彦根城
彦根城

[滋賀県][近江] 滋賀県彦根市金亀町1-1


  • 平均評価:★★★★☆ 4.10(11位)
  • 見学時間:1時間49分(10位)
  • 攻城人数:2604(2位)

西の丸三重櫓

西の丸三重櫓は本丸に隣接する西の丸の西北隅に位置しており、国の重要文化財に指定されています。

東側と北側にそれぞれ1階の続櫓をくの字に付設しています。

搦手にあたる黒門から入ると西の丸を通って天守に向かうわけですが、この方面からの敵への備えとして建てられました。
さらに西に張り出した出曲輪(でぐるわ)との間に設けられた深い堀切(尾根を切断して造られた空堀)に面して築かれているため、高い防御力を備えた櫓です。

この三重櫓は浅井長政の居城であった小谷城の天守を移築したものと伝えられていましたが、1960年(昭和35年)から1962年(昭和37年)に行われた解体修理では、そうした痕跡は確認されなかったため、現在では否定されています。

なお、彦根藩主井伊家の歴史をつづった『井伊年譜』を見ると、築城当初、西の丸三重櫓は家老の木俣土佐(木俣土佐守守勝)に預けられていたそうです。当時、山崎曲輪に屋敷を与えられていた木俣土佐は、毎月20日ほどこの櫓に出務するのを常としたようです。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

安東氏―下国家四百年ものがたり

檜山城や脇本城を見て東北の片田舎大名がこんな城を作ったのかと思われる方もいるかもしれません。そんな驚くべき安東氏の中世から近世までの歴史書です。
そして、この秋田の出版社「無明舎」ほかにも面白い本があります。気になる方はHPを。

まーPさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る