通りの松並木は「いろは松」と呼ばれています。 つづきを読む

岡本黄石屋敷跡

  • 周辺案内
彦根城の西側のエリアには幕末期の彦根藩の家老である岡本黄石屋敷跡があります。 つづきを読む

彦根駅前の井伊直政公像

  • 周辺案内
JR彦根駅の駅前ロータリーには立派な井伊直政像があります。 つづきを読む

彦根城のご当地フォルムカード

  • おみやげ
滋賀県内の郵便局で限定販売されている彦根城のご当地フォルムカードがあります。 つづきを読む

夢京橋キャッスルロード

  • 周辺案内
彦根城の京橋口からの町並みは夢京橋キャッスルロードとしてにぎわっています。 つづきを読む

埋木舎

  • 周辺案内
埋木舎はのちに江戸幕府の大老となる井伊直弼が青年時代を過ごした屋敷です。 つづきを読む

彦根城の御城印

  • おみやげ
彦根城では15種類の御城印が販売されています(販売終了も含む)。 つづきを読む

井伊大老銅像

  • 周辺案内
玄宮園のそばにある金亀児童公園内に井伊直弼の銅像が建てられています。 つづきを読む

井伊大老(直弼)歌碑

  • 周辺案内
「いろは松」のそばに井伊直弼の歌碑が建てられています。 つづきを読む

彦根城の観光情報

彦根城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 8:30〜17:00
  • 最終入城時間:17:00
料金(入城料・見学料)
  • 一般:800円
  • 小・中学生:200円
  • 団体割引あり(30名以上)
休み(休城日・休館日)

年中無休

トイレ

あり

コインロッカー
写真撮影

バリアフリー

彦根城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(24日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    10.11
  • 06時
    Clear / clear sky
    9.86
  • 09時
    Clear / clear sky
    13.77
  • 12時
    Clouds / scattered clouds
    16.98
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    17.36
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    15.74
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    15.13
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    15.15

明日以降の天気(正午時点)

  • 25日
    Rain / light rain
    14.47
  • 26日
    Clear / clear sky
    19.59
  • 27日
    Clouds / overcast clouds
    19.46
  • 28日
    Clear / clear sky
    19.69

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

彦根城の地図

彦根城へのアクセス

彦根城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR東海道本線・彦根駅から徒歩約15分
アクセス(クルマ)
  • 名神高速道路・彦根ICから約5分
  • 北陸自動車道・米原ICから約20分
駐車場

彦根城駐車場(1日1000円)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

彦根城周辺の宿・ホテル

    彦根キャッスル リゾート&スパ~彦根城を望む大浴場と美食の宿

    10/1から朝食をビュッフェ料理に変更させて頂きます!!夕食は大人気の近江牛を鉄板焼き、会席料理でご用意致します♪(評価:4.6、参考料金:6,600円〜)

    ホテルサンルート彦根

    2021年8月ひこにゃんルームリニューアル☆彦根駅から一番近いホテル!西口降りて徒歩1分!名神彦根ICより車5分!駐車場、レンタサイクル無料!Wi-Fi接続無料!彦根城へも徒歩10分!珈琲24時間提供中!(評価:4.0、参考料金:2,900円〜)

    コンフォートホテル彦根

    【感染症予防対策を実施中】安心のホテルブランドを彦根でも◆国宝「彦根城」・琵琶湖へも車で10分◆彦根駅の東口正面すぐ、新幹線米原駅からも一駅◆飲食店併設◆Wi-Fi対応◆全室禁煙(評価:4.1、参考料金:3,000円〜)

    城下町彦根の町家 本町宿

    彦根の城下町に町家のリノベーション宿!1棟貸しも可能!彦根城から徒歩3分、夢京橋キャッスルロードから徒歩3分(評価:4.5、参考料金:6,600円〜)

    ホテルエスタシオン彦根

    お布団は包布式カバーで毎日清潔です!コミック蔵書3800冊以上!ソフトジェラート、海外ビール多数販売中☆全室40型TV・シャワートイレ・客室数における駐車可能台数80%以上。米原より1駅です。(評価:4.1、参考料金:2,475円〜)
  • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

彦根城の過去のイベント・ニュース

彦根城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

周辺にあるお城など

    • 佐和山城
    • 佐和山城
      • 平均評価:★★★☆☆(100位)
      • 見学時間:1時間12分(45位)
      • 攻城人数:791人(148位)
      • 城までの距離:約1km
    • 鎌刃城
    • 鎌刃城
      • 平均評価:★★★☆☆(--位)
      • 見学時間:1時間31分(--位)
      • 攻城人数:635人(169位)
      • 城までの距離:約6km
  • より多くの
    城を見る

近江の著名な城

滋賀県の著名な城

彦根城といっしょに旅行するのにオススメの城

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

彦根城を本城にしている団員

以下のみなさんが彦根城を本城として登録しています。

最近表示したお城

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

天地雷動 (角川文庫)

「長篠の合戦」を武田信玄の死から書き起こし克明に描く。勝頼は信玄の遺産である宿老たちを掌握できず苛立ち、家康は武田の圧力に対抗するため信長との同盟に神経をすり減らし、秀吉は信長の戦略を実現するために知恵を振り絞り奔走する。「鉄砲の三段撃ち」は武田軍が突撃してこなければ成り立たない。なぜ勝頼はそうしたのか、そこにいたる過程を様々な視点から描いていて見事だ。宮下帯刀ら戦の最前線に立つ地侍や足軽の戦いの様子も描かれている。また、長篠城、高天神城をはじめ数多くの城が登場し築城や攻城戦の様子が描かれている。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る