城メモの一覧 [重要文化財]

お城にまつわるいろんな情報を整理しています。うんちくや見どころはもちろん、周辺スポットやその土地の郷土料理なども網羅していきたいと思っています。みなさんからの情報提供もお待ちしています!(情報提供について

城メモの検索

重要文化財についての城メモ(28メモ)

現在登録されている城メモの一覧です。

硝煙櫓

  • 重要文化財
硝煙櫓は江戸時代のまま残っている唯一の総石造りの火薬庫です。 つづきを読む

坤櫓

  • 重要文化財
坤櫓は天守代用として使われた明石城内最大の3重櫓で、全国でも貴重な現存櫓です。 つづきを読む

巽櫓

  • 重要文化財
巽櫓は船上城から移築されたと伝わる現存の3重櫓です。 つづきを読む

三の丸追手門

  • 重要文化財
三の丸追手門は築城当初から現存する門で、重要文化財に指定されています。 つづきを読む

本丸櫓門(本丸東櫓門)

  • 重要文化財
本丸櫓門は寛永期の改修時に建てられた本丸内の建物で唯一焼失を免れた遺構です。 つづきを読む

旧小諸本陣

  • 重要文化財
小諸城大手門そばにある旧小諸本陣は国の重要文化財に指定されています。 つづきを読む

大手門

  • 重要文化財
小諸城の大手門は仙石秀久が小諸城を築いた時代の建築で、立派な櫓門です。 つづきを読む

二之丸大手二之門(二之丸西鉄門二之門)

  • 重要文化財
二之丸大手二之門は現存する門のひとつで、古くは西鉄門と呼ばれていました。 つづきを読む

西南隅櫓(未申隅櫓)

  • 重要文化財
名古屋城の本丸南西にある西南隅櫓も現存する櫓のひとつです。 つづきを読む

本丸表二之門(南二之門)

  • 重要文化財
本丸表二之門は当時の本丸大手の外門で、南二之門と呼ばれていました。 つづきを読む

東南隅櫓(辰巳隅櫓)

  • 重要文化財
名古屋城本丸の東南隅櫓(辰巳隅櫓)は現存する隅櫓のひとつです。 つづきを読む

西北隅櫓(御深井丸戌亥隅櫓、清洲櫓)

  • 重要文化財
名古屋城の北西エリアに現存する戌亥隅櫓(西北隅櫓)は清洲櫓とも呼ばれています。 つづきを読む

旧二之丸東二之門

  • 重要文化財
清正石のそばにある旧二之丸東二之門は重要文化財に指定されています。 つづきを読む

摠見寺仁王門(二王門)

  • 重要文化財
百々橋口をのぼって最初に見えるのが重要文化財に指定されている摠見寺仁王門です。 つづきを読む

摠見寺三重塔

  • 重要文化財
安土山の中腹には重要文化財に指定されている摠見寺三重塔があります。 つづきを読む

二の丸御殿

  • 重要文化財
太田資功が再建した二の丸御殿は全国でも珍しい現存城郭御殿です。 つづきを読む

筋鉄御門

  • 重要文化財
筋鉄御門は本丸の正門に位置する現存櫓門で、国の重要文化財に指定されています。 つづきを読む

伏見櫓

  • 重要文化財
伏見櫓は現存する最古の櫓のひとつで、国の重要文化財に指定されています。 つづきを読む

築地塀と案内板

  • 重要文化財
二の丸御殿を囲う築地塀はもっとも格式の高い5本の定規筋が入っています。 つづきを読む

西北土蔵・西南土蔵

  • 重要文化財
西二の丸にある西北土蔵と西南土蔵はいずれも国の重要文化財に指定されています。 つづきを読む

南中仕切門

  • 重要文化財
南中仕切門は西二の丸への通路を仕切る門で、国の重要文化財に指定されています。 つづきを読む

北中仕切門

  • 重要文化財
北中仕切門は徳川家光によって造営された本瓦葺・招造の門です。 つづきを読む

鳴子門・桃山門

  • 重要文化財
鳴子門と桃山門はいずれも国の重要文化財に指定されています。 つづきを読む

本丸御殿

  • 重要文化財
現在の本丸御殿は、京都御所にあった旧桂宮邸の御殿を移築したものです。 つづきを読む

西南隅櫓

  • 重要文化財
二条城の西南隅櫓は東南隅櫓と同様に国の重要文化財に指定されています。 つづきを読む

北大手門

  • 重要文化財
北大手門は二条城の北側にある大手門で、国の重要文化財に指定されています。 つづきを読む

西の丸三重櫓

  • 重要文化財
西の丸三重櫓は西の丸の西北隅に位置しており、国の重要文化財に指定されています。 つづきを読む

太鼓門櫓(太鼓門および続櫓)

  • 重要文化財
彦根城の天守を目前にした本丸最後の門が重要文化財の太鼓門櫓です。 つづきを読む
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

ワイド&パノラマ 鳥瞰・復元イラスト 日本の城

香川さんが描かれた全126点の鳥瞰復元図が見れるだけでもすばらしいのに、A3の大きさで印刷されているので細部の描き込みまではっきりわかります。けっして安くはないのですが、それだけの価値がある1冊です。

こうの)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る